ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

Sexy Zoneの”キラキラ王子”中島健人がスーパーアイドルと言われる理由とは?

投稿日:

Advertisements

2011年、帝国劇場で一輪のバラを持ち、平均年齢14.4歳のジャニーズ最年少グループとしてとしてメジャーデビューを果たしたSexy Zone。その中で、最年長メンバーとして活躍しているのが中島健人(23)さんです。昨年は主演映画2本に、CMにも出演しているが、昨今は特にバラエティーで活躍が顕著です。『林先生が驚く初耳学』(TBS系)へのレギュラー出演をはじめ、数々の人気バラエティー番組にゲスト出演しているほか、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)内のコーナー『ゴチになります!』新メンバーに抜擢されています。

そんな中島健人さんですが、スーパーアイドルと言われる理由について調べてみました。

中島健人プロフィール

  • 生年月日:1994年3月13日(23歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:175cm
  • 職業:アイドル、歌手、俳優、タレント
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所

中島健人略歴

2008年4月、ジャニーズ事務所に入所し、同年10月、『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』で連続ドラマ初出演を果たす。

2009年6月4日、中山優馬 w/B.I.Shadowの結成とともにCDデビューが発表され、7日にはさらに山田涼介・知念侑李を加えたNYC boysが結成された。『女子バレーボールワールドグランプリ2009』のスペシャルサポーターに就任する。この年の大晦日にはNYC Boysの一員として第60回NHK紅白歌合戦に初出場する。

2011年、雑誌『Myojo』の投票企画『第17回あなたが選ぶJr.大賞』で1位を受賞。2年連続の1位となる

2011年9月29日、Sexy Zoneの結成とともにCDデビューが発表され、11月16日にデビューシングル『Sexy Zone』をリリース。平均年齢14.2歳でジャニーズのグループ史上最年少デビューを果たす。メンバー最年長の中島は当時17歳

2012年2月27日、明治学院大学社会学部にAO入試で合格したことを発表し、大学に進学

2013年4月、連続ドラマ『BAD BOYS J』で連続ドラマ初主演。11月9日、映画『劇場版BAD BOYS J 〜最後に守るもの〜』で映画初主演。

2013年7月より、自身の初冠番組となる恋愛シチュエーションバラエティ番組、『JMK 中島健人ラブホリ王子様』が放送開始

2017年3月、明治学院大学社会学部卒業。卒業時には同大学の朝日新聞全面広告に中島の写真とインタビュー記事が「自分の可能性を広げてくれた場所」というタイトルで掲載された

2018年1月18日の『ぐるぐるナインティナイン』にて、タレントの橋本環奈とともに人気コーナー『グルメチキンレース・ゴチになります!』に加入したことが発表された。初戦は1位。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E5%81%A5%E4%BA%BA

中島健人がいじめを克服

「紅白歌合戦」へ5度目の出場を果たしたSexyZone。2017年はソロ活動も盛んで、歌にドラマに映画にと、全員が多方面で活躍しています。5人の中で“キラキラ王子”の座を不動にしているのが中島健人さん。こちらが恥ずかしくなるようなキザなセリフを自然に口にできて、しかも、フレンドリーで爽やかなキャラクターです。非の打ちどころがない王子様ぶりですが、彼には思いもよらぬ暗い過去があるようなのです。

「小学生のころは自意識過剰、一匹狼だったそうです。そんな自分を変えたいと中学生になってからは学級委員を務め、合唱コンクールや体育祭など、学校行事にも積極的に参加したとか。ところがある朝『おはよう』と挨拶しても、クラス全員が無視。目を合わせてくれなかったそうです。彼に嫉妬していたクラスの番長格の男子が指図したそうで、前日まで普通に話していたクラスメイトが翌日、突然話してくれなくなった。これは相当ショックだったようです」(アイドル誌記者)

では中島健人さんは、どのようにしてこのいじめられている環境から自分を失わずに脱出することができたのでしょうか?それは一重にご家族のサポートのおかげだったそうです。

「すべてを包み隠さず、両親に打ち明けたそうです。すると、父の言葉で学校の外に自分の居場所があることを知った。同時に、そんな状況でも裏切らずに仲良くしつづけてくれた親友が、別のクラスに2人いたことも大きかった。その親友とは、アイドルになった今も変わらず親しいそうです」(前出・アイドル誌記者)

アイドルと学生の二足のワラジをはいていた時に「教室なんてちっぽけな世界だ」と悟った中島健人さん。身近なご家族と親友が居たからこそ乗り越えることができたのですね。本当に良かったと思います。そんな中島健人さんの鋼のハートは、今の”キラキラ王子”の要因の一つなのではないでしょうか・・・。

中島健人がスーパーアイドルと言われる理由とは

容姿端麗、甘~い言葉、バラエティー番組でも引っ張りだこのハイスペック王子の中島健人さん。

ジャニーズならばキラキラ王子様でいることは当たり前と思われるかもしれませんが、中島健人さんの場合はちょっと別格と言われています。

バラエティー番組で、彼がどんなムチャぶりにも動じず甘い愛の言葉をささやく姿や、壁ドンをして年上の女性芸人をメロメロにする姿を見たことのある人も多いでしょう。しかも、自然とどんなフリにも対応する姿勢はまさにスーパーアイドルです。

容姿端麗で歌や演技をこなし、自分のソロ曲では作詞をするほか、ピアノやギターの弾き語りまで披露するハイスペック王子様でありながら、バラエティー番組にも引っ張りだこの不思議な魅力を持つ中島健人さん。

“ラブホリ王子”と呼ばれる中島健人さんの“スーパーアイドル”ぶりは、まさにアイドルになるべくし、もはや伝説的といっても過言ではないでしょう。

数々の名言を生み出すケンティー語

Hey!Say!JUMPの山田涼介さんに憧れてジャニーズ事務所に自ら応募したという中島健人さん。ジャニーズJr.時代から“前へ前へ”という積極的な姿勢でメキメキと頭角を現し、笑顔や投げキスなどファンへのアピール力は当時から群を抜いていました。そのスキルはデビュー後にさらに開花していきました。

中島健人さんといえば、まず驚かされるのが独特のワードチョイスによる名言です。ファンをキュンキュンさせ、時にはファンでも頭を抱えるほど(!?)のぶっ飛んだ発言、いわゆる“ケンティー語録”は度々話題に話題になっています。

例えば、Sexy Zoneのファンのことを“Sexy Girl(セクシーガール)”と呼び、「セクシーサンキュー!」、「セクシーハッピーニューイヤー!」など、どんな言葉にも“セクシー”を付けるのがケンティー語の基本です。自分のことは「ラブホリック(=恋愛中毒)」と称し、自分のファンは常に“彼女”扱いしています。求められればいつでもどこでも“胸キュンワード”を繰り出してくれるのです。

最初はあまりに“ザ・アイドル”すぎる彼の言動に失笑していた方もいましたが、その徹底ぶりは“ラブホリ先輩”として徐々に定着していくのです。2013年には、カメラを彼女役に中島健人さnがラブラブデートを繰り広げる単独での冠バラエティー『JMK 中島健人ラブホリ王子様』(日本テレビ)にまで発展しました。すごいですよね。

中島健人の魅力

そんな数々の名言を生んでいるケンティー語ですが、何と言っても、それを中島健人さんご自身が本気で言っていることがもう奇跡に近いくらいすごいのです。

それは2015年の初ソロコンサートであらためて証明されました。“ファンは彼女”、“コンサートはデート”と言う設定で最初から最後まで会場のすべてのファンをお姫様のようにエスコートし、最後は涙まで流した彼の本気に、それまで“ラブホリ芸”とその言動を微笑ましく見守っていた大人の女性たちまでもが“ケンティーワールド”にKO! “中島健人の彼女気分”を、気持ちよく楽しんだのです。彼は大人も騙せるアイドルとして、しっかりその世界を作り上げ、確立させているところがスーパーアイドルと言われる所以なのではないでしょうか。

シャワーを浴びながら作詞作曲?

1月31日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に中島健人さんが出演していました。

中島健人さんがSexy Zoneの作詞作曲活動しているという、自宅の洗面所の映像を公開しました。まるでホテルのようなきちんと整理された洗面所、置いてあるものも全てモノトーンで揃えており、おしゃれな洗面所でした。そこに、黒いバスローブを羽織った中島健人さんが登場し、何故か、シャワーを浴びる前なのに髪を整えてからシャワー室へ。なぜ、洗面所で作詞作曲するのか、その理由について中島健人さんは「水の回りには、すごく音色が溢れている」からと語り、「水には常にメロディが寄り添っているというイメージが、僕にはあって、水回りだと、メロディが湧き出てくるんですよ。シャワーとか浴びてても、その水が全部、音符に見えてくる」とコメントしてました。

その発言通り、シャワー室で鼻歌的にメロディーをはもりながら、洗面所でスマホに録音という作業を繰り返し繰り返ししていたのが、何故かとても印象的でした。メロディーが思い出せないと、またシャワーを浴びにいくのです。そのひたむきな姿がとても印象的でした。

中島健人のワードセンスが抜群

中島健人さんのワードセンスは、彼の作詞した曲の歌詞からも味わうことができます。ポエマーとしても知られる中島健人さんは、これまでに8曲ほどのソロ曲を自ら作詞しています。2013年発売「バィバィDuバィ~See you again~/A MY GIRL FRIEND」初回限定版に収録されたポップでラブリーな「CANDY~Can U be my BABY~」では、曲の途中にファンが「LOVE KENTY(ラブ ケンティー)」と叫ぶコールを取り入れて大人気になりました。

2015年発売「Sexy Power3」に収録された「ディア ハイヒール」では大人の女性に憧れる切ない恋を熱唱しています。その世界観の振り幅が大きく、毎回新たな魅力で驚かせてくれるのがスーパーアイドル中島健人さんなのです。

中島健人の神対応

Sexy Zoneの握手会の際には、ファンから「付き合ってください!」と言われれば「もう付き合ってるよ」と返すなど、握手の一瞬でファンが投げかけた言葉に瞬時に答える中島健人さんの“ケンティー語録”がツイッターで大反響を巻き起こしています。検索してみると、その頭の回転の速さと対応力には感心するほどなのです。

さらに、中島健人さんの発言はその瞬間にファンを楽しませるだけのものではありません。ドラマや舞台等の記者会見では、中島健人さんの放った一言が翌日のスポーツ紙の見出しを飾ることも数多くあります。その中で、何にでも「セクシー」を付ける発言は、Sexy Zoneというグループを印象付けることにも一役買っているのです。

また、会見などでスタッフや関係者に向けても「セクシー関係者の皆さん!」とあいさつするなど、周囲のあらゆる人に対してサービス精神満点なのです。その心意気と、どんな企画にも笑顔で応じる対応力&聡明さ、そして素直な人としての愛され力が、個人としてもグループとしても、仕事を引き寄せる要素の一端になっていることは間違いないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中島健人さんがスーパーアイドルと言われる理由について調べてみました。中島健人さんの魅力は周りの人を幸せにしてくれる存在であるということ、ファンの方を大事にすること、また中島健人としてブレずに対応する芯の強さ、その場に応じて自分が何を求められているかを悟る感覚が優れています。まさしくスーパーアイドルに相応しく思いました。今後の活躍にも期待できそうですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

経済評論家であり2度の離婚歴がある勝間和代のパートナー女性との馴れ初めとは?

経済評論家の勝間和代氏が28日、ブログを更新し、女性と交際し、一緒に暮らしていることを公表しました。この告白に、各方面からその勇気を称える声が相次ぎました。 そんな勝間和代さんとパートナーの女性との馴 …

香取慎吾の絵画の評価とは?

9月にジャニーズ事務所から独立した元SMAP香取慎吾(40)さんが、13日、東京・青山スパイラルホール企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」(日本財団主催)の出展作家を紹介するレセプションに出席し …

SEKAI NO OWARIのSaoriの結婚相手とは?

4人組バンド、SEKAI NO OWARIのメンバー、Saoriこと藤崎彩織(31)さんの初小説「ふたご」が、今年下半期の直木賞候補作に選ばれたことが20日付で発表されました。音楽活動に軸を置くアーテ …

三田佳子の息子の高橋祐也と元乃木坂46の大和里菜の事件が報道されなかった理由とは?

女優・三田佳子さんが14日、TBSで放送された「ジョブチューンSP」に出演しました。14年前の2004年の時点で、生涯収入が47億円だったことが明かされました。 そんな三田佳子さんの息子である高橋祐也 …

人気刑事ドラマ『相棒season17』での怪演技が話題の江藤あやの経歴は?

テレビ朝日系で放送中の人気刑事ドラマ『相棒season17』(毎週水曜午後9時)で、11月7日に放送された第4話「バクハン」は、「シャブ山シャブ子」を自称する薬物依存症の女の取り調べシーンで、視聴率は …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク