ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

エルメス好きの中村江里子のパリ生活がセレブすぎてすごい!

投稿日:

Advertisements

2月28日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」には、”トリオ THE 一茂と一茂坊ちゃまが面倒くさい男と女”として、長嶋一茂さんと中村江里子さん、羽鳥慎一アナウンサーがゲスト出演しました。

長嶋一茂さんと中村江里子さんは、約20年前、フジテレビ系「プロ野球ニュース」で共演した際に熱愛がささやかれたこともありました。中村江里子さんは、「実際ないですよ!」とキッパリ否定しました。当時はお互いパートナーがいたと説明したのです。

ただ、長嶋一茂さんは、「今もキレイだけど、当時もキレイだった。本当になんとかしたかった。そりゃ下心ありますよ。江里ちゃんを見て下心ない男は、変態だよね」とぶっちゃけてみせて笑いを誘いました。

そんな中村江里子さんのパリ生活がセレブ過ぎてすごいということで調べてみました。

中村江里子プロフィール 

  • 本名:エリコ・バルト
  • 出身地:東京都
  • 身長:169cm
  • 職歴:元フジテレビアナウンサー
  • 配偶者:シャルル・エドゥアール・バルト

中村江里子略歴

立教女学院を経て、立教大学経済学部経済学科卒業。読売テレビアナウンサーの三浦隆志は立教大学経済学部の同期である。英語・フランス語が得意な、トライリンガルである。

実家は創業130年を越す銀座の老舗楽器店「十字屋」(株式会社銀座十字屋)であり、実父・中村清郎が社長を務めていた。父の死後、母・千恵子が社長に就任している。なお、十字屋創業者は中村江里子の血縁ではない。大学卒業後の1991年、アナウンサーとしてフジテレビに入社。同期のアナウンサーには近藤サトや小泉陽一がいた。また、先輩アナの中井美穂や後述の夫とは誕生日が同じである。

フジテレビアナウンサーとして数々の人気番組に出演。

1999年3月、フジテレビを退社した。

私生活では2000年9月にフランスの思想家・文芸批評家であったロラン・バルトの縁戚で実業家のシャルル・エドゥアール・バルト(1971年3月11日 – )と結婚し、1男2女の母となる。以降はパリ在住。   結婚当時、夫・シャルルはジャン・ルイ・シェレルなどのブランドを所有するファミリー企業のゼネラルマネージャーとして活動をしていた。現在はそれらブランド事業を売却し、投資会社をファミリーで経営している。フランスで化粧品ブランドの経営もしている。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E9%87%8C%E5%AD%90

中村江里子はエルメス好き?

冒頭の番組では、長嶋一茂さんが70~80種類のサプリを愛用していることを紹介しました。MCのフットボールアワー後藤輝基さんがサプリが効いて体調はいいのかを尋ねると、長嶋一茂さんは「あんまり良くないね」と答えて笑いを誘いました。後藤輝基さんが「サプリに詳しいことを、自分なりに呼び方があるらしいですね」とツッコむと、長嶋一茂さんは「サプラー?」と語尾を上げて答え、爆笑が湧き上がりました。

ここで長嶋一茂さんが中村江里子さんに「江里ちゃんはエメラー」とポツリと言ったのです。中村江里子さんが「何で?」と問うと、長嶋一茂さんは「エルメス。好きだよね」と暴露しました。中村江里子さんは困ったように笑い、「今、急にふられて」と少し間を置き、その後「一緒にしないで。一緒にしないで」と、いすを離したのでした。長嶋一茂さんは「20年ぶりに会ったのに冷たい。こうやって友達が減っていく」と悔やんでいました。

中村江里子がエルメスが好きな理由とは

私はとにかくレザー好き、バッグ好き。特にエルメスは素材や色のヴァリエーションが豊富で職人の技術が高い。アフターケアの素晴らしさも魅力です

中村江里子さんにとってケリーとバーキンはひと言でいえば「日常遣いのバッグ」で、使う頻度もケリーとバーキンは半々のようです。使い込んでクタクタ感のあるほうが好きということです。

「確かに高価なものですが、本当に長く使えるもの。高価だから年1回しか使わないのはバッグが可哀想だと思います。私は雨の日でも持ちますよ」と中村さん。「日本ではケリーもバーキンもどちらも蓋を開けて持っても安全ですが、パリでは『バッグが開いていますよ、気をつけて』と言われることも。子供と外出時はしっかり金具を締めます。斜め掛けにして使えるなど実用面も優れています」。

そしてケリーとバーキンはどんな服装にも似合い、シーンを選ばないのも魅力といわれています。

「会社員時代は正統派なきちんとした服に合わせていましたが、パリではデニムにTシャツなどカジュアルなスタイルに持つことも増えました。上質だからシーンを選ばず使える、本物だから時代や流行を超えて似合う、それがエルメスの魅力だと思いますし、ケリーとバーキンからも伝わってきます」

やはり中村江里子さんのエルメス好きは間違いなさそうですね。

エルメスの代表作であるケリーとバーキンの魅力とは?

グランメゾン エルメス(HERMES)といえば、馬具工房由来のレザー素材を使った高品質なアイテムが人気です。そんなエルメスのアイテムラインナップの中でも、一線を画すラインといえば二大巨塔「ケリー(Kelly)」と「バーキン(Birkin)」。

しかし、2つとも世界的に有名なバッグですが、どちらがどのように違いがあるのでしょう?

ケリー

エルメスのケリーバッグは、モナコ王妃のグレース・ケリーがパパラッチから妊娠中のお腹を隠したバッグとして有名になりました。1936年に誕生した当時は「サック・ア・クロア」と呼ばれており、1955年ごろからグレース・ケリーにちなんで「ケリー」と改名された歴史があります。

かっちりとした台形のフォルムに、内縫いと外縫いの2つのデザインがあるのもケリーバッグの大きな特徴です。内縫いは繊細で女性らしく、外縫いはフォーマルシーンに合わせやすいビジネスバッグとしても活躍するアイテムです。

バーキン

バーキンは1984年に誕生したレザーバッグです。当時のエルメスの社長が、偶然飛行機で隣の席に座っていたイギリスのシンガー、ジェーン・バーキンに出会ったことが誕生のきっかけです。

彼女が持っていた籐のバッグからあふれる荷物ををみて、たくさんの荷物をしっかり収納できるバッグをプレゼントすると、社長が申し出て作られたバッグこそ”バーキン”。見た目の美しさと収納力抜群の機能性の高さが融合した、女性なら誰もが憧れる永遠の「ItBag」です。

そんなエルメス好きの中村江里子さん。やはりパリでセレブ生活を送っていました。

中村江里子のパリ生活がセレブ過ぎてすごい!

中村江里子の旦那がすごい

中村江里子さんは、2000年9月にシャルル・エドゥアール・バルトさんとご結婚されています。シャルル・エドゥアール・バルトさんは1971年生まれのようですので、年下になります。調べてみると、このシャルル・エドゥアール・バルトさん、スゴイ人でした。

なんでも、フランスの思想家であり文芸批評家であるロラン・バルトさんの血縁者で、結婚当時は有名ブランドを所有するファミリー企業のGMをされていたそうです。現在は、その会社を売って、ファミリーで投資会社を経営されているそうです。このファミリー企業は、ジャン・ルイ・シャレルなどの有名ブランドを所有していたといいますから、その売却額は、半端じゃなかったと思われます。

ちなみに、国際結婚をされていますが、国籍は日本国籍なんだそうですね。日本人は2つの国籍を持つことができないので、フランス国籍にすると、日本国籍を失ってしまうらしいのです。中村江里子さんは、日本人として、それはしたくないとブログで仰っています。

中村江里子のお子さんは?

中村江里子さんとシャルル・エドゥアール・バルトさんの間には、1男2女のお子さんがいらっしゃいます。たびたびブログに登場しているのですが、顔は♡で隠されていてわかりません。骨格や口元だけですが、それだけでも美男美女と推測できます。

絵になりますね。素敵なご家族です。

中村江里子のパリ生活がセレブ過ぎてすごい!

中村江里子さんのパリのご自宅は高級住宅街にあるマンションだそうです。

自宅の間取りは4LDKでリビングはこんな感じです。

そして、窓からはエッフェル塔が見えるそうです。

さらにシアタールームがあるようで、やはりセレブですね。

そしてキッチンはおしゃれな感じですよね。

キッコーマンがやたら目立ちますが・・・。

ちょっと、驚きなのがこのお家持ち家ではなく、賃貸なんだそうです。壁を勝手に塗り替えてもいいの?と思いますが、フランスではかくアパートによって違うらしく中村江里子さんの自宅は好きにしていいようです。そして、自宅画像を見て気になるのはリビングに置かれているオブジェです。

こちらのシマウマには名前があるようでジョセフィーヌといいお値段は200万以上するそうです。

幸せそうですね。そんな中村江里子さんですが、今年のバレンタインデーにご主人とディナーを楽しんでいた際にケンカになったそうです。

中村江里子が旦那とディナー中にケンカ

中村江里子さんが3月1日、バレンタインデーのディナーで夫とケンカをしたというエピソードを自身のアメブロで公開しました。

2000年9月にフランス人の実業家であるシャルル・エドゥアール・バルト氏と結婚した中村江里子さん。2月14日はバレンタインデーだが、夫妻にとっては“プロポーズ記念日”でもあり「結婚からある時期まではできる限り2月14日は一緒にプロポーズをされたレストランでランチをしたりしていました」と明かしました。

しかしいつからか、子どもの成長や夫の出張の増加にともない、記念日ランチもできなくなってしまったといいます。しかし、今年は夫から「出張から戻ったら、すぐに二人で食事に行こう!!」と誘いがあり、出張からの帰りが19時過ぎと遅い時間だったものの、2人でディナーに出かけたことを報告しました。「疲れているのにありがとうね!!」「いや〜〜大切な記念日だからね!!」といいムードでディナーはスタートしたといい、中村江里子さんは前菜や白身魚のサラダなどコース料理の写真を順番に紹介しました。

しかし「ニョッキの黒トリュフ添え」がサーブされた辺りで中村江里子さんは、「会話の何かがきっかけで私の怒りスイッチが入ってしまった〜〜〜〜〜〜〜!!普段の不満が爆発?(笑)」と明かし、「この後のお魚やお肉のサービスのころには、彼をよく知るお店のサービスの方も私の顔つきが恐ろしくなっていることに気づき始めた」と状況を説明しました。せっかくのディナーと頭で分かってはいても怒りは収まらず、そのままディナーは終了し、「そんなわけで・・・ツーショットなし!!お料理の写真のみ!!」とメインディッシュの写真を公開しました。

中村江里子さんは「その場で違うと思うことは訂正をしたいですし、この場できちんとしておきたいということがあり、子供たちの前でも議論になることがあります」とつづり、「大体、私がケンカをふっかけます(笑)」と明かしました。夫に伝えたい内容は毎回同じといい、「多分、このまま一生、同じことでケンカしていくのだろうなあと思っています」とコメントしていました。

あれだけセレブ生活をされている中村江里子さんにも色々と不満があるようですね。パリに移住した際最初は日本の習慣とのギャップで、なかなか馴染めなくて、パリ症候群になったようです。

パリ症候群は理想と現実のギャップに困惑してしまうもので中村江里子さんはそれを実感した時期もあったようです。

日用品のクオリティが低い。
消費税が20%など物価が高い。
治安が悪く、知人や
中村江里子自身も盗難被害に。

駐車するときは周囲の車にぶつける事が
多いなど運転マナーが良くはない。
タクシーが勝手にガソリンスタンドに行く。
サービス業もレジが
同僚と喧嘩しながらなどが普通。

観光で行くのと実際に住むのではやはり全然違うということですよね。どちらかというと中村江里子さんはパリ症候群を克服している気がします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中村江里子さんのセレブ生活がすごいということで調べてみました。パリでの生活は、最初は大変だったようですね。

今後の中村江里子さんの活躍に注目です。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中村昌也のDV疑惑は本当?

2013年に元モーニング娘。の矢口真里さんと離婚した俳優の中村昌也さんが、グラビアアイドル、森咲智美さんと熱愛交際していることが判明しました。 2人の出会いは今年の春ごろで、バラエティー番組の共演がき …

元祖トレンディー女優の浅野温子の事務所移籍のトラブルとは?

女優浅野温子(56)さんの長男で、NHKの魚住優アナウンサー(33)が、昨秋に結婚していたことが7日、分かりました。関係者によると、お相手は都内の化粧品メーカーに勤務する一般女性(33)。12年頃に知 …

結婚して38年の月日が経っても変わらない三浦友和と百恵の夫婦円満の秘訣とは?

梅雨の晴れ間となった6月中旬、平日の夕方4時過ぎ、東京・六本木のけやき坂通りを寄り添って歩く三浦友和(66)さんと百恵さん(59)ご夫妻の姿がありました。 そんな三浦友和さんと百恵さんの夫婦円満の秘訣 …

ヒモ状態と言われていた赤西仁と黒木メイサの離婚危機とは?

元KAT―TUNの赤西仁(33)さんの太っ腹な対応を「週刊女性」が報じています。 GW中の1日、自身のライブを終えた赤西仁さんは、妻の黒木メイサ(29)さんと都内の焼き肉店で行われた、飲食店経営者A氏 …

森脇健児が干された理由は?

元SMAPの稲垣吾郎(43)さん、草彅剛(43)さん、香取慎吾(40)さんによるAbemaTVのインターネット生番組「72時間ホンネテレビ」に4日朝、タレントの森脇健児(50)さんが登場しました。19 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク