ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

中山美穂は歌が下手?口パク疑惑も?

投稿日:

Advertisements

女優・中山美穂さんが、フジテレビ系「世にも奇妙な物語’17秋の特別篇」に出演し、すご腕ラッパーを演じることになりました。林ハヤシ脚本のオリジナル「フリースタイル母ちゃん」に出演し、主人公のパート主婦を演じています。

ラップを猛特訓したという中山美穂さんは「音階があまり無いので、ちょっとはできるかなと思ったのですが、とんでもない!本当に難しかったです」と語っています。

そんな中山美穂さんですが、歌が下手、口パクという噂がありますので、調べてみました。

中山美穂プロフィール

  • 生年月日:1970年3月1日(47歳)
  • 出身地:東京都小金井市
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優、歌手
  • 事務所:ビッグアップル(1985-)

中山美穂略歴

1982年、小金井市立緑中学校1年生の時に原宿でスカウトされ、モデルクラブ・ボックスコーポレーションに所属しました。雑誌『花とゆめ』や広告、ポスター等のモデル活動のほか、TDKカセット「スプレンダー」や明治製菓のCMに出演しました

1985年1月、TBS系ドラマ『毎度おさわがせします』のツッパリ少女・のどか役で女優デビューしました。 思春期の性をテーマにしたホームコメディードラマで、刺激的なシーンやセリフが多く、今までにないその鮮烈な内容が大いに注目されて大ヒットしました

同ドラマ終了後、バーイング傘下のビッグアップルに移籍しました。同年6月、シングル「C」でアイドル歌手としてもデビューしました。

1986年には前年以上の活躍を見せ、ヒット曲を連発しました。トップアイドル歌手として多くの歌番組に出演していくようになります。そしてこの頃から日立製作所や資生堂など大手企業のCM出演も多くなるなど、名前も全国区となります。1987年に放送された主演ドラマ『ママはアイドル』の役柄・中山美穂の愛称ミポリンが、実際の中山美穂さんの愛称としても定着しました。同年ブロマイド売上枚数が女性部門でトップになります。

1988年に『第39回NHK紅白歌合戦』に初出場し、以後1994年の『第45回NHK紅白歌合戦』まで7年連続で出場しました。

1989年1月、フジテレビ月9枠のドラマ『君の瞳に恋してる!』に主演しました。男性だけではなく女性からも憧れを誘う存在となって、以後、その月9枠の常連となり、主演が7作品と、女性では最多を記録しています。

1992年10月、中山美穂&WANDS名義でリリースした「世界中の誰よりきっと」が180万枚を超える売り上げ(オリコン最高位1位)の大ヒットを記録しました

1994年2月、「ただ泣きたくなるの」が100万枚を超える売り上げ(オリコン最高位1位)を記録し、自身単独名義での初ミリオンヒットとなりました。

1995年に映画『Love Letter』(岩志俊二監督作品)に主演し、各映画祭で主演女優賞を受賞しました。

2002年6月、ミュージシャンで小説家の辻仁成さんと結婚しました。同時に、当初予定されていた主演映画『サヨナライツカ』の製作が延期と発表されました。この年の10月クールの連続ドラマ『ホーム&アウェイ』(フジテレビ系)を最後に日本での芸能活動を一時休止し、フランス・パリに移住しました。

2014年7月8日、辻仁成さんと協議離婚が成立しました。一人息子の親権は辻仁成さんに預けられ、辻仁成さんとともに生まれ育ったフランスでの生活を継続するということです。

2015年12月2日、フジテレビ系列の年末大型音楽番組『2015 FNS歌謡祭』で、18年ぶりの音楽番組出演及び19年ぶりの『FNS歌謡祭』出演を果たして、「世界中の誰よりきっと」「ただ泣きたくなるの」の2曲を披露しました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E7%BE%8E%E7%A9%82

歌が下手

FNS歌謡祭では約19年ぶりに歌声を披露してくれましたが、これが緊張の為か、目も当てられなかったほどのようでした。でも中山美穂さんが歌ってる時間が番組内視聴率1位(20.2%)だったので注目はされていたのだと思います。皆やっぱり19年ぶりのミポリンの生歌を聴きたかったんですよね、きっと。

しかし、視聴者からの反応は手厳しいものが多く、

「声が小さくて震えてた」
「声量が全くなくて全盛期当時より下手だった」

など、元ファンには胸が痛くなるコメントで埋め尽くされてしまいました・・・。

中山美穂さんはFNS歌謡祭への出演を終えて、自身のTwitterでもその時の心境を語っていました。中山美穂さんは「生きた心地がしなかった」とつぶやいています。かなりの緊張の中で歌ったようですね。そしてこれから歌のトレーニングをしていく、と意欲も見せていました。

今回、FNSに出演したことで歌が下手なことやひどいと叩かれることも覚悟して臨んだのかもしれませんが、出演した理由は本人もやる気になったからこそ歌番組に出演したそうです。

「やはり歌うことが好きだし、今年デビュー30周年ということもあって、いろいろと思い出す機会もたくさんあったので…。いろいろ思い描いているうちに『やってみたい』と思うようになりました

という気持ちの変化があったようですね。

口パク疑惑も?

中山美穂さんの歌の口パクを検証するために歌っている動画を探してみたのですが、歌っている動画は見つかりませんでした。

ただ、その歌番組を見ていた視聴者らからすると、明らかに口と歌詞があっていないところがあったそうです。久々の歌番組ということもあり、歌に自信がなかったのでしょうか。緊張していたようですけど、やはりそれも含めてプロですので、練習に練習を重ねないとなかなか本番は難しいと思います。

中山美穂さんの全盛期は、アイドルは歌が下手でも通用する時代だったのです。中山美穂さんもヒット曲が多いことと歌のうまさとは比例せず、若い頃から、声が出ていないと言われていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

息子さんを辻仁成さんの元に置いてきてしまった中山美穂さん。離婚から3年経ちますが、現在、中山美穂さんは息子さんとコンタクトをとっているのでしょうか?

今回ドラマの中でキレッキレのラップに挑戦されているということで、注目ですね。

 

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

尾上右近の歌舞伎界の二刀流とは?

スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」の舞台事故で左腕骨折の重傷を負った市川猿之助(41)さんの代役を急遽務めることになったのが、若手注目の歌舞伎俳優・尾上右近(25)さんです。 市川猿之助さんが病床から出し …

シノラーを生み出した篠原ともえが大人の女性へイメージチェンジした理由とは?

明るく個性的なキャラクターと原色を主とした独自のファッションが人気となり、1990年代後半のティーンに多くの「シノラー」を生み出した篠原ともえさん。歌手、女優、ファッションデザイナーなどなど多くの顔を …

高部あいがコカインで妊娠していた?~薬がもたらす胎児への影響とは~

美少女タレントとして活躍した高部あい(29)さんが、弁護士の男性と結婚していたことが20日、わかりました。関係者によると、2人は約1ケ月前に婚姻届けを提出したといいます。 男性は大手弁護士事務所の代表 …

政界からオファー☆「西川貴教」の年収がすごい!

西川貴教さんが27日「ボクらの時代」に出演された際に、ある政党から政界進出のオファーを受けていたことを告白しました。 西日本最大級の野外イベント「イナズマロックフェス」を主宰している西川さんに、共演し …

仕事のオファーなし?安藤美姫が嫌われる理由とは?

先日のバラエティー番組で「テレビ解説の仕事が来ない」と自虐的な発言をした安藤美姫(30)さん。その理由をご本人は「解説者としての力量不足」と分析していましたが、口さがないネット住民からは「起用されない …

2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク