ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

ナスDこと友寄隆英のお嫁さんは料理研究家の森崎友紀だった!

投稿日:

Advertisements

鈴木おさむさんがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。12月29日(金)の生放送ではお笑いコンビ・よゐこの有野晋哉さん、濱口優さんが登場しました。
この日は“元祖無人島芸人”よゐこと、ナスDこと友寄隆英さんが対決する同日放送の「無人島0円生活」(テレビ朝日系)を話題にトークを展開しました。

今回、元祖無人島芸人・よゐこ(濱口優さん&有野晋哉さん)と対決するのは、番組ディレクター、通称「ナスD」さん。同局の『陸海空 地球征服するなんて』(毎週土曜 後9:58~)の人気企画「部族アース」で、怖いもの知らずのクレイジーな体当たりアマゾン旅を展開し、一部で話題沸騰となった“破天荒ディレクター”です。

そんなナスDさんこと友寄隆英さんのお嫁さんが森崎友紀という噂なので調べてみました。

友寄隆英プロフィール

テレビ朝日総合編成局制作1部所属のテレビプロデューサー・演出家。兵庫県出身。年齢42歳。

19歳からアシスタントディレクターのアルバイトを始め、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日入社。以前は奥川晃弘ゼネラルプロデューサーの下でプロデュース・演出などを担当してきた。2010年には、ゼネラルプロデューサーに昇格し一部の番組で担当している(演出兼務の番組もある)

2010年に放送したスペシャルドラマ「特別編『毒トマト殺人事件』」では監督・脚本・編集を担当した。

2017年から放送されている旅バラエティー番組「陸海空 地球征服するなんて」ではゼネラルプロデューサーとして番組制作を統括する傍ら、部族アースの取材ディレクターも担当している。破天荒な行動や言動から人気を集め、出演者のように扱われている。特に5月2日放送分では、現地の川魚を生で食したり、タトゥーの原料の強力な染料となるウィトという果物の汁を、シピボ族(英語版)のプエルトフィルメーサ村の女性に「美容に良い」と言われ、取れないとは知らず全身に塗りたくったため全身真っ黒になってしまったりなど、現地住民をも驚かしている。染料を塗った後の色がナス色に見えることから、番組内では「ナスD」(ナスディレクター)と呼ばれることとなった。その後、訪れたシピボ族のロボヤナティバ村に住む女性から、漂白剤で落とせると聞き数日かけて色を落とした。

2017年7月のNEWSポストセブンにて、妻が料理研究家の森崎友紀であると報道された

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8B%E5%AF%84%E9%9A%86%E8%8B%B1

ナスDの嫁は森崎友紀

陸海空に出演しているナスDさんこと友寄隆英ディレクターのお嫁さんが森崎友紀さんだと話題になっています。以前までは疑惑だったのですが、森崎友紀さんのブログには友寄隆英さんが旦那さんである数々の証拠が出てきたのです。森崎友紀さんが結婚したときは大きなニュースになりましたが、一般職の男性であることと年齢が5歳年上だということ以外は公表されませんでした。

ナスDと森崎友紀の馴れ初め

森崎友紀さんは旦那さんと出会った時期が2012年ごろだと、ラジオ番組で答えています。仕事を一緒にしたことがきっかけとも語っていました。

ちょうどその時期に森崎友紀さんは「いきなり黄金伝説」に出演しており、友寄隆英さんが同番組のプロデューサーをしていた時期と一致するのです。

森崎友紀のブログでナスDが旦那と発覚

森崎友紀さんのブログで12月中旬~1月上旬にかけて旦那さんが仕事でペルーやアマゾン行っていたという書き込みがあります。1月29日に放送された「陸海空地球一周するなんて(笑)アマゾンから突入SP」での行き先がペルーとアマゾンでした。ペルーとアマゾンにいく人物はそう多くないですよね。ましてや年末年始に一致していたことでこの頃から疑いの声があったようです。

森崎友紀さんのブログで旦那さんが秘境の地へ旅立ったという内容の記事があります。2016年12月19日のことです。そのとき旦那さんの後ろ姿が公開されたのですが、そのリュックが友寄隆英さんのものと一致したのです。ナスDのリュックと完全に一致しています。

また、森崎友紀さんのブログで以下のような内容がありました。

旦那さんが帰ってきました!!

頬もこけて、日焼けして、ヒゲが生えて

全身に虫刺され跡と傷跡があり、

明らかに5キロは減っている・・・

体重計には嫌がって乗ってくれませんでした(>人<;)

なにより、

無事で良かった( ;∀;)

 

現地民族の少年からもらったカタツムリ。

デカイ!!

カタツムリといえばジャングルの奥地で遭遇した巨大カタツムリ「クンクン」を思い出します。

ナスDさんが現地で生のまま食べてしまった巨大カタツムリクンクン。形がまったく一緒なのがわかります。

ナスDさんは躊躇なくクンクンを食べていましたが、現地の人でもクンクンは生では食なさいようです。恐るべしナスDさん・・・。

これだけの証拠が揃ってネット上では友寄隆英さんのお嫁さんは森崎友紀さんで確定だという事になったのです。森崎友紀さんもここまでブログに情報を公開しているということは、絶対にバレたらだめだ、ということではないのではないでしょうか。

ただ仕事とはいえ旦那さんがアマゾンの奥地にまで行くのを家で待つというのは、心配で心配でたまらないでしょうね。しかも、ナスDさんの行動が破天荒なだけに余計に心配されますよね。

また、森崎友紀さんは2016年6月15日に女の子を出産しています。出産には立ち会えたようで、良かったですね。

そんなお子さんももう1歳6ケ月。いきなりお父さんが黒くなって帰ってきたら・・・お子さんはパパだと分かるのでしょうか?泣いてしまうかもしれませんね。

ナスDの魅力

ナスDさんこと、友寄隆英さんの魅力はあのド天然のように思える言動です。あれだけ見てたら、まさか数々の人気番組を手掛けるゼネラルプロデューサーだなんて思いません。というより、アマゾンの奥地まで一緒に行ってるのがすごいですよね。U字工事があんなとこまで行かされてと、思いましたが、ディレクターである友寄隆英さんも一緒に行ってるとこがすごいです。

途中アワフン族に銃で発砲されたりと、かなり危険なロケで見る側としては、非常に面白かったのですが、実際に自分が行くとなると、絶対嫌だと思いました。

面白い番組を考えて誰かに行かせるだけでなく自分も行って、しかも現地で何でもドンドン挑戦していくところがナスDさんの魅力的な部分の一つです。どうやら友寄隆英さんは「実際に体験してみないと心情は分からない」というポリシーを持っており、人にやらせることは何でも自分でやってみるそうです。

と、ご本人がインタビューに答えていましたが、今回の番組を見てそれが口だけではないことがよくわかりました。

出演者や他のスタッフに対する接し方も似たような感じで、「言葉ではなく行動で示す」的なところがあるようです。出演して欲しい人がいれば、出てくれるまで会いに行く。スタッフがやることを否定しない、手直ししない、怒らない。やはりとても魅力的な人ですね。

そういう天然でもあり破天荒な少年のような部分が森崎友紀さんの心を掴んだのでしょうかね。

ナスDの由来は?

友寄隆英さんはなぜナスDさんと呼ばれるようになったのでしょうか?

番組を見ている方はおわかりだと思いますが、元々友寄隆英は友寄Dと呼ばれていました。しかし番組の旅先で肌が真っ黒になってしまい、その様子がナスのような風貌だったことから「ナスのようなディレクター」略して”ナスD”と呼ばれるようになったのです。

ナスのような黒い肌が特徴のナスDさんですが、なぜ黒くなってしまったのでしょうか。さすがにアマゾンとはいえ日焼けであそこまで黒くなったら完全に病気ですよね。その理由は現地民から「美容にいいんだよ」と勧められた”ウィト”という木の実の影響です。

  • 現地の人がウィトの中身を切り取っていた
  • ナスD「これは何のために取ってるんですか?」
  • 現地の人「顔に塗るためよ、美容にいいの」
  • ナスD「ここにきて美容はありがてぇ」

  • 顔どころか全身に塗りまくる
  • しばらくすると別人のように真っ黒になる。

全身に塗っているナスDさんを見た時には、現地の人も止めたのですが忠告を聞かず全身にまんべんなく塗ってしまいました。現地の人にも怖がられる風貌はまさにゾンビ状態です。

きっとナスDさんは好奇心旺盛で自分自身でやってみないと納得できないタイプのようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

破天荒なプロデューサーのナスDさん、なんと奥さんはあの料理研究家の森崎友紀さんでした。森崎友紀さんのブログでの様々な写真投稿により旦那さんはナスDさんと一致したようです。何とも不思議な感じはしますが、ナスDさんの破天荒な部分などに惹かれたのでしょうかね?

今後のナスDさんの活躍を応援したいと思います。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芸人の横澤夏子が結婚式を挙げた結婚式場はどこ?

昨年7月に1歳年上の会社員男性「ダイキさん」と結婚したお笑いタレントの横澤夏子(27)さんが14日、自身のインスタグラムを更新し、前日に都内のホテルで行った挙式・披露宴を報告しました。 そんな横澤夏子 …

日本テレビのラルフ鈴木アナウンサーは「NEWS ZERO」降板か?

W杯ロシア大会で西野ジャパンが決勝トーナメント進出を決め、日本中が歓喜する中、素直に喜べないのが、日本テレビのラルフ鈴木アナウンサー(44)です。 現在、ロシアから連日、日本代表の模様をリポートしてい …

とにかく異性にモテモテ?の川田裕美アナウンサーの年収はいくら?

フリーアナウンサーの川田裕美(35)さんが、古巣の読売テレビで7月1日に放送される紀行番組「クチコミ新発見! 旅ぷら」(日曜・前10時55分)にゲスト出演し、同じ2006年入社の同局・虎谷温子アナウン …

安定した人気を誇る林修の嫁は産婦人科医?子供の存在も!

タレントで予備校講師の林修氏(52)が3月8日に放送された自身がMCを務める日本テレビ系特番『グサッとアカデミア』に出演し、2歳男児の父であることを初告白しました。 そんな林修氏のお嫁さんが産婦人科医 …

マツコ・デラックスがTBSと絶縁も?その理由とは・・・

タレントのマツコ・デラックス(45)さんが10日、三半規管にウイルスが入り、入院しました。13日生放送のレギュラー番組「5時に夢中!」(MXテレビ)の出演を取りやめました。 風邪気味だったところに、ウ …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク