ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

西野亮廣の絵本の収入がすごい!

投稿日:

Advertisements

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(37)さんが3日放送のテレビ朝日系「EXD44」(日曜深夜1・15)に出演。現在の貯金額を明かしました。

ジャーナリストの吉田豪氏(47)さんと漫画家でコラムニストの能町みね子さんがVTR出演し、「荒れたSNS2017」というテーマでトークを展開しました。2人が西野亮廣さんのことを称賛すると「こういうのに返しができないんですよ。叩かれてナンボだから」と照れ笑いし、ネット炎上についてMCのバカリズム(42)さんにコメントを求められると「ちょうど昨日、品川庄司の品川祐さんとその話をしました。実は僕や品川さんの(炎上の)火力が弱まってきているんです。炎上に味を占めてるのがバレつつあると(笑)」と話してから、周囲の反応に動じなければ炎上は収まると語りました。

MCのYOU(53)さんとバカリズムさんが「西野さんが受け身が取れないことをしてください」と無茶振りすると、西野亮廣さんは「すごいお金を最近稼いでます」と反応し、バカリズムさんが「いま貯金いくらくらいあるんですか?」と直球質問すると「いや、貯金はちょっと…」と西野亮廣さんは答えを濁そうとしたが、「大丈夫。この番組は大丈夫です。悪いようにはしないので大丈夫です」と押し切られると西野亮廣さんは「1億円弱あります」と明かしました。

YOUさんが「もうちょっといってますね。2億円ですね」といい、バカリズムが「なるほどね、2億でいいですか?」と突っ込むと、西野亮廣さんは「2億です…。貯金2億円」とぶっちゃけました。

そんな西野亮廣さんですが、絵本での収入がどのくらいかを調べてみました。

西野亮廣プロフィール

  • 生年月日:1980年7月3日(37歳)
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:O型
  • 身長:173cm
  • 出身:吉本総合芸能学院
  • コンビ名:キングコング
  • 相方:梶原雄太
  • 担当:ツッコミ
  • 立ち位置:左
  • 所属事務所:吉本興業

西野亮廣略歴

1999年、梶原雄太とキングコング結成。主に漫才をしている。吉本総合芸能学院 (NSC) に22期生として入った時は、別の相方と「グリーングリーン」というコンビを組みボケを担当していた。

2001年、『はねるのトびら』のレギュラーに選ばれる。番組内ではツッコミ役であり、進行を務めることが多い。

2005年11月21日にブログ『西野公論』を立ち上げ、それ以来毎日更新していたが、2010年7月3日、西野が30歳の誕生日を迎えたのを機に終了した。このことは、本人自らブログ内で明かしていた。

2010年5月には西野亮廣名義で処女小説となる『グッド・コマーシャル』を発表

2011年、インターネット番組から生まれた「ろくでもない夜」等のイベント、舞台脚本、絵本の制作など、個人でも活動する。

2015年4月、ニューヨークのPlaywrights Horizonsにて初の海外独演会「西野亮廣独演会 in ニューヨーク」を開催した

2016年6月28日、芸人引退を宣言。以降は肩書きを絵本作家とした。「肩書だけの問題」として芸能活動からの引退ではないとしている。 漫才師としても劇場に出演を続けている。

絵画を特技としており、美術教師に美術大学進学を勧められたが、小さい頃からお笑い芸人になることしか考えていなかった。単独ライブでも舞台セットには彼の絵の拡大パネルが使用されている。2005年3月には『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』で初めてテレビ番組のセットをデザインし、その後も『大キングコング 情熱!しゃべり隊!!』の舞台イラストを手掛けた。また、『メレンゲの気持ち』のコーナー「ありえないグランプリ」での本の表紙のイラストを描いた。

タモリからのアドバイスをきっかけに絵本作家を志し、独学で絵を学ぶと、約5年の月日をかけ制作した初の作品となる絵本『Dr.インクの星空キネマ』を2009年1月26日に発売、にしの あきひろ名義で絵本作家としてデビューした。2010年1月25日には2冊目の絵本『Zip&Candy -ロボットたちのクリスマス-』を出版、銀座では完成記念個展も開かれた。2012年11月にはタモリの原案による3冊目となる絵本『オルゴールワールド』を上梓した

2015年8月2日から約1か月間、東京・青山の伊藤忠青山アートスクエアにおいて「にしのあきひろ絵本原画展 in おとぎ町ビエンナーレ」を開催、1万人を動員した。

2015年12月5日から20日まで、東京・銀座のREIJINSHA GALLERYにおいて個展「ニシノアキヒロ展」を開催

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%87%8E%E4%BA%AE%E5%BB%A3

西野亮廣の絵本の収入がすごい

現在、西野亮廣さんはご自身のプロフィール通り、絵本作家としての活動をメインにしています。

1月12日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金・前11時55分)では、自身が手掛けた絵本「えんとつ町のプペル」が23万部の大ヒットとなっているお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんを都内の自宅で直撃取材していました。

西野亮廣さんは1月7日、自身のブログで「初版発行部数を1万部から3万部に上げてもらう交渉をする」ため、総額2500万円弱の自腹を切って「えんとつ町のプペル」購入したことを明かしていました。

「自腹で1万冊以上買って、手売りで全部売り切ってやりました」とブログで明かした西野亮廣さんに、番組側が勝算はあったのか聞くと、「世間的に大バクチに出たと思われてますけど、違いますから。今、アマゾンは3か月前から(本を)売れますから」と返答しました。

西野亮廣さんは「えんとつ町のプペル」制作中の1年前からメイキングなどを見せるサイトを立ち上げ、その結果「(完成したら)欲しいという人が1年前からいましたから」という状況を作り上げたといいます。

その上で1年前に自ら「えんとつ町のプペル」の販売サイトを立ち上げ、「発売時には1万部以上の予約が取れてました」と説明しました。

周到に準備をした上で最初に出版社側から提示された初版部数1万部を上げるために1万部を購入しました。「ぼく、19歳から働いていたので、結構お金はあったんです」と2500万円捻出も容易だったことを明かした上で、今回の大ヒットでの自身の収入を聞かれると、「もうけは? ヤラシーなあ。何千万円じゃないですか。全部、次回作に使いますけど」と答えました。

周到に計算して大ヒット絵本を生み出した西野亮廣さんの戦略にMCをつとめる俳優でタレントの坂上忍(49)さんも「話を聞いてたら、賢いし、勇気あるよね」と高評価していました。西野亮廣さんの絵本の次回作が「時計台」をテーマにしたものになることも明かされました。

西野亮廣の絵本が1000万で売れた

今年11月13日、お笑い芸人で絵本作家の西野亮廣さんの絵が1000万円で売れたことが明らかになりました。

西野亮廣さんによる絵本「えんとつ町のプペル」と同様の絵が41枚セットになったもので、購入したのは西野亮廣さんと面識のある男性でした。高野山三宝院に奉納する予定だといいます。

この快挙についてネット上には、「クオリティの高い絵だからその値段は当然」「やっぱりすごい! 天才だね」といった賛辞が寄せられたが、「自分で描いてないじゃん」「ほぼ他人が描いてるくせに」といった批判の声も少なくなったです。

「最初は西野さん自身が繊細な絵を描いていると思っていましたが、実は大勢のプロが関わっていることがわかりました。分業制で絵本を作るのは新しいスタイルかもしれませんが、あの緻密な絵はプロによるものかと興ざめした人も多かったようです。西野さんの手法をとれば誰だって芸術家になれるわけですから、納得できないというのもわかります」(エンタメ誌記者)

「えんとつ町のプペル」は、本の表紙には「にしのあきひろ」の名前しかないが、「脚本&監督にしのあきひろ」であることも明かされています。この本にはおよそ33名のクリエイターが関わっており、西野亮廣さんはストーリー構成と絵コンテ、あとがきなどを担当しました。

「えんとつ町のプペル」は絵本としては異例の7万部を売り上げています。絵本作家への転身を掲げた当初は成功を疑う人も多かったが、この方法なら今後も商業的に成功する絵本を出せそうですね。西野亮廣さんの絵本での収入はすごいですね。

ちなみに「えんとつ町のプペル」はアマゾンで単行本として1冊2,160円で販売されています。

西野亮廣の絵本の価値がすごい

西野亮廣さんは他にも何冊か絵本を発売していますのでご紹介します。とても絵がきれいですね。

『Dr.インクの星空キネマ』

約5年の月日をかけ制作した初の作品となる絵本『Dr.インクの星空キネマ』を2009年1月26日に発売、にしの あきひろ名義で絵本作家としてデビューしました。

『Zip&Candy~ロボットたちのクリスマス~』

2010年1月25日には2冊目の絵本『Zip&Candy -ロボットたちのクリスマス-』を出版、銀座では完成記念個展も開かれました。

『オルゴールワールド』

2012年11月にはタモリの原案による3冊目となる絵本『オルゴールワールド』を上梓しました。

画家としての収入

西野亮廣さんが、2015年6月3日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』で、画家としての金銭事情を明かし、MCの中居正広さんらを驚かせました。

西野亮廣さんは、黒ペン1本のみで仕上げる作風で、絵本やCDのジャケットイラストの制作、米ニューヨークでの個展開催など幅広い活躍を見せています。

今回、画家としての収入を聞かれた西野亮廣さんは、「絵本だったら印税。CDのジャケットとかだったらまた別途で」と説明しました。「これくらいの絵を描いたとしたら…」と手でB5~A4程度のサイズを示し、中居正広さんが「10万円くらい?」と予想すると、「上です」と答えました。

そして、「言っちゃいましょう! 具体的な金額」と山里亮太(南海キャンディーズ)さんに問い詰められると、実際の金額を暴露しました。スタジオからは「えー!」と声が上がり、中居も「すげーな!」と驚きました。

さらに、「個展で絵が売れる時がある」と伝え、過去の最高金額が「200万円」だったと明かすと、中居正広さんは絶句。スタジオで200万円で売れた絵が披露されると、その完成度の高さに「あぁ」と納得の声が上がりました。中居正広さんも「上手だけど」とたたえたが、「200万円ってなると…」とコメントしていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

西野亮廣さんの絵の才能はすごいですね。絵もすごくきれいなタッチで夢がある絵でした。しかも、絵本で何千万もの十分な収入もあり、絵本の宣伝力も素晴らしいですね。

今後も夢のある絵本をたくさん書いてほしいと思います。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山田孝之の7歳年上の嫁はどんな人?子供は?

12日からオンエアされている『富士通』「arrows」のCM「割れない刑事(デカ)」は、プライベートでも親交のある小栗旬さんと山田孝之さんの“CM初共演”が開始前から話題になっています。 “相棒”の二 …

misonoが3日間で7回の結婚式!参列者は?

『エゴサーチTV』に、歌手でタレントのmisono(33)さんが出演し、姉である歌手・倖田來未(35)さんとの不仲説に言及しました。 MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)さんが「姉 …

高橋真麻と今の彼氏の結婚の可能性は?

フリーアナウンサーの高橋真麻さんが30日、日本テレビ系「ダウンタウンDXDX」に出演し、フジテレビの局アナだった当時にルイ・ヴィトンの40万円のコートを買ったものの一度も着ていないことを明かしました。 …

多才な才能を発揮し続けている鈴木おさむが嫌われている理由とは?

放送作家でタレントの鈴木おさむさんが6日、自身のアメブロを更新し、お笑いコンビ・タカアンドトシのタカさんが自身の誕生日会を開催してくれたことを報告しました。 そんな鈴木おさむさんが嫌われている理由につ …

サンシャイン池崎の月収はいくら?

お笑いタレントサンシャイン池崎(36)さんが12日放送のTBSの「櫻井・有吉THE夜会」に出演しました。自身の貯金金額を告白する場面がありました。 サンシャイン池崎さんは5ケ月ぶりに鹿児島の実家に里帰 …

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク