ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

錦織圭が年収37億円超え☆~稼げる理由とは~

投稿日:

Advertisements

今年の「最も稼ぐテニスプレーヤー選手」のトップ10が発表されました。

日本人のトッププレイヤーといえば、錦織圭選手ですが、なんと3390万ドルで3位にランクインしたということで、大変喜ばしいことですよね。

金額も37億超えということで、気が遠くなるような金額ですが、世界の錦織圭、なぜそんなに稼げることができるのでしょうか?

 

錦織圭が稼げる理由は

錦織圭選手が稼げる理由は、日清食品、UNIQLO、Wilson、NIKE、P&G、TAG HEUER、ウィダinゼリー、AIR WEAVE、JACCS、DELTA、LIXIL、JAGUAR、P&G、久光製薬、日本航空、IMG、WOWOWという、16社のスポンサー企業と契約しています。

しかも、契約したい企業が後を絶たず、契約金額も最低金額で5,000万となっているようです。それでも、錦織圭という世界的ブランドは世界中の企業を惹きつけているのです。

また、2020年に開催される東京五輪の「顔」になるのは錦織圭選手と言われています。スポンサー企業に五輪のオフィシャルパートナーが複数含まれるという点と、2016年のリオオリンピックで銅メダルを獲得し、96年ぶりに日本にメダルをもたらした功績も高く評価されているのでしょう。

賞金やテレビ出演料も含まれているものの、錦織圭選集の収入を占めているのは、スポンサー料と思われます。

スポンサーを獲得する3つの資質

実力

当然でありますが、強い選手でないと影響力がありません。世界で通用する実力は第一条件でしょう。

2016年のリオデジャネイロでのオリンピックでは、男子シングルスで堂々の銅メダルでしたし、世界的な大会でも、優勝、準優勝など華々しい成績を残しています。

人間性

例えば、いくら実力があっても、人としてどうなの?的な問題行動だらけでは、スポンサーはつきません。

芸能人でもクスリ、刑事事件、不倫、など社会的に問題があった方が出演されているCMが打ち切られたり、人を替えたりして、対応しているのを見る限り、一度でもそういう行動が判明した場合は、スポンサーを外されるというのが通例です。

見た目やイメージ

やはりスポンサーは看板になりうるだけのその人の見た目やイメージを重要視します。錦織圭選手の世間一般のイメージはどうでしょうか?

爽やかさ、イケメン、そういうイメージではないでしょうか。好感が持てるかどうか、がポイントですよね・・・。

そういういくつかの条件を錦織圭選手はクリアしているからこそ、スポンサー契約が後を絶たないということなのでしょうね。

確かに・・・爽やかなイメージそのものです。

 

日本人のスポーツ選手の年収

今年は、スポーツ界で日本人のトップ収入は、錦織圭選手の37億3000万で、世界で26位にランクインしています。

次に多かったのは、ヤンキースの田中将大選手で25億3000万で、世界で75位でした。

ちなみに・・・日本人で次に稼いでいるのは・・・ゴルフ界のハニカミ王子こと、石川遼選手で、15億円です。

 

トップ10入りしたテニスプレーヤー

  • 1位:ロジャー・フェデラー(スイス)5800万ドル
  • 2位:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)3760万ドル
  • 3位:錦織 圭(日本)3390万ドル
  • 4位:ラファエル・ナダル(スペイン)3150万ドル
  • 5位:マンディ・マレー(英国)2880万ドル
  • 6位:セリーナ・ウィリアムズ(米国)2700万ドル
  • 7位:スタン・ワウリンカ(スイス)1920万ドル
  • 8位:アンゲリク・ケルバー(ドイツ)1260万ドル
  • 9位:ミロシュ・ラオニッチ(モンテネグロ)1180万ドル
  • 10位:ビーナス・ウィリアムズ(米国)1050万ドル

堂々の3位で、世界的に有名なプレイヤーにも大差をつけていますので、世界的に錦織圭選手のブランド力が上昇しているのが、この結果で分かりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

錦織圭選手が稼いでいる金額の9割程度はスポンサー料でした。

そのスポンサー契約を獲得する条件を見事兼ね備えていますので、今後も東京五輪に向けて、スポンサー契約が増加するのは、十分あり得る話になりますので、収入も右肩あがりでしょう。

今年はケガに悩まされたようで、思うようにプレイができてないようですが、早く体調を万全にして、必殺技の「エアケイ」が見られるといいですね。

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上西小百合議員年内結婚?~気になるお相手は~

なんと、お騒がせ議員として何かとニュースになる上西小百合議員。 今度はなんとご自身の結婚について、年内にもという意向を伝えたようです。 一体お相手の方はどんな方なのでしょうか? 調べてみました! &n …

小泉進次郎が東京10区で応援演説!~若狭勝を封じ込める~

自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は21日、小池氏のかつての地盤で「打倒百合子」の象徴となる東京10区の東京都中野区、練馬区、豊島区に計3時間張り付き、自民党公認候補への支持を訴えました。 早朝から山形県 …

小池都知事の「ファーストペンギン」2人が造反!

東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」に所属し、昨年7月の都知事選から小池氏を支援してきた音喜多駿、上田令子両都議が離党を検討していることが3日、関係者への取材で分かり …

大臣就任早々更迭の可能性も?福井照大臣のスキャンダルとは?

軽い脳梗塞の疑いで入院した江崎鉄磨代議士に代わり、福井照代議士(64)が沖縄・北方担当相に就任したのは2月27日のことでした。早々に色丹を「しゃこたん」と読み間違え、大臣としての資質に疑問符が付くこと …

捜査のプロと言われた田宮榮一の名推理とは?

警視庁・元捜査一課長でコメンテーターの田宮榮一さんが、転移性肺がんのため亡くなっていたことがわかりました。85歳でした。 警視庁で、たたきあげの刑事から捜査一課長や警ら部長などを歴任した田宮榮一さんは …

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサーリンク