ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

名バイプレーヤーの一人である野間口徹のブレイクのきっかけとは?

投稿日:

Advertisements

「いろんな作品で見かけるけど、名前と顔がいまひとつ一致しない」…これは「名バイプレイヤー」と呼ばれる人たちの共通点の1つです。バイプレイヤーたちが重宝され、認知度も高まるなか、依然として「知名度」ではなく「知顔度」の高いバイプレイヤーといえば、野間口徹さんではないかと言われているほどです。

そんな野間口徹さんのブレイクのきっかけについて調べてみました。

野間口徹プロフィール

  • 生年月日:1973年10月11日(44歳)
  • 出身地:福岡県北九州市
  • 血液型:AB型
  • 身長:172cm
  • 職業:俳優
  • 配偶者:既婚
  • 所属事務所:ダックスープ

野間口徹略歴

将来は教師になろうかと漠然と考えていたが、信州大学農学部在学中に演劇サークルで芝居も会話も上手い先輩に出会ったことで演劇活動を開始。1999年、嶋村太一、竹井亮介とともにコントユニット「親族代表」を結成し、年に1 – 2回の公演を行う。舞台での活動を続けながらも30歳までにメディアの仕事が入らなければ辞めようと考えていたが、29歳でCMの仕事が入り始め、2007年の34歳の時、フジテレビ系のテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』にレギュラー出演してからは次々と仕事が入るようになる。それまでは俳優業だけでは食べていけなかったためタクシー会社で無線をとるアルバイトもしていたが、翌年の35歳の時、「もうバイトしなくても大丈夫」と妻から言われ、アルバイトは辞めた

脇役としての出演が多く、「一度は顔を見たことがあるのに名前は出てこない俳優」と言われることもあるが、本人は主役よりバイプレーヤーの方が性に合っており、主役を輝かせる立場で演技をする脇役にこそ生きがいを感じると話している

特技は水泳。既婚で3児の父

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E9%96%93%E5%8F%A3%E5%BE%B9

野間口徹が『アウト×デラックス』に出演していた

2015年12月17日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、個性派俳優の野間口徹さんが登場し、番組中で明らかとなったそのアウトすぎる言動に、視聴者からの注目が集まりました。

この日、〈おそらくアウトなので呼んでみた俳優〉として紹介された野間口徹さんは、その大人しそうな見た目から受ける印象とは裏腹に、「(傘を横に持つ人がムカつくので)そういうふうに持ってる人のところには、なるべくちょっと当たるか当たらないかくらいのところに行って『おっ!』と(当たって痛がるフリをする)」「電車とかに乗るとちょっともう…この人さえ降りればスムーズに降りられるのにとか、(邪魔なところで)動かない方とかに降りたほうがいいですよって(背中を押す)」と語るなど、その日常生活においてかなり強烈な言動を行う人物であることが判明しました。

そのため、番組MCのナインティナイン・矢部浩之さんからは「野間口さん…怖さ持ってますよね?」という引き気味のツッコミが、また、共演の南海キャンディーズ・山里亮太さんからは「なにか大きなことが起こったときに、近所の人から『まさかあの人が…』って言われるタイプですよね」と、野間口徹さんが潜在的な危なさを持った人物であると指摘する声が挙がったのです。

こうした野間口徹さんの垣間見せた意外なキャラクターに、ネット上の視聴者からは「完全にアウトですやんw」「当たり屋っぽいやつとか、他の乗客押して降ろすとか事案レベルやろwww」「静かなる狂気系やなw」「山ちゃんも言ってたけどルール守らないやつとか見ると容赦なさそう」「なんか私刑を下す系って怖いよな」「まさかこんなにヤバい人だとは思わんかったわwww」といった反響が多数あがりました。

しかし、以前から奥様にその注意の仕方をやめるよう怒られており、今ではもうやられていないそうです。

坂上忍さんから「我が強い人じゃない?」などのツッコミが入ると、一瞬戸惑った表情になり「すみません」とあっさり引き下がって、共演者から笑いが起こる場面もありました。アルバイトのエピソードなどから、非常に真面目な性格であることが伺えるので、正義感が強いということもあるのかもしれません。

そんなちょっと怖さを持ち合わせた野間口徹さん。実はコントユニットを結成して活動していました。

野間口徹のコントユニット「親族代表」

“親族代表”は1999年に、嶋村太一さん・竹井亮介さん・野間口徹さんの3人によって結成されたコントユニットです。真顔コントと呼ばれる独特な芸風で、設定や関係性を細かく作りこまれ、役者ならではのキャラクター作りの細かさやブラックユーモアの効いた魅せる舞台が好評を得ているようです。

公演は年に1~2回のペースで行われいる。ちなみに”親族代表”結成時は、コント作家の故林広志が脚本提供されていましたが、2006年1月以降は複数の有名作家から脚本提供を受けて、新しいコントに挑戦しています。

「親族代表」の活動をしつつアルバイトで生計を立てていたようです。

35歳までタクシーの無線を取るアルバイトをしていた

大学生時代から演劇活動を始め、大学卒業後も上京し活動を続けました。ですが、役者だけで食べていけるはずもなく、居酒屋やタクシー会社の無線をとるバイト等を続けながらオーディションを受ける日々を送っていたようです。

29歳でCMの仕事が入り始め、端役ではありますがドラマにも少しづつ出演し、ついに『SP 警視庁警備部警護課第四係』で脚光を浴びることになります。ですが、ドラマと同時進行でアルバイトは続けていたそうです。

そんな苦労を続けながら35歳になり、ついに役者一本で食べていこうと決心しました。きっかけは、奥様からの「もう役者の収入だけで大丈夫だよ」という今までの努力が報われるような一言だったようです。素敵な奥様ですね。

野間口徹は実は愛妻家?

野間口徹さんは下積み時代に結婚しており、現在は3人の子供をもうけ賑やかな家族のようです。ドラマの役柄せいか女性に尻に引かれそうなイメージがありますが、実は、亭主関白のようです。しかし、好きな女性のタイプは?と聞かれた時は「妻です。」と答えるような愛妻家の一面も。やはり下積み時代を共に暮らし支えてくれた妻の愛の深さには感謝しているのでしょうね。

そんな野間口徹さんはガンプラが趣味で、ご自身が引くくらい、かなりの数を制作・所持しているようです。愛妻家な半面、自分の好きなガンプラには歯止めが効かないようで、さすがに奥様もそのガンプラの多さに疲弊しているようです。

野間口徹のブレイクのきっかけ

野間口徹さんは2007年に『SP 警視庁警備部警護課第四係』で、潜入捜査が得意な巡査部長の田中一郎役を演じました。

『SP 警視庁警備部警護課第四係』は、警視庁警備部警護第四係機動警護班に所属する、幼少期に両親を目の前で殺害された衝撃から特殊能力を備えているSP(セキュリティポリス)・井上薫(岡田准一)と、その仲間のSP達が異例のテロに立ち向かう姿を描いた物語です。

深夜帯で放送されていたドラマでありながら、初回視聴率・平均視聴率は15%を超え歴代1位をとり、最終回は18.9%で歴代2位を記録。深夜帯のお茶の間を釘付けにしました。

野間口徹さん扮する田中一郎は、主人公の井上薫の特殊能力を知っている同期です。井上と顔を合わせるとシニカルな会話を交わし、井上の為なのか組織の為なのか謎めいた忠告も伝えるような少し天邪鬼な役でした。また、潜入捜査を得意としたので、野間口徹の容姿が生かせるハマリ役だったようです。

その後は2008年に『サラリーマンNEO season3』に出演しています。この番組はバラエティ番組となっていて野間口徹さんはコントの経験を生かしての出演となったようです。

さらに知名度をあげるきっかけとなったのがNHKの朝のドラマの『あまちゃん』でこれは2013年に放送されました。実はこれまでにも朝ドラには連続で出演していて2010年の『ゲゲゲの女房』、2011年の『おひさま』、2012年の『梅ちゃん先生』、2016年の『とと姉ちゃん』と連続で出演を重ねているんです。これだけ見ても野間口徹さんの演技の評価が高いことがわかりますよね。

また、ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』にも、劇中劇『しまっこさん』の島の教育委員長役で出演している。

また今クールは『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/木曜22時)で、妊活に励む深田恭子さんと松山ケンイチさん夫婦の住む集合住宅「コーポラティブハウス」の住人・小宮山真一郎をコミカルかつ切なく好演しています。「家族との時間を作りたい」という思いから、仕事を早期退職したものの、世間体を気にする妻・深雪(真飛聖)に邪魔者扱いされ、不満があっても、とりあえず妻に従っておく弱さ、情けなさをリアリティたっぷりに演じています。

脇役ながら存在感のある静かな怖さと、コントで鍛えた間で作品に溶け込むような、決して前には出ていなけれど、後ろで確実に役柄をこなしている確かな演技に目が離せませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

野間口徹さんのブレイクのきっかけについて調べてみました。2007年の『SP 警視庁警備部警護課第四係』以降、仕事が舞い込んでくるようになり、役者の仕事1本で生計を立てられるようになったようです。

今後の野間口徹さんの活躍に注目したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

演技力に定評があるユースケ・サンタマリアが激やせした理由とは?

女優の中谷美紀さんが主演を務める『あなたには帰る家がある』(TBS系/毎週金曜22時)の第10話が15日に放送され、ユースケ・サンタマリアさん演じるモラハラ夫と息子との関係が明かされ、視聴者からは「い …

女優の菊川怜と実業家の旦那がいろいろとすごい!

女優・菊川怜(40)さんが23日、大阪市のテレビ大阪で行われた、主演ドラマ「役者ダマしい」(月曜深夜1時5分、関西ローカル)の取材会に登場しました。 そんな菊川怜さんの旦那さんについていろいろと調べて …

M-1グランプリ2017優勝のとろサーモンのネタとは?

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』(ABC・テレビ朝日系)が3日に生放送され、とろサーモンが優勝し、13代目王者に決定しました。4094組の頂点に立ち、優勝賞金1000万円を獲得しました。2 …

俳優の風間杜夫が「ダウンタウンなう」でバトル告白!落語家になった理由とは?

俳優の風間杜夫(69)さんが2日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演しました。舞台で共演した際の女優・宮沢りえ(45)さんとの“バトル”を明かしました。 そんな俳優の風間杜夫さ …

市川海老蔵の娘の受験した小学校とは?

市川海老蔵(40)さんの長女麗禾(れいか)ちゃん(6)が来年1月の東京・新橋演舞場「初春歌舞伎」(3~26日)の夜の部「日本むかし話」で幼少かぐや姫役で出演することが10日、分かりました。 麗禾ちゃん …

2019年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク