ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

スポーツ 芸能

広島カープの緒方監督の嫁の緒方かな子の絵がプロ並みって本当?

投稿日:

Advertisements

プロ野球・広島の緒方孝市監督(49)の妻でタレントの緒方かな子(45)さんが、11日放送のTBS日曜劇場「99・9 ―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の第8話に出演することが4日、分かりました。緒方かな子さんがテレビドラマに出演するのは23年ぶりで、96年に結婚してからは初めてです。

そんな緒方かな子さんの絵がプロ並みということで調べてみました。

緒方かな子プロフィール

  • 別名義:中条かな子
  • 生年月日:1973年3月4日(44歳)
  • 出身地:広島県広島市中区
  • 職業:タレント、元グラビアアイドル

緒方かな子略歴

広島県広島市中区出身。広島第一女子商業高等学校中退。堀越高等学校卒業

1988年に「ロッテ CMアイドルはキミだ!」コンテストに矢川可奈子として出場、本選進出。1991年に中條かな子(なかじょうかなこ)として芸能界デビュー。桜っ子クラブさくら組の創立メンバーでもあった。当時はアーティストハウス・ピラミッドに所属し、グラビアを中心にアイドルとして活躍。学園祭の女王の異名をとった。その後も女優、歌手、パーソナリティーとして幅広く活躍したが、1996年に広島東洋カープの緒方孝市(当時、外野手)と結婚し、翌春限りでひとまず芸能界を引退。その後、広島を中心にタレント活動を再開。家庭生活と両立させながら現在も活動中。

1997年7月31日に第1子(長女)、1999年7月19日に第2子(次女)、2006年3月19日に第3子(長男)を出産し、3児の母となる。

趣味の油絵は、2012年3月の第88回白日会展に入選するほどの腕前

2016年6月頃から「優勝」と名付けたフレンチ・ブルドッグを飼っている

2017年4月から広島テレビ『テレビ派』毎週火曜日コメンテーターを務める

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%92%E6%96%B9%E3%81%8B%E3%81%AA%E5%AD%90

緒方かな子が23年ぶりにドラマ出演

「99・9」は個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマです。主演の「嵐」松本潤(34)さんが、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな若手弁護士・深山大翔を演じています。

第8話には、佐野史郎(63)さん、森口瑤子(51)さん、篠井英介(59)さんらも出演します。「花吹雪女スリ三姉妹」(95年、ABCテレビ)以来、23年ぶりのドラマ出演となる緒方かな子さんは、藤堂正彦(佐野)の愛人であるスナックのママ・ゆう実を演じています。1996年に結婚し、広島で3人の子どもを育てながら、夫をサポートし続けてきた献身的な母親のイメージを持つ緒方かな子さんが、愛人をどのように演じるのか注目が集まっています。

4日に放送される第7話には、広島の堂林翔太内野手(26)の妻で元TBSアナウンサーの枡田絵理奈(32)さんも出演します。プロレスラーや漫画家がサプライズ出演するなど、キャスティングでも話題を集める同作に、今度は昨年セ・リーグ連覇を達成した広島を陰で支えた夫人が、2話連続での登場となっています。

そんな緒方かな子さんと緒方監督との馴れ初めについてみていきたいと思います。

緒方かな子と緒方監督の馴れ初め

緒方かな子と緒方監督の馴れ初め

緒方監督と嫁のかな子さんの馴れ初めは、フジテレビの番組で出会ったあとに元プロ野球選手の金石昭人選手が主催するグループで行う食事会で仲良くなり、知り合った5か月後に二人で会い交際を始めたことです。そして出会ってから1年後に結婚しました。

かな子さんが惚れた理由は公表されておらずかな子さんにしかわかりませんが、緒方監督の容姿がイケメンなところだけでなく、かっこいい性格に惚れたのだと思います。

緒方監督は采配がよくわからず、無能であると言われていましたが、広島カープを37年ぶりに2年連続リーグ優勝に導いているのでかなり有能な監督でしょう。これからも大いなる活躍を期待したいですね。

緒方かな子の子供は?

緒方かな子さんには二人の娘と一人の息子がいて名前は長女が佑奈さん、次女が祐希奈さん、長男が将孝さんといいます。

長女は学部はわかりませんが慶應義塾大学に通っていて演劇研究会に所属しているようで、バラエティー番組「1分間の深イイ話」では両親とともに出演してかわいい娘であると話題になりました。

そんな幸せそうな緒方かな子さん、なんと絵が上手いということで調べてみました。

緒方かな子の絵がプロ並み?

プロ野球の広島東洋カープで監督を務めている緒方孝市監督の嫁で、タレントの緒方かな子さんが、美術団体『白日会』の『第93回白日会展』(3月22日~4月3日=東京・国立新美術館)でオンワードギャラリー賞を受賞しました。

出展した油絵は『夏休み』というタイトルで、100号(1620mm×1300mm)という大きなサイズの渾身作でした。モデルは現在高校2年生の次女で、短パン姿で畳の上に座り扇風機の風を浴びている姿は、写真と見間違うほど精巧に描かれています。実際に美術館で絵を見た観客からは「うまいね~」と感嘆の声が漏れていました。

もっともファンの間では緒方かな子さんの絵がうまいことは有名で、過去にも絵画の部で『第87・88回白日会展』に入賞しています。古くは1998年の『二科展』でも入賞しています。

二科展といえば、芸能人でも工藤静香さん、八代亜紀さん、石坂浩二さんなどが入賞しており、知名度は高いです。これらの展覧会は、実力がどのくらいだと入選できるものなのでしょうか。

緒方かな子の絵がプロ並み

「公募展などは、さまざまな美術団体が主催しているのですが、業界内では全体レベルとしての格付けが存在します。ランクSは院展(日本画)で、これはある意味別格です。ランクAに白日会展、二科展はその下のBランクです。芸能人が数多く出展する二科展は、美大生などのあいだでは『二科展に出すのは恥』とまで言われていて、実際に工藤静香の絵を見て『一緒に飾られたくない』とまで言い切る学生も多くいました(笑)」(美術系サイト主催者)

ということは、緒方かな子さんは絵画の実力はかなりのものであるということになりますよね。「二科展はPR効果を期待してか、昔から芸能人の作品を積極的に入選させてきました。ある意味、絵が得意な芸能人の分かりやすい目標と言えるでしょう。緒方さんが白日会展に出品するのは、真剣に絵に取り組んでいる証明とも言えます」(同・主催者)2016年は鈴木誠也選手の“神ってる”活躍などで、カープは見事25年ぶりの優勝を果たしました。優勝に関する報道のなかには、緒方かな子さんが監督の緒方孝市氏を陰ながら支え、内助の功をしっかりと果たしたというものもありました。ファインプレーですね。

緒方かな子の特別手記

緒方かな子の特別手記

2016年に25年ぶりにリーグ優勝をした広島カープ。緒方監督のお嫁さんである、緒方かな子さんが特別手記を発表しています。

パパの夢がかないました。ずっと言い続けてきた「カープでの優勝」。カープ愛は、家族のことが好き、という気持ち以上かもしれません。最高の笑顔に私もこみあげるものがありました。監督として大きな夢を実現できたことに、うれしい気持ちでいっぱいです。

自分の思いを言葉に変えて伝えるタイプではないんです。ただ、それはパパのスタイル。家で野球の話をして息を抜く場所がなくなることはしたくありませんでした。けれど去年、報道を見ていてパパの思いがうまく伝わっていないんじゃないかと感じたことがありました。

こっそり手紙を渡したり、家族会議をして長女が話をしたりしたことがあります。長女が好きな選手について「厳しく言ったことで傷ついたらどうするの?そんなことは言わないで」と。そのときパパは「俺も大好きな選手で、彼はもっと上にいけるし、それは伝えている。記者には言っていないけど、お互いにわかっているから大丈夫」と言いました。

それを聞いた長女は「周りの人やファンは心配するし、新聞を見た選手もあれ?って思うことがあるんじゃない?って。だから『俺は選手を思っているからこそ』とか、自分の思いをもう一言入れることが大事だと思うよ」って返したんです。去年1年は家族にとって「伝える年」。良いと思うことは全部吸収して実行に移してきた人。心に響けば形にしてくれると信じてきました。

「神ってる」という言葉は、次女と長男が使っていたのは知っていたんです。長男に聞いたら、ゲームで神業が決まったら「俺、神ってるだろ」っていうような使い方みたいです。次女の方は「神がかっている」という意味。好きな芸能人ではないですが「ファンへの神対応」とか、そういう感じで「神ってない?」という使い方をするみたいです。確かに2人はその言葉をパパの前でよく使っていました。でも長男かな。一緒に将棋をするときにうまく駒を進めたら「俺、神ってるじゃろ!」って。「神ってる」が流行語大賞に選ばれたら、次女と長男がトロフィーをもらいに行くって言っていました。どっちが行くかは、じゃんけんで決めるそうです(笑)。

FAの権利を取ったとき、カープに残って優勝することに意味があると言っていました。去年、勝てなくていろいろ言われましたが、愚痴をこぼしたことはありません。「みんなカープが好きだし、ファンの応援があって前に進める。だから恩返しがしたい」と。ようやく期待に応えられたと思います。ここまで支えてくださった球団の方、一緒に戦ってくれたスタッフ、選手、そしてファンのみなさま、本当にありがとうございました。そしてこれからも応援していただければ幸いです。

参考:https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/09/11/0009476929.shtml

そんな広島カープの25年ぶりの優勝に貢献したものがもう一つ・・・。

緒方家の「優勝君」

「特に趣味があるわけでもないし、コーチ時代と違ってランニングする時間もなくなった。何か気分転換させてくれるものが欲しかった」と、指揮官は2016年の6月半ば過ぎにペットの購入を決めたようです。第1候補はフクロウだったが「エサがネズミとかで家族に反対された」。選んだのは生後3か月の黒いフレンチブルドッグでした。偶然にも胸部の白いブリンドル(差し毛)は「C」の形だったのです。最初に候補となった名前は売り出し中の「誠也」。しかし「グラウンドで誠也に厳しいことを言っているのに家で『誠也~』とかわいがるのも…」とボツになりました。結局、希望も込めて「優勝」と名づけたのでした。

愛犬が家族の一員となってからは帰宅時間も早くなりました。遠征先からは欠かさず、かな子夫人に「優勝はどう?」と連絡しているそうです。仕事にメリハリがつくようになったばかりか、夫婦の会話まで増えたとなれば「優勝君」の果たした役割は大きいですよね。

本当に胸の白い部分が「C」になっていますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

広島カープの緒方監督のお嫁さんである緒方かな子さんの絵がプロ並みいうことで調べてみました。二科展よりランクが上の『白日会』で賞を受賞されており実力はかなりの腕前のようです。

2016年に25年ぶりに広島カープがリーグ優勝したのも、緒方かな子さんを始めご家族の支えと愛犬の「優勝君」の存在が大きくかかわっているようですね。

今後の活躍に注目です。

Advertisements

-スポーツ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

W杯出場の立役者~浅野拓磨選手のシュートの秘密~

サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組、日本が6大会連続6度目の本大会出場を決めましたね!日本2ー0豪州という素晴らしい結果です!おめでとうございます! この試合において、ゴールしたのは、前半41分に …

ローラのCMの収入がすごい!

6日、ニホンモニターが2017年1月~11月のCM出稿状況を基にした「2017タレントCM起用社数ランキング」を発表し、モデル・タレントのローラさんが15社でCMクイーンの座に輝いきました。ローラさん …

シーブリーズのCMで話題の美少女・池間夏海の現在の活動とは?

ボディーケアブランド「シーブリーズ」の新CMでヒロインに起用された若手女優の池間夏海さんが、3月16日の全国オンエアから早くも話題となっています。 そんな話題の美少女の池間夏海さんの現在の活動について …

ミスター・プロ野球こと長嶋茂雄が長期入院?長男の一茂との確執とは?

“国民的英雄”ミスター・プロ野球こと長嶋茂雄氏(82)が入院したと報じられたのは、8月初旬のことでした。重篤な病状ではないと公式コメントは伝えていますが、果たしてその真相は? そんな長嶋茂雄氏と長男の …

経済効果をもらたす「カープ女子」急増の理由とは?

広島は25年ぶりに優勝した昨季に続き、今季も圧倒的な攻撃力でリーグ連覇を果たしました。得点は150点以上、本塁打数、盗塁数は約30も2位以下を引き離すリーグトップの数字がその強さを物語っています。 リ …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク