ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

荻野目洋子の再ブレイクした理由とは?

投稿日:

Advertisements

いよいよ2017年も年の瀬に差し掛かり、音楽特番も増えてきました。今年は世代を超える大ヒット曲が少なかったほか、安室奈美恵(40)さんが突然引退を表明するなど、音楽業界はいまいち盛り上がりに欠けた年でした。そんな中、「第59回日本レコード大賞」で、荻野目洋子(48)さんが特別賞を獲得し、話題になったのが11月15日でした。往年の名曲「ダンシング・ヒーロー」を使用した大阪府立登美丘高校ダンス部とともに注目が集まり、荻野目は年末の音楽特番で引っ張りだです。

そんな今話題の荻野目洋子さんですが、ダンシングヒーローが再ブレイクした理由を調べてみました。

荻野目洋子プロフィール

  • 本名:辻野 洋子(つじの ようこ)
  • 生年月日:1968年12月10日(49歳)
  • 出身地:千葉県佐倉市
  • 血液型:B型
  • 職業:歌手、女優、タレント、声優
  • 所属事務所:ライジングプロダクション

荻野目洋子略歴

千葉県出身。堀越高等学校卒業。アイドル歌手として1980年代中盤ころよりユーロビート調の楽曲を歌い、1986年から1989年まで、「日本レコード大賞」の金賞を4年連続で受賞。また「NHK紅白歌合戦」に計5回の出場歴がある。次姉は女優の荻野目慶子

小学4年生の頃、テレビ番組、『ちびっこ歌まねベストテン』(東京12チャンネル(現:テレビ東京))に出演していたところをスカウトされて芸能界デビューした。その後、中学生時代にキティ・フィルム製作の映画『ションベン・ライダー』のオーディションを受けたのがきっかけで、1983年にキティ・フィルム製作のフジテレビ系のアニメ『みゆき』のヒロイン若松みゆき役の声優に抜擢された。高校生になったばかりの1984年4月3日、「未来航海-Sailing-」でビクター音楽産業よりソロデビュー。

デビュー当初は大きなヒット曲には恵まれなかったが、デビュー2年目の1985年11月に発売した7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」が初めてオリコンでトップ10入りし、彼女最大のヒット曲となった。

2014年 、2013年末より音楽番組などに頻繁に出演するようになり、TV番組で久々に披露された自身のヒット曲「ダンシングヒーロー」が番組出演直後に音楽配信サイトにて1位を記録し、月間ランキングでも1位を獲得した。

2001年、高校時代の同級生でプロテニス選手の辻野隆三と結婚、翌年2002年に長女を出産した。その後2004年には次女を出産、結婚後のしばらくは2児の育児に専念していた。子育てに対して荻野目は、荻野目家から伝えられた感性とモットーを強く持っているとい。2006年8月、三女を出産した。2016年5月25日、舞台『桂由美物語』の公演終了後に、15年越しの結婚式を人前式で行った

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%BB%E9%87%8E%E7%9B%AE%E6%B4%8B%E5%AD%90

荻野目洋子と旦那の馴れ初め

荻野目洋子さんと苦楽を共にしてきた旦那の辻野隆三さんは、元プロテニスプレイヤーです。人気アイドルと元プロテニスプレイヤーでは一見接点がなさそうですが、2人の出会いは、高校生時代までさかのぼります。実は、荻野目洋子さんと旦那の辻野隆三さんは、堀越学園の同級生でした。当時から交際をしていましたが、荻野目洋子さんの事務所の事情などにより、2人は一度別れることになったのです。14年後の2001年に再会し、再び交際を始めたものの、荻野目洋子さんが妊娠したことが発覚したこともあり、そのまま結婚しました。

荻野目洋子の子供は

荻野目洋子さんの子供は、中学生の長女を筆頭に、女の子ばかり3姉妹です。長女の伽凜さん、次女の杏さん、三女の空さんという名前のようです。その他の情報の詳細は分かりませんでした。旦那の辻野隆三さんは荻野目洋子さんと結婚してから2年後の2003年に現役から退いていますが、現在もテニスの指導や解説などテニスの世界で活躍されています。娘さんも辻野隆三さんのテニススクールでテニスをされているようです。荻野目洋子さんは、自由奔放に育てることが教育方針だとのことです。

姉で女優の荻野目慶子さんは、

「ヨーたんがこんなにいいお母さんになるなんて、誰も想像していなかったから」

頑固で人見知りで、野菜きらい、相当偏屈だったという荻野目洋子の性格をよく知っているせいか、「いいお母さんになった」と感慨深そうに語っています。

荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」が再ブレイクした理由は

「きっかけはお笑いタレントの平野ノラ。肩パット入りのジャケットを着てバブリーダンスを披露したのが始まりです。そして今年の8月、第10回日本高校ダンス部選手権スーパーカップDANCE STADIUMで準優勝した名門・大阪府立登美丘高校が同曲を使って踊るパフォーマンス動画から火が付き、動画サイトの週間再生数が870万回を突破しました」

驚きの大ヒットに荻野目陽子さん自身もツイッターで「『ダンシング・ヒーロー』はもはや、みんなのものだと思います。それにしてもなんてキレのあるダンス!色鮮やかな平野ノラさんがいっぱい~。学園祭に遊びに行きたいなぁ。選曲、有難う」とコメントしました。平野ノラさんも「おったまげ───!!!!登美丘高校ダンス部のみんな!ぶっ飛びバブってる!!!!これぞまさに熱いビート鳴らしている─ゲロマブすぎるゾ」と声援を送っていました。

久しぶりに披露された「ダンシングヒーロー(Eat You Up)」は、放送終了後に、音楽配信サイトで1位を獲得し、再ブレイクすることになったのです。荻野目洋子さん「ダンシングヒーロー」再ブレイクの理由としては、近年80年代カルチャーが注目を集めている影響も少なからずあるようです。

バブリーダンスがすごい

再ブレークのきっかけは今年の「第10回日本高校ダンス部選手権 夏の公式全国大会」で準優勝した大阪府立登美丘高校ダンス部の“バブリーダンス”です。バブル時代を彷彿とさせるボディコンとワンレンの女子高生たちが「ダンシング・ヒーロー」に合わせてキレッキレのダンスを披露しました。これが動画サイトにアップされ、公開2日間でなんと250万再生を突破(現在は1000万回超)。

その勢いで、85年11月発売の「ダンシング・ヒーロー」がなんと10月2日付ビルボード・ジャパン・チャート2位に急浮上しました。驚異のリバイバルヒットとなったのです。これを受けて急遽、全曲「ダンシング・ヒーロー」のバージョン&リミックス収録の特別編集盤CDの発売が決定しました。これに先行し、8日からは配信も開始されました。

平野ノラは荻野目洋子の大ファン

平野ノラさんといえばバブル芸人です。実は平野ノラさんは荻野目洋子さんの大ファンなのです。平野ノラさんのネタの中でも、よくダンシングヒーローが使われています。

平野ノラさんはバブル時代をネタにし、人気のある芸人さんです。彼女のネタを見てバブル世代の方々は懐かしさを感じていることでしょう。一方でバブル時代を知らない今の10代から20代の若い世代の方々にはバブルネタがとても新鮮に感じます。平野ノラさんがネタに使うバブル用語も、若い世代の方々の中には全くわからないという方もいると思います。

しかし、そこに面白さを感じ、若い子達の間でもとても人気があるのです。そのバブルネタの中でよく使用されているのが、荻野目洋子さんのダンシングヒーローです。平野ノラさんのネタにダンシングヒーローが使われていることで、若い世代にもダンシングヒーローが伝わっていき、発売から32年経過した今、再び人気が急上昇しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

荻野目洋子さんの「ダンシングヒーロー」の再ブレイクは、平野ノラさんのネタや大阪府立登美丘高校ダンス部のバブリーダンスが理由でした。

荻野目陽子さん自身も「めちゃ×2イケてるッ!ダンシングヒーローでゴイゴイスーペシャル」(10月14日放送)や「ミュージックステーション」(11月17日放送)などに相次いで出演しています。それ以外にも12月13日には年末の音楽特番の風物詩である「FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)、翌14日の「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)の音楽特番にも出る予定とのことです。リバイバルを受けて、リミックス版なども発売され、音楽チャートでも上位となっています。

今後の荻野目洋子さんの活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

下京慶子とZOZOTOWN前澤友作との関係は?

小雨がそぼ降る中、住所も電話番号も非公開の会員制レストランの『R』の前に黒光りするマイバッハが停まりました。ナンバーは「2020」。前澤友作氏(42)さんが運営する時価総額1兆円のファッション通販サイ …

榮倉奈々を支えている旦那の賀来賢人の家柄がすごい!

《20代最後の日。なんかやけに緊張する……》 2月11日、自身のインスタグラムにこう綴っていた、女優の榮倉奈々(30)さん。榮倉奈々さんといえば16年8月に俳優の賀来賢人(28)さんと結婚し、昨年6月 …

「アパ不倫」でブレイクの袴田吉彦の元カノとは?

昨年世間を騒がせた不倫騒動は20件を超えたが、そのなかで口火を切ったのは袴田吉彦さんでした。『ゲス不倫』以来、不倫報道に欠かせない“枕言葉”ですが、袴田吉彦さんのキーワードは『アパ不倫』です。 そんな …

自分のスタイルを貫き通す女優の山口智子が子供を産まない理由とは?

木村拓哉(45)さんが、96年に大ヒットしたフジテレビ系連続ドラマ「ロングバケーション」以来22年ぶりに山口智子(53)さんとドラマ共演することが17日、分かりました。テレビ朝日系主演ドラマ「BG~身 …

歌手の辺見マリが13年もの間「拝み屋」に洗脳されたきっかけとは?

フジテレビ系で7月5日に放送される「直撃!シンソウ坂上」(木曜午後9:00)では、およそ13年間で5億円もの大金を“拝み屋”と称する人物に貢がされた、辺見マリさんの地獄の洗脳生活を取り上げました。 そ …

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク