ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

「300の顔を持つ男」と言われた大杉漣の役作りとは?

投稿日:

Advertisements

「ソナチネ」や「HANA―BI」など、北野武監督(71)の映画をはじめ、数多くの作品で存在感を示した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日、急死しました。

所属事務所が「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」と公式ホームページで発表。葬儀は本人、家族の意向により親族のみで執り行うとし、「これまでお世話になりました共演者、スタッフならびに関係者、応援してくださったファンの皆様におかれましては、生前のご厚誼を深謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」と記しました。

そんな大杉漣さんの役作りについて調べてみました。

大杉漣プロフィール

  • 本名:大杉 孝(おおすぎ たかし)
  • 生年月日:1951年9月27日
  • 没年月日:2018年2月21日(66歳没)
  • 出身地:徳島県小松島市
  • 血液型:B型
  • 身長:178cm
  • 職業:俳優
  • 配偶者:既婚
  • 所属事務所:ザッコ

 

大杉漣略歴

1970年代に人気を呼んでいた、蜷川幸雄、寺山修司、唐十郎らの演劇に通い、1973年、雑誌『新劇』に掲載されていた太田省吾の記事に感銘を受け、太田の劇団員募集広告に応募し研修生として採用される

1980年に新東宝映画のピンク映画『緊縛いけにえ』で映画俳優としてデビュー。日活ロマンポルノや新東宝映画などのピンク映画に積極的に出演するようになった。

1983年、滝田洋二郎監督の『連続暴姦』では演技力が評価され、同年の「ZOOM-UP映画祭」・ピンクリボン賞主演男優賞を受賞した。また、翌1984年、周防正行監督の小津映画リスペクト作品『変態家族 兄貴の嫁さん』では、当時33歳の大杉が60歳超の老人役を演じ、静けさの中にも狂気をたたえた演技や風かおるとの独特の掛合いなどが評価された。その後も多数のピンク映画に出演したが、1988年の片岡修二監督の『地下鉄連続レイプ・愛人狩り』を最後にピンク映画への出演を控え、転形劇場における活動に専念した

1989年以降、再び映画界への進出を望んだが、希望する役を射止めることはできず、Vシネマなどに多数出演して収入を確保する生活が続いた。

40歳代に入り、種々のステップアップを図る一環として北野武監督による『ソナチネ』(1993年)のオーディションを受け、遅刻したにも関わらず合格。この作品での演技が転機となり、映画界において演技派の一人として知名度を得ていく

その後は、偉人群像から社会の底辺に生きる人物、公安刑事から体制破壊主義者、堅実なサラリーマンからホームレス、学校長からヤクザ、好人物から偏狭な人物、誠実な父親・夫から退廃的な不良中年、精神異常を思わせるサイコ色の強い異常人格から変態・エロ系の人物まで、様々な役柄を演じ、「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得る。

2017年1月2日に放送された『ぐるぐるナインティナイン新春ぐるナイ!ゴチ新メンバー超大物2名発表SP!』にて、人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!18」にレギュラー出演することが発表され、バラエティー初レギュラーが決定。2017年8月24日放送回では自身初のピタリ賞を獲得した。2017年9月7日放送分にて、ゴチ史上初の2週連続ピタリ賞を獲得。

2018年2月21日午前3時53分、急性心不全により死去した。享年66。大杉が出演していたドラマ「バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」の共演者からも追悼コメントが寄せられた

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%89%E6%BC%A3

大杉漣の役作りとは?

大杉漣さんは2016年に、石井岳龍監督「蜜のあわれ」(4月1日公開)に出演しています。室生犀星の晩年の幻想小説の映画化で、金魚に懸想する老作家の役でした。

北陸の撮影現場の片隅で64歳のベテラン俳優は独りセリフを稽古していたようです。「器用な俳優じゃないから」。現場に入る前に役を作り込まず、セリフはしっかり覚えるのが定番のようです。現場に立ってセリフを繰り返し、言い回しや身ぶりをぎりぎりまで探ります。「刑事が現場百回なら役者はセリフ百回」と笑いました。

「言葉を身体になじませる。セリフは身体を通した時、初めてリアリティーとして届く」。自らの原点である転形劇場の太田省吾さんの演技論を、愚直に励行しています。「努力しないとできない。そういう質の俳優です」

そして、金魚役の二階堂ふみさん度胸に「すごいな」と思ったようです。

「重要なのはキャリアじゃない。42年も俳優をしているけど、行き着くところがない。いつも新しい課題がでてくる。それを背負うこと、考え続けること。それが自分の仕事だと思う」

老作家の妄想の物語です。「さらけ出してしまう潔さ、少年のようなチャーミングさに共感した」というが、俳優としての目標も「精神も身体も裸形にする」ことだそうです。

「役者は『やる』ことに懸命になるが、何かを捨てる作業がないと、『いる』ことには行き着けない」

「表現は削(そ)いでいくもの。そのために色々なことをやりすぎるくらいやる。そうすれば逆の方に行ける」

数百本の映画に出て、様々な監督と出会ったことで、今の自分があるといいます。そんな大杉漣さんは「300の顔をもつ男」「カメレオン」とも言われています。

大杉漣は役の数だけ眼鏡を所有?

出演するテレビ東京のドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON」(21日スタート、金曜後8・00)の収録後のインタビュー。役柄の黒縁眼鏡から、シルバーフレームの眼鏡に替わりました。「これは“普段履き”。仕事は仕事で線引きしています」

役柄の眼鏡も小道具として用意されたものではなく、全部自分で選んでいるようです。プライベート用は10本ほどですが、役のために購入して現在自宅にあるのは200本以上もあるといいます。眼鏡生産で有名な福井・鯖江のオリジナルや、人気の金子眼鏡のものなどがあり、近視のため全て度付きです。「断捨離して減らしたけど、眼鏡店みたい」と笑います。「サッカーをやるとき以外はしていて、なくてはならない生活の一部。役の人物像を作る時も眼鏡のある、なしから始めます」と明かしました。

持っている眼鏡、どの店にどんな商品があるかは全て頭に入っているようです。「お父さん眼鏡はこれとか、この作品はあの店に行こうとか自分の中に“眼鏡の引き出し”があるんです。役に合った眼鏡に出合うためには常に眼鏡屋さんに行って探す。まだ見ぬ眼鏡、まだ見ぬ役に対する僕の楽しみです」

眼鏡の引き出し=役の引き出しでもあるようです。「眼鏡を見て作品や現場で過ごした時間を思い出したりする。眼鏡が作品の記憶、記録になっています」

そんなにたくさんの眼鏡を所有されていて、1つ1つの眼鏡を見て作品や現場を思い出すなんてすごいですね。でも、とても素敵なお話です。眼鏡が思いでとなっているので当然断捨離はできないですよね・・・。

そんな大杉漣さんを一躍有名にしたのは北野武監督の「ソナチネ」でした。それ以降、北野武監督の映画に多数出演されています。

大杉漣と北野武監督の映画に多数出演

大杉連さんの訃報に接し「全ての動きが止まっていた」と、ビートたけしさんと共に番組収録に臨んでいた元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)が自身のツイッターで様子を伝えています。

「大杉漣さん急死の報が飛び込んで来た。本当に吃驚である。丁度、TVタックルの収録が終わったばかりで、師匠も全ての動きが止まっていた」とビートたけしさんの様子を伝えた東国原氏。「詳細はまだ分からないが、ご冥福をお祈り申し上げたいと思う」とつづっています。

大杉漣がオーディオに大遅刻

実は、大杉漣さんは役者を引退する覚悟で『ソナチネ』のオーディションに臨んだといいます。ところが、その一世一代の日に大遅刻してしまうのです。

しかし、会場で「どうもすいません…」と謝る大杉連さんの姿を見た北野武監督は、彼に何故か電話番の役を与えたといいます。そこから『HANA-BI』(97)や『BROTHER』(00)など北野武監督作品にも多く登場するようになり、日本映画界にいなくてはならない俳優としてステップアップを遂げているのです。

役者を発掘し、ブレイクの機会を作ってきた北野武監督。北野武監督の作品に出演される俳優さんたちは、どこか独特の雰囲気があり、決して華やかではないけれど、いい味を出しているというか、名脇役が豪華に出演されているというか、そういう感じがします。

そんな名脇役の代表格ともいえる大杉漣さん、現在まさしくドラマで出演していました。

大杉漣が出演していた『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』

2月21日放送予定の大杉r連さんが出演するテレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54)第3話について同局は、「本日2月21日(第3話)につきましては、ご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送いたします」と発表しました。来週28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送は現在検討中ということです。

同ドラマは、大杉連さんら日本を代表する名脇役(バイプレイヤー)たちが共演する人気作品でした。大杉連さんと共演していた遠藤憲一さん、田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さんは、突然の訃報に下記のとおりコメントを寄せています。

 余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。

しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。
お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。

漣さん、ありがとうございました。

バイプレイヤーズ一同   遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研

大杉漣さんのドラマは真っ最中でした。本当に突然のことだったことが伺えます。

大杉漣の死因である急性心不全とは

心不全とは心臓の機能、つまり全身に血液を送り出すポンプの力が低下した状態の総称で、あらゆる臓器を含め全身に必要量の血液を送り出すことができなくなったり、肺や全身に血液が滞るうっ血状態になったりする病態です。心不全には大別すると、慢性心不全と急性心不全がありますが、心臓のポンプ機能が「急激に低下」することによって血液循環が維持できない状態と血液が滞るうっ血状態とが短期間のうちに起こることを急性心不全と呼んでいます。

心筋梗塞や、様々な心臓の基礎疾患が原因となる

急性心不全の原因として最も多いのは突発的に発症する急性心筋梗塞などの虚血性心疾患です。心臓を動かすための筋肉(心筋)に必要な酸素や栄養素を送る冠動脈が閉塞して、心筋の一部が酸素不足(虚血状態)に陥ってしまうことに起因します。一方で、慢性的な心不全を抱えている患者さんの容体が急激に悪化して起こる場合もあります。

たとえば、

  • 心臓に余分な負担がかかる高血圧症
  • 心臓内の血流を制御する弁に障害を生じる心臓弁膜症
  • 心臓の筋肉に障害を生じる心筋症や心筋炎

その他にも先天性心疾患や甲状腺機能亢進症、不整脈、糖尿病などは慢性心不全を引き起こす原因となります。慢性心不全を患っている患者さんが、精神的・肉体的ストレスを受けたり、暴飲暴食をしたり、風邪や感染症にかかったり、あるいは貧血や妊娠などをきっかけに急性心不全を起こすことがあります。

急性心不全の原因は、明らかになっていないそうですが、風邪、過労、ストレス、高血圧、貧血などが引き金になるそうです。

 

最近では野村沙知代さん、お笑い芸人の前田健さんなど突然亡くなられるケースが増えてきているような気がします。

水分を多く摂取したり、お風呂で体を温めたりして気を付けたいものですね。

まとめ

いかがだったのでしょうか?

突然の大杉漣さんの訃報には世間が驚きました。

「300の顔を持つ男」と言われた大杉漣さんは役作りは独特で、役の数だけ眼鏡を所有していて、それぞれに思い出がありました。

名脇役としてとてもいい味を出す俳優さんだっただけに非常に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミキの兄弟漫才ネタの評価は?

本日12月31日(日)13時より、漫才特番「上方漫才トラディショナル2017」(MBS)が放送されました。3時間半の放送に若手からベテランまで漫才師26組が出演しています。注目なのは、「M-1グランプ …

人気モデルと交際報道が出た俳優の溝端淳平の元カノはだれ?

俳優、溝端淳平(29)さんが2歳上の人気モデル、美優(みゆ、31)さんと交際していることが9日、分かりました。関係者によると、2人は共通の知人の紹介で知り合い、今年1月のフィリピン・セブ島旅行を経て恋 …

THE MANZAI 2014王者の博多華丸・大吉のコンビ仲は?

V6の井ノ原快彦(41)さんとNHKの有働由美子アナ(48)さんが3月末で降板する同局朝の看板番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の新司会にお笑いコンビの博多華丸(47)さん・大吉(46)さんが起用 …

クールスの副団長だった岩城滉一の伝説とは?

一世を風靡した不良バイクチームのメンバーだった岩城滉一さんと舘ひろしさんは、若くしてスターへの道を歩み始めました。血判状で友情を誓い合い、青春を謳歌した仲でしたが、互いが互いを思い合うからこそ、「あい …

「自虐ネタ」で話題のNHKの高瀬耕造アナウンサーの人気の理由とは?

くっきり眉毛にクリクリした目の爽やかフェイス、名前は知らなくても顔を見れば、「あぁ、あの人ね!」とすぐわかるNHK・高瀬耕造アナウンサー。平日、毎朝放送している『おはよう日本』のメインキャスターとして …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク