ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

逆輸入型俳優の大谷亮平が韓国で人気の理由とは?

投稿日:

Advertisements

俳優の大谷亮平さんが、6月9日放送の『人生最高レストラン』(TBS系、毎週土曜23:30~)に出演。韓国で活動していた時代の“モテ伝説”を明かしました。

そんな大谷亮平さんが韓国で人気の理由について調べてみました。

大谷亮平プロフィール

  • 生年月日:1980年10月1日(37歳)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:180cm
  • 職業:俳優、モデル
  • 所属事務所:アミューズ

大谷亮平略歴

大学生の頃に大阪から上京。大学卒業後に東京でモデルとして活動を始めたが、2003年に韓国で出演したダンキンドーナツのCMの評価が高く、約1年後に韓国の芸能事務所から誘いを受ける。以降、現代自動車、KTFオリンパス、SKテレコムなどのCMに出演した。CMでの人気を受けて、2006年からシチュエーション・コメディ番組『ソウルメイト(韓国語版)』に役を得て出演するようになった。以降、大谷は韓国で俳優として活動し、『家に帰る道(韓国語版)、『ボクヒ姉さん(韓国語版)、『ヒーロー(韓国語版)』、『追跡者 THE CHASER(韓国語版)など韓国ドラマ作品や、大ヒット作となった映画『神弓-KAMIYUMI-』、『バトル・オーシャン 海上決戦』への出演が続いた。『朝鮮ガンマン(韓国語版)』で韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞している

2016年にアミューズと専属契約を結んで日本での活動を開始し、フジテレビ系テレビドラマ『ラヴソング』で日本のテレビドラマに初出演。同年、『逃げるは恥だが役に立つ』で、日本の連続テレビドラマ初レギュラー出演。2017年、テレビ朝日系のテレビドラマ『奪い愛、冬』で不倫劇に初挑戦

海外で活躍した後、日本での活動を始めた逆輸入型俳優という共通点から「第2のディーン・フジオカ」と称される。大谷はそういった評判に対し、「境遇が似ているので、そういうふうに言ってもらえて光栄です」と語っている。また、前述のように経歴が特殊なのでハーフ説などの憶測も流れるが、ハーフではないと否定している

10歳の頃からバレーボールに親しむ。高校時代は大阪府のバレーボール強豪校でバレーボール部に所属し、大阪代表選抜チームの主将として国民体育大会バレーボール競技に出場した。韓国でも社会人バレーボール部に所属していた

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E4%BA%AE%E5%B9%B3

大谷亮平のモテ伝説!

冒頭の番組は、徳井義実(チュートリアル)さんと笹川友里TBSアナウンサーがMCを務めており、料理の代わりにゲストの「人生で一番おいしかったものの話」をいただくグルメトークバラエティ番組です。

一昨年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系列)への出演で、世の女性たちのハートをつかみ、大ブレイクした大谷亮平さん。

もともとは韓国でモデルや俳優として活躍しており、日本復帰の2作目が“逃げ恥”だったというほどなのでかなり順調ですね。

大谷亮平さんご自身も「持ってるって、本当思いましたね」と語る通り“逃げ恥”は社会現象を巻き起こすほど大ヒットし、一気に知名度もアップしました。

しかし、韓国では、すでにさまざまなドラマやCMに出演しており、“韓国で一番有名な日本人俳優”として知られていたのだそうです。

大谷亮平さんは「大学を出て、この仕事をちょっとかじり始めたくらいのときに、向こう(韓国)での仕事が決まった」と回想しました。

その仕事とは、『ダンキンドーナツ』のCMで、かつては、韓国の大スター、イ・ビョンホンが出演していたといいます。

そして、そのCMへの出演をきっかけに大谷亮平さんは韓国で一躍ブレイク。その後、日本へ一時帰国し、再び韓国に戻ってきたとき、周りの人たちから「(韓国では)今あなたのことを知らない人はいないよ」と言われたのだそうです。

こうしてすっかり人気者になった大谷亮平さんは、韓国に定住。着実に韓国の芸能界でキャリアを積み重ねていった。そんな大谷がよく食べたというのが、「ネジャンタン」という鍋料理でした。言葉の問題などから、やりたい仕事ができないと悩んでいたときに、友達に江南(カンナム)の「ヤンピョンへジャンク」という店に連れて行ってもらい、この料理をよく食べていたのだといいます。

「ネジャンタン」は、牛の4つの腸を煮込んだほどよい辛さの鍋料理で、二日酔いなどにも効果抜群です。

大谷亮平さんは2~3日に一回は店に出向いてこの料理を食べていたそうで、「辛いときも良いときも、『へジャンク』と共に歩んでいましたね」と振り返りました。

また、当時はかなりモテていたそうで、「かっこつけるとダメですね。韓国語もあえて、しゃべれるけど、多少崩していったり、できないフリをすればするほど……」と、モテの秘訣を告白しました。

さらに、韓国人女性はグイグイくる人が多く、デートにしても飲みにしても、女性から誘われることも珍しくなかったのだそうです。

大谷亮平さんは、「年上のお姉さんとかが、日本人であまり韓国語できないし、どうやって生活していいかもあまりわかっていなかったから、とにかく……可愛がってくれた」と打ち明け、当時を思い返して笑みを浮かべていました。

そんな大谷亮平さんが日本人とはお付き合いがないと告白したようです。

大谷亮平が日本人との交際歴なしって本当?

俳優の大谷亮平さんが、8日深夜にテレビ朝日で放送される『東京らふストーリー』(深0:55~1:25※レギュラー放送は毎週金曜 深0:50~)にゲスト出演しました。収録では、「日本人の人とまだお付き合いしたことがなくて…」と、今まで日本人女性と交際したことがないことを告白して、共演者を驚かせていました。

番組は、さまざまな業界で本当にあったオドロキのエピソード=“らふストーリー”を再現ドラマ化。そのVTRを鑑賞しながら、MCのフットボールアワー(後藤輝基、岩尾望)、山崎弘也(アンタッチャブル)さん、新井恵理那さんと、ゲストがトークを繰り広げていく番組です。

8日の放送回は、大谷亮平さんも出演していた『逃げるは恥だが役に立つ』で、一躍脚光をあびた“家事代行業”に関するらふストーリーを紹介しました。

ドラマの影響で、ここ最近依頼も急増しており、さらにドラマのような夢を見てしまい、思わぬトラブルが発生しているといいます。

ちなみに大谷亮平さんは、独身ながらも自分で家事はしっかりするタイプだそうです。

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/14833699/

そんな大谷亮平さん、なぜそれほど間に韓国で人気あるのでしょうか?

大谷亮平が韓国で人気の理由とは?

まず最初に気になったのは、なぜ大谷亮平さんが韓国で人気があるのでしょうか?

そこで判明したのは「大谷亮平さんは韓国人ではない」ということでした。韓国で人気だったので、韓国人かと思ったのですがどうやら違ったようです。

なぜ、韓国で大谷亮平さんは大人気なのでしょうか。その理由は2003年にさかのぼります。

2003年に大谷亮平さんは韓国の芸能事務所からオファーを受けダンキンドーナツのCM俳優に選ばれます。↓

今から13年も前なので、なんだか初々しい感じの大谷亮平さん。それでも爽やかな雰囲気とセクシーな感じはこの頃から見受けられます。やはりイケメンですよね。

ダンキンドーナツのCMで人気を博したのかその後、KTFオリンパスカメラなどの様々な韓国のCMに大谷亮平さんは出演することになります。

そしてダンキンドーナツのCMに選ばれた2003年ごろから大谷亮平さんは韓国に移住をします。この事により、大谷亮平さんの活動拠点は韓国になりました。

大谷亮平さんの人気を決定づけたのは、韓国のバラエティ番組「ニュー!日曜日は楽しい-ルームメイト(ルームメイト)」に出演したことがブレイクのきっかけでした。

この番組は2014年からシーズン1が始まっており、大谷亮平さんが出演したのはルーメイトのシーズン2です。

内容は、韓国版テラスハウス度と思ってもらえればわかりやすいかもしれません。シェアハウスを舞台にした生々しい人間模様が韓国の若者に絶大な人気を誇る番組だそうです。

その様子が少しわかる動画はこちらです。↓

すごく和気あいあいとした楽しそうな雰囲気ですが、韓国語なので何を言っているかはさっぱりわかりません。

その他にもコンスタントに韓国の映画に出演されていたようですね。

  • ソウルメイト(韓国語版)(MBC、2006年) – リョウヘイ 役4
  • 4部作ドラマ 東京、天気雨(韓国語版)(2008年、SBS) – ユウスケ 役
  • 家に帰る道(韓国語版)(2009年、KBS第1テレビジョン) – ヒロ 役
  • テレビ小説 ボクヒ姉さん(韓国語版)(2012年、KBS第2テレビジョン) – ペク・テウン 役
  • ヒーロー(韓国語版)(2012年、OCN) – イ・ジェイン 役
  • 追跡者 THE CHASER(韓国語版)(2012年、SBS) – ペ常務 役
  • 九家の書(2013年、MBC) – 忍者 役
  • 週末特別企画 果てしない愛(韓国語版)(2014年、SBS) – マサト 役
  • 朝鮮ガンマン(韓国語版)(2014年、KBS第2テレビジョン) – 金丸(カネマル) 役

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E4%BA%AE%E5%B9%B3#%E5%BA%83%E5%91%8A

そんな大谷亮平さんの韓国での人気の理由としては、

  • 大谷亮平の韓国語はうまいよね
  • 日本に行ってしまうのか、残念
  • 韓国と日本両方で活躍できるのはすごい事
  • 大谷亮平はイケメンで演技がうまいので好き
  • 韓国人は嵐も好きだし日本人が知らない大谷亮平や寺田拓哉まで人気

というような韓国で評価されていました。一本芯が通っていて、愛される性格なのでしょうね。男性人気も高いようです。

また、韓国の反応でも絶賛されているように、韓国語は日常会話で支障がないレベルで話せるようです。

ただ、徐々に話せるようになったようで、最初に韓国に渡った時は全く韓国語を話せなかったみたいですね。まさに努力の天才ですね。

外国で活躍するだけでも難しいのに、韓国語までマスターしてしまうとは、かなり努力をされたと思われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大谷亮平さんが韓国で大人気の理由を調べてみました。有名なCMに出演したり、ドラマに出続けたりして、かなり韓国で有名人になったようです。また、韓国語も話したりできるのはかなり評価が高いですね。

大谷亮平さんの今後の活躍に期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナスDこと友寄隆英のお嫁さんは料理研究家の森崎友紀だった!

鈴木おさむさんがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。12月29日(金)の生放送ではお笑いコンビ・よゐこの有野晋哉さん、濱口優 …

「世界の北野」と言われているビートたけしが愛人と新会社設立?

お笑い界最大の実力者で世界的な映画監督でもあるビートたけし(71)さんが3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立することが13日、分かりました。 そんなビートたけしさん、新しい会社が噂の …

若手女優の筆頭格の二階堂ふみの元カレ遍歴が豪華!

女優の二階堂ふみ(23歳)さんが、2月5日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演しました。 最近激変したという生活について語りました。 「ヘルスィーな生活」になってきたと …

菊地亜美は彼氏はどんな人?結婚の可能性は?

11月中旬、大阪のナイトクラブ『B』は、とある男性の貸し切りでした。その男性の隣には、菊地亜美さんの姿がありました。 「この日は菊地さんの恋人、大阪在住の会社役員・I氏の誕生日会が行われていたんです。 …

ディーン・フジオカが嫌われる理由とは?

11月30日放送の「櫻井・有吉 THE夜会」(TBS 木 後10・00~)で、俳優のディーン・フジオカさんが、”こだわりグルメ第3弾”ということで「火鍋」という中国発祥の辛味の強いスープが特徴のグルメ …

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク