ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

元宝塚星組の娘役だった音花ゆりが宝塚を退団した理由とは?

投稿日:

Advertisements

女優・相武紗季(32)さんの姉で元宝塚歌劇団の音花ゆり(34)さんが6日、自身のインスタグラムを更新し、一般男性との結婚を発表しました。また、今後について舞台など芸能活動を休業することも明かしました。

そんな音花ゆりさんが、2015年に宝塚歌劇団を退団した理由について調べてみました。

音花ゆりプロフィール

  • 本名:相武 由莉(あいぶ ゆり)
  • 生年月日:1983年12月16日(34歳)
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 愛称:ゆり、ころ、ポチ
  • 職業:女優、元宝塚歌劇団星組の娘役

音花ゆり略歴

母は宝塚OGの朱穂芽美、妹はタレント・女優の相武紗季。小学6年生の頃『エリザベート』初演を観劇し感銘を受け、宝塚を志す。

1999年4月、宝塚音楽学校入学。第87期生。

2001年3月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は42人中6位。宙組公演「ベルサイユのばら2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」にて初舞台。

同年5月15日に星組に配属。

新人公演で娘役スターの役を複数回与えられたほか、歌手としての起用が多い。2006年には童謡CD『Quatre Saisons』のメンバーに選抜され、同年のショー「ネオ・ダンディズム」にて初めてエトワール(ソロ)を与えられた。

2008年『スカーレット・ピンパーネル』、2009年『太王四神記』、2010年『BOLERO―ある愛―』においてもエトワールを務めた。

また『TAKARAZUKA 旅美写美(たびさび)』の挿入歌「終章〜Finale〜」を担当し、『Tribute to STUDIO GHIBLI』のCDでは、「愛は花、君はその種子」と「風のとおり道」(晴華みどり・透水さらさ・花愛瑞穂・百千糸・七瀬りりこと共同)をカバーした。

2010年、テレビ朝日とのコラボレーションで発売された「le sac des TAKARASIENNES(ル サック デ タカラジェンヌ)」のプロデュースメンバーに選ばれた。

2015年5月10日、『黒豹の如く』/『Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き -』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

2018年2月6日、一般男性との結婚を報告し、あわせて芸能活動を休止することを発表した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E8%8A%B1%E3%82%86%E3%82%8A

音花ゆりの結婚

インスタでは「私事ですが…先日、入籍致しました。お相手は芸能関係の方ではなく、一般の方です」と報告しました。

また、今後について「そしてこれを期に舞台などのお仕事を休憩させて頂く事に決めました。日頃からお世話になり応援して下さる方々には急なお知らせになってしまってすみません」と休業を発表。「音楽学校から芸事の道を一直線に走ってきた私ですが、また新たなご縁で更に広い世界を見られる事をとても楽しみに思っています。これからも宜しくお願い致します」とつづっています。

結婚相手の方は一般男性と言われていますが、どんなお相手の方なのでしょうか?

結婚相手はどんな人?

相武紗季さんの姉である音花ゆりさんの結婚相手ですが、一般人ということで公表はされていません。ご本人のtwitterに集団写真が投稿されていますが、もしかしたらこの中に旦那さんがいるのかも?しれませんね。真相は不明です。

音花ゆりさんの結婚相手は一般人ということですが、旦那さんの職業は芸能関係もしくはそのスタッフさんなのではない家と言われています。というのも、現在の宝塚を卒業してスター達が結構な割合から独身である事から、宝塚での活動期間中はなかなか恋愛をできる環境にも無いはずと思います。

音花ゆりさんは1999年から宝塚音楽学校に入学してから、2015年の5月に卒業引退をするまでノンストップで宝塚の第一線でやってきた生粋のタカラジェンヌです。

宝塚自体は、恋愛禁止ではないものの、2015年5月からで引退してから2年半で結婚に至るということは、劇団関係者もしくはその周辺の人間関係の中で既に恋愛関係にあったのではないかと想像してしまいますよね。しかし、あくまでも推測の域を過ぎません。

そんな生粋のタカラジェンヌの音花ゆりさんですが、なぜ宝塚歌劇団を退団されたのでしょうか?

音花ゆりの宝塚を退団した理由とは?

宝塚歌劇団は、メンバーが退団する際、その理由を公表しないのが通例となっているようです。ただ、同劇団に在籍する上では厳格な決まりが存在し、例えば既婚者は宝塚に所属できない為、結婚が退団のキッカケとなることが多いようですね。

音花ゆりさんも、32歳の時に退団されているので、結婚を意識する時期でもあったのかもしれません。
また、競争の激しい世界である為、仕事の重圧や、団員同士によるいじめに耐え切れず、退団していく人もよくいるといわています。

過去に不可解な退団を遂げたタカラジェンヌでは、天海祐希さんが筆頭に挙げられます。彼女は元々女優を目指しており、その舞台は必ずしも宝塚歌劇団である必要はなかったのです。天海祐希さんは宝塚時代を

「ひたすら稽古をすることで、嫌なことを考えないようにしていた」「同期だけが支えだった」と振り返っており、在籍時はかなりのストレスを抱えていたことを明かしています。
一説によると、彼女はトップスターという輝かしい肩書きを得た為、過酷な宝塚を引退したと言われています。

元歌のおねえさんのはいだしょうこさんも、エトワールに抜擢されたことで夢が叶った為、それを期に宝塚歌劇団を退団したということです。

一方、音花ゆりさんは、2001年4月「ベルサイユのばら2001」での初舞台以来、数多くの作品でエトワール(オペラでいうプリマドンナにあたる歌手で、いわゆる“歌姫”を指す)として活躍しています。「ロミオとジュリエット」でのキャピュレット夫人役では歌唱力に加え、高い演技力で好評を得ました。宝塚において節目と言える役割は何度となく務めていることから、単にストレスが理由とする説はあまり有力ではありません。こればかりは、ご本人からや報道等で情報が流れないと分からないことですが、いつかは皆さん退団することになります。

宝塚歌劇団は、男役は35歳前後、娘役は30歳前後が大体の退団する平均年齢ではないかと言われています。音花ゆりさんは娘役ですので、31歳ということで、退団時期を考えておられたのではないかと思います。

また、今回の結婚を考えるタイミングでもあったのかもしれないですね。

音花ゆりの母親もタカラジェンヌ

そんな才能溢れる音花ゆりさんのお母様も元タカラジェンヌでした。

  • 芸名:朱穂 芽美(あけほめみ)
  • 本名:相武恵美子(あいぶえみこ)
  • 身長:158cm
  • 職業:元宝塚歌劇団卒業生62期(1976年入団、1982年退団)

音花ゆりさんの母親は元宝塚歌劇団で娘役で、音花ゆりさんと一緒ですね。とても綺麗な人です。画像には「組きってのイタズラ魔」とあります。お茶目なお母様なのですね。

続いて、近年の画像です。

元タカラジェンヌという感じですよね、上品なお母様です。

音花ゆりの才能に相武紗季が嫉妬?

こんな素晴らしい姉を持ってる相武紗季さんですが、実は姉の存在を明かしたのはデビューから6年後の2014年でした。姉妹がいることをすぐ口走りそうですが、明かさなかった裏には姉へのある思いがあったようです。

姉の音花ゆりさんは、小学校高学年の時から宝塚コドモアテネという声楽やバレエなど習う学校に通って、才能を開花させていき、宝塚に入団しました。入団時の成績は42人中6位です。その背中を見ていた相武紗季さんはいつも姉に嫉妬に近いライバル心を燃やしてたようです。

母と姉の影響があってか、いつかは私も宝塚と思ってた相武紗季さんでしたが、「姉のように歌え」という父の言葉を受けて、宝塚をあきらめ、水泳やシンクロに向かったようです。

しかし、2015年5月に姉が宝塚を退団することを受けてコメントを出した際には、

ついに。いつもいつも頑張ってた姉の背中を追ってきた私。これからも尊敬し続け、愛し続けます。卒業おめでとう!

とコメントをし写真をアップしています。

長かった嫉妬心からは解き放たれ、尊敬の気持ちになっていったようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

元タカラジェンヌの音花ゆりさんが宝塚歌劇団を退団した理由について調べてみました。色々と考える時期に差し掛かっていたのかもしれないですね。しばらくは活動を休止されるようですが、いつかまたその才能を存分に発揮していただく日が訪れることを期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わずか交際3ケ月というスピード婚だった水野美紀と旦那の馴れ初めは?

水野美紀さんと市川右團次さんが、3月9日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)にゲスト出演します。ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)さん&坂上忍さんと酒を飲みながら本音を語り …

たかまつななが社長を務める「笑下村塾」の業務内容とは?

“高学歴キャラ”のピン芸人でお嬢様ネタで人気の、たかまつなな(24)さんが21日、自身のブログでNHKに内定したことを明かしました。 たかまつななさんは「明日発売の文春砲に、撃たれることになりました。 …

GENKINGが性的適合手術を告白!性的適合手術を受けた芸能人は?

タレントでマルチクリエイターのGENKINGさんが29日、フジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)に出演し、昨年5月にタイで性別適合手術をしていたことを初告白しました。 そんなGENKIN …

小林ゆうが演じたアニメのキャラクターのご紹介!

アニメ『進撃の巨人』のサシャ・ブラウス役や『けものフレンズ』のツチノコ役などで知られる声優・小林ゆう(35)さんが29日、自身のツイッターを更新し、一般男性と結婚したことを報告しました。 そんな小林ゆ …

不思議な魅力をまとう女優・門脇麦の演技の才能とは?

門脇麦さんの特集が4月1日にTBS系のドキュメンタリー番組『情熱大陸』で放送されます。 不思議な魅力をまとった門脇麦さんの演技の才能について調べてみました。 門脇麦プロフィール目次1 門脇麦プロフィー …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク