ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会

上野の赤ちゃんパンダの経済効果がすごい!

投稿日:

Advertisements

上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)について、名前は、「シャンシャン(香香)」に決まったことが25日、分かりました。

今回のジャイアントパンダの赤ちゃんの命名に関して色々調べてみました。

「シャンシャン」名前の由来

本日2時からの記者会見をした小池百合子知事は「とても呼びやすく、香りがするようなかわいらしい名前」と祝福しました。

多数の応募については、「人気の絶大さを実感した」と述べ、同園によると、「香」には中国語で「人気者」の意味もあるといいます。

福田豊園長は「さわやかでかわいらしい良い名前。たくさんの人に愛されるパンダになってほしい」と語りました。

今回も漢字を繰り返す名前になりましたが、実は先月、小池都知事は「だいぶ頭数も増えたので繰り返しの名前ではまかなえない」「繰り返しに必ずしようというわけではございません」と話していましたが、結局は繰り返す名前になってしまいましたね。

 

シャンシャンの現在

シャンシャンは6月12日、雄「リーリー」と雌「シンシン」の間に誕生しました。生後100日目を迎えた今月20日の身体検査では、体重6キロ、体長65センチで、順調に成長しているといいます。

名前の公募

上野動物園でジャイアントパンダの名前が公募されるのは29年ぶりでした。

赤ちゃんはシンシン(12歳)が6月12日に出産しており、生息地の中国では生後100日を無事に過ごせば元気に育つとされ、東京都は100日をめどに名付ける方針で公募を行い、7月28日~8月10日に、過去最多となる32万2581件が寄せられていました。

8月30日夜に女優で日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子さんら6人が委員を務める選考委員会を実施し、応募件数の上位100点から特定の商品名や人名を除いて投票し、8点の候補に絞り込んでいました。その上で、都が商標登録の調査や中国側との協議を行い決定しました。シャンシャンは5161件の応募があり、8点の中で最多、総数のうち8番目に多かった名前だそうです。

歴代パンダの名前の由来

日本にパンダが初めて来日したのは、1972年のことでした。

当時、日中国交正常化を記念して「カンカン(オス)」と「ランラン(メス)が上野動物園にやってきました。2頭の名前は元気で健やかなイメージの「カンカン(康康)」、女の子らしいイメージの「ランラン(蘭蘭)」という名前でした。

このカンカンとランランから上野動物園では、伝統的に同じ漢字を繰り返す名前が付けられ、例えば上野動物園で生まれたトントン(童童)は子どもらしいかわいいイメージ、またシャンシャンのお父さんのリーリー(力力)は力を並べて、活発で力持ちのイメージ、そしてお母さんのシンシン(真真)は、天真らんまんで優しいイメージがあるということでした。

パンダの経済効果

パンダの名前にはそれぞれいろんな意味が込められてきました。名前が決まって、地元の人の期待も大きく、カンカンとランランが上野動物園に来た当時は、ジャイアントパンダを初めて目にするという人も多く、開園を待つ人の列は2キロにも達したといわれています。

また、リーリーとシンシンが来日した2011年度は前年度の倍近い、400万人もの人が来園しました。上野動物園の来園者が400万人を超えたのは、19年ぶりだったそうです。

今回のシャンシャンは上野生まれということで、当時のフィーバーをしのぐかも知れませんね。関西大学の宮本勝浩名誉教授の試算によると、今年6月の誕生から1年間だけでもシャンシャン誕生に伴う経済効果は約267億円にのぼるとしています。この数字は2013年、プロ野球の楽天が初めて優勝したときの経済効果、約230億円を上回る数字になります。パンダの経済効果は絶大なんですね。

経済効果の具体的な内訳をいうと、一般公開が始まれば入園者が増え、入園料の増加が見込まれます。それ以外にも飲食費や土産物に使う費用など直接的な経済効果は約147億円に、さらに飲食店に食材を卸す会社などへの波及効果(約75億円)まで合わせると約222億円になると推定されています。

また宮本名誉教授によると、地方から東京にパンダを見に来る観光客は上野動物園だけでなく都内の観光施設も訪れる事からパンダによる経済効果は周辺にも及ぶだろうと分析しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いつの時代も大人気のパンダの赤ちゃん。パンダの経済効果は想像以上でした。

赤ちゃんパンダには誰もが癒やされるような愛らしさがあり、シャンシャンは日本中を癒やしてくれる存在になりましたね。シャンシャンの一般へのお目見えは、今年の12月事頃になる予定です。また公開になると一層経済効果に拍車がかかりそうですね。元気にすくすく大きくなって欲しいですね。

Advertisements

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本における巡航ミサイル「トマホーク」の必要性とは?

政府は、地上の目標を攻撃できる巡航ミサイルを開発する方向で検討に入りました。 防衛省が2018年度から研究を始める予定の対艦ミサイルに対地攻撃能力の付加を計画しているもので、日本が対地巡航ミサイルを本 …

八代英輝が正論で「ひるおび!」降板させられるのか?

弁護士・八代英輝(53)氏が10月26日の「ひるおび!」(TBS系)の中で「ボクが発言するとCMに(入ってカットされてしまう)」と発言したことが波紋を呼んでいます。 「八代さんは制作人陣から完全に狙い …

大橋未歩のテレビ東京を退社する理由とは?

お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズさんが先月26日、自身のツイッターに「モヤさまロケ。下北沢周辺。あ、もしかして、大橋アナ?」と、写真付きで投稿しました。テレビ東京からも『モヤモヤさまぁ~ず2』( …

飲食店での喫煙可能拡大による受動喫煙の健康被害は?

厚生労働省は、30平方メートル以下の飲食店に限って喫煙を認める方針でしたが、自民党の反発を受けて方針を転換し、店舗面積が150平方メートル以下の、より大型の飲食店でも喫煙を認める新たな案の検討に入りま …

最速スキャンダルを撮られた徳島えりかアナウンサーの結婚相手は?

日テレの徳島えりかアナウンサー(29)が、24日放送の同局系朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)で、結婚したことを生報告しました。 そんな徳島えりかアナウンサーの結婚相手について調べてみ …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク