ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

暮らし 社会

ヒト型ロボット導入でなくなる仕事は?

投稿日:

Advertisements

人手不足解消の切り札となるのでしょうか。ロボットがコーヒーを提供するカフェが登場しました。この店舗では人型ロボットの「Pepper」が注文を受けるだけでなく、お客の顔と好みのコーヒーを記憶することで、再度、注文する際に同じコーヒーを提供してくれるということです。

客:「ロボットがいるのにびっくりしました。すぐ提供されるのも、時間も省けるのかなと」

ネスレなど3社が人手不足解消のために試験的に始めたもので、今月26日まで期間限定で体験できます。

人型ロボット(ヒューマノイド)が、人間に代わって働く時代がきています。そんな人型ロボットが導入された場合、なくなる仕事となくならない仕事に関して調べてみました。

人型ロボットとは

ヒューマノイド

英語のhuman(人)と接尾辞-oid(-のようなもの、-もどき)の組み合わせで、形容詞としては「人間そっくりの」や「人間によく似た」という意味で、名詞としては、人間に似た生物や人型ロボットなどを指して用いられる。

ヒューマノイド概要

名詞としてはアンドロイド (android、ギリシャ語のandro-(人、男性)と-oidの組み合わせ)と由来する言語が異なる同じ構造の語であり、語としてはほぼ同義である。しかし、実際の用法には差があり、アンドロイドが概ね人造人間などの造られた存在に用いられるのに対して、ヒューマノイドは造られた存在だけでなく自然発生したもの(人間に似た生物)にも用いられる。どれだけ人間に似ていればヒューマノイドと呼ぶか、といった定義は事実上存在せず、その扱いは作品によってまちまちである。

ヒューマノイドロボット

人間型のロボットは『ヒューマノイドロボット』(Humanoid Robot)と呼ばれる。 実用化に向けた研究が大学や研究所などで行われており、関連する論文は多い。 「ASIMO」や「HRP-2」などの二足歩行ロボットの他にも、車輪によって移動を行う「Pepper」などもヒューマノイドロボットとして紹介される。バイクの操縦に特化し、単独では移動不可能な人型ロボット「MOTOBOT」も、ヒューマノイドとして紹介される事がある

ホビー用の小型二足歩行ロボットや4mと大型な搭乗型の機体でもヒューマノイドロボットとして紹介される事がある

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89

人型ロボットでなくなる仕事は?

野村総合研究所(NRI)未来創発センターは、オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授とカール・ベネディクト・フレイ博士と共同研究を進め、601種類の職業がAIやロボットに代替される確率を試算しました。その結果、10~20年後に日本の労働人口の49%は、AIやロボットに代替される可能性が高いと分析しています。

なくなる可能性のある仕事

代替される可能性の高い職種は、特別な知識・スキルが求められない機械的な定型的業務、データの分析や秩序的・体系的な操作だけが求められるルーティン業務です。

たとえば、宅配便・郵便・バイク便・新聞配達員、タクシー運転手、警備員、スーパーの店員、レジ係、ホテルの客室係、列車清掃員などになるでしょう。ドローン、自動運転、IoT(Internet of Things)などの技術が進化すればするほど、AIは、これらの業務を肩代わりできると言われています。

なくならない可能性がある仕事

一方、代替される可能性の低い職種は、創造性・協調性が必須の専門業務や非定型な知的業務です。たとえば、医者、科学者、教授、教師、アーティスト、デザイナ−、ジャーナリスト、経営コンサルタントなどになるでしょう。抽象的な概念を整理・創造する知識・スキルが求められる職業、他者との協調性や他者の理解・説得・ネゴシエーション・心理的サービスが要求される職業はサバイバルできるだろうと言われています。

これらのデータは、あくまでも確率や推定にすぎません。しかし、労働人口や生産年齢人口の減少に対応するためには、AIができる仕事はAIに任せ、ヒトにしかできない仕事はヒトが集中して受け持ち、予測可能な未来に備えることが大切になるだろうと言われています。

ロボットには任せられない仕事

日経BP(2016年6月10日)によると、ワンゴ人工知能研究所の山川宏所長は「AIのプラス面は、人間の生活や科学技術の発展、経済の安定化や改良、環境問題の解決をアシストしてくれる点。マイナス面は、AIが自分だけで判断できるように進化すれば、核兵器などの軍事リスク、国際テロなどの犯罪リスクが避けられない」と指摘しています。

さらに山川宏所長は、AIが進化した未来に人間に残される仕事については、組織心理学者エドガー・シャインが提唱したキャリア・アンカー(自分のキャリアを選択する時に最も重視する価値観や欲求)の中から5つのキャリアを紹介しています。

  • 奉仕・社会貢献による承認。
  • 自律・独立による自尊心。
  • 純粋な挑戦による人間らしさ。
  • 全般管理コンピタンスによるコントロール。
  • 専門・職能コンピタンスよる知的さ。

この5つのキャリアだけは、AIでもお手上げの分野なのです。

しかし、AIはディープ・ラーニングによって、レンブラントが描いた絵画のデータを使って斬新な作品を作るクリエイティブ能力も蓄えることができるようになっています。ワンサイクルの仕事をこなせる「プロフェッショナルなAI」から、浅く広い知識・スキルを備える「ゼネラリストAI」へと、ますます進化を遂げているのも事実です。

ロボットを導入している企業

川田工業のNEXTAGE

エヌアイシ・オートテックさんはアルミ構造材「アルファフレームシステム」の製造販売、またそれを利用したFA装置・クリーンブースの製造販売を行っています。日本で初めて自社開発によるアルミフレームの製品化に成功して以来、アルミフレーム業界のパイオニアとして、蓄積されたノウハウと技術開発力で豊富な製品を提供されてきました。

そんな長い歴史を誇るアルミフレーム用部品の整列工程でNEXTAGEが活躍中です。こちらでのNEXTAGEのお仕事は、必要なナットとナットホルダをくみあわせ、アルミフレームの溝ごとに並べることです。

この作業を人がする場合、積みあがったナットやナットホルダの山から必要な大きさのものをひとつずつ選び、拾いあげないといけません。こまごました部品を扱うのはひと苦労だそうです。

そこでNEXTAGEがお助けします。つぎの3つの動きをきちんとこなし、作業員さんと適宜交代します。

必要なナットサイズをモニタで認識

認識したサイズのナットをピック

ナットをナットホルダと組み合わせ、順番に整列

エヌアイシ・オートテックさんではロボットと人間が協働することで生産性をアップさせようと、NEXTAGEを導入されました。
実際、従業員さん3名で行っていた一連の作業を、導入後は2名の方とNEXTAGEが協働して行っているようですね。

参考:http://www.kawadarobot.co.jp/wp/2016/05/19/888/

イオンモールのPepper

2015年12月にPepperを導入し、2016年12月には新たな実証実験も行ったイオンモール。同社は、幕張新都心で試験導入をスタートした後、その成果を踏まえた上で2016年9月には全国31店舗に導入を拡大しました。

イオンモールの目標は「コンシェルジュロボット」であり、大型モールのインフォメーションコーナーにおける店舗、施設案内をロボットに代行させる目的があります。

実際に2016年12月の試験導入以降の実績値として、1日平均700名程度の応対結果が出ているそうです。

「導入当初より、多くのお客さまに触って体験してもらっています。もちろん、試験導入ということもあり、多少の問題点も見えています。1日700名ほどに話しかけられますから、過度な負荷によってフリーズするケースがあったほか、特にお子さまなどが触ることもあってパーツが時々破損していました。また、モールでは話し声や音などさまざまな環境音が発生するため、Pepperが問いかけを識別できずに回答できないケースもありました。こうした話はソフトバンクロボティクスと綿密にやり取りしており、問題点は徐々に改善されています」(ジタル推進プロジェクトリーダー 兼 ヘルス&ウェルネス推進プロジェクトリーダーを務める石井 広幸氏)

確かに量販店、病院などで入口の近くにPepperが設置されて案内させている企業も多くみられようになりました。今話題の「変なホテル」にも多くのロボットが活躍しています。

ロボットの今後の課題とは

ロボット分野において、日本はハード開発ではレベルが高いのですが、ソフトウェアに関してはアメリカほど研究環境が整っていません。今後ロボット分野で国際的な競争力を高めていくためにも、安倍首相が策定した「ロボット新戦略」など国家単位の枠組みと現場とがうまくかみ合っていく必要があるようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

確かに、人手不足の解消には大いに役立つ「人型ロボット」。そうは言っても、やはり人型ロボットでも代われない仕事もありました。今後は人型ロボットとの共存社会がますます身近になっていく時代に突入していくでしょう。

「人型ロボット」によるおもてなし接客も当たり前の時代になってきそうですね。

Advertisements

-暮らし, 社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野田聖子総務大臣の夫の経歴は?

野田聖子総務大臣の夫・野田文信氏(旧姓・木村)さんが「元暴力団組員」だと週刊文春が報じました。 週刊文春によると、文信氏はかつて、京都の指定暴力団「会津小鉄会」傘下の「昌山組」に幹事として所属していま …

中曽根元首相の孫の中曽根康隆の政界進出の理由は?

中曽根康弘元首相の孫で、中曽根弘文元外相の長男、中曽根康隆氏(35)が21日、前橋市の群馬県庁で記者会見をし、次期衆院選で群馬1区から立候補する考えを正式表明しました。康隆氏が出馬すれが同区は保守3分 …

前原誠司と小池百合子の密談の内容は?

民進党の前原誠司代表は27日の両院議員総会で、代表辞任の時期について30日の全国幹事長会議の議論を踏まえ、同日に改めて両院議員総会を開き、判断する意向を示しました。 即時辞任を求める参院議員らが反発し …

「名探偵コナン」の青山剛昌の病気は何?

週刊少年サンデーで連載中の人気漫画「名探偵コナン」(作:青山剛昌)で、作中最大の謎の1つだった敵組織のボスの名前が「烏丸蓮耶(からすま・れんや)」との情報が飛び出し、読者をザワつかせました。 「名探偵 …

メンタリストDaiGoの弟である松丸亮吾が「ナゾトキ」ブームを牽引できた理由とは?

「ナゾトキ」ブームの仕掛け人で東京大学謎解き制作集団アナザービジョン前代表・松丸亮吾さん(22)。なんとあのメンタリストDaiGoさんの弟さんなのです。 そんな松丸亮吾さんが「ナゾトキ」ブームを牽引で …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク