ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

美容 芸能

佐伯チズの元マネージャーの現在は~消えた2億円~

投稿日:

Advertisements

美容家の佐伯チズ氏が20日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに応じ、最近3年間メディア露出がまったくなかった理由について、信頼していた事務所スタッフが佐伯チズ氏の引退を吹聴していたことを明かしました。

佐伯チズ氏は2003年以降、独自の美容理論などで人気を博し、テレビや雑誌などで引っ張りだこになる人気美容家になりました。数多くの本も出版し「本当に寝る暇がなかった」と多忙だった当時を振り返りました。

しかし、ここ数年はメディアに姿は見せませんでした。今回のインタビューも「何年振りでしょう。3年以上はたっています」と久々であることを明かしました。

その理由について、3、4年前から事務所の女性スタッフが「佐伯は引退した」「体が弱って仕事ができない」と吹聴していることが明らかになりました。この女性は佐伯チズ氏の信頼も厚く、佐伯チズ氏が経営する物販会社の副社長にも抜てきされていました。しかしこの女性スタッフが「佐伯は働かないで借金ばかり増やすので、だから私が後継いでやりますので」などと関係者に言って回っていたといいます。

女性スタッフは経営面を取り仕切っていたため、何度か佐伯チズ氏にお金を工面するよう訴えてきたといいます。個人のお金で2億円を渡しましたが、3億円目に「それ以上はないと言ったときに本性が出たようです。『自己破産すればいい』と。『もしくは大阪の家を売ればいい』と」と、佐伯チズ氏に驚くべき提案をしてきたといいます。女性スタッフは勝手に佐伯チズ氏の実家を査定にまで出していたことも明るみになりました。

これをきっかけに女性スタッフと決別し、これまで渡した2億円もどう使われたかわからないままだといいます。

そんな災難に遭われた佐伯チズ氏、見事復活されましたが、だましたと言われている元マネージャーの現在について調べてみました。

佐伯チズプロフィール

  • 生年月日:1943年6月23日(74歳)
  • 出身地:満州国・新京(現・中華人民共和国・長春生まれ)
  • 職業:美容アドバイザー
  • 雇用者:ゲラン(旧)、クリスチャン・ディオール(旧)、成安造形大学

佐伯チズ略歴

第二次世界大戦中の満州で生まれ、終戦前に日本へ帰国、滋賀県の親戚のもとに預けられ、オードリーヘップバーンへの羨望から15歳で美容に目覚める。1962年、成安女子高校(現・京都産業大学付属高等学校)卒業。1967年にプラネタリウム製造技師と結婚後、ゲランに入社、1982年にパルファン・クリスタル・ディオールのインターナショナルトレーニングマネージャーに就任。1984年夫と死別。

2003年に定年退職した後、「アトリエ・サエキ144」を主宰、エステティックサロン「サロン・ドール・マ・ボーテ」を開業する。2004年、東京・代々木で総合美容施設「ビューティータワー」をプロデュース、現役エステティシャンとして活動する一方、「美肌塾チャモロジースクール」を設立し、後進育成に力を注ぐ。

2008年にはエステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」と佐伯式美肌塾「チャモロジースクール」が東京・銀座にてオープン。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%BC%AF%E3%83%81%E3%82%BA

佐伯チズの元マネージャーの横領

一応、「佐伯は引退した」「体が弱って仕事ができない」と吹聴していることは、佐伯チズ氏側の言い分ではありますが、あれだけ健康や美容のバラエティ番組が増えた中で、姿を見かけないのはおかしいと感じていました。

さらに佐伯チズ氏本人が個人で2億円ものお金を出しているなどの経営者としての甘い点が見受けられます。しかしそれにしても酷い話ですよね。信頼していることを逆手にとる犯罪は良く耳にします。

最近ですと、デヴィ夫人も同じような被害にあっていますし、この手の横領は発覚していないだけで物凄くあるのかもしれませんね。

上述の引用した記事内では事務の女性となっていますが、元マネージャーという立場なので相当な信頼を置いていたのは確かだと思われます。

元マネージャーの現在は?

佐伯チズ氏の元マネージャーですが、名前も出ておらず事件にもなっていないようです。分かっていることは

  • 事務の人間
  • 元マネージャー
  • 物販会社の元副社長
  • 弟子と名乗って美容業界にいる

ということです。佐伯チズ氏の弟子というだけで信用しちゃう人は結構いるように思います。

おそらく、今は解決されていると推測されますが、そういう人が今なお、業界に存在するのはいかがなものかと思います。佐伯チズ氏が被害届を警察に出して、捜査されて、横領の事実が確認されたら、元マネージャーは罪を償うことになるのでしょうが、おそらく、それを今の今までされていないというのは、佐伯チズ氏はそうしないということなのでしょうね。

佐伯チズの執念の本

佐伯チズ氏の凄いところは、メディアに出ていない期間にその復活までを本にしていたということでした。しかもその本は「まけないで 女は立ち上がるたびにキレイになる」という前向きに生きていく佐伯チズ氏の生きざまでした。

順風満帆に見えた人生のセカンドステージ。
しかし待っていたのは、信頼していた人の“裏切り”、“消えた2億円”、“奪われた会社”、“顧客情報”、そして“佐伯チズの名前”──。

70歳を迎えて、人生のどん底を味わい、いかに立ち上がり、復活を成し遂げたのか、そういう内容の本になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

テレビで見なくなったなぁと思っていたら、大変なことになっていたんですね。でも、70歳でそういう人生におけるどん底の状況になりながらも、再度奮起して立ち向かう姿は、本当に強い女性だぁと尊敬します。

今後も美容家として頑張って欲しいと思います。

Advertisements

-美容, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アスリート家族の中で育った総合格闘家である山本美憂の3度の離婚理由とは?

「五輪出場がかなわなかったのは悔しいですが、出ていたら満足して、総合格闘技には挑戦していないと思う。いまは現役でいられることへの感謝の気持ちが強い」 1987年、13歳で第1回全日本女子選手権に優勝し …

市川海老蔵の娘の受験した小学校とは?

市川海老蔵(40)さんの長女麗禾(れいか)ちゃん(6)が来年1月の東京・新橋演舞場「初春歌舞伎」(3~26日)の夜の部「日本むかし話」で幼少かぐや姫役で出演することが10日、分かりました。 麗禾ちゃん …

「共演者キラー」と呼ばれている高梨臨、その豪華共演者は?

浦和の日本代表DF槙野智章(30)さんが2月に女優の高梨臨(29)さんと結婚することが19日、分かりました。交際期間は約1年8カ月。既に周囲にも結婚の報告を始めており双方の両親へのあいさつも済ませまし …

結婚して38年の月日が経っても変わらない三浦友和と百恵の夫婦円満の秘訣とは?

梅雨の晴れ間となった6月中旬、平日の夕方4時過ぎ、東京・六本木のけやき坂通りを寄り添って歩く三浦友和(66)さんと百恵さん(59)ご夫妻の姿がありました。 そんな三浦友和さんと百恵さんの夫婦円満の秘訣 …

お笑い芸人のバナナマン日村勇紀が16年前に淫行?その報道内容とは?

写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)は9月21日、電子版で「バナナマン日村『16歳少女との淫行』被害女性が告発」と報じました。実際の誌面では4Pの特集が組まれているようです。 そんな日村勇紀さんの淫行 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク