ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

坂上忍のバイキングの司会の評価とは?

投稿日:

Advertisements

俳優の坂上忍(50)さんが15日に放送されたフジテレビ系「堂本兄弟2017聖なる夜がやってくるSP」(後11時)に出演し、MCを務めるKinKi Kidsの堂本光一(38)さんと堂本剛(38)さんに強烈なダメ出しを行いました。

坂上忍さんと言えば、2014年にスタートした『バイキング』。その評価はどうなのでしょうか?

坂上忍プロフィール

  • 生年月日:1967年6月1日(50歳)
  • 出身地:東京都杉並区西荻窪
  • 血液型:AB型
  • 身長:169cm
  • 職業:俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手
  • 配偶者:一般女性(2001-2003)

坂上忍略歴

4歳上の兄(元子役で現在は映画プロデューサーの坂上也寸志)が劇団に入っていたところ、祖母が死んだときに忍が閉じこもりがちになったので、劇団で友達を作らせた方がいいとの教育方針で、3歳から劇団若草(たまたま家から歩いて5分の所にあった)に所属した。テレビドラマの子役としてデビューし、天才子役と言われた。

しかし家庭面では、競艇狂いの父親の勝也(坂上精一郎名義の小説『歳月のかたみ』を代表作とする作家、2012年没)が出版社経営に失敗しての倒産とギャンブル癖で、借金を抱える。杉並区立桃井第三小学校の高学年時から杉並区立荻窪中学校時代にかけて暴力団が自宅まで借金の取立てに押しかける環境で育つ。15歳の時に両親が離婚。母親に引き取られるも、母親が父親の連帯保証人だったため、中学までで辞める予定が、1億円以上の借金返済のため子役の仕事を続ける。坂上だけでなく、母も仕事を3つ掛け持ちし、昼夜問わず働いた。有名人ゆえに学校でたびたびいじめを受け、自殺を考えたことが100回以上あるという。14歳の時に個人事務所を立ち上げ、中学卒業後もテレビ・映画・舞台などで活躍する。芸能活動で卒業に必要な日数を出席するのが困難と判断して通信制高校に入学するも、入学式初日に体育館で取っ組み合いの喧嘩、退場させられそのまま自主退学。

子役イメージから抜け出すのに苦しみ、映画『クレイジーボーイズ』(1988年)のヤクザ役が転機になったという

1995年1月14日、飲酒運転の末電柱に激突し器物破損をおこし、大破した車で逃走したためパトカーとのカーチェイスになった。約20分後に現行犯逮捕され、半年間、謹慎した。

2005年6月4日に構成・演出を務める演劇集団「コントレンジャー・オニオンスライス」を旗揚げした。

2009年6月1日、芸能スクール・アーティストの発掘・育成プロダクション「アヴァンセ」キッズアクタープロダクションを開校。それと並行でネオモデルタレントスクールの特別講師も担当している

2012年、フジテレビ『笑っていいとも!』内のコーナー「まったく行列のできない人生相談所」へ出演した際に「ブスは嫌い」と毒舌を吐いたことがきっかけでバラエティ番組の出演が相次ぐようになり、ニホンモニター社『2014上半期タレント番組出演本数ランキング』では、出演番組数216番組・総合16位となった

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E4%B8%8A%E5%BF%8D

坂上忍が司会のお昼の情報番組「バイキング」

31年半にわたって平日昼の時間帯にスタジオアルタ(新宿)から生放送されていた『森田一義アワー 笑っていいとも!』(以下、いいとも!)の後継番組であるが、当番組はフジテレビ本社(お台場)6階・V7スタジオからの生放送となった。

『笑っていいとも!』の後継番組という位置付けであるため、あくまでもジャンルとしてはトークバラエティ番組であるが、実質的にはワイドショーに近い内容となっている。ただし、レギュラー出演・ゲスト出演している芸能人の多くがお笑い芸人やタレントであること、出演しているお笑い芸人らがコメントを発する際にボケをかましたり、メインMCの坂上がアナウンサーによる解説に対してチャチャを入れて笑いを取る、といったところなどにバラエティ番組としての要素を残している。

バイキングの視聴率

視聴率が1%台にまで低迷し、一時は終了すると騒がれていた「バイキング」(フジテレビ系)。去年の春、“生本音トークバラエティ”にリニューアルして以来、視聴率も4%台をキープしています。特に関西では8%台を獲るなど、奇跡のV字回復を遂げているのです。しかしその一方で、MCを務める坂上忍さんのコメントが、“説教じみて来た”と指摘する声もあります。

「坂上が再ブレイクしたのは、2012年に『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演して“ブスは嫌い”と発言したことがきっかけ。前後して雑誌のインタビューでも“同じ空気を吸っているだけでイヤ”とコメントして、毒舌キャラを確立しました。ところが最近は“ブス攻撃”も、すっかり鳴りを潜めてしまいました」(テレビ誌ライター)

さらに、坂上忍さんが変わったのはそれだけではない、と指摘する者もいます。

「最近は、医療用大麻が欧米で認められているという話題が出てきても“日本じゃ違法なんだから”と正論を振りかざして話題にフタをしてしまう。酒とギャンブルに溺れていた頃の迫力が、近頃の坂上にはサッパリ感じられませんね」(放送作家)

今年に入ってから、そうした正論を振りかざす雑誌連載をまとめたエッセイ集「スジ論」(新潮社)も執筆しています。ますますそういった傾向が、強くなってきたと見る向きもあるのです。

「『バイキング』の視聴率が上がってきたので、後5年10年続く長寿番組を狙って本人のキャラも少しずつ変えてきているのかもしれません。でも正論を振りかざす説教親父になってしまったら、折角つかんだ主婦の心も逃げてしまうのでは、と心配する声もあります」(前出・放送作家)

“好かれようとすると嫌われる”気まぐれな女性心理を、果たして坂上忍さんはガッチリつかむことができるのでしょうか?

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84)

各曜日のMCについて

月曜MC ブラックマヨネーズ

「前々から番組で共演する機会もあったので、すごくやりやすい。トーク中、小杉くんはちゃんと割って入ってきてくれるし、吉田くんも恐ろしいほどの確率で落としてくれる。本当に助けられてます」(坂上・以下同)

火曜MC 柳原可奈子・高橋真麻

「真麻ちゃんはよく勉強してて、皆がコメントしづらい話題を振っても必ず何か返してくれる。仕切りもこなす可奈子ちゃんは、誰よりもコメントが鋭い。好感度も高いですし、しっかりした考えを持ってますよ」

水曜MC おぎやはぎ

「あの2人は空気感が抜群。矢作くんは仕切りで頼りがいあるし、小木くんは嫌われ役を買って出てくれるのがありがたい。コメントが偏ったときとか、僕が言おうと思ったことをさらに毒づいてくれるんだよね」

木曜MC フットボールアワー

「後藤くんは僕の至らない部分を絶対フォローしてくれる安心感がすごい。のんちゃん(岩尾)はブラマヨ吉田みたいにズバッと落とすタイプじゃないけど、独特な意見の持ち主。芸人さんとしても個人としても好き」

金曜MC 雨上がり決死隊 

「宮迫くんは政治に関してもノッてくれる人。ほとちゃん(蛍原)は同い年で僕の癒やし(笑)。ほとちゃんとは去年から1年のご褒美で、お金がかかるものをお揃いで買ってて。去年は時計、今年はスーツを作ってもらう予定」

と各曜日のMCのそれぞれのキャラに助けられている様子です。

一方で坂上忍さんの「バイキング」での評価はどうなのでしょうか?

坂上忍の「バイキング」の評価とは

2年間で31人の降板

昼のバラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)が2014年4月に始まって以来、この2年間で降板したレギュラー出演者の総数は31人です。「あまりにも多い。異常な数です」。テレビ関係者はこう口を揃えます。

同時間帯の番組で比較すると、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)は2011年のスタート時から数えても降板者は計21人で、『ひるおび!』(TBS系)は7年間で計41人です。番組改編期にレギュラー陣を入れ替えることは珍しくありませんが、業界の慣例を踏まえても『バイキング』の降板者は突出して多いと思われます。その理由について、複数の番組関係者がこう語っています。

「原因の1つはメインMCの坂上忍さんだといわれています。彼の尊大さについていけなくなり、番組を降りてしまうというんです。出演者だけじゃありません。多くのスタッフも悲鳴を上げています。なんとかして、と…」

午前9時、番組スタッフの最初の仕事は、最寄りのコンビニで酒とつまみを買うことから始まるといいます。坂上忍さんがスタジオに入る10時までに、彼の控室に並べておくためです。

「坂上さんは局入りすると、本番収録前に酒盛りをするんです。幹部スタッフも坂上さんに酒を注いでいて、注意したり諌める雰囲気はありません。ビールや缶チューハイを4~5本空けたあとで、彼は2時間の生収録に向かう。月曜から金曜まで、毎日こんな感じです」(番組スタッフ)

これが事実だとすると驚きです。お酒を飲まないと進行できないくらいの緊張感なのでしょうか?

説教ばかりという批判噴出

坂上忍さんの評判が、このところ急落傾向にあります。一部インターネットサイトのデータによれば《説教がましい司会者》のトップに選ばれています。

もともと坂上忍さんのコメントは賛否の激しいため、批判も多いのが事実です。

「何もかもを上から目線でコメントするため、説教がましく、鼻につくという意見が多いのです。自分の苦労など織り交ぜ、『自分の時代は…』ということを言い過ぎる。“苦労美徳論者”であることを全面に出しているため、批判されることが多いです」(芸能プロダクション関係者)

榎並アナウンサーへのイジリ

唯一、坂上忍さんと毎日顔を合わせているのが番組進行アナウンサーの榎並大二郎アナです。現在入社10年目で、同期はカトパンこと加藤綾子アナや、椿原慶子アナがいらっしゃいます。愛嬌のあるキャラクターと「褐色の弾丸」との愛称がつけられるほど日焼けした肌と筋肉質な体型で、女性を中心に人気があるアナウンサーです。

そんな榎並アナウンサーへの坂上忍さんの態度や発言がひどいと話題になっています。お二人は「バイキング」では毎日メインMCと進行アナという近いポジションで共演しています。生放送なので、たまに進行が少しもたつくこともあるのですが、そういった榎並アナウンサーの小さなミスを必ず拾うのが坂上忍さん。それもけっこう高圧的な態度で榎並アナウンサーを責めていて、周りの出演者もクスクス見ているという状況をよく目にします。番組側が面白いと思っているのか、週に何回かは坂上忍さんが榎並アナウンサーの揚げ足を取るシーンを目にします。

表情や発言内容から、いじめに見えてしまい「さすがにひどい」と感じる方も多いようですね。榎並アナウンサーも、他の番組の中で「バイキングは緊張感満載」と語っていましたので、けっこうプレッシャーにもなっているようです。

身内に生ギレ

「事件」が起きたのは2016年9月6日のことでした。番組では連日「高畑問題」を取り上げており、この日は高畑容疑者の勾留期間が延長されたことや、事件に関する芸能界のさまざまな意見を紹介していました。そうした中、高橋真麻さんは

「これ以上、コメントのしようがない。もう1つ何か新しい情報がないと、特に言う事がないなっていうのが本音です。先週言ったこと以上に何か言うことはない」

と述べました。

すると、坂上忍さんがこれに反応したのです。後席に座る高橋真麻さんの方を振り返りながら「ぶっちゃけ言うけど、さっきの真麻ちゃんの(発言)イラッと来てるんだよ。『もう話すことないよ』って。それを番組中に言う?」と怒りをにじませたのでした。

この日ゲスト出演していた狂言プロデューサー・和泉節子さんと元横浜市長・中田宏氏については「(同じような発言をしても)100歩譲ってしゃあない」としつつ、高橋真麻さんに対しては「レギュラーだろっ!?それ(「話すことがない」という意見)をもっともらしくレギュラーが言うか?」と声を荒げました。

ネットでは賛否両論

「調子乗っているから嫌い」「坂上忍が嫌いだからみない」「コメントにいちいちムカつく。何様だ」「フォローは下手だけで正論をいう」「嫌われるのを恐れたら坂上忍ではない」など様々です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

坂上忍が司会をするお昼の情報バラエティー番組「バイキング」での、坂上忍さんの評価を見てきました。

批判の声もあれば、言いたいことを正論で述べてくれて気持ちが良いという意見もありさまざまです。一時期バイキングが打ち切りという噂もあったそうですが、今後どうなるのでしょうか?注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぺこ&りゅうちぇる夫妻の結婚式の衣装のブランドは?

タレントのぺこ(オクヒラテツコ)(22歳)とりゅうちぇる(21歳)夫妻が10日、都内で挙式・披露宴を行いました。 完全プライベートで行われた挙式・披露宴。お色直しは2回で、全部で3着の衣装を着こなされ …

塾にも通わず東大法学部に合格した山口真由の勉強法とは?

東京大学法学部を首席で卒業後、「省庁の中の省庁」と呼ばれる財務省に入省。退官後はテレビ番組や本の執筆などにも取り組み、ベストセラーを出すなど注目度が増し続けている弁護士の山口真由さん。 そんな山口真由 …

歌手の岩崎宏美と元旦那との壮絶な離婚とは?

歌手の岩崎宏美さんが8日深夜放送のフジテレビ系「アウトデラックス」(木曜深夜11・00)に、夫で俳優の今拓哉さんとともに出演しました。舅を呼び捨てたり、酔って帰宅した夫の顔に油性ペンで落書きし、その画 …

ドラマ「大恋愛」が絶好調の戸田恵梨香が痩せすぎの理由とは?

「私の今までのキャリア、実績なんてものは不確かで、何のあてにもならないんだっていうので、それを30歳で捨てました」。こう語るのは、ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」に主演する女優の戸田恵梨香さんです。 …

男子ゴルフの永久シード選手である片山晋呉の悪評とは?

男子ゴルフの永久シード選手で、5度の賞金王にもなった片山晋呉氏の不適切な行為が物議を醸しています。 そんな片山晋呉氏の悪評について調べてみました。 片山晋呉プロフィール目次1 片山晋呉プロフィール2 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク