ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

総選挙で前人未到の3連覇を成し遂げた指原莉乃の人気の理由とは?

投稿日:

Advertisements

HKT48の指原莉乃(25)さんがイメージをがらりと変えました。胸元まであった髪をバッサリと切り、ショートカットになりました。遊びを持たせたボブカットで夏らしさを演出。その大胆なイメチェンに驚きの声とともに「可愛い」という声が多数寄せられています。

そんな指原莉乃さんの人気の理由について調べてみました。

指原莉乃プロフィール

  • 生年月日:1992年11月21日(25歳)
  • 出身地:大分県大分市
  • 血液型:O型
  • 身長:159cm
  • 所属グループ:HKT
  • 所属事務所:太田プロダクション

指原莉乃略歴

2007年、AKB48 第二回研究生(5期生)オーディションに合格し、芸能プロダクション会社AKSの所属タレントとなる。

2008年、8月2日に正規メンバーに昇格し、チームBへ正式に加入。

2009年、6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では27位でアンダーガールズ入り。

2010年、3月25日に当時所属していたAKSから移籍。5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では19位で総選挙初の選抜入り。12月4日午前0時から24時間以内に、ブログ更新100回に挑戦し、アメーバブログランキング1位を目指すことが同年12月3日放送の『週刊AKB』で発表され、12月4日23時55分に目標の100回更新を達成し、翌12月5日更新のアメーバブログランキングでは当日のアクセス数3,500万ページビューを達成し歴代1位となった

2011年、5月20日、再び『週刊AKB』の企画で、前回の倍となるブログ更新200回に挑戦。同日午前9時よりチャレンジを開始し、翌21日午前8時53分に200記事更新を達成した。5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では9位で、メディア選抜に選ばれる。10月5日から『笑っていいとも!』の水曜日レギュラーとして出演(2012年4月から月曜日レギュラー)。

2012年、5月2日、ソロデビューシングル「それでも好きだよ」を発売し、オリコンデイリー1位を獲得。5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では4位に入り、選抜メンバーに選ばれる。6月16日(6月15日深夜)放送の『AKB48のオールナイトニッポン』において、『週刊文春』(2012年6月21日号)によって過去に元ファンの男性と交際していたと報じられたことに関して、事実でないことも記載されていると語ったが、その男性が友人であったことは認め、ファンや関係者に向けて謝罪した。プロデューサーの秋元康は「明日から」HKT48に移籍するように命じた。7月23日、チームAメンバーとしてAKB48劇場での最後の公演となった、特別公演『指原莉乃 壮行会』が開催された

2013年、4月28日、日本武道館で開催された『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』最終日の夜公演にて、HKT48劇場支配人を兼任することが発表された。メンバーと劇場支配人との兼任はグループ史上初。5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では当時の最高獲得票数 150,570票で1位を獲得し、初のセンターポジションに就くこととなった。

2014年、5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では2位となる

2015年、5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では最高獲得票数 194,049票を獲得し、2年ぶりに1位となる

2016年、6月18日、『AKB48 45thシングル選抜総選挙』で渡辺麻友を抑え、AKB48の選抜総選挙では史上初となる2連覇を達成した

2017年、6月17日、『AKB48 49thシングル選抜総選挙』で渡辺麻友を抑え、AKB48の選抜総選挙では史上初となる3連覇(通算4回目)を達成した

2018年、1月18日、TOKYO DOME CITY HALLで自身初のソロコンサート『指原莉乃ソロコンサート〜アイドルとは何か?〜』を開催した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%8E%9F%E8%8E%89%E4%B9%83

指原莉乃が大胆イメチェン?

指原莉乃さんは8日、ツイッターに段階を踏んでイメチェンしていることを報告しました。

まずは「金髪。。。」と綴りブリーチをしている写真を投稿。その2時間後には「髪を切りました! インナーカラーでパープル入れてもらいました」として、大胆にイメチェンした新ヘアスタイルを公開しています。

更にその3時間後には「短ァ~~っ」として自身の写真を投稿。その2時間後には「インナーカラーのわかりやすいお写真。インナーカラーの部分のみブリーチしてます」とインナーカラーを施した箇所を写真付きで紹介しました。

ここ最近の指原莉乃さんのヘアスタイルは、胸元まで伸びたロングでしたが、それを肩の高さよりも低いボブカットにしています。

しかも遊びを持たせており、夏らしさと大人っぽさを演出しています。大胆なイメチェンはそれまでとは異なる雰囲気もあり、ファンからは「誰かと思った」などと驚きの声とともに「短いのも新鮮でかわいい」「可愛いすぎる」「美人度が爆上げやな」という絶賛の声が多数寄せられています。

指原莉乃さんは昨年6月頃にも髪をバッサリ切っていました。ただ、今回公開した長さよりも多少長めで、高さは肩上あたりだったので、当時は「こんなに短いのは6年ぶりくらい?」とも綴っていました。

そんな指原莉乃さんですが、総選挙で1位を3連覇するほどの人気を維持していますが、その人気の理由は何なのでしょうか?

指原莉乃が人気の理由とは?

指原莉乃は努力家

HKT48劇場支配人の尾崎さん曰く「次のライブに活かせるよう指原はものすごい量の曲を入れて暇さえあれば聞いてる」とのことです。

移動時間やプライベートでも48グループやハロプロなどアイドルのDVDを見て研究しているそうです。

他にも、AKB48の代表曲「RIVER」や「ポニーテールとシュシュ」は選抜メンバーではありませんでしたが、いつでも代役ができるよう全ポジションを覚えていた、なんてエピソードもあるほどですから、すごいですよね。

指原莉乃のコミュニケーション能力

とにかく指原莉乃さんのコミュニケーション能力は長けていると思います。指原莉乃さんがどういじられても構わないという態度をみせているからこそ、共演者や取材相手もやりやすいんでしょうね。

芸能人のスキャンダルネタって、あんまりいじれないですし、スキャンダルの当事者がアイドルだったら、なおさらいじることが困難です。

しかし、指原莉乃さんはスキャンダルをいじっても、おもしろく返してきます。

明石家さんまさんが指原莉乃さんをいじったときの返答は本当におもしろかったです。

「指原、おまえの好きなタイプは?」

「口のかたい人です(笑)」

指原莉乃さんは、スキャンダルは元カレにリークされたので、元カレにリークされたことをネタにこう返したんです。やはり賢いですよね。スキャンダルネタもこれほど上手に切り返してくるのは、素晴らしいですね。

土田晃之さんには「なんでHKTに移籍したの?」といじられるし、フットボールアワーの後藤輝基さんには「おまえすぐ恋愛ばれるしな」とよくいじられています。

それにイジったらイジったで抜群のリアクションが返ってくるので、大物がかわいがりたくなるのも無理はないです。

辛口の松本人志さん、伊集院光さん、太田光さんも指原莉乃さんを絶賛しています。

松本人志さんもおっしゃっていたようですが、指原莉乃さんは頭が良いんだと思います。対人関係において、とんでもなく頭の回転が早いので、どんな大物相手でも普通に会話ができてしまうのでしょう。 そしてテレビを見ていていつも思うのが人の話を楽しそうに聞くのがとても上手です。聞き上手なのでしょう。

指原莉乃はファンの楽しませ方の極意を習得している

もともと大のアイドル好きで、九州では有名なハロプロヲタだったという指原莉乃さん。指原莉乃さんはファンの楽しませ方を熟知しています。

そんな指原莉乃さんが構成を考える、HKTのライブはどの席でも全員が楽しめる様なステージに、全く予想不可能なワクワクするセットリスト(曲順)であり、他にも寸劇やサーカスを取り入れたりと、エンターテーメント要素が強くとにかく楽しい内容が凝縮されています。

ファン目線で、お客さんに毎回さまざまな楽しませ方を提供してくれるので、飽きにくいようです。

中でも一番驚いたのがハロプロの楽曲まで歌っちゃうところです。今48グループを応援している人の中でも、昔はモーニング娘。が大好きだった!っていう人少なくないのをよくご存知のようですね。

他にも総選挙1位になった公約として水着でライブをしたりとどんどん新しいことを取り入れている指原莉乃さん。それもこれも全部さっしーのアイディアなのです。根っからのアイドル好きだからこそファンが求めていること、楽しませる極意を心得ているのでしょうね。

指原莉乃の自然体

指原莉乃さんは基本的に嘘をつかないようです。アイドルだからとか、芸能人だからといって自然体を崩すようなことはしないタイプで自然体で居てくれるのもファンにとっては有難いですよね。それが結局は、親近感を生んでおり、人気に繋がっていると思われます。

また、ご本人曰く、 大きい会場でのMCでも地上波のゴールデン番組でも、生放送でも深夜ラジオと同じテンションで話すことができるという特性を持っており、緊張はしてもアガらないからこそ、変に力が入らず常に自然体で最高のパフォーマンスができるようですね。

心に余裕がある分、歌番組の撮影の際には常にテレビの前の客層まで意識しているようなので、さすがプロのアイドルと言ったところでしょうか・・・。

指原莉乃のスピーチ力

総選挙でランクインすると、一人でスピーチをする時間をもらえます。

多くのメンバーが「みなさんのおかげで素敵な順位を〜」「悔しい。来年こそ〜」とお決まりの文句で同じようなことを言います。

これが悪いとかではなく、選挙の結果を踏まえてのスピーチとなれば、1年間努力してきたことや、選挙期間のプレッシャーが大前提にあるのでそういう言葉が出てくるのが普通ですよね。

しかし、そこが指原莉乃さんの違いなのですが、他の方のようなスピーチはしていないのです。

今年は、こんなに自分に自信のない指原が1位になることができました。

全国の自分に自信のないみなさん、私のように、いじめられて、ひきこもりになって、親にたくさん迷惑をかけてしまったみなさん、日の当たっていないみなさん、私は、もう一度1位になることができました。

奇跡の1回ではなく、自分が1年がんばってきたことを評価されての1位だと信じています。

私は落ちこぼれです。選ばれた人間ではありません。全国の落ちこぼれのみなさん、私の1位を、どうか自信に変えてください。

他のメンバーが総選挙への感想を述べるのに対して、指原莉乃さんは総選挙を通してファンを勇気づけているのが見て取れます。自分が結果を出すことでファンに恩返しをしているんです。指原莉乃さんは、常にファンを見ているんですね。こういうところがファンの心を鷲掴みにする所以なのではないでしょうか。

指原莉乃の可愛さ

最終的にはやはりここに到達しますよね。指原莉乃さんご自身は自分はブスだと発言していますが、普通に可愛いですし、それはビジネスブスを演じているだけなのかな、とも思います。

親しみやすさ、自然な感じが何となく隙があってファンにはたまらないのでは?と思います。

また、ご自身がいじめられてきた経験から後輩にやさしくしたり、ファンの方に向けて勇気づけるようなメッセージを贈ったりと、総選挙で1位になり、連覇したことにあぐらをかかずに、人一倍努力したり、考えて演出したり、自分だけではなく、同じ仲間をよく魅せるようにプロデュースしたりと、とにかく、様々な才能をいかんなく発揮されている、ような気はします。そこには色々な苦労があるのでしょうね。でも、それを見せることなく、プロのアイドルとしての見せ方も心得ているので、業界からもオファーが絶えないのでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

HKT48の指原莉乃さんの人気の理由について調べてみました。現在も、毎日見ない日がないほどテレビ番組に出演されています。

これからも指原莉乃さんの活躍に期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美人アナウンサーの渡辺真理に不倫疑惑があった?その相手とは?

アナウンサーの渡辺真理さん(51)さんは4年前、父の半三(はんぞう)さんを88歳で亡くしました。 現在は母、美智子さん(86)を自宅で介護中です。計18年に及ぶ介護の経験から「人生の終盤こそ幸せであっ …

世界で最もハンサムな顔100人にランクインした寺田拓哉の韓国での人気は?

映画批評サイト「TC Candler」が、2017年の「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」を発表しました。日本からは、女優の石原さとみさんやアイドルグループ「TWICE」のサナさん、歌手の赤西仁さん …

ちびまる子ちゃん役でブレイクした森迫永依の現在とは?

2006年にフジテレビ系人気アニメの実写ドラマ版「ちびまる子ちゃん」で、まる子を演じた女優の森迫永依(20)さんが、8日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)にVTR出演し、新 …

南野陽子が旦那と離婚しない理由は?

NHKは18日、来年の大河ドラマ「西郷どん」(1月7日スタート)を不倫問題で出演を辞退した斉藤由貴(51)さんの代わりに、女優の南野陽子(50)さんを起用することを発表しました。南野陽子さんは、大河ド …

チンピラ役を演じたら日本一の俳優寺島進の嫁はどんな人?

オフィス北野に所属する俳優の寺島進(54)さんが11月末をもって退社することが29日、分かりました。 3月のビートたけし(71)さんの独立騒動により同事務所が新体制となり、複数のスタッフが退社しました …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク