ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

イベント

線香花火☆ ~移ろう火花の楽しみ方~

投稿日:2017-08-14 更新日:

Advertisements

皆さんは、線香花火はお好きですか?

私は、線香花火から、手持ち花火、打ち上げ花火・・・などなど、夏になると必ず花火を鑑賞したり、花火をしたりします。

なんだか風情があって、夏ならではの風景ですよね。

その線香花火ですが、実は、点火してから消えてしまうまでの間に、4つの火花があるのはご存知ですか?

線香花火の移ろう火花の様子や、長く線香花火を楽しむコツをご紹介していこうと思います!

 

線香花火の種類

まず、線香花火の種類についてご紹介していきます。

線香花火には、2種類あり、地域によって「スボ手牡丹」と「長手牡丹」があります。

スボ手牡丹

一般的に西日本で多く使用されている線香花火になります。

手に持つ部分が、藁でできており、先端の火花の部分は黒い色をしています。

持ち方は、上45度(斜め上)に向けて使用することで、火玉が落ちにくく、長く美しい線香花火が楽しめます。

 

こうやって見ると、マッチ棒みたいですよね・・・。

 

長手牡丹

一般的に東日本で多く使用されている線香花火になります。

全体が和紙でできており、見た目がこよりのような花火です。

持ち方は、下45度(斜め下)に向けて使用することで、火玉が落ちにくく、長く美しい線香花火が楽しめます。

また、火薬がつまっている部分のすぐ上の辺りをよると、和紙が強くなり、長く線香花火を楽しむことができます。

 

見た目もカラフルでかわいいです。私は、「長手牡丹」が好きですね。

 

移ろう火花の種類

線香花火は、火花の変化を楽しむことができる花火です。

火花は、順番に、牡丹→松葉→柳→散り菊と変化していきます。

 

牡丹

点火してすぐの状態を「牡丹」と呼びます。

短い火花が重なりあう姿が、大きな花を咲かせる牡丹のようです。

 

松葉

線香花火の火花が一番激しく、そして美しい時を「松葉」と呼びます。

激しく、広く飛び散る姿は、まるで松葉のようです。

 

 

激しさがおさまり、火花がしな垂れるかのように下に伸びる時を「柳」と呼びます。

火花が下にしなだれる様子は、まるで柳の枝のようです。

 

 

散り菊

火花が、菊の花びらのように、咲いては散り、咲いては散っていく姿を「散り菊」と呼びます。

菊の花のように、細い火花が線状にのびる様子はまるで菊の花びらのようです。

ここからが、線香花火の醍醐味の1つで、なかなか玉が落ちそうで、落ちず、最期まで火花を散らしながら漂っています。

 

線香花火の火花が違うのは、何となく知ってはいましたが、それぞれの火花に、花の名前がついていたのは、正直知らなかったです・・・。

考えてみれば、火の花で、花火ですものね。なんだか、納得してしまいました。

移ろう火花には、それぞれの美しさや儚さがあり、ずっと見ていたい、そういう気持ちになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

線香花火には2種類あるのは知ってはいましたが、地域によって、「スボ手牡丹」と「長手牡丹」に分かれているのは初めて知りました。

ちなみに・・・私が住んでいるのは「スボ手牡丹」の地域の方ですが、よくやる線香花火は、「長手牡丹」です。

今は、量販店やネットショッピングで花火も購入できる時代なので、あまり地域差はないのかもしれないですね・・・。

また、種類によって長く線香花火を楽しむ持ち方があるのも知らなかったです。

線香花火って、それぞれの段階の火花に「花」の名前が付けられていて、とっても奥が深く、小さい花火ですが、その火花の美しさにとても魅了されます。

今年は我が家でも、線香花火を始め、手持ち花火を仕入れておりますので、火花の状態を鑑賞ながら、花火を楽しみたいと思います!

皆さんも、火の後始末には十分気を付けて、線香花火をまた違った角度で楽しんでいただけたらと思います。

 

Advertisements

-イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017人気のナイトプールご紹介☆

8月も後半。そろそろ夏は終わる・・・と思っていたら、何やら最近すごく人気のあるスポットがあるみたいですね。 ナイトプールって最近よく耳にしますよね? 2017年の人気のナイトプールをご紹介していきます …

クールスの副団長だった岩城滉一の伝説とは?

一世を風靡した不良バイクチームのメンバーだった岩城滉一さんと舘ひろしさんは、若くしてスターへの道を歩み始めました。血判状で友情を誓い合い、青春を謳歌した仲でしたが、互いが互いを思い合うからこそ、「あい …

2017年のお月見は「いつ?」~十五夜の過ごし方~

お盆も過ぎたこの時期、残暑が感じつつも、風が涼しくなってきて、もうすぐ秋だな・・・と感じてくるようになりました。 我が家では、2週間ほど前から鈴虫を飼っており、音色を聞く度に秋らしさを感じております。 …

必見! 初心者向けのバーベキューの準備について

アウトドアと言えば・・・バーベキュー。 でも、初心者の方にとっては、ちょっとハードルが高そうなバーベキュー。 何を準備すればいいのか・・・迷うこともあるかと思います。 そういう方のために、バーベキュー …

2020年東京五輪・パラリンピックのマスコットの選定方法とは?

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、大会のマスコット最終候補3案を公表しました。今後、小学生の投票により、来年2月末に1作品を選出します。名前の決定などをへて、来年7月から8月に正式に …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク