ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

瀬戸利樹は仮面ライダー俳優だった!~仮面ライダー俳優がブレイクするわけ?~

投稿日:

Advertisements

俳優・瀬戸利樹(22)さんが8日、都内で初の写真種「SETOGRAPH」の発売記念握手会を行いました。

瀬戸内海の小豆島で、1人旅をテーマに撮影した写真集には、レモン風呂に入るカットや、屋外でのセクシーショットなどを満載しています。

前日の7日は自身の誕生日で、好きなナポリタンスパゲッティを模したケーキで祝福され、「とにかく多くファンの皆様の前に出られるように努力していきたい」と22歳の目標を語りました。

そんな瀬戸利樹さんがブレイクしたのは、テレビ朝日系「仮面ライダーエグゼイド」の仮面ライダーブレイブ役でした。

瀬戸利樹プロフィール

  • 生年月日:1995年10月7日(22歳)
  • 出身地:千葉県
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 職業:俳優
  • 事務所:研音

瀬戸利樹略歴

特技は野球、趣味は映画鑑賞です。

『仮面ライダーエグゼイド』の前作『仮面ライダーゴースト』でもオーディションを受けていましたが落選しました。瀬戸利樹さんは、同じ事務所で同年齢であった山本涼介さんが同作品で深海マコト/仮面ライダースペクター役となったことに悔しさを感じ、『エグゼイド』のオーディションではその気持ちをばねに全力で挑んだことを語っています

甘いものが得意ではなく、特にチョコレート系は幼少期に鼻血を出したことから苦手としています。『仮面ライダーエグゼイド』で演じる鏡飛彩は甘いものが好きであるという設定のため、スイーツを食べる演技に挑みました。

飯島寛騎さんのノーコンテニューでクリアだぜでキャッチコピーが「顔だけ王子」に決定しました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%88%A9%E6%A8%B9

仮面ライダーの俳優

仮面ライダー俳優にイケメンが多い理由

「仮面ライダー」と言えば子供向けの特撮テレビドラマですが、数多くのイケメン俳優が登場し、TVや雑誌などで話題になっています。特に『平成仮面ライダー』と呼ばれる2000年から始まったシリーズでは、現在大人気となっている俳優を何人も輩出し、人気俳優への登竜門と言われているほどです。

特に平成の仮面ライダーに若いイケメンを起用する理由は、アクションが似合うイメージというよりかは、子供と一緒に番組を見ているお母さんたちに、抵抗がなく、応援してもらえるような俳優を選んでいるようです。

仮面ライダーの出演者を決めるオーディションの際には、言い争いのシーンを演じさせ、嫌悪になりすぎない人をキャスティングしているようです。また、選ばれる若手俳優は、1年間同じ役を演じ続け、監督やスタッフに鍛えられることは貴重な経験になります。

平成仮面ライダー俳優

福士蒼汰

『あまちゃん』の種市先輩で大ブレイクし、『きょうは会社休みます。』で壁ドンを披露した福士蒼汰さんも仮面ライダー出身のイケメン俳優です。『仮面ライダーフォーゼ』では、短ラン・ボンタン、リーゼントという昭和時代の不良のような高校生、如月弦太朗を演じていました。

元々、俳優になるつもりはなく、インタビューでは「仕事と平行して受験も考えたのですが、仕事が忙しく勉強時間がなくて…。進学するなら現役で実力を100%発揮して行きたかった。半分の力では行きたくなかった。100%の力をどっちにと考えた時に、こっちの道と決めました。中途半端が嫌いなんです」と答えています。

福士蒼汰さんも『仮面ライダー電王』の佐藤健さんと同様に抜群の運動神経の持ち主で、高校時代に所属していたダブルダッチ部の妙技を『仮面ライダーフォーゼ』内でも披露しています。また、所属事務所内の「肉体改造部」にも所属していて、細いと思っていた体は、バッキバキの細マッチョでした。

佐藤健

『仮面ライダー電王』で気弱な主人公・野上良太郎を演じたのが、佐藤健さんです。

この仮面ライダーは、普段は臆病で引っ込み思案な性格なのですが、イマジンと呼ばれる怪物に憑依されると、“短気で好戦的”、“クールで女性好き”、“人情脆くて天然系”、“我がママで気分屋”という別々のキャラクターになるという特殊な設定でした。

ほっそりした外見とは裏腹に運動神経は抜群で、『仮面ライダー電王』の作中でも得意のブレイクダンスを披露し、映画『るろうに剣心』では、ハードなアクションを見事にこなしている俳優さんです。

菅田将暉

『仮面ラーダーW』の主役フィリップを演じています。この作品はW主演で、菅田将暉さんと、もうひとりは桐山漣さんです。

2人の人間が一人の仮面ライダーになって、体の色も左右対称というかなり奇抜な配色が特徴があり、探偵をモチーフに親子で楽しめるストーリー展開になっています。

菅田将暉は現在、NHK大河ドラマ「直虎」に井伊直政役で出演中で、映画やドラマ、CMなどにも多数出演しています。実力派で超売れっ子の若手俳優の一人です。

竹内涼真

『仮面ライダードライブ』で主人公、泊進之介役の竹内涼真さんは、仮面ライダーを演じたくて、芸能界入りしたそうです。

この作品は、バイクではなく移動手段は自動車、主人公は警察官で、刑事ドラマの要素を含んだストーリーになっています。

監督の意向で主人公のキャラクター像を「クールに格好つけていたが、根は熱い」という竹内涼真さん本人に合わせていったそうです。

竹内涼真さんは、映画やドラマなど多数出演している人気の若手俳優で、今後の活躍が楽しみな俳優さんの1人です。

仮面ライダー俳優がブレイクするわけ

今、1年間テレビに出させてもらえる番組って他にはなく、新人の俳優が1年間地上波に出続けられるということに加え、1年間みっちり演技もアクションも勉強できる環境で、しっかりした基礎ができているから、元仮面ライダー俳優はブレークしやすいと言われています。

撮影はほぼ毎日で、テレビのほかに映画版の撮影も同時進行で行われ、さらにファンイベントも開催されます。たまの撮休は、雑誌などの取材日となることも多く、かなりハードスケジュールになります。

仮面ライダー出身という経歴は、公私ともに認められた下積みがあるということを意味し、ドラマは主人公の成長ストーリーですが、それは演じている方も同様になります。新人の頃から取材が多いので、自分の言葉で自分について発信することにも慣れますし、ファンと接する機会がたくさんあることでサービス精神を、周りのスタッフなど大人たちと過ごす時間の中で、礼儀を学びます。仮面ライダー俳優と、そうでない俳優とは基礎体力が違ってきます。

それゆえテレビや映画業界のキャスティングの場では、仮面ライダーや戦隊出身と聞くと、「安心できる」という話が飛び交うこともあるといわれています。

ここ数年、芸能界には次から次にイケメンが出てくるので、仮面ライダーや戦隊だったということで芸歴に大きなポイントが加算されます。

ヒーローを卒業して、うまく朝ドライケメン枠に入れた人は必ずブレークしています。もともとお母さん層や子供たちを虜にしていることに加え、おばあちゃん層も取り込むことができ、一気に全国区になります。例えば、福士蒼汰さんに松坂桃李さん、玉山鉄二さん、綾野剛さんなどがその例になります。

瀬戸利樹はブレイクするのか?

瀬戸利樹さんは、2017年10月25日からは主演舞台『夢のLife two トゥライフ』も決定し、今後の活躍がますます期待されています。

そんな瀬戸利樹さんの記念すべきファースト写真集『SETOGRAPH』(セトグラフ)が10月6日に発売されました。 その記念として、10月8日に瀬戸利樹さんが初めてファンと触れ合う写真集発売記念イベントが開催されました。

記念すべきファースト写真集の撮影場所に選んだのは、名前の「瀬戸」の由来でもある瀬戸内海に浮かぶ小豆島(しょうどしま)と豊島(てしま)でした。撮影初日の海では嵐の中、ずぶ濡れになりながらもロケが敢行されたといいます。翌日の晴れ渡ったプライベートビーチでは、「仮面ライダー」のアクションで鍛えた肉体も披露しています。さらに古民家アートホテルでは、寝起きの素顔やレモン風呂でのショットもあるといい、現在の瀬戸利樹さんの魅力がたっぷり詰まったものとなっています。

なんといっても瀬戸利樹さんの魅力は「目力」ですよね。「仮面ライダーエグゼイド」のオーディションでも、その目力を全面に押したようです。そんな瀬戸利樹さん、今回のファースト写真集でセカンドブレイク、間違いなさそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今ブレイクしている若手俳優の方は仮面ライダーか戦隊もので活躍された方が意外と多くいます。

ヒーローになってすぐにブレイクする方もいれば数年後にブレイクする方もいたりで、さまざまですが、どちらにせよ、1年間という中で、同じ役を演じ続け、監督やスタッフに鍛えられるという経験は、内外共に高く評価されているということですね。

瀬戸利樹さんも、今後ますますブレイクしていく予感のする俳優さんです。今後の活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「西郷どん」でも話題の鈴木亮平の肉体美の理由とは?

明治維新の立役者である西郷隆盛の人生を描いたNHK大河ドラマ「西郷どん」では、俳優の鈴木亮平(34)さんが主演を務めていますが、熱演ぶりとともに話題になっているのがその肉体美です。第5話(2月4日放送 …

元NHKアナウンサーの登坂淳一アナウンサーの女性問題とは?

フジテレビは26日、4月2日からスタートする夕方の帯のニュース番組(月~金曜、後4・50~7・00)のメーンキャスターに決定していた元NHKの登坂淳一アナウンサーの降板を発表しました。同局への取材によ …

カリスマファッションモデルの藤田ニコルのお母さんの「ままるん」はどんな人?

モデルでタレントの藤田ニコルさんが、ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS 毎週日曜 23時~23時30分))の5月20日放送回に登場します。 そんな藤田ニコルさんのお母さんはどんな人なので …

市川染五郎の事故から読み解く~松本幸四郎と中村吉右衛門の不仲~

来年1月2日に開幕する東京・銀座の歌舞伎座「壽初春大歌舞伎」(26日まで)で十代目松本幸四郎を襲名する歌舞伎俳優・七代目市川染五郎(44)さんが18日、東京・大手町の産経新聞社を訪れました。 1981 …

アスリート家族の中で育った総合格闘家である山本美憂の3度の離婚理由とは?

「五輪出場がかなわなかったのは悔しいですが、出ていたら満足して、総合格闘技には挑戦していないと思う。いまは現役でいられることへの感謝の気持ちが強い」 1987年、13歳で第1回全日本女子選手権に優勝し …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク