ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

おしどり夫婦と言われている女優の篠原涼子と俳優の市村正親に不協和音?2人の馴れ初めは略奪だった?

投稿日:

Advertisements

“おしどり夫婦”として知られる市村正親(69)さんと篠原涼子(44)さんぎ夫妻に波乱含みの展開です。

きっかけは先日発売された「女性セブン」(8月9日号)が、「篠原涼子 夫のいない深夜2時の大放言」と題する記事を掲載したことでした。主な内容は篠原が深夜のバーで、ママ友に「私のことを分かってほしいのよー」と大声で語ったというものでしたが、芸能関係者たちは「“あのウワサ”は本当だったのか」と確信を深めているようです。

そんな篠原涼子さんと旦那さんである市村正親さんの馴れ初めについて調べてみました。

篠原涼子プロフィール

  • 生年月日:1973年8月13日(44歳)
  • 出身地:群馬県桐生市
  • 血液型:B型
  • 身長:162cm
  • 職業:女優、歌手
  • 配偶者:市村正親(2005-)
  • 所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

篠原涼子略歴

1989年、『月刊デ・ビュー』に掲載された現事務所のオーディションに合格し所属。

1990年4月、アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバーとしてデビュー。

1991年12月よりフジテレビのバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演し、様々なコントやコーナーに挑戦する。

1994年7月、小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義でシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売。翌年にかけてロングヒットし、累計202.1万枚を売り上げ、ダブルミリオンを記録する大ヒットとなりブレイク。同年の『第36回日本レコード大賞』では優秀賞を受賞。『第45回NHK紅白歌合戦』にも出場した。

1994年9月、東京パフォーマンスドールを卒業。1995年8月発売の2ndソロアルバム『Lady Generation 〜淑女の世代〜』を最後に小室プロデュースを離れる。

2001年、蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』でオフィーリア役を演じ、舞台初出演。

2004年、ドラマ『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』(日本テレビ)で連続ドラマ初主演を務め、自閉症児の母親・東幸子役を好演した。

2005年、ドラマ『anego[アネゴ]』(日本テレビ)で主演し、自然体な頼れるOL・野田奈央子役を好演した。同年、主演ドラマ『溺れる人』(日本テレビ)で、アルコール依存症の女性役を演じ、その演技が高く評価され、第31回放送文化基金賞演技賞を受賞した

2005年12月8日、俳優の市村正親と結婚(2010年8月に結婚式を挙げた)。

2006年、ドラマ『アンフェア』(フジテレビ)に刑事・雪平夏見役で主演。映画化もされる人気シリーズとなる。

2007年、ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ)に特Aランクの派遣社員・大前春子役で主演。平均視聴率20%超えの大ヒットとなった。同年3月公開の映画『アンフェア the movie』で映画初主演。

2007年11月に所属事務所を通して妊娠4か月であることを発表。2008年5月10日に第1子となる長男を出産した

2011年9月、主演映画『アンフェア the answer』が公開。同年9月に第2子の妊娠(妊娠3か月)が報じられ、2012年2月22日に次男を出産した

2014年より女性下着メーカー・トリンプのイメージキャラクターに起用され、「天使のブラ®」「恋するブラ®」「WONDER MAKE®」などのCMに出演し、美しい胸元を披露している。

2015年9月、主演映画『アンフェア the end』が公開

2017年、主演ドラマ『愛を乞うひと』(日本テレビ)で、虐待を加える母と、虐待を受けて成長した娘の一人二役を演じた

2018年、映画『北の桜守』、主演映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、『人魚の眠る家』が公開予定。初主演舞台『アンナ・クリスティ』が7月から上演予定

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E6%B6%BC%E5%AD%90

篠原涼子と市村正親が不協和音?

実は春ごろから「篠原涼子のところは夫婦関係がうまくいっていないのではないか」という話が流れていたようです。

もっとも、ウワサの域を出る情報はなく、週刊誌も静観してきました。ところが、初主演作品「アンナ・クリスティ」で、篠原涼子さんが13年ぶりに舞台復帰を果たした7月に入って“異変”が見え始めたのです。

篠原涼子さんが稽古などに時間をとられ、夫婦と子供2人の家族4人で食卓を囲むことが困難な状況になりつつあるという情報が伝わってきました。

たかが家族のだんらんごときでと思うかもしれませんが、これは市村正親さんにとって極めて由々しき事態といえるようです。市村家に近い関係者が声を潜めて言うには、

「市村さんは子育てに関して非常に厳格な方です。常々、篠原さんには『君が仕事をするのは決して止めやしない。しかし、最優先するのはあくまで子育てであって、仕事が先に来ることは許せない!』とクギを刺していたそうです。それが突然の舞台復帰ですから、市村さんは本当に驚いたと思います。確かに次男のお受験が無事に終わったとはいえ、篠原さんの舞台復帰は早い印象もします」

恐らく、篠原涼子さんも不退転の決意で舞台復帰を決めたのでしょう。女性セブンは市村さんご夫妻が教育方針をめぐって対立していることも書いていましたが、あるテレビ関係者は「市村と篠原は水面下で弁護士を立てて、子供の親権などの話し合いに入る準備を始めたようだ」との噂もあるようです。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000012-nkgendai-ent

そんな篠原涼子さんと市村正親さんの馴れ初めはどうだったのでしょうか?

篠原涼子と市村正親の馴れ初めは?

市村正親プロフィール

  • 生年月日:1949年1月28日(69歳)
  • 出身地:埼玉県川越市
  • 血液型:A型
  • 身長:170cm
  • 職業:俳優、声優
  • 所属事務所:ホリプロ

1973年、劇団四季『イエス・キリスト=スーパースター(後に『ジーザス・クライスト=スーパースター』)』の端役を狙ってオーディションを受け合格、後にヘロデ役を獲得してデビュー。翌年、正式に劇団四季へ入団。『エクウス』では、全裸での演技が話題となった。『オペラ座の怪人』では主役のオペラ座の怪人を演じるなど、1980年代の劇団四季を代表する看板俳優となるまでに至るも、1990年に同劇団を退団。

退団後はミュージカル、ストレートプレイ、テレビドラマ、ナレーション、一人芝居など様々なフィールドで活躍。名ミュージカル俳優と称されるほど演技水準は高く、『ミス・サイゴン』で演じたエンジニア役では「世界一のエンジニア」と言われるほどのエンターテーナーぶりを見せた。

1984年、劇団四季の女優・八重沢真美と結婚したが、2003年5月に離婚。

2007年4月、長年の功績を称えられ紫綬褒章を受章。

2008年4月、TBS系の番組『THE世界遺産』のナレーターに起用される。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E6%9D%91%E6%AD%A3%E8%A6%AA

篠原涼子と市村正親の馴れ初めは?

篠原涼子さんと市村正親さんとの出会いは2001年でした。蜷川幸雄演出の舞台「ハムレット」での共演がきっかけでした。篠原涼子さんと市村正親さんの結婚は、かなりの年の差もありインパクトがありました。

なんといってもビックリなのが年の差24歳と親子関係でもおかしくない年齢差です。どういった経緯でお二人は結婚に至ったのでしょうか?

今でこそ女優として確固たる地位を築いた篠原涼子さんですが、市村正親さんと出会った2001年当時は女優活動のキャリアも浅く、本格的な舞台は初挑戦だったのです。

脚本、舞台、キャストなどを変えながらロングランヒットを続けている蜷川幸雄さん演出のハムレットですが、劇団四季に所属していた市村正親さんにとっては舞台はお手の物でした。

おそらく当初は大ベテランと駆け出し女優といった立場ですから、先輩後輩の間柄だったでしょうが、舞台での稽古を重ねていくうちにお互い惹かれ合い、篠原涼子さんの精神的支柱となっていったのではないかと思われます。

篠原涼子と市村正親は不倫からスタート?

篠原涼子さんと市村正親さんと出会った2001年、市村正親さんには「劇団四季」に所属していた時期に知り合ったお嫁さんである、八重沢真美さんがいました。2002年にそのお嫁さんとは別居、2003年に離婚が成立しています。

市村正親さんに当時お嫁さんがいたというのは不倫からの始まりだったということになります。一応当時市村正親さんは、お嫁さんである八重沢真美さんとは別居中だったということですが、これが、篠原涼子さんが略奪婚と言われる所以のようです。

篠原涼子さんは、サバサバした性格で姉御肌のようですので、年上の市村正親さんの包容力に惹かれてしまったのかもしれないですね。

篠原涼子の父が結婚に大反対をしていた?

しかし、篠原涼子さんと市村正親さんとの結婚は前途多難だったようです。

不倫に近い形だったということもありますが、何しろ篠原涼子さんと市村正親さんとの年齢差は24歳です。篠原涼子さんのお父様が、結婚に猛反対したようです。

篠原涼子さんのお父さん、奥さん(篠原涼子さんのお母さん)を早くに亡くし(篠原涼子さんが2歳の時)、男で一つで3人兄妹を育てたということでした。

「もっと若くて娘のことをしっかり考えてくれる男性と…」

お父様が結婚に反対するのも無理はありません。しかし、篠原涼子さんご本人の気持ちが大切だということは分かったんでしょう。篠原涼子さんのお父様は市村正親さんとの結婚に二つの条件を出すことで二人の本気度を試したそうです。

1.早くに子供をつくること

2.生涯娘と共に過ごすこと

何はともあれ、2人は2005年に結婚に至っています。そしてお子さんにも恵まれて、おしどり夫婦と言われるまでになりました。

そんな篠原涼子さんに不倫の噂がありました。

篠原涼子と江口洋介の不倫の真相は?

そんな篠原涼子さんと噂になったのが、俳優の江口洋介さんでした。お2人のデートが行われたのは2017年の春先のことだそうです。『オトナ女子』(フジテレビ系)で約10年ぶりに共演し、親しくなったのだといわれています。

篠原涼子さんと江口洋介さんは1軒目に都内の有名焼肉店で食事をし、深夜12時を過ぎると近くの隠れ家レストランに場所を移したそうです。

ホテルに行ったということは書かれていないので、飲食店をハシゴしただけのようですが、これだけならば不倫と呼べるかどうか微妙な気がしますよね・・・。

「既婚の男女がデートするだけでも不倫」と主張する人もいるでしょうし、「身体の関係がなければセーフ」と主張する人もいるでしょう。でも、それなりに良い雰囲気だったのでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女優の篠原涼子さんと旦那さんで俳優の市村正親さんとの馴れ初めを調べてみました。最初は不倫からスタートしたと言われているお2人ですが、篠原涼子さんのイメージダウンはそこまでなかったですね。

おしどり夫婦の言われていたお2人に、お子さんの教育方針で対立しているのでは?と言われています。今後のお2人の動向に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芸能人の間で広がる~ヘアドネーションの輪~

皆さんは、「ヘアドネーション」ってご存知ですか? 今、芸能人の方の間で、「ヘアドネーション」の輪が広がっているとのことです。 「ヘアドネーション」とは、どういうことか、また、芸能人でなくても、出来るこ …

9頭身美女と言われている女優の田中道子の偏食で起こり得る病気とは?

2016年にテレビ朝日系「ドクターX」でデビューし、最近はNHK大河「西郷どん」に出演した注目女優の田中道子(28)さん。建築士として地元で生きるはずが、23歳で芸能事務所入りをした彼女は、家で同然で …

元SMAPの木村拓哉の人気が回復してきた理由とは?

元SMAP・木村拓哉(45)さんが15日放送のテレビ朝日系「帰れま10」(後7時)に出演しました。 回転ずし「くら寿司」で全144品からベスト10を選ぶチャレンジに挑戦しました。回転ずし初挑戦の木村拓 …

熱い男の松岡修造は本当は弱かった?そんな松岡修造を支えてきた嫁はどんな人?

スポーツキャスターで元テニスプレイヤーの松岡修造さんが、7月8日、都内で新刊『弱さをさらけ出す勇気』の出版記念イベントに登場しました。 そんな松岡修造さんのお嫁さんについて調べてみました。 松岡修造プ …

干された訳じゃなかった!元俳優の小橋賢児の現在とは?

幼少時からテレビに出演し、NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」などドラマや映画、舞台で活躍した小橋賢児さん(38)。07年に俳優業を一度休止して以来、テレビで見かける機会が少なくなりました。 そんな小 …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク