ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

元カリスマホストの城咲仁の現在の活動とは?

投稿日:

Advertisements

元ホストでタレントの城咲仁(40歳)さんが、4月27日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演しました。ホスト全盛期は「現金で、毎月新車のフェラーリを買っていた」と語る一方、転落したどん底時代の収入についても明かしました。

そんな城咲仁さんの現在の活動について調べてみました。

城咲仁プロフィール

  • 本名:岡山 純一(おかやま じゅんいち)
  • 生年月日:1977年9月23日(40歳)
  • 出身地:東京都板橋区大山町
  • 血液型:B型
  • 身長:177.5cm
  • 職業:タレント、ラジオパーソナリティー
  • 所属事務所:サンミュージック

城咲仁略歴

  • 新宿・歌舞伎町のホストクラブ「クラブ愛」において5年間No.1ホストを務め、カリスマホストとして数多くのテレビ番組に出演。ホスト時代から全国にその名を知られる有名人であり、本人曰く「当時の年収は1億円を超えていた」という。当初の源氏名は「浅樹仁」だった。
  • 2005年初頭に突然ホストを引退し、同年タレントに転身した。タレント転進後はサンミュージックに所属し、バラエティー番組を中心に活動を行っている。
  • 音楽バンドでは、BUCK-TICKの大ファンであり、彼らのライブの打ち上げに顔を出す仲である。また、シドのファンでよくライブにいく。ヴォーカルのマオとは友人。
  • テレビショッピング番組で料理をしながら商品を販売することが多いことに加え、薬膳インストラクター・雑穀マイスター・ジュニアスーパーフードなどの食品関連の資格を複数取得していることから、近年は「フードアドバイザー」の肩書を名乗ることが増えている。実家の中華料理屋の秘伝のタレを参考に独自開発したというオリジナルのタレ「漸(ZEN)」をプロデュースしたりもしている
  • 2015年の有吉反省会の企画で、変装してホストクラブに入店し、現役ホストと競うという企画がなされた。ネタバラシの後、店のNO1ホストから「一味違う所が出ちゃう」と称賛され、城咲は「超楽しかったけどこんなキツイ事やってたのか」「芸能界頑張ろう。」の言葉を残した。
  • ホスト時代、後輩たちが遊びに行くときは、現金の入ったままヴィトンの財布ごと渡していた
  • 2016年の「キテレツ人生!なんでこうなった!?消えた芸能人一斉捜査SP」出演で、「テレビにめちゃくちゃ出たい」、「ホストのネタがある時は強いんですけど、ホスト時代の話しかできず飽きられた」と語った。
  • 坂上忍が主宰する舞台で、坂上に叱咤激励され、「(今では)何事にも全力を尽くせるようになった」前向きな姿勢を語っている。
  • 呑みに行くとホスト時代の名残で高い酒をすすめられる、ホストを引退した当時は「それに乗っかって、城咲仁を演じていた」と語っている。
  • ホスト時代は1500万円のベンツで移動していたが、ホスト引退後は車を処分し電車で移動している

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E5%92%B2%E4%BB%81

城咲仁がホスト時代の年収を暴露

東京・歌舞伎町の有名ホストクラブ「クラブ愛」で、5年間連続No.1の座に君臨し続け、元“カリスマホスト”のタレントとして、一時は多くのメディアにも登場していた城咲仁さん。「エゴサーチはするんですか?」の質問に、「世間の声は気になります。ホストの時代から検索しなければいいのに、検索して傷つく」と答えました。

そんな城咲仁さんに、番組MCのキングコング・西野亮廣さんが、ホスト全盛期の年収を聞くと、「まあ、えぐいですよね。毎月新車のフェラーリを買いました。現金で」と明かし、これには西野亮廣さんもビックリしていました。

21歳から6年間ホストとして働いていた城咲仁さんは「最初の2か月でNo.1になった。これは実力があってのNo.1ではなくて、本当に努力のNo.1なんです。お店が始まる4時間前に、安い缶ビールを飲んで、お酒の勢いで片っ端からナンパした。友達に借金して買ったGUCCIの靴が、踵が減って半年も履けないくらい。そうすると同じ子を3回くらいナンパしてしまうけど、『もういいよ、城咲仁でしょ』と言いながらもお店に来るんです」と、ホスト時代の苦労話を披露しました。

そして、芸能界入り後、仕事が激減した時期を振り返り、西野亮廣さんから「収入が1番どん底の時は、月どれくらいだったんですか?」とたずねられると、「1万8000円なかったんじゃないかな。周りの人たちは離れていきました。芸能人も離れていった」と話し、料理の仕事については「ホストの時から自炊だし、親は料理人だし、イタ飯屋の料理場も昔やっていた。それで10年以上前に、QVCの24時間テレビショッピングから出演オファーがきて、オリーブオイルを料理しながら売ったら売れるようになった。それから他にもオファーがくるようになって、色々な商品を売るようになった」と、現在活躍している通販番組出演のきっかけを明かしました。

昔とはまた異なる今の仕事については「今、楽しいです。コンサルティングタレントみたいになっている。商品については、博士のところに行って話を聞いたりだとか、薬膳インストラクター、雑穀マイスター、ダイエットインストラクターとか、片っ端から免許を取った。そうすると、ちゃんと中身のある話ができる。腹を割って話すと、この商品がいくら売れようが、僕にはマージンは一切入ってこないです。僕は出演料だけでやっています。それはメーカーさんに感謝です。僕という人間を選んでくれて、僕が出る枠がある。僕がやることは、商品の売り上げをもらうことでない。(1日で)1億7000万円売った日も、5回分の出演料しか頂いていない。その後に奢ってもらう打ち上げだけです」と、商品に対するこだわりと心境を語っていました。

そんな城咲仁さんですが、ホストを辞められてからかなりテレビでもお見掛けすることが多かったのにも関わらず、いつの間にかテレビで見ることがほとんどなくなりましたが、その理由は何だったのでしょうか?

城咲仁がテレビから消えた理由とは?

城咲仁さんがテレビから消えてしまったのは、どうやら干されたというよりも、一言で言えば、『需要がなくなった』ということに尽きることが判明しました。

以前に『キテレツ人生!なんでこうなった!?消えた芸能人一斉捜査SP』に出演した際、城咲仁さんはこう語っていました。

「ホスト時代の話しかできなかったので、飽きられた」

確かに、バラエティ番組においては、様々な話のタネを持っており、どんなときでも話題が尽きない人物ほど重宝されます。マルチに活躍していないと話題性には欠けますし、一発屋になりがちです。

とくに近年ではトーク型バラエティ番組が増えているので、話のネタが豊富な人ほど重宝される傾向にあるのは事実です。

そして、もう1つの理由としては、噂の域なので本当かどうかは微妙ですが、城咲仁さんがあれほどバラエティ番組に出演していたのに、バラエティー番組から呼ばれなくなった理由があるようです。

その噂によると、城咲仁さんのブレイクが過ぎ去った後、城咲仁さんは俳優業も行うようになっていました。そこで、あるドラマの企画が舞い込んできて、それをきっかけに俳優業に専念しようと思ったそうです。

城咲仁さんは、もともと凝り性な性格もあって、やるならば、どれか1本を極めたいと思ったのかもしれないですね。

その為、城咲仁さんは俳優業に専念するために、バラエティ番組の仕事を全て断ってしまったのです。

しかし、そのドラマの企画はお流れになってしまい、一度はすべてを断ってしまったため、バラエティ番組からもオファーが来ないという事態になり、実質的に城咲仁さんは芸能界から消えたように見えてしまった・・・というのが理由のようです。

ご自身の判断を見誤ったというか、運がなかったというか・・・噂のレベルなので真相は不明です。

そんな城咲仁さんの現在の活動を調べてみました。

城咲仁の現在の活動は?

一時期テレビからすっかり消えてしまった城咲仁さん。どん底にいた時期は、昔の豪遊時代のプライドからか、収入に見合わないお金の使い方をし、貯金をどんどん減らしていったそうです。これまでに残金を気にしたことのなかった城咲仁さんが、ついには残高照会をしていたというのですから、相当追い詰められた状況になっていたのでしょう。

では、現在の城咲仁さんは、一体何をしているのでしょうか?

実は、これまでとは全く別の方面で大活躍をし、城咲仁さんがかなりの収入を得ていることを知っているようです。現在の城咲仁さんは、「フードアドバイザー」と呼ばれる肩書があるようです。

主に料理番組やテレビショッピングに出演しているそうです。さらに城咲仁さんは、料理本も出版しており、その才能を発揮させています。

ちなみにテレビショッピングでは、1日で1億円以上の売上を記録したエピソードもあるそうです。さらには、城咲仁さんが実家の中華料理店『丸鶴』のタレを元に考案したオリジナルのタレ『漸(ZEN)』もプロデュースしています。料理方面では、城咲仁さんは有名人になったと言えるでしょう。

ちなみに、フードアドバイザーとは、

「飲食店の開業や経営に携わり、店舗運営やメニュー企画・開発、テーブルコーディネートまでアドバイスできる専門家。食べ物のことのみならず、店舗の経営にも関わる仕事」全般のことをする方のようです。既に9年以上、「フードアドバイザー」として仕事をしているらしく、城咲仁さんが紹介した商品はよく売れるので、業界からはかなり重宝されている存在と言えそうですね。

さらには、凝り性の城咲仁さんは資格も数多く取得しており、

  • 薬膳インストラクター
  • 雑穀マイスター
  • ジュニアスーパーフード

と言った食に関する資格を保有しています。城咲仁さんは、ホスト時代からもともと自炊生活をしており、将来は飲食店を経営したい』と思っていたそうなので、城咲仁さんの人生的には、ようやく落ち着くべきところに落ち着いたということかもしれないですね。

また、現在の城咲仁さんの雰囲気は、以前のホスト時代とは異なり、見た目は爽やかさやが加わり、ホスト時代の客を喜ばせるおもてなし技術を持ち合わせつつ、先ほども触れたように、中華料理屋が実家だったことなど食に関するこだわりが、現在の城咲仁さんのフードアドバイザーという仕事に活きているようです。

今の城咲仁があるのは坂上忍のおかげ?

実は、現在も俳優業は継続されているという城咲仁さん。どん底の城咲仁さんを救ってくれたのは、あの坂上忍さんだったそうです。

坂上忍さんが主催する舞台に出演したのですが、その時の役が、泣きながら土下座をする役でした。

しかし、実際に演じてみると、全く土下座になっておらず、坂上忍さんに説教をされて悔しくて泣いてしまったようです。

「かっこつけすぎ」

「ホスト時代のプライドを捨てきれていない」

と言われ、過去の栄光を見続けていた城咲仁さんは、その当時大いに悩んだようです。

そして、プライドなどを全て捨て、床の排水溝の部分をなめるまでして土下座をイメージしたところ、

「それだよ!」

と言われ、どんなことにも全力で取り組めるようになったそうです。そして、これが「フードアドバイザー」として、料理方面での仕事をすることにも繋がりました。

また、俳優業としても、近年は2時間ドラマに時々出演していて、ちょくちょくと俳優としての仕事もあるみたいです。

最近だと、2017年に『月曜名作劇場』のドラマで2回出演しています。また、映画だと『THE ACTOR-ジ・アクター』シリーズ、さらには本人役で『クレヨンしんちゃん ユメミーワールド大突撃』に出演しています。

「今は役者として認知されたい」とのことで、今後も俳優活動も行っていきたいと考えているみたいです。

また、現在の生活の方はというと、かなり質素になったようで、車も売り払い、電車通勤になったそうです。ドラマ出演もちょこちょことできているので、もしかしたら、今後俳優としてもブレイクするかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新宿・歌舞伎町のホストクラブ「クラブ愛」において5年間No.1ホストを務め、カリスマホストとして数多くのテレビ番組に出演していた城咲仁さん。現在は「フードアドバイザー」として活躍されていました。城咲仁さんの紹介された商品はかなり売り上げがあがるようで、業界からは重宝されているようです。

また俳優業も継続してされているようで、今後の活躍にも期待したいですね。

 

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

演技派女優の若手筆頭格の満島ひかりの演技力が評価される理由とは?

女優の満島ひかりさんが所属事務所を円満退社し、今後はフリーとして活動していくことが先ごろ報じられました。近年、実力派女優の称号を欲しいままにすると同時に、若手女優の“憧れ”の存在としての地位も確立しつ …

蝶野正洋のビンタに対する思いとは・・・

世界的なジャズトランペット奏者、日野皓正(74)さんがコンサート中にドラムを演奏していた中学生の髪を掴み、ビンタした事件が先日ありました。 それを受け、ビンタといえば、プロレスラーの蝶野正洋(53)さ …

松居一代の財産はいくらある?

女優松居一代(60)さんと俳優船越英一郎(57)さんの泥沼離婚騒動が13日、決着しました。この日、東京家庭裁判所で行われた第2回調停に松居一代さん、船越英一郎さんとも出席し、離婚に合意したことが分かり …

彼氏に浮気をされやすい?女優の夏菜の元カレとは?

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の新企画「本音を言いたい女たち」が3月23日に放送され、ゲストに歴代の飲み友達である夏菜さん、田中みな実さん、峯岸み …

尾上右近の歌舞伎界の二刀流とは?

スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」の舞台事故で左腕骨折の重傷を負った市川猿之助(41)さんの代役を急遽務めることになったのが、若手注目の歌舞伎俳優・尾上右近(25)さんです。 市川猿之助さんが病床から出し …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク