ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

春風亭昇太の「笑点」司会者としての評判は?

投稿日:

Advertisements

落語家、春風亭昇太(58)さんが10日、司会を務める日本テレビ系「笑点」(日曜後5・30)に出演し、前週、前々週と座布団の枚数を間違ったまま放送したことを明かし、謝罪しました。

大喜利コーナー冒頭で、春風亭昇太さんは「実は謝らなければならないことがありまして」と切り出すと、「『笑点』始まって以来の不祥事を起こしてしまいました」と謝罪しました。

「前回の収録をする時に、座布団の枚数を間違えてカウントして、2週分撮ってしまったんです。前回収録した時に最初の座布団の数が間違ってたんですよ。そのまま放送しちゃったんですよ、2週分。一応ほら、座布団のやり取りによって成り立っている番組ですから、枚数が違っているといけないんで、今日その枚数を修正したいと思います」と正しい枚数を読み上げ座布団の枚数を修正しました。

そんな春風亭昇太さんの「笑点」の司会としての評判について調べてみました。

春風亭昇太プロフィール

  • 本名:田ノ下 雄二(たのした ゆうじ)
  • 生年月日:1959年12月9日(58歳)
  • 出身地:静岡市清水区
  • 師匠:春風亭柳昇
  • 活動内容:新作落語
  • 配偶者:なし
  • 所属:落語芸術協会

春風亭昇太略歴

東海大学第一高校を卒業。1978年(昭和53年)東海大学文学部に入学し、ラテンアメリカ研究会に入ろうとして部室を訪ねたが、たまたま留守で、隣の部室だった落語研究部の先輩に「ここで待ってれば?」と声を掛けられて部室に招き入れられ、稽古等を見ていて「楽しそうなので」入部(同時に学生プロレスのリングアナウンサー兼実況として活躍)。

落研の先輩のすすめでテレビ朝日の『ザ・テレビ演芸』に漫才コンビ、ザ・まんだらーずとして出演。初代グランドチャンピオンになったのを期に大学を中退し、1982年(昭和57年)、春風亭柳昇に入門した。前座時代より『演芸ひろば』司会など、テレビに多数出演している。

1986年に二つ目に昇進、春風亭昇太となった

1989年にNHK新人演芸コンクール優秀賞受賞。

1992年に席亭推薦による抜擢で真打に昇進した。7人抜きの昇進だった。

1998年に平成9年度の浅草芸能大賞新人賞受賞

2006年5月より、日本テレビ『笑点』の大喜利メンバーに加入した(この時、林家こん平の代役扱いだった林家たい平も、同時に正式なメンバーに昇格した)。

2016年5月22日、『笑点』5代目司会者・桂歌丸の勇退により6代目司会者に就任することが発表された

50代後半となった現在も結婚歴はなく、独身。出演番組でもそのことをネタにされることが多い。本人はしばしば「結婚はしない」と発言しており、弟子の春風亭昇也が2014年5月6日に挙式をした際に、昇太は「仲人」「師匠」ではなく「友人代表」として出席した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E9%A2%A8%E4%BA%AD%E6%98%87%E5%A4%AA

春風亭昇太が笑点の司会者に推薦された理由

2016年5月、国民的関心事となった「笑点」(日本テレビ系)の大喜利新司会者発表、結果は春風亭昇さんというサプライズ人事でした。春風亭昇太さんを新司会者に推薦したのは、他でもない前司会者・桂歌丸さんでした。その理由を本人が明かしています。

「まず若さ、明るさ。そして即興力があるわけですよ。あの方は新作落語をやりますよね。古典も“昇太流の古典”でやる。同じネタでも昇太さんがやるとガラッと違ってきちゃうわけです。笑点はこれから何十年も続けてもらいたい。そのために若い昇太さんを推薦しました」

笑点の高座を見慣れていると、桂歌丸さんがメンバーを褒めている様子は違和感を覚えずにはいられません。当の春風亭昇太さんご本人も司会を打診されたときは面食らったといいます。

「司会の話を頂いたときは、ドッキリじゃないかと思って周りにカメラがないか探してしまいましたよ。発表後、知人や友人からのメールとか電話が殺到して『笑点の司会とは、こんなにすごいことなのか』と後から実感しました」(昇太)

現在、58歳の春風亭昇太さんですが、『笑点』では若手の部類に入ります。その若さで司会を務めるとなると、三遊亭円楽さんだけでなく林家木久扇さん、三遊亭小遊三さん、三遊亭好楽さんという一癖も二癖もある諸先輩方を相手に大喜利を回さなければいけません。

「もう考えないようにしてます。考えちゃうとできなくなるような気がして」

そう偽らざる気持ちを漏らす春風亭昇太さんに、お節介ながらも大喜利司会者としての心得を歌丸師匠に聞いてみたら、

「全員が同格だと思うこと。舞台の上では先輩も後輩もありません。みんな同格なんだから、決して引いちゃいけない。相手が木久ちゃんだろうが、円楽さんだろうが、好楽さんだろうが、どんどんぶつかっていってくれと言いたい」(歌丸)

ということでした。春風亭昇太さんが司会者になってかた1年以上経ちます。その評判はどうなのでしょうか?

春風亭昇太の司会としての評判

今年で放送51年目を迎える演芸番組「笑点」(日本テレビ系)。現在も、高い人気と視聴率を持つ番組です。

そんな同番組は、2016年の放送開始50周年をきっかけに、それまで司会を勤めていた桂歌丸さんが勇退し、回答者だった春風亭昇太さんが後継者となったことは、ご存知のとおりです。

司会の春風亭昇太さんは林家たい平さん以外のメンバーよりも歳が若いだけに不安の声もありましたが、フタを開けてみると違和感がなく、高評価を与える人が続出しています。

また、大喜利メンバーも三遊亭小遊三さん、三遊亭好楽さん、林家木久扇さん、六代目三遊亭円楽さん、林家たい平さんは健在で、大喜利の質は落ちていません。

一方で、「物足りない」「これまでの『笑点』と変わりすぎて戸惑う」などの声も聞こえています。春風亭昇太さんの『笑点』が始まり1年半、視聴者の評価はどうなのでしょうか?

そこでしらべぇ編集部が全国の20代~60代の「笑点」を知っている人1,280名に、春風亭昇太さんの司会になってからの「笑点」についてどう思うか調査を実施しました。

結果、「大好き」が4.8%、「まあまあ好き」が43.3%で、好意的に見ている人は合わせて50.1%という一方で、「あまり好きではない」が39.7%、「嫌い」が10.2%。否定的な意見を持っている人が49.9%となっていました。

どうやら春風亭昇太さん司会の「笑点」については、意見が真っ二つに割れているようですね。

年配の視聴者にはちょっと軽い感じに映るようですが、比較的若い方にはおおむね好評のようです。

参考:https://sirabee.com/2017/10/15/20161318428/

元落語家の伊集院光が大絶賛

桂歌丸さんが引退し、新司会者に春風亭昇太さんが就任した「笑点」(日本テレビ系)。2016年5月29日の放送で、春風亭昇太さんの初司会ぶりが披露されましたが、業界では概ね好評でした。

なかでも伊集院光さんは5月30日放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」でその司会ぶりを「めちゃくちゃうまいのと、歌丸師匠が去って新生『笑点』をチーム戦で盛り上げようっていう感じの呼吸がスゲェから。まぁ面白いわけ」と手放しで絶賛しました。

「伊集院光は三遊亭楽太郎(現六代目円楽)の弟子として三遊亭楽大という名で落語家として活動し、二つ目まで昇進した経歴があります。入門5年目にはキャリア10年以上の先輩たちとともにNHKの新人落語コンクールに出場するほど。師匠に内緒で『伊集院光』として出ていたラジオ番組が人気になり、問題となって自主廃業しているんです。落語のわかる伊集院が今後を期待しているのですから、昇太の司会抜擢は大成功ということでしょうね」(週刊誌記者)

一般視聴者からも春風亭昇太さんの司会は評判だったことを考えれば、新生「笑点」は順風満帆ということでしょう。

春風亭昇太の結婚

実は、春風亭昇太さんは過去に結婚まで考えた女性がいたようです。

3年前、指輪まで買ってやった女に裏切られましてね。待ち合わせしてた喫茶店で、待っても待っても女が来ない。あきらめて、彼女がよく行くというバーに寄って飲もうと思ってね。店に入ったら男とふたりで飲んでるんですよ(週刊アサヒ芸能92813日号のインタビュー)

以来、なかなか真剣交際に踏み切れないということです。つまり結婚まで考えていた女性に、浮気されていた春風亭昇太さん。そのことがトラウマのように記憶され、その後も女性と真剣交際に発展せず、結婚もしなかったようです。

吉田羊と結婚?

春風亭昇太さんと言えば、よく言われるのが吉田羊さんとの熱愛疑惑です。アラフォー美人女優と独身キャラの春風亭昇太さんは、本当にそんな交際関係にあるのでしょうか。

多趣味がたたり、目下独身生活を満喫中の春風亭昇太さんですが、何と「吉田羊さんと結婚か?」との噂があります。話の発端はTBS系バラエティ番組「ぴったんこカンカン」でした。

春風亭昇太さんの自宅を訪問して、自慢の料理に舌鼓を打っていた女優の吉田羊さんが「実は50歳になっても結婚出来なかったら、春風亭昇太さんと『結婚しよっか』って話がお互いにある」といきなり暴露したのです。

「そんな話は覚えていない」と慌てる春風亭昇太さんに「酔っぱらって、そんな話になったの」と返す吉田羊さん。実は二人はお互い気の合う飲み友達で、吉田羊さんは前々から春風亭昇太さんのファンだったそうです。

「50歳になって独身でも、最悪、春風亭昇太さんが貰ってくれる」そう堂々と宣言した吉田羊さん。美人女優からの突然の告白に、照れ隠しからか手にした長ネギをいじりっぱなしだった春風亭昇太さんでしたが、内心はとってもハッピーだったのではないかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「笑点」の司会者、春風亭昇太さんの司会の評判について調べてみました。おおむね、高評価でしたが、視聴者の年代によっては、ちょっと物足りない部分もあるようですね。

独身ネタでイジられキャラの春風亭昇太さん、今回も座布団の枚数を間違えて、三遊亭円楽さんは「いや、誰も気がついてないよ」とツッコミ笑いを取るも、座布団が3枚も少なかったことが分かると「まちがえんなよ!」と声を荒げ苦笑いだったようです。

そういうイジられキャラで和やかな雰囲気をもつ春風亭昇太さん、今後の活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本や海外でも人気の「ONE OK ROCK」のヴォーカル・Takaの元カノとは?

元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(29)さんとロックバンド「ONE OK ROCK」のヴォーカル・Taka(29)さんがお泊まりデートしていたことが「週刊文春」の取材でわかりました。 そんな …

香取慎吾の「神対応」に隠された本音とは・・・

9月8日にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの草彅剛(43)さん、稲垣吾郎(43)さん、香取慎吾(40)さんが、公式サイト「新しい地図」を開設しました。 独立騒動では寡黙だった香取慎吾さんの口から本 …

爆笑問題の太田光が病気でアスペルガー症候群って本当?

元SMAPの稲垣吾郎(43)さん、草彅剛(43)さん、香取慎吾(40)さんがジャニーズ事務所を退所後、初めて3人で共演するインターネット生番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます「72時 …

米津玄師が「天才」と言われる理由とは?

米津玄師さんが10月30日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演しました。11月1日にリリースされるニューアルバム「BOOTLEG」について語りました。 今、若者から絶大 …

漫画家の浜田ブリトニーが妊娠を発表!そのお相手の男性はどんな人?

漫画家でタレントの浜田ブリトニー(38)さんが20日、自身のブログを更新し、妊娠8ヶ月を報告するとともに「シングルマザー(未婚の母)という道を選びました」と明かしました。 そんな浜田ブリトニーさんのお …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク