ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

落語家の立川志らくと立川談春の不仲の真相とは?

投稿日:

Advertisements

落語家の立川志らくさんが20日、ツイッターを更新し、19日に更新したツイッターに2700件を超えるいいね!がつけられていたことに「驚いた」とつづり、Sexy Zoneの中島健人さんファンに感謝しました。

そんな立川志らくさんと立川談春さんの不仲の真相について調べてみました。

立川志らくプロフィール

  • 本名:新間 一弘(しんま かずひろ)
  • 生年月日:1963年8月16日(54歳)
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 師匠:立川談志
  • 名跡:立川志らく(1985-)
  • 出噺子:鳩ぽっぽ
  • 職業:落語家、映画評論家、映画監督
  • 配偶者:酒井莉加
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

立川志らく略歴

父親がギタリスト、母親が長唄という芸人の家庭で育ち、中学生の頃から落語と映画を好きになる。祖父は昭和の名灸師である深谷伊三郎。

東京・日大三高から日本大学芸術学部に進学し、落語研究会(日本大学芸術学部落語研究会)に所属する。1985年10月、4年生の時、同サークルのOB高田文夫の紹介で7代目立川談志に入門し、前座名立川志らく(フランスの政治家、ジャック・シラクにちなむとされる)を名乗る。大学はその後中退。1988年3月に二つ目、1995年11月に真打昇進した。2001年彩の国落語大賞受賞。

1990年代には兄弟子朝寝坊のらくと立川談春ともに立川ボーイズを結成、深夜番組『ヨタロー』に出演、その後、真打昇進までは古典に打ち込み、真打昇進後はシネマ落語等の分野を開拓。

1992年、彼を筆頭とした落語家らで「“超”放送禁止落語界」と題した寄席を開催。皇室罵倒、差別用語連発の演目を披露「9月にも開催予定だが、もし無くなったら何者かのクレームにより演者が危急に陥ったと云々」と笑いを取っていたが、会場に居合わせていた部落解放同盟関係者が演目を全て録音、同団体からの糾弾を受ける

2015年1月から独演会「立川志らく落語大全集」を開始。16年かけて203席を演じる予定

2003年より劇団下町ダニーローズを主宰し、舞台演出家・脚本家としても活動している。2014年現在まで16回の公演を数えている。

映画好きで知られ、1997年に『異常暮色』で映画監督デビュー。映画監督として日本映画監督協会にも所属している。『キネマ旬報』に映画エッセイ「立川志らくのシネマ徒然草」の連載を持ち、同連載は1996年と1999年に「キネマ旬報ベストテン」の読者賞を受賞した。映画関連では他にも、映画専門チャンネルのスターチャンネルで2008年から映画解説者の一員となり、独演会では映画を落語にした「シネマ落語」などの活動を行っている

現在の日本映画界を嘆いており、小津安二郎や黒澤明が撮るような重厚な作品が日本映画界の中心にあるべきだと苦言を呈している。一方で、黒澤明監督の作品を映画賞をもらってから観始めた北野武については、『菊次郎の夏』『Dolls』を傑作と認めている

「ヨタロー」に一緒に出演していた立川談春とは、入門は後(年齢は談春が3歳下)だが真打昇進は先となった。

「ひるおび!」のコメンテーターに抜擢されたことにより、2017年上半期のブレイクタレント部門1位にランクインした

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E5%BF%97%E3%82%89%E3%81%8F

立川志らくが中島健人ファンに感謝

立川志らくさんは19日に放送された日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の名物コーナー「ゴチになります」に参戦しました。その後ツイッターを更新し「私は毒舌じゃないんだけどなあ。岡村さんの話をクソつまらないとは言ったが、あんな普通の話を面白くするのは凄い!がカット。中島健人くんはかっこいいよりも粋なんだ、もカット。まあ毒舌落語家の方がわかりやすいからいいか。実は談志も毒舌ではなかった。嘘はつかない、だけ」と、放送されなかったセリフを明かしました。

それから一夜明け、立川志らくさんは仰天しました。普段なら2、300件程度のいいね!が、いきなり2700件を超えました。「いいねが二千件もついていて驚いた。中島健人ファンがつけてくれたんだ」と、中島健人さんのファンに感謝していました。

そして収録時の更に詳細なやりとりを明かしました。「収録で何を言ったか。以前行列に出演した際、私が薬師丸ひろ子に再会したいと話した。薬師丸ファンの私。収録後、中島君が『薬師丸さんとまた会えるといいですね』と囁いてトイレに消えた。その姿はカッコいいではなく粋だった」。

これには中島健人さんのファンから「志らくさんありがとうございます」「嬉しいお言葉本当にありがとうございます」のコメントがつけられていました。

そんな立川志らくさん、実はある人と不仲説がささやかれています。

立川志らくと立川談春の不仲の真相

落語家の立川談春さんが19日、TBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演し、嵐の二宮和也さんから弟弟子の立川志らくさんと「仲が悪いんでしょ?」と突っ込まれ「喋るけど目は合わせない」とコメントしました。その放送後、立川志らくさんがツイッターで「私は談春兄さんを愛している」と兄弟子愛を爆発させました。

番組では、立川談春さんと二宮和也さんがサシで飲みし、それぞれの人脈を駆使して友人の著名人を呼び出すという企画を放送しました。その中で二宮和也さんが立川談春さんに「志らくさんとは仲が悪いんでしょ?」と意地悪く?突っ込んだ質問をしました。

立川談春さんは一瞬苦笑し「(志らくとは)喋るけど目は合わせない」と告白したのでした。爆笑の二宮和也さんは「志の輔さんとは喋る?」と立川談春さんの兄弟子になる立川志の輔さんとの関係にも突っ込んだのでした。立川談春さんは「しゃべってる。もの凄い喋る」と話し、二宮和也さんは更に爆笑しました。

立川談春さんは改めて立川志らくさんとの関係について「一番談志が好きで、一番談志に愛されたのは俺だというのが、お互いにやっぱりある」と師匠である立川談志さんを巡るライバル関係であることを認めた上で「そこは触れないようにしようねっていうのを、余りにも前面に出されると、『おいおい、君、君』となる」と独特の言い回しで立川志らくさんとの仲を説明しました。

この放送後、今度は立川志らくさんがツイッターを更新し、立川談春さんとの関係を説明しました。「二宮くんが志らくさんと仲悪いんでしょ?って。青春時代を共に過ごした戦友。私は談春兄さんを愛している」と立川談春愛を炸裂しました。「談春の落語を誰よりも認めているのは私。志らくを一番認めているのも談春だと思っている」とお互い、才能を認め合っている仲だとし「談志談春志らくの三角関係は美しい」と訴えていました。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000049-dal-ent

真相はどうなのでしょうか?立川談春さんと立川志らくさんの間には少々温度差も感じられますね。真相はお二人にしか分かりませんが、立川談春さんは微妙な関係だという感覚で、立川志らくさんは立川談春さんへの兄弟愛を強調されています。

そんな立川志らくさん、コメンテーターとしてはハッキリと物を言うタイプにも関わらず、ご家庭ではかなり娘さんにメロメロのようです。

立川志らくが娘にメロメロ

落語家の立川志らくさんが4月12日放送のTBS系「桜井・有吉THE夜会」(木曜・後9時)に出演し、5歳の娘にメロメロの日常生活を披露しました。

師匠の故・立川談志さんから譲り受けた都内の自宅を出発する際には、立川談志さんが眠る庭の桜の木に頭を下げ、仕事先に向かう車の中でスマホで各種の原稿を執筆する様子も披露しました。

辛口コメンテーターで知られますが、「世の中のことに常に怯えてます」「本当に嫌いな人の悪口は言わない。本当に嫌いな人は無視します」などと本音を明かしました。

自身の落語会に向かう前には「ちょっと会いたい人がいるんです」と“寄り道”。5歳の長女・さゆみちゃんに会ったとたん、「デートです。娘じゃなく恋人なんです」とメロメロになりました。

さゆみちゃんに洋服やおもちゃを“爆買い”。「抱っこ~」と要求されると、「はい、抱っこしようか」とニヤニヤしていました。「はい、ハグして」と熱く抱き合う様子まで披露しました。朝6時に起きて、さゆみちゃんの幼稚園のお弁当作りに始まり、子育ての全てをこなす姿も初公開していました。

参考:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180412-OHT1T50138.html

本当に娘さんにメロメロで、何か買うごとに立川志らくさんは娘さんに、好きかどうか?を確認しているウザさも感じられました。ただ、娘さんのお世話をあれだけやられているのも、なかなか感心もしたことでした。確かに、お父さんでありながら、お母さんのようでしたが、立川志らくさんのお嫁さんはどんな方なのでしょうか?

立川志らくの嫁とは?

元地下アイドルだった?

立川志らくさんのお嫁さんんお酒井莉加さんは、15歳のときに芸能事務所に所属し、18歳の頃にアイドルグループ「Link Link Link」に所属していた元アイドルです。

現在は舞台女優をしていて、立川志らくさんが監督を務めた映画「SF小町」のヒロインとして抜擢され(当時の芸名は松本瞳)それをきっかけに交際を開始しました。4年間の交際を経て結婚をしています。ちなみに、立川志らくさんより18歳も年下のお嫁さんです。

また、2012年には長女が、2017年には次女が誕生しています。

ちなみに、酒井莉加さんは足にガッツリとタトゥーを入れており髪の色も派手な時期があってファンキーであると評判の方です。なかなか、がっつりタトゥーが入っていますね。

立川志らくの再婚

実は立川志らくさんは学生時代に身体の弱い元嫁と結婚をしていて、子供が3人いることがわかっています。

元嫁と学生結婚をしていて、元嫁は身体が弱かったために早く二つ目になって生活を安定させようと必死だったといいます。

しかし、立川志らくさんはそんな元嫁と離婚をしていたことを浅草キッドの水道橋博士さんが、2000年11月6日のブログで立川志らくさんご本人から聞いたことを書いています。

元お嫁さんとの間に三人のお子さん、現在のお嫁さんとの間に二人のお子さん、となると結構お子さんが多いですね・・・。立川志らくさんに離婚歴があったことにも驚きましたし、今のお嫁さんのイメージが想像とかけ離れており、あの長女のさゆみちゃんへのメロメロぶりもちょっと引きました。可愛がることと、甘やかすことは、違いますので、なかなか子育ては難しいですよね・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

立川志らくさんと立川談春さんの不仲の真相を調べてみました。お互いの心の中には、温度差があるように感じました。

立川志らくさんの今後の活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

設楽統の年収がすごい?~出演本数もすごい~

バナナマンの設楽統(44)さんが、4億円の豪邸を建設中との一部報道を事実だと認め、35年ローンを組んだことを明かした。 24日深夜放送のラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」で、相方の日村勇紀 …

トヨタのCMで話題の稲村亜美の「神スイング」がすごい!

美しい投球フォームで知られるタレントの稲村亜美さんが、シニアリーグの始球式で、大勢の中学生球児たちに押し寄せられる異常事態が起きました。ネット上で心配する声が相次いでいますが大丈夫だったのでしょうか。 …

人気女優の吉田羊が結婚を考えた相手は誰?

吉田羊さんが、5月2日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)にゲストで出演します。過去の恋愛や結婚、海外挑戦について初告白することがわかりました。 そんな吉田羊 …

全盲のピン芸人の濱田祐太郎が芸人を目指した理由とは?

ピン芸人日本一決定戦「R―1ぐらんぷり 2018」決勝が3月6日、東京・台場のフジテレビで行われ、生まれつき全盲に近い弱視という濱田祐太郎さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)が優勝しまし …

ユーミンこと松任谷由実の旦那の浮気の相手が大物女優だった?

デビュー45周年を迎えるユーミンこと松任谷由実さんが、4月17日(火)20時から2時間スペシャルで放送される『マツコの知らない世界SP』(TBS系)に出演し、MCのマツコ・デラックスさんと、NGなしの …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク