ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

正統派女優だった高橋由美子の好感度が上昇している理由とは?

投稿日:

Advertisements

1989年にデビュー。アイドル冬の時代といわれた90年代前半にあって、愛らしいルックスで歌にドラマに孤軍奮闘した高橋由美子(44)さん。そんな高橋由美子さんが妻子ある男性と不倫疑惑で窮地に立たされているようです。

そんな高橋由美子さんが最近、好感度が上昇している理由について調べてみました。

高橋由美子プロフィール

  • 生年月日:1974年1月7日(44歳)
  • 出身地:埼玉県大宮市
  • 血液型:A型
  • 身長:154cm
  • 職業:女優、歌手
  • 所属事務所:コニイ

高橋由美子略歴

中学2年生の時にスカウトされ、ビッグアップル所属となる。その後アイドル雑誌『大海賊』と専属契約し、看板モデルとなった。その後は『BOMB』など多数の雑誌に登場するようになり、マルチなアイドル活動を始める

1989年1月、テレビドラマ『冬の旅・女ひとり』で女優デビュー

1990年、シングル『Step by Step』(テレビアニメ『魔神英雄伝ワタル2』主題歌)でアイドル歌手としてもデビュー。「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンのモデル(「第72回全国高等学校野球選手権大会」のイメージキャラクター)にも選ばれた。ファンクラブも発足。

1990年代前半に掛けて知名度を上げ『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。

1994年に主演したテレビドラマ『南くんの恋人』が話題を呼び、主題歌『友達でいいから』は初のオリコンチャートTOP10入りを果たし、約40万枚を売り上げるヒットとなる。『チョコラBB』(エーザイ)のCMや『ショムニ』シリーズでの個性的な演技で、従来の清純派アイドルというイメージからの脱却と個性派女優への転身に成功し、存在感を確立した

1999年、シングル『螺旋の月』発売を最後に、歌手活動を事実上休止(ファンクラブも2002年3月に解散)。その後は『火曜サスペンス劇場』を初めとする2時間ドラマや、舞台、ミュージカルなどを中心に女優として活動中。

2008年10月、デビュー以来20年余り所属していた事務所ビッグアップルがヒラタオフィスと合併したのを機に、合併先のヒラタオフィスに一時的に所属(2008年10月 – 12月)したのち、2009年1月に東宝芸能へ移籍した。

2009年、7月26日にシアタークリエにてコンサート『「由美子ライブ」3680日ぶりの、こんにちは』を開催、長らく遠ざかっていた歌手活動を行い、チケットは発売当日10分で完売した。9月16日、約12年振りとなるベストアルバム『ゴールデン☆ベスト』発売。

2015年、6月15日発売の『週刊ポスト』で14年ぶり、41歳でグラビアを披露したことで話題となった。8月から「さいたま市観光宣伝部長」に就任する。2016年4月1日よりコニイに所属した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90

高橋由美子の不倫報道

3月初旬の夜、高橋由美子さんは40代の男性と都内のバーで痛飲していました。タクシーに乗り込んだ2人は歌舞伎町で降り、ホテルに姿を消したようです。その日以外にも2人は繁華街を手を繋いで歩き、深夜まで飲み続けていました。

男性には、妻と3歳の娘がいらっしゃるようです。妻のA子さんによると、ご主人と高橋由美子さんが飲み屋で知り合ったのが1年ほど前のようです。元々ご主人は、高橋由美子さんのファンでした。

そして、今年の初めに妻のA子さんはご主人かラ衝撃的な言葉を告げられたそうです。

「『高橋さんに告白を受け入れてもらったので、離婚の話を進めたい』と言われました。高橋さんから『奥様と話し合ってきてください』と言われたそうです」(A子さん)

一方、渦中の高橋由美子さんは妻子ある男性とラブホテルに入ったことについて、

「それがお付き合いしてることになりますか? あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、本当かどうかはちょっと私もヤブサカではありませんので、肯定も否定もしないです」

と答えたそうです(後日、所属事務所は「ホテルに行ったことは事実です」と回答)。

この報道が事実であれば、高橋由美子さんは相手が妻子ある男性と知りながら・・・ということになりますね。どういうご関係だったのかは明言を避けられているようです。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180314-00006554-bunshun-ent

高橋由美子が小倉優子に説教したことが再炎上

タレントの小倉優子(34歳)さんが、1月31日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演し、女優の高橋由美子(44歳)さんとアイドルグループ・HKT48の指原莉乃(25歳)さんと酒を飲みながら語り合いました。

バラエティ番組に出演したあとは「今日も身を削ったなあ」と飲みたくなることがあるという小倉優子さん。夜中お酒を飲みながら餃子を包んだり、泣いたりすることがストレス発散の方法だそうです。

そんな小倉優子さんが、番組サイドから“お酒を飲みながら語り合う企画”を提案され、「ズバズバ言われながら飲みたい」との依頼があってキャスティングされたのが、年始の番組での酔っ払いぶりが注目を集めた高橋由美子さんでした。

「人肌が恋しいときはあるのか」との問いに対し、小倉優子さんは「恋とかじゃなくて、家族になって欲しいとは思います。子育てでイライラして余裕がない時、イライラしてもフォロー役がいないので、絶対イライラできない。そんな余裕がない時、夜にお酒を飲んで一人で泣きます」と回答しました。

マイペースに飲み続けていた高橋由美子さんでしたが、「ママがキラキラしていたほうが子どもは嬉しい」「恋をしたらガッツリになっちゃうからダメだと思ってるんでしょう? うまくやりゃいいじゃん。上手にやることを覚えないとダメ。今日は母親が子どもを預かってくれているんでしょう? いっぱいいっぱいになるのを子どももすごく見ている。もっと切羽詰まっている人いっぱいいるんだよ。離婚、我慢できなかったのはあなたの責任であって、子どもにとったらお父さんがいるほうが良いわけでしょ?」と、独身ながら説得力のある言葉を、小倉優子さんの望み通りズバズバ浴びせました。

しかし、最終的には小倉優子さんに対し「頑張らなくていい。絶対頑張らなくていい。ダメな時はダメっていったほうがいい。息抜きは必要」とあたたかい言葉をかけ、励ました高橋由美子さん。同席していたフットボールアワー・後藤輝基さんは神妙な面持ちで「息抜きも必要ですし、(高橋に対して)酒を抜くことも必要」と上手くまとめました。

今回、高橋由美子さんが実は不倫をしていた、ということで、小倉優子さんに説教したことに対して再度炎上をしているようです。

高橋由美子が泥酔状態で暴言

またまた高橋由美子さんが新年早々にやらかしていました。

元旦生放送の「今夜くらべてみました 元日から生放送3時間SP」(日本テレビ系)に出演した女優の高橋由美子さん。番組内で“本気の飲み過ぎ”を考慮されたのか、一時退席というハプニングが起きたのです。高橋由美子さんは番組序盤からハイペースでビール、日本酒、シャンパンなどをあおり、荒ぶる様子が映し出され、番組終盤のVTR明けで、とうとう高橋由美子さんが座っていた席には高橋由美子さんご本人でなく、小さな獅子舞の置物が鎮座していました。

MCのお笑いコンビ・フットボールアワー後藤輝基さんは「いろいろありまして、いったんスタッフに連れていかれました」と高橋由美子さんの不在を軽く説明しました。さらに「だいぶん、ゴキゲンさんやったからね。本人の顔を見ますと、獅子舞よりも顔が赤かったそうです」と笑いを誘っていました。

「この日の放送は『彼氏なし“ぼっち女”大集結』と銘打っていましたが、その中でIMALUさんが昨年秋に6歳年上のアーティストと交際を開始したと告白しています。番組の目玉になるはずの告白でしたが、酔っ払った高橋由美子さんが『お前の彼氏なんてどうでもいいわい!つまらん!』とバッサリ暴言を吐いてしまいました。

そのため高橋由美子さんは途中退席させられたのでしょう。IMALUさんの告白より高橋由美子さんのブッタ斬り暴言のほうに注目が集まってしまいました。

しかしネット上では高橋由美子さんに同意する声が続出していたのです。さらに高橋由美子さんのアイドル全盛期を知っているオールドファンからは『泥酔して暴言を吐く高橋に萌える!』『高橋がスナックを開いたら連日大盛況では』といった声があふれています」(エンタメ誌ライター)

お酒の席ではないですが、かなり酔われており、番組の進行を妨げるような行動や言動もあり、観ていてあまり良い光景ではありませんでした。他にお酒を飲む方がいなかったので、自らサービス精神でということのようですが、飲む量がハンパなかったので、何事もほどほどが一番ですよね。

以前は正統派女優で売り出していたと思っていましたが、現在は暴走キャラに路線変更でもしたのでしょうか?

参考:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-96042/

高橋由美子が好感度上昇の理由とは?

女優の高橋由美子さんが、1月9日深夜に放送されたトークバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)にゲスト出演しました。初対面の男性と一夜を共にしたという衝撃のお酒の失敗談を明かし、赤裸々トークと酒好きキャラで好感度が急上昇しているようです。

かつては「20世紀最後の正統派アイドル」と称され、94年に主演したドラマ『南くんの恋人』(テレビ朝日系)で大ブレイクするなど、爽やかなルックスと清純そうなキャラクターで男性人気が抜群だった高橋由美子さん。しかし、実は大の酒好きであり、当時から泥酔の末に大失敗してしまうことがあったといいます。

番組では、高橋由美子さんがドラマ出演などで超多忙だった20代後半のころの大失敗エピソードを告白しました。行きつけの居酒屋で初めて会った男性と意気投合し、別の店で一緒に飲みなおしているうちに泥酔してしまい、気付くとその男性の家のベッドで寝ていたといいます。

ワンナイトラブの暴露ともいえる告白に、司会の有田哲平(46)さんは「よくそんな話をぶっちゃけてくれましたね」と驚愕していました。

しかし、高橋由美子さんは「何もなかったんですよ」と肉体関係はなかったと否定した。だが有田哲平さんは「若い女性を家に入れて何もしないなんて…ましてや高橋さんですよ」と疑いの目を向け、同じゲストのDream Ami(29)さんは「寝てる間にチューはされてるかも」と想像をふくらませていました。

いずれにしても、アイドル時代のイメージからは考えられない衝撃エピソードですよね。アイドル時代のイメージからは考えられないような暴走ぶりですが、破天荒キャラを解禁したことで意外にも好感度が急上昇しているといわれています。

また、美貌を保ちながら大人の色気を醸し出すようになったルックスについても『色っぽい』『今も十分に可愛い』などと好意的な意見が目立っています。また、アイドル時代を知らない視聴者にとってもユニークな暴走キャラや飾らずに過去の恋愛エピソードをぶっちゃける赤裸々ぶりが好印象だったようです。この勢いに乗ってオファーが急増し、再ブレイクしそうな気配です」(アイドルライター)

私生活では新橋や神田の居酒屋に「週3」のペースで通い、見ず知らずの中高年サラリーマンたちと酒を酌み交わしているという高橋由美子さん。番組での暴走ぶりを見ても仕事では意外な形での再ブレイクという大きな転機を迎えそうですね。

参考:https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180110/Menscyzo_201801_post_15626.html?_p=3

まとめ

いかがでしたでしょうか?

高橋由美子さんは、正統派女優から暴走キャラに変更したことで、好感度が上昇してきています。ただ、今回不倫騒動が持ち上がり、暴言キャラを確立しつつあった高橋由美子さん、ちょっと苦しい立場になりそうな予感がします。どうやって切り抜けていくのでしょうか?

今後の高橋由美子さんの言動に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女優の高島礼子と元旦那の高知東生の復縁の可能性とは?

女優・高島礼子(53)さんが14日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)で意外な私生活について語りました。 そんな高島礼子さんと元旦那さんである高知東生さんの復縁の可能性について調べてみ …

狂言師の野村萬斎が羽生結弦選手にしたアドバイスとは?

2月1日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に野村萬斎さんがゲスト出演し、映画「シン・ゴジラ」(2016年)の撮影秘話やフィギュアスケート・羽生結弦選手との対談秘話を明かしました。 あまたのエピ …

オフィス北野の新社長に就任したつまみ枝豆と江口ともみの夫婦円満の秘訣とは?

「たけし軍団」のつまみ枝豆(59)さんと妻のキャスター・江口ともみ(50)さんが30日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金正午)に出演しました。結婚22年を迎えた夫婦円満の秘訣を語りました。 そんな …

仮面夫婦と言われていた吉田栄作と平子理沙の離婚理由とは?

3月14日(水)夜7時から放送の「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)で、現在慶應義塾大学大学院に通いながら女優業に勤しむ斉藤慶子さんと、イケメン俳優として注目を浴び、今もなおドラマや映画で活躍する吉 …

元宝塚月組トップスターの瀬奈じゅんがした特別養子縁組とは?

2012年末にダンサーで俳優の千田真司(33)さんと結婚した、元宝塚月組トップスターで女優の瀬奈じゅん(43)さんが特別養子縁組で子供を授かり、0歳児の母親となったことを26日、所属事務所・東宝芸能の …

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク