ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

スポーツ 社会 芸能

貴乃花親方が全て語った貴ノ岩傷害事件の真相!相撲業界の闇が浮き彫りに!

投稿日:

Advertisements

日本相撲協会は11日、元横綱日馬富士関の暴行事件について「当協会の危機管理委員会が、昨年11月30日、12月20日、12月28日と3回にわたり発表したとおりです」と報道各社に向けて文書で発表しました。この時期に調査結果の正当性を改めて主張した理由に関する記述はありませんが、貴乃花親方(元横綱)が危機管理委の発表と、被害に遭った弟子の貴ノ岩の証言が食い違うと、7日以降に放送されたテレビ番組などで発言したことが要因とみられています。

そんな貴乃花親方が告白したの貴ノ岩傷害事件の真相についてご紹介します。

貴乃花親方プロフィール

  • 四股名:貴乃花 光司
  • 本名:花田 光司
  • 生年月日:1972年8月12日(45歳)
  • 出身地:東京都杉並区
  • 身長:185cm
  • 血液型:O型
  • 配偶者:河野景子

貴乃花親方略歴

2010年1月場所後に行われる理事選に立候補することを表明し、2010年2月の相撲協会理事選挙は10人の改選で5つある一門ごとに理事候補を調整して無投票で決定することが慣例となっており、二所ノ関一門は既に現職理事の放駒と二所ノ関のほか、新人の鳴戸が立候補を予定しているが、これに貴乃花親方が加わって4人の投票になるところであった。2009年12月から一門で候補者選定会議が行われ、4人の中で最年少であった貴乃花親方に対して立候補を断念させる方針に傾き、貴乃花親方は2010年1月8日に一門を離脱し単独で理事選に出馬することを正式に表明した。一部マスコミでは「貴の乱」と称した。

貴乃花とその支持派閥は暫く、マスメディアで「貴乃花派」「貴乃花グループ」と呼ばれる派閥を形成し、合同で稽古を行うなど一門に準じた形態で行動していたが、2014年度より他の一門と同じく協会から助成金を支給される待遇を得たことを契機として同年5月23日から「貴乃花一門」に改称となり、これにより5つあった一門が1つ増えた格好になった。

武蔵川前理事長の辞任に伴う理事長選挙では北の湖親方を推薦し、「貴の乱再び」とまで言われた(結果は落選)。その理事長が放駒親方に代わってから初めて行われた8月20日の理事会にて、審判部長に就任した。

2012年1月場所後の1月30日に行われた理事選にも立候補し、再選。大阪場所担当部長に就任した。

2013年11月場所の途中より、病気休場した伊勢ヶ濱審判部長に代わって勝負審判(審判長)を務めている。2014年4月以降も引き続き理事を務めることになり、協会常勤の執行部・総合企画部長など部長職5つを任される厚遇に与った。

2016年1月29日の理事選挙では4選、3月28日に行われた理事長改選では現職の八角と共に次期候補となるが、多数決の結果6対2で八角に敗れた。理事長選に際して頭を丸刈りにしたことが話題になった。続く3月30日の職務分掌では執行部から巡業部長へ異動となった

2017年12月28日の臨時理事会の協議の結果、相撲協会の危機管理委員会の要請した日馬富士の暴行問題に関する協力を拒絶するなどの非協力的態度を貴乃花が取ったとされ、巡業部長としても事件の報告を怠ったという判断がなされたため、貴乃花理事の解任決議が全会一致で可決された。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B4%E4%B9%83%E8%8A%B1%E5%85%89%E5%8F%B8

貴乃花親方が語った貴ノ岩傷害事件の真相は

貴乃花親方が2月7日、この日放送分のテレビ朝日系「独占緊急特報!!貴乃花親方すべてを語る」に出演しました。

貴乃花親方は、弟子の十両・貴ノ岩の傷害事件や理事選落選後の心境について、これまで沈黙してきた内容を語りました。

貴ノ岩の傷害事件

貴ノ岩の怪我を「右側頭骨骨折」と断定する診断書も番組では紹介された。貴乃花親方は「耳鳴り、頭痛があって気持ち悪い。横になっているのが精一杯という状態」と事件直後の貴ノ岩の症状を語りました。

被害届を出した後も協会に報告しなかった理由については、警察に「協会への連絡をどうしますか?」と聞かれ、警察から協会へ連絡してもらうようお願いしたことを明かしました。

貴乃花親方は「協会は、警察的に機能する国家的な組織ではございません」と指摘し、「今となっては、公的機関で捜査権がある警察にお願いしてもよかった。私は正しかったと思います」と言い切りました。

貴ノ岩が貴乃花親方に話せなかった理由

貴ノ岩が元横綱・日馬富士から暴行を受けたことを話せなかった理由について、貴乃花親方は「暴行事件に同席していた高校時代の恩師に迷惑をかけたくなかったからだ」と説明しています。

「一人で海を渡ってきて日本で相撲に打ち込むことで一つ苦労している。両親は高校生に来た時に亡くなられていますので、そんなところから母校の皆さんに大変お世話になっている。言えなくて当然ですね。私も逆の立場だったとしても、師匠にいくら問いただされても言えなかったと思う」と弟子の思いを代弁しました。

相撲協会の隠蔽体質

また、九州場所中に八角理事長や鏡山親方らから被害届の取り下げを打診されたことを、「そうですね。はい。そういうことですね」と認めました。

それでも被害届を取り下げなかった理由は、「私はあくまでも傷を負った本人の手当て、協会としてもそれ(貴ノ岩の手当ての協力)をしてもらいたかった」と説明したのです。

「とにかく調査委員に協力うんぬんというより、この傷がどういう傷なのか、ご理解いただきたかった。そのためには捜査をしていただく、被害届けを下ろすとか、下ろさないではなかった。会話はしたくなかった。私は(貴ノ岩が)深い傷を負ってます、とくり返し伝えました」と話しました。

今回の事件に関しては、ケガを負っており、そもそも内部で納まるような話ではありません。個人的な意見としては、警察に被害届を出して正解だと思いますし、被害届を取り下げる要請をしたというのは、相変わらず相撲協会の隠蔽体質を強く感じますし、閉鎖的な世界なんだなぁと感じます。

これから相撲を頑張りたいと思う若者が今回の騒動を見てどう感じたでしょうか?

メディアの在り方に疑問

2017年12月13日に放送された『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)では、『貴乃花部屋 知られざる内情』というテーマで、日本相撲協会の聴取を拒否する貴乃花親方を特集しました。

貴乃花親方が鳥取地検の処分が確定するまで協力しない姿勢を明らかにしていたこと、しかし、日馬富士が書類送検された後も「捜査はまだ終わっていない」とし、貴ノ岩の診断書の提出を拒否していたことを報じました。

また、番組の放送中に、日本相撲協会の鏡山危機管理部長を乗せた車が貴乃花部屋に到着、呼び鈴を鳴らしたものの応答がなく、引き返す様子が生中継されました。

これに対し、スタジオからは「非常に残念な対応」「理解に苦しむ」といった声が相次ぎ、貴乃花親方の対応を疑問視していました。

しかし、お笑い芸人のカンニング竹山さんは「申し訳ないけど、みなさんと根本が違うと思いますよ」と、反対の姿勢であることを示した上で、語気を荒げて持論を展開していました。

なんで、各局ワイドショーで生やってるこの時間に、わざわざ行かないといけないんですか。

絶対にマスコミがいるって分かっているから、中継するに決まってるでしょ。絶対いるんだもん、マスコミ。なんでこの時間に行かなきゃいけないんですか。

相撲協会は、貴乃花部屋をつぶしたいんですか。ねぇ、一体何がやりたいんですか。

鏡山危機管理部長が貴乃花部屋を訪問したのは、午後2時25分ごろです。ちょうど、各局で昼の情報番組が放送されている時間帯です。

「日本相撲協会はメディアを使い、わざと貴乃花部屋の印象を悪くさせている」といっているのも同然のカンニング竹山さんの意見です。

一瞬、スタジオは静まり返ったものの、その後も、貴乃花親方の非協力的な姿勢を指摘しました。

普通にメディアを見てて、寄ってたかってみなさんがね、親の仇みたいに貴乃花親方のことを、ここぞとばかりに責めこんでいるというか。

それがね、すごく違和感で、TVを見ていて気持ち悪く感じるんですよ。

さらに、メディアの一方的な報道により「論点がどんどんずれて来ている」と、嫌悪感を示したカンニング竹山さん。

番組の司会を務める安藤優子キャスターから「どうしてこんなにこじれているのか、そもそも論になる」と返されると…。

メディアがこじらせたじゃないですか。

日本相撲協会と貴乃花親方との対立を報道するメディアに対する疑問は、以前から視聴者の間でもささやかれていました。

今回の事件の本質を突き、メディアのありかたについても強い姿勢で疑問をなげかけていたカンニング竹山さん。その姿に、ネット上では称賛の声が多数寄せられていました。

確かに、相撲協会VS貴乃花親方ばかりがクローズアップされて、貴ノ岩の暴行事件の真相が一向に見えてこなかった今回の事件。貴乃花親方が無言を貫いたので、日馬富士側の一方的な事実と思われる証言ばかりが放送されてしまいました。

警察に全てお任せしていたという貴乃花親方ですが、今、全てお話するのであれば、もう少し途中で、ある程度警察の捜査が終了した段階でお話されても良かったのかな?という印象はあります。当時は、毎日情報番組ではこの事件のことばかりは毎日報道されており、ゲストのコメンテーターの方も、事実が全て判明していた訳ではなかったので、コメントも全て憶測で話しており、何だか視聴者として見ている側からしても、毎日答えのない討論をいつまで続けているのかな?と正直疑問に思っていました。

相撲界の闇

エジプト人タレントのフィフィ(41)さんが2月2日、ツイッターを更新し、この日、東京・両国国技館で行われた日本相撲協会の理事候補選挙で貴乃花親方(45)=元横綱=が落選し、5期連続の当選を逃したことに、「なんの責任も取らない方々が恥ずかしげもなく立候補して当選しちゃうところに、なんの根回しも小細工もせず清く完敗した貴乃花親方が相撲界の闇をさらに浮き彫りしていますね」と皮肉りました。

貴乃花親方は元横綱日馬富士(33)の暴行問題で、報告義務を怠ったなどとして1月に理事を解任されていました。八角理事長(54)=元横綱北勝海=や、部屋の過去の傷害事件が発覚した春日野親方(55)=元関脇栃乃和歌、初出馬の阿武松親方(56)=元関脇益荒雄=と芝田山親方(55)=元横綱大乃国=は当選しました。

冒頭の番組では、貴乃花親方は落選してスッキリした、これからやるべきことがはっきりしたきたという感じで答えていますが、貴乃花親方の理事候補選挙にしても、当初は票が割れるのでは?と言われていましたが、造反も一切なく、優等生の選挙のような結果になり、個人的にも闇は深いなと感じました。いくら貴乃花親方が戦ったとしても、数で潰されてしまうので、もう少し体制を整えてから戦うほうがいいのかな、と思いました。また、ちょうど世代がまだ貴乃花親方より先輩にあたる方もいるので、また貴乃花親方の世代が中心になると、また情勢も変わるのではないかと思うし、変わらざるを得ないようになるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

貴乃花親方が語った貴ノ岩傷害事件の真相についてご紹介しました。相撲協会が発表してきた事実と、今回貴乃花親方が語った事実には、残念ながら大きな隔たりがありました。そこに、相撲業界の深い深い闇をみることになってしまいました。いつの日か、その闇を抜け出せる日が訪れるのでしょうか?国技と言われる大相撲。国技という呼び名に相応しいスポーツであって欲しいと思います。

Advertisements

-スポーツ, 社会, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芸人の横澤夏子が結婚式を挙げた結婚式場はどこ?

昨年7月に1歳年上の会社員男性「ダイキさん」と結婚したお笑いタレントの横澤夏子(27)さんが14日、自身のインスタグラムを更新し、前日に都内のホテルで行った挙式・披露宴を報告しました。 そんな横澤夏子 …

女優のすみれが石田純一を嫌いになった理由とは?

MCの梅沢富美男さんが、楽屋で聞いたうわさ話を直接本人に聞いて確かめてしまおうというトークバラエティー「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)が、4月18日からスタートしました。初回の放送で …

結婚には向いてない?辺見えみりと松田賢二の離婚原因は?

タレントの辺見えみり(41)さんと俳優・松田賢二(46)さんが離婚したことが25日、わかりました。それぞれのブログで報告しました。 そんな辺見えみりさんと松田賢二さんとの離婚原因について調べてみました …

南野陽子が旦那と離婚しない理由は?

NHKは18日、来年の大河ドラマ「西郷どん」(1月7日スタート)を不倫問題で出演を辞退した斉藤由貴(51)さんの代わりに、女優の南野陽子(50)さんを起用することを発表しました。南野陽子さんは、大河ド …

三田佳子の息子の高橋祐也と元乃木坂46の大和里菜の事件が報道されなかった理由とは?

女優・三田佳子さんが14日、TBSで放送された「ジョブチューンSP」に出演しました。14年前の2004年の時点で、生涯収入が47億円だったことが明かされました。 そんな三田佳子さんの息子である高橋祐也 …

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク