ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

「ピンクの電話」の竹内都子と清水よしこの不仲の真相は?

投稿日:

Advertisements

「私は武士の娘ですから」

「ハハァ~~~」

松坂慶子(66)さん演じる今井鈴ご自慢の口癖を披露され、地べたにひれ伏すオバちゃん夫婦……。NHK朝ドラ「まんぷく」(24日放送)のひとコマです。オバちゃんを演じるのは「ピンクの電話」のミヤちゃんこと竹内都子(56)さんでした。

そんな竹内都子さんと相方の清水よしこさんの不仲の真相について調べてみました!

竹内都子プロフィール

  • 生年月日:1962年2月5日(56歳)
  • 出身地:大阪府吹田市
  • 職業:お笑い芸人、女優、タレント、リポーター
  • コンビ名:ピンクの電話
  • 相方:清水よしこ
  • 配偶者:菅原大吉
  • 所属事務所:石井光三オフィス

竹内都子略歴

高校時代は、不良グループの一員で、先生に「もし、大学に入ったら逆立ちして校庭を回ったる」と言われ、猛勉強して大学に現役合格した。(逆立ちはしなかった)

大阪芸術大学中退後、新劇の本多スタジオを経て、1984年に「劇団七曜日」に入団。1986年に同期の清水よし子と「ピンクの電話」を結成。

ぽっちゃりした体型が特徴。一時期はたかの友梨のエステでダイエットに成功し、スリムな体型になったが後にリバウンドしている。

現在は単独での活動も多く、リポーターやバラエティ、舞台などに出演。リポーターで日本全国を旅していることから、食に関しての知識が豊富。自身の趣味を生かした、お取り寄せグルメ本『みやちゃんの 一度は食べたい極旨お取り寄せ』(ブックマン社)を出版するなど、食のコメンテーターとしても活躍している。

ローリング・ストーンズのMick Jaggerの熱狂的なファンであることを公言している。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%86%85%E9%83%BD%E5%AD%90

竹内都子がドラマを席巻!

初週から視聴率20%超を堅調にマークする「まんぷく」の第4週は舞台を大阪から兵庫の上郡へ移し、新キャラがお目見えしました。ミヤちゃん演じる萬平(長谷川博己)のはとこである八重は、疎開してきた福子(安藤サクラ)ご一行に自宅の離れを提供し温かく迎えたのですが、とにかく田舎のオバちゃんがよく似合うのです。

芸歴30年以上、もともと「劇団七曜日」出身の芝居畑です。コンビ結成後は相方の清水よし子(60)さんとともに茶の間や演芸場で笑いを提供してきましたが、「コントで磨きをかけた確かな演技力は、抜群の安定感。それらは決して一日二日で習得できるものではなく、驕りもせず、地道に着々と積み重ねてきたたまものと言えるでしょう。しかも、土くさい役柄が似合う役者はそう多くはいない。作品の縁の下の力持ち的存在として欠かせない女優さんですね」(コラムニストの桧山珠美氏)

90年代前半にはタモリ(73)さんとの賭けに勝ち、痩せたご褒美としてシャネルのスーツを買ってもらった逸話を持つミヤちゃん。

当時、半年で15キロ減のダイエットに成功したものの、今ではすっかりぽっちゃり体形ですが、「うっかりリバウンドしてしまう緩さも魅力のひとつ。愛嬌のあるフォルムはお人よしキャラを演じるのにうってつけで、視聴者の多くが親しみを感じるのだと思います」(前出の桧山氏)。

もっか、鈴木保奈美(52)さん主演の「主婦カツ!」(BSプレミアム)、11年度下半期の朝ドラ「カーネーション」(総合)の再放送含め、NHKだけでも3本の出演作が放送されています。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000008-nkgendai-ent

そんな竹内都子と旦那さんとの馴れ初めはどうだったのでしょうか?

竹内都子と旦那の馴れ初めとは?

竹内都子さんと旦那さんである俳優の菅原大吉さんは、名前が売れているとは言いがたいですが、その顔を一目見れば、多くの人がドラマや映画で一度は目にしたことがあると思う俳優さんです。

実直そうな中年男性といった雰囲気で、数多くのヒット作品で脇を固めることができる実力派俳優です。そんな菅原大吉さんの妻は、お笑いコンビ・ピンクの電話の竹内郁子さんです。東京のお笑いの流れを作ったといわれる伝説的な劇団「劇団七曜日」に所属していたお2人は、そこで出会い、愛を育んでいったのでした。

なんと結婚まで11年間も同棲生活を送っていたようです。結婚してもラブラブで今も一緒にお風呂に入ることもあるようです。

お子さんはいらっしゃらいません。ただ、子供のように可愛がったいる二匹のトイプードルを飼っているそうです。長年寄り添ったご夫婦は会話が減ったり一緒の部屋で寝ることもなくなりますが、羨ましいほどおしどり夫婦のようですね。お2人の仲良しの秘訣は「夫婦で何でも楽しむこと」だそうです。とてもいいことですよね。

ちなみにお2人ともローリング・ストーンズがお好きなようで、上海でのライブを鑑賞してきたようです。

また、菅原大吉さんが竹内都子さんに惚れた理由は料理のうまさに秘密がありそうです。実は竹内都子さんは料理の腕前がプロ並みということで有名だそうです。しっかりと旦那さんの胃袋を掴んだんですね。

そんな竹内都子さんですが、ピンクの電話の方の活動はどうなっているのでしょうか?

竹内都子と清水よしこが不仲の真相は?

竹内都子さんと清水よし子さんで結成しているお笑いコンビ「ピンクの電話」ですが、ベテラン芸人となった今、お人が一緒にコントを披露している姿を見ることはほとんどありませんよね。

そのためなのか、お2人には「実は不仲だ」という噂が流れています。「ピンクの電話」の不仲説の真相は、2016年にお2人が出演した「有吉反省会」にて判明しました。

この時も、竹内都子さんと清水よし子さんがそろってテレビ出演したのは7年ぶりだったようで、お2人の反省内容は、「仲がいいように見えるけど、実は最近全然会っていないこと」でした。

不仲の真相は、清水よし子さんが産休に入った辺りから、次第にコンビよりピンでの仕事が増え、徐々に会う機会も少なくなり、雰囲気が微妙になっていったそうです。

清水よし子さんは、竹内都子さんが引っ越ししたことすら知らなかったことや、お笑いをやろうよと竹内都子さんに持ち掛けてもスルーされてしまったことを暴露していました。

竹内都子さんも、目標は自立したコメディエンヌになることだと断言するなど、実際、仕事ばかりかプライベートの付き合いも一切ないことが露呈してしまいました。

不満をぶつけあう様子もネタのように面白いのはさすが「ピンクの電話」ですが、不仲というより、会う機会が徐々に減少し、各々の目指すところが微妙にズレてしまい、それを修復することもせずに今まできたという感じでしょうか。

お笑いをもう一度やりたいと思う清水よしこさん、女優業の方が忙しくなっている竹内都子さん、仲違いしている訳ではないけれど、進みたい道が違っていた・・・というただそれだけなのでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ピンクの電話の竹内都子さんと清水よしこさんの不仲の真相について調べてみました!何かお2人の間にあった訳ではなく、清水よしこさんの産休中に竹内都子さんの1人の仕事が多くなり、段々と女優業の方へ進まれていったという感じでしょうか・・・。

叶うものならば、円熟味を増したピンクの電話のお笑いを見ることができるといいですね。また若いころとは違ったお笑いが見れそうな感じがします。

今後の竹内都子さんの活躍に期待したいですね。

 

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

俳優の河相我聞がたった2年でラーメン店を閉店した理由がヤバイ!

俳優の河相我聞さんが8日放送の「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。河相我聞さんは「2005年に勘で味を決めたラーメンが大ヒット。2年後に閉店」と説明しながら、「ノリでラーメン屋を始 …

食育インストタクターの和田明日香と平野レミの嫁姑問題とは?

10日、都内で「第11回ベストマザー賞授賞式」(ニベア特別協賛)が行われ、個性派料理研究家・平野レミ氏(71)の義娘で元ミス立教の食育インストラクター・和田明日香さん(31)が、文化部門賞を受賞しまし …

Beverlyのハイトーンボイスがすごい!!

異次元のハイトーンボイスを持つアーティスト「Beverly」が11月10日から14日に母国フィリピンにて開催される「ASEAN首脳会議」期間中に行われる「ASEAN設立50周年記念晩餐会」にてドゥテル …

Vシネマの帝王と呼ばれる哀川翔の嫁は?

毎週金曜午後11・00からの「A-studio」(TBS系)に俳優の哀川翔さんが出演されました。路上パフォーマンス集団から生まれた一世風靡セピアのメンバーとして84年レコードデビュー。その後は俳優とし …

隠れ共演者キラーの窪田正孝の元カノは?

俳優の窪田正孝さんが11日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演し、趣味である洗車を披露、強すぎる車への愛をのぞかせる一幕がありました。 そんな窪田正孝さんの元カノについて調べて …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク