ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康 芸能

9頭身美女と言われている女優の田中道子の偏食で起こり得る病気とは?

投稿日:

Advertisements

2016年にテレビ朝日系「ドクターX」でデビューし、最近はNHK大河「西郷どん」に出演した注目女優の田中道子(28)さん。建築士として地元で生きるはずが、23歳で芸能事務所入りをした彼女は、家で同然で浜松から上京したそうです。

そんな田中道子さんの偏食ぶりがひどく、その偏食で起こり得る病気について調べてみました。

田中道子プロフィール

  • 生年月日:1989年8月24日(28歳)
  • 出身地:静岡県浜松市
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 職業:モデル、女優
  • 所属事務所:オスカープロモーション

 

田中道子略歴

静岡県浜松市出身。3人兄妹の末っ子であり、兄と姉がいる。ちなみに母は鹿児島県徳之島の出身。

浜松市立高等学校から静岡文化芸術大学卒業。中学まではテニスをやっていたが、高校での体験入部で挫折したため、テニスを諦めて吹奏楽部へ入部

2009年、ミス浜松グランプリ選出

2011年、ミス・ユニバース・ジャパン2011で3位入賞。大学卒業後に建築士2級の資格を取得していたことから建設会社への就職を希望して就職活動をしていた際に、オスカープロモーションの関係者に挨拶に出向いたことがきっかけで同社の社長から「女優になる気があるならレッスンを受けなさい」と言われて芸能界入りを決意する

2013年、ミス・ワールド2013の日本代表に選出

2016年、『女優宣言お披露目記者発表会』にて女優へ転身することを発表。『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第4シーズンでテレビドラマ初出演

特技はピアノ、ハープ演奏、テニス、スキューバダイビング。絵を描くのが好きで、プロ級の腕前を持つ。好きな飲み物はカフェオレで、「お寿司を食べる時でも飲む」と語る

地元浜松市出身の久保ひとみに憧れがあり、「久保さんみたいな人になりたい」と大学時代にテレビ静岡の番組に出演したこともある。サッカーはジュビロ磐田を贔屓チームとしている

2017年に浜松市から『やらまいか大使』に委嘱された

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E9%81%93%E5%AD%90

田中道子はハーフ?

田中道子さんは9頭身というスタイル抜群なのもさる事ながら、このぱっちりとハッキリとした大きな目に高い鼻を見ているとハーフ?クォーター?なんて思ってしまいますよね。

そのあたりについて調べてみたのですが、意外にも公開されていない感じで、見つかりませんでした。これからもっとメディアへの露出が増える事でインタビューや対談も増え、そのなかで家族についての質問があった時に明らかになるかもしれませんね。

今のところは、どちらとも言えないという状況ですね。

そんな田中道子さん、あれほどまでにスタイルが良いので、余程食事に気を使っているのかと思いきや、かなり偏食で話題のようです。

田中道子の偏食ぶりがひどい!

水が嫌い

美人なモデルさんってけっこう食事制限をしていたり、スーパーフードといわれるような流行の栄養ある食品を食べている人が多い印象があります。

ストイックに食事を我慢して栄養にも気をつけていると思いがちなモデル業界ですが、田中道子さんの場合は、そういうことはなく、かなり食事が偏っているようです。

田中道子さんが「さんま御殿」に出演したときのテーマが「家事ダメ女子」で、田中道子さんは料理も家事もダメなタレントとして出演していました。

こうした番組で偏食の内容を明らかにしたそうです。

いろんな偏食のエピソードがあるそうですが、まず田中道子さんは水が嫌いで水を飲まないそうです。水が飲めないという人はまれにいるみたいですが、そういう方もお茶とか飲んでいたりしますが、田中道子さんの場合は水の代わりにカフェラテを飲んでいるです。1日の摂取量は1.5ℓ~2.0ℓ程摂られているようなので、かなりの量ですね。もはや、嗜好品ではなく、生活に必要な水分がカフェラテのレベルです。

朝から晩まで砂糖がたっぷりはいったカフェラテを飲んでいるということでこれだけでも体に悪そうですが、それ以外でも偏食をしているようです。

田中道子の偏食ぶりがひどい!

田中道子さんはかなり甘いものが好きなようで、カフェラテもそうですが、ほかにもイチゴジャムを瓶で直飲みしていたりするそうです。そんな方、初めて聞きました!

固形物が苦手で噛むのが嫌ということでジャムを飲んで食事にしているようです。チョコやカップラーメンとかも食べるなどして、1日のカロリーが3000kcalにもなるそうです。

咀嚼が苦手というのは、やはり幼児期の頃からの習慣になるので、ちょっと心配ですよね。

成人女性は体型などによっても異なりますが1日2,000kcalくらいらしいので田中道子さんはかなりオーバーしています。毎日、1,000kcalはオーバーし続けている計算になりますので、今はまだスタイルを維持できているのかもしれないですが、数年後には必ず、体のどこかに異常をきたし、病気になる可能性がかなりの確率でありそうですよね。

これだけ高カロリーな偏食をしているのにもかかわらず、スタイルも良くて肌もきれいですし、体型も普通の人よりかなり痩せているというのは凄いですよね。一応足りない栄養はサプリなどで補っているようですが、これは健康にかなり悪そうです。

若いうちはいいかもしれませんが、こういう生活を続けていると糖尿病とかにもなりそうですし、絶対に健康には良くないです。

何故、田中道子さんはこんな偏食になってしまったのでしょうか?

田中道子が偏食になった理由とは?

田中道子さんが、これだけの偏食になった理由というのが気になりますよね。

ジャムの直飲みはミス・ワールドのコンテストの頃からのようです。当時相当強いストレスがあったようで、そうしたストレスを解消するためにジャムを飲んでいたそうです。ストレス解消が、ジャムの直飲みに繋がったのも不思議な感じはしますが・・・。精神的にちょっと病んでいて偏食に走ってしまった可能性もありますね。

大人の偏食の理由について調べてみると、幼少期の食事環境に問題があったりすることも多いようです。幼少期から味が濃い添加物や化学調味料が多い食品を頻繁に食べていると味覚障害のような感じで味の濃い食品に偏りやすくなるようです。

あとは性格的に自己中心的で頑固、わがままだったりすると偏食が治りにくいようです。

普通に考えれば田中道子さんの偏食はかなりひどいと思いますが、そういう声がありながらも、改善されていないとしたら、かなり頑固な性格?なのでしょうか・・・。ある意味、家出同然のスタートから始まった芸能生活。ある程度、頑固ではないと乗り切れない部分も大いにありそうですが、食事に関しては、そこは改善された方がいいですよね。

とにかく、これだけの糖分を毎日摂り過ぎているのは、良くないと思いますし、早めに改善していったほうが良いと思います。

そんな偏食で起こり得る今後の病気としてはどういうものがあるのでしょうか?

田中道子の偏食で起こり得る病気とは?

認知症

咀嚼をしないということで、認知症になる可能性があるようです。

認知症という病気は、かつては痴呆症といわれていた「認知症」とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりしたためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態のことを指します。

認知症は病名ではなく、まだ病名が決まっていない“症候群”です。つまり医学的には、まだ診断が決められず、原因もはっきりしていない状態のことを表しています。

物忘れには「加齢」によるものと「認知症」が原因となるものがあります。前者は、脳の生理的な老化が原因で起こり、その程度は一部の物忘れであり、ヒントがあれば思い出すことができます。本人に自覚はありますが、進行性はなく、また日常生活に支障をきたしません。

後者は、脳の神経細胞の急激な破壊による起こり、物忘れは物事全体がすっぽりと抜け落ち、ヒントを与えても思い出すことができません。本人に自覚はないが、進行性であり、日常生活に支障をきたします。

歯周病

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。

歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)。

そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

ストレス

ストレスという用語は、もともと物理学の分野で使われていたもので、物体の外側からかけられた圧力によって歪みが生じた状態を言います。ストレスを風船にたとえてみると、風船を指で押さえる力をストレッサーと言い、ストレッサーによって風船が歪んだ状態をストレス反応と言います。医学や心理学の領域では、こころや体にかかる外部からの刺激をストレッサーと言い、ストレッサーに適応しようとして、こころや体に生じたさまざまな反応をストレス反応と言います。

私たちのこころや体に影響を及ぼすストレッサーには、「物理的ストレッサー」(暑さや寒さ、騒音や混雑など)、「化学的ストレッサー」(公害物質、薬物、酸素欠乏・過剰、一酸化炭素など)、「心理・社会的ストレッサー」(人間関係や仕事上の問題、家庭の問題など)があります。普段私たちが「ストレス」と言っているものの多くは、この「心理・社会的ストレッサー」のことを指しています。職場には仕事の量や質、対人関係をはじめ、さまざまな要因がストレッサーとなりうることが分かっています。

ストレッサーによって引き起こされるストレス反応は、心理面、身体面、行動面の3つに分けることができます。心理面でのストレス反応には、活気の低下、イライラ、不安、抑うつ(気分の落ち込み,興味・関心の低下)などがあります。身体面でのストレス反応には、体のふしぶしの痛み頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れ、動悸や息切れ、胃痛、食欲低下、便秘や下痢、不眠などさまざまな症状があります。また、行動面でのストレス反応には、飲酒量や喫煙量の増加、仕事でのミスや事故、ヒヤリハットの増加などがあります。

これらのストレス反応が長く続く場合には、過剰なストレス状態に陥っているサインかもしれません。これらの症状に気づいたら、普段の生活を振り返り、ストレスと上手に付き合うための方法(コーピング)を工夫してみることをおすすめします。また、これらの症状の程度が重かったり長期間続くような場合には、専門家(精神科、心療内科)に相談することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

田中道子さんの偏食で起こり得る病気について調べてみました。足りない栄養素はサプリメントなどで補っているようですが、咀嚼をしない、という習慣でもたらされる病気にも罹りやすいようですね。やはり、食生活には気を付けた方がよさそうです。

今後の田中道子さんの活躍に期待したいですね。

Advertisements

-健康, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名バイプレーヤーと言われている遠藤憲一のマネージャーは嫁だった!

12社のCMに出演し、『2017タレント番組出演本数ランキング』男性部門で1位を獲得し、お茶の間から愛される俳優として、確かな存在感を放つ遠藤憲一(56才)さん。 そんな今人気急上昇中の遠藤憲一さんの …

矢沢心の病気と不妊治療の道のり

おしどり夫婦として知られる女優でタレントの矢沢心さんと、日本人初のK-1世界王者・格闘家の魔裟斗さん。2人は、5歳、3歳の2人の女の子のママとパパであり、不妊治療の経験者でもあります。 体外受精や顕微 …

ミュージカル王子と言われている山崎育三郎の歌唱力がすごい!

人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演の連続ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」(関西テレビ・フジテレビ系)の最終話(13日放送)で、俳優の山崎育三郎さんが小河原祥太役を務めてい …

また書類送検されたTOKIOの山口達也の今後の活動は?

人気グループ・TOKIOのメンバー・山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検された件を受け、所属のジャニーズ事務所が25日、マスコミ各社に向けて謝罪コメントを発表しました。 報道関係各位 お酒を飲んで …

ミヤネ屋の放送事故を一挙ご紹介!!

本日、ミヤネ屋(読売テレビ系列 13:55~)で、AbemaTV『72時間ホンネテレビ』で21年ぶりの共演を果たした森且行選手と稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの事が紹介されました。 地上波で、 …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク