ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

スポーツ 社会 芸能

至学館大学の谷岡郁子学長の会見に批判が殺到する理由とは?

投稿日:

Advertisements

フジテレビ系「バイキング」は、女子レスリング五輪4連覇の伊調馨と日本協会の栄和人強化本部長をめぐるパワハラ問題に関する放送内容について激怒したという至学館大の谷岡郁子学長の意見に反論しました。

今回会見を開いた至学館大の谷岡郁子学長の会見が批判されていることについて調べてみました。

谷岡郁子プロフィール

  • 生年月日:1954年5月1日(63歳)
  • 出身地:大阪府
  • 前職:中京女子大学学長
  • 現職:至学館大学学長
  • 所属政党:民主党→無所属→みどりの風
  • 称号:芸術工学博士
  • 選挙区:愛知県選挙区

谷岡郁子略歴

祖父は大阪商業大学創設者の谷岡登、父は元谷岡学園総長の谷岡太郎、弟は谷岡学園理事長の谷岡一郎である。

1979年にオンタリオ州立トロント大学文理学部を卒業する。

1986年6月に中京女子大学学長に就く。

1998年に神戸芸術工科大学の大学院芸術工学研究科を修了する。

2007年7月29日に、第21回参議院議員通常選挙で民主党公認と国民新党推薦を受けて愛知県選挙区から立候補して初当選する。

2012年7月17日に、民主党へ離党届を提出し、谷岡ら民主党の3人の離党は24日の常任幹事会で正式に承認された。「原発ゼロ社会」「反TPP」「本当の意味での一体改革」「国会改革」を旗印に院内会派「みどりの風」を結成し、創設メンバーの亀井亜紀子・行田邦子・舟山康江と共に共同代表に就任する。政治資金規正法に基づく総務省へ届け出は谷岡が単独代表である。

2013年1月28日に、党の共同代表制を廃止し谷岡が代表となる。同年夏の第23回参議院議員通常選挙で比例区選出の平山誠と選挙区を交代し、比例区から立候補するが落選する。選挙後の記者会見で「みどりの風は役割を終えた。」と述べ、自らの代表辞任と政界引退を表明した

学長を務める中京女子大学でレスリング部や硬式野球部を創部し、「女子大」の名称を残した男女共学などで話題を呼んだ

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B2%A1%E9%83%81%E5%AD%90

谷岡郁子学長がバイキング?に反論

栄氏が所属する至学館大の谷岡郁子学長は15日、愛知県内にある同大学で会見しました。週刊文春など一連の報じられたパワハラなどの内容は事実と異なるとの認識を示し、「重大な人権侵害」として、栄氏側が訴訟の準備をしていることを明かしました。

15日放送の「バイキング」ではこの会見の模様を取り上げ、谷岡郁子学長が会見を開いた理由として語った「栄監督の娘栄希和が何らかのえこひいきによってワールドカップに出るということがテレビ番組に取り上げられたからです。この事実をもってして私の怒りは沸点に達しました」「憶測を元にプライバシーを侵害する衝撃を受けそして挙句の果てに自らに資格がないということをテレビで報道する 私はこれに対して抗議したい」などの言葉も紹介しました。

MCの坂上忍さんは「ほんとにこのテレビ番組を観て頭に来たんでしょうねぇ。どんな番組だったんだ!」などとトボケつつ、「おそらく、バイキング!?」と自ら名乗りを上げました。

同番組は前日14日放送で、17日に開催されるレスリング女子W杯65kg級の代表にエントリーされた栄希和選手について、その選考基準にネット上で疑問の声があがっていることを取り上げていました。

14日放送にも出演していたスポーツライターの小林信也氏は、谷岡郁子学長の発言に対し、「すくなくとも昨日のこの番組でこのようなことは言っておりません。『資格がない』とは言っていない」と反論しました。坂上忍さんも「ちゃんと栄監督の娘さんのこれまでの実績も踏まえた上で、『一番の被害者は娘さんじゃないの?』ということで論じていたんですけれど、学長さんはこう受け止めたわけですよ」としました。

谷岡郁子学長は具体的な番組名を出してはいないが、坂上忍さんは「まあ直接的ではないですけど、ご指名いただいちゃったんで、明日もやりまーす」と宣言しました。

同じような話題を取り上げた番組がないかどうか、スタッフで調べたようですが、昨日このパワハラ問題を取り扱っていたのは、バイキングだけだったようです。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00150550-nksports-ent

谷岡郁子学長の会見に批判が殺到する理由とは?

本日のバイキングで、谷岡郁子学長の会見を流していましたが、会見終了後のコメンテーターの皆さんは一様にして、次の谷岡郁子学長の言葉に批判が集中していました。

「そもそも伊調馨さんが選手なんですか?」

オリンピック4連覇をした伊調馨選手に対する言葉ではない、しかも5連覇もあるかもしれない選手に対して、失礼極まりない、という批判が殺到していました。それは、批判されても仕方のない言葉だと思います。伊調馨選手を小ばかにしているような発言を、至学館大学学長として、レスリング協会副会長としてあってはならない発言だと思います。

こういう発言がパワハラになるのでは?なんていうご意見もありましたね。ごもっともです。

谷岡郁子学長は元政治家だった?

実は、谷岡郁子学長は政治家でした。そんな政治家としての経歴を見てみましょう。

2007年7月29日の第21回参議院議員通常選挙に、民主党公認(国民新党推薦)で愛知県選挙区から出馬し、初当選しました。

2012年7月17日の民主党に離党届を提出し、「原発ゼロ社会」「反TPP」「本当の意味での一体改革」「国会改革」を旗印に院内会派「みどりの風」を結成しました。

創設メンバーの亀井亜紀子氏・行田邦子氏・舟山康江氏と共に共同代表に就任しました。(政治資金規正法に基づいた総務省への届け出では谷岡氏が単独代表)

2013年1月28日に、党の共同代表制を廃止し谷岡郁子氏が代表になりました。同年夏の第23回参議院議員通常選挙では比例区からの出馬となりましたが落選しています。

選挙後の記者会見で「みどりの風は役割を終えた。」と述べ、自らの代表辞任と政界引退を表明しました。

政治家時代は、教育問題と少子化対策に力を入れていたそうです。谷岡郁子学長の政治家としての資質は分かりませんが、鳩山由紀夫氏の推薦人だったようです。

今回の谷岡郁子学長の会見はどういう意味があったのでしょうか?

谷岡郁子学長の反論会見の意味

至学館大学の谷岡郁子学長の反論会見が話題となっていますが、会見をすることの意味は何だったのでしょうか?

「栄氏が法的措置を検討している」という内容ももちろん驚きましたが、それ以上に谷岡郁子学長の態度や話し方がとても威圧的であり、芝居じみた話し方に違和感を覚えました。

ネット上でも谷岡郁子学長が「怖い」と話題になっていました。ご本人に自覚はないかもしれませんが、ケンカ腰の態度、威圧的は話し方、まさしくパワハラを感じたのは、おそらく私だけではないと思います。確かにあの話し方や態度を見て、「パワハラは日常的にあったのではないか」と感じた方も多かったのではないでしょうか・・・。

今回の会見は、栄氏とその娘さんの栄希和さんに対する報道にかなり腹を立てて、これは公の場での反論が必要と思い、今回の会見をされたのでしょうけれども、準備に関して言えば、全くできていなかった会見と言えるでしょう。肝心のパワハラに関しても、何一つ調査もせずに会見に臨んでいました。わざわざ会見をして、至学館大学の印象も悪くなったであろうし、レスリングに対してもやっぱり闇が深いと世間に印象付けた会見になりました。

最近のスポーツ界で言えば、相撲界も闇が深いという印象を持ちましたが、レスリング界もそうなんだなぁと正直思わざるを得ないような状況です。スポーツという平等であってほしいものが、一番平等ではない、スポーツ界全体が意識して改革していかなければいけない時期がもう訪れている気がします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

谷岡郁子学長の会見に批判が殺到していることについて調べてみました。谷岡郁子学長もこれほどまでに反響が出るとは思ってなかったのかもしれませんね。

誰かがおっしゃっていましたが、今回のパワハラ疑惑で一番伊調馨さんが冷静に物事を見ているというコメントをされていましたが、なるほど、そうだな、と思いました。

今後のレスリング界が少しでも良い方向に向かっていくことを望むばかりです。

Advertisements

-スポーツ, 社会, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2世俳優のトップクラスの文音の演技力が高評価されるわけとは?

父親は、還暦を過ぎて未だ衰えを知らない“孤高のカリスマ”長渕剛さん。そして母親は、日本初のアクション女優として海外でも知られる“最強ヒロイン”志穂美悦子さん。2世俳優の中でもトップクラスに濃いDNAを …

大食いっぷりが話題のフリーアナウンサー高橋真麻のダイエット方法とは?

フリーアナウンサー・高橋真麻さんが10日未明にブログを投稿しました。「プライベートであまりにムカつく事」があったとし、詳細は明かさずに「脱・独身は難しいのかも」と書き込んだことで、心配の声も上がってい …

元代議士の金子恵美が旦那に浮気をされても離婚しなかった理由とは?

最近、とんと見かけなくなった「魔の2回生」。永田町から大方一掃されたが、どこ吹く風なのが金子恵美元代議士(40)です。日夜テレビ出演に精を出しますが、おかげで地元・新潟は混乱続きです。 そんな金子恵美 …

青山祐子アナウンサーの夫が会社をクビになった理由とは?

6年近く産休中のNHKの青山祐子アナウンサー(44)が26日、神田うのさんのブログに登場し、クリスマスコスプレを披露しています。 青山祐子アナウンサーは、今春には第4子次女を出産するなど、約5年間で4 …

タレントの浅田舞の元カレとは?

浅田舞(29)さんが5月4日、「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)にVTR出演しました。4月に一部週刊誌で報じられたONE OK ROCKのボーカル・Taka(30)さんとの熱愛について言及しました …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク