ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

チンピラ役を演じたら日本一の俳優寺島進の嫁はどんな人?

投稿日:

Advertisements

オフィス北野に所属する俳優の寺島進(54)さんが11月末をもって退社することが29日、分かりました。

3月のビートたけし(71)さんの独立騒動により同事務所が新体制となり、複数のスタッフが退社しました。マネジメント業務が滞ったことで決意したようです。12月からは新事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍します。“たけしイズム”を胸に新天地で俳優業に邁(まい)進するようです。

そんな寺島進さんはご結婚されているようで、お嫁さんはどんな方か調べてみました。

寺島進プロフィール

  • 生年月日:1963年11月12日(54歳)
  • 出身地:東京都江東区
  • 血液型:A型
  • 身長:165cm
  • 職業:俳優
  • 配偶者:既婚(2009-)
  • 所属事務所:オフィス北野→ジャパン・ミュージックエンターテインメント(2018.12-)

寺島進略歴

男三兄弟の次男で実家は江東区深川にある畳屋。父親は日本酒を好み、ユーモアがあって丁寧な仕事をする人であるという。早稲田大学第二文学部を中退後、三船芸術学院で殺陣を学び、宇仁貫三に師事。

映画のデビュー作は、松田優作監督の『ア・ホーマンス』。優作は芸能界に入って初めて自分を褒めてくれた人だと語っている。2008年9月7日に放映された『情熱大陸』の撮影中に、優作の二男・松田翔太を電話で飲みに誘い「親指みたいに小さい頃から知っている。もうかわいくてかわいくて仕方ないんだよ」と翔太との間柄を紹介。現在も優作との絆を大切にしていることがうかがえる。

また、映画デビューの同年には『痛快なりゆき番組 風雲!たけし城』に攻撃軍の一員として出場している。

北野作品などの映画で知名度を上げる。『小さき勇者たち〜ガメラ〜』で寺島を起用した田﨑竜太監督は、パイロット監督を務めた『仮面ライダー電王』で主人公、モモタロスのキャラクターを決める際、寺島のキャラクターを参考にしたと同作のムック本でのインタビューに答えている。

2005年には、野狐禅のプロモーションビデオに出演。また、それらの総集編となる短編映画『遡河魚』主演。監督は熊切和嘉。

元々は映画中心の芸能活動だったが、2005年『富豪刑事』に出演してテレビドラマなどへも活躍の場を広げ、人気を博す。『交渉人 真下正義』『逃亡者 木島丈一郎』や2006年に篠原涼子主演『アンフェア』など次々に出演。特に『交渉人 真下正義』での木島丈一郎役では、彼を主役にした更なるスピンオフ作品『逃亡者 木島丈一郎』が誕生し、本編映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』にも出演することになった。

『チューボーですよ!』にゲスト出演した際は、極道スターの肩書きで呼ばれていた。

『情熱大陸』でも語られたが、無名時代は30代半ばまで長らくウェスタン村のバイト(芸名はアラン・ドロンコ)で食いつないでいたこともあったという。

2009年11月30日、一般女性(当時28歳)と結婚。2010年6月7日には第一子となる女児が、2015年3月10日には第二子となる男児が誕生

2014年には同年秋公開の映画『イン・ザ・ヒーロー』へ出演する際、若いころに特撮作品の女性キャラクター役のスーツアクター経験があることを明かしている

2018年11月末をもってオフィス北野を退社、同年12月1日からはジャパン・ミュージックエンターテインメントへ移籍

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%B3%B6%E9%80%B2

寺島進がオフィス北野を退社

たけし映画の常連で、オフィス北野の看板俳優が事務所を離れることになりました。関係者によると、ビートたけしさんの独立により事務所の縮小を図る中、マネジャーの退社が続き、15人から5人にまで激減しました。

内訳もベテラン1人に新人4人で、「人数的に仕事を回すのが難しく、しっかりしたマネジメントができない状態」になったことが大きな原因だと言われています。

5月下旬に寺島進さんから「今後のこともあるので身の振り方を考えたい」との申し出があり、オフィス北野の森昌行社長(65)らと話し合いました。周囲によると、「寺島にとってこれからが俳優として大事な時期。森社長としてもベストな道を選んでほしいとの思いもあり快く送り出した形」となり、6月下旬に退社が正式決定したといいます。

12月1日付で鈴木雅之(61)さん、篠原涼子(44)さんらが所属する芸能プロダクション「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍します。

“育ての親”であるビートたけしさんにもあいさつに出向き、退社する旨はすでに伝えています。寺島進さんは、北野武さんの監督デビュー作「その男、凶暴につき」(1989年)のオーディションに合格しました。その後も「ソナチネ」(93年)「HANA―BI」(98年)など重要な役どころで10本に出演。北野武作品には欠かせない俳優さんです。

それを支えてくれた森昌行社長にも恩義を感じており、4月にはオフィス北野をもり立てるため一度は残留を決意していました。それだけに今回の移籍が苦渋の決断となったことは間違いないでしょう。

「秋には寺島さんがメインのテレビドラマが、すでに決まっています。それを最後の仕事としてオフィス北野を離れる。そこはどうしても筋を通したかったんでしょうね」(テレビ局関係者)。家訓が「愛・恩義・結束」という義理人情に厚い寺島進さんらしく「立つ鳥跡を濁さず」。自らけじめをつけて、新天地で役者業に励んでいくようですね。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000058-spnannex-ent

寺島進の嫁とは?

寺島進の嫁はどんな人?

個性派俳優の寺島進さんは、仕事一筋で結婚をしていないよう見られることが多いようですが、実は2009年、寺島進さんは結婚しています。寺島進さんのお嫁さんとなった方は、一般人女性で、年齢は、結婚当初28歳。結婚する2年前の2007年に知人の紹介でお嫁さんと出会い、寺島進さんの一目惚れから交際をスタートさせたようです。

堅い感じのお嫁さんは連絡先は教えてくれたものの、なかなかデートはしてくれなかったようです。ようやくデートにこぎつけたようです。

ネット上では、お嫁さんのお名前があゆみさんで、元ホステスをされていた・・・ということですが、真相は不明です。

しかし、キレイな方には間違いなさそうですね。寺島進さんが出演していた「情熱大陸」で映っていた方がお嫁さんだと言われています。


「彼女に偶然電話をしたとき、お墓参りに行っていて……祖先や家族を大事にする古風なところを知って、結婚を決意した」と、寺島進さんは結婚を決めた理由についてインタビューで語っています。

一般人の方のため、お嫁さんについてあまり詳しい情報はありませんが、寺島進さんは「笑顔がキレイな人だと思った」とも話しています。

寺島進の子どもは?

寺島進さんとお嫁さんの年齢差は、なんと一回り以上離れた18歳差だそうです。寺島進さんとお嫁さんとの間にもうけた子供は現在二人です。「できちゃった婚」でしたのでお一人目は結婚翌年の2010年に女の子を、また2015年には男の子を出産しています。

そんなお子さんのおむつ替えなど積極的に行っていたようですね。見た目とは全然違う寺島進さんですよね・・・。また学校行事にも参加しているようです。幼稚園の時、年少・年中・年長と運動会に全部参加したそうです。当時ジュウオウジャーをやっていたのでヒーローになっていたようですね。

お名前はお嫁さん、お子さんともに非公表となっていますが、寺島進さんは40代後半になって初めてできたお子さんなのでデレデレのようです。

そんな寺島進さんには2人の恩人がいるようです。

寺島進の恩人とは?

故松田優作

寺島進さんのデビュー作は、松田優作監督の「ア・ホーマンス」でした。この時まで、寺島進さんは、誰にも演技を褒められることなく自信さえもなくしていました。

しかし、松田優作さんから「演技いいね」と褒められます。初めて褒められた相手が超一流の俳優だったということで、寺島進さんは自信がつき、その後も俳優として精進を続けたからこそ、今に至っていると語っています。

北野武

もう一人の恩人は、ビートたけしさんです。寺島進さんご自身がオフィス北野に所屬していることもありますが、寺島進さんは、ビートたけしさんのことを「育ての親」とも言います。

「その男、凶暴につき」で北野武監督と出会い、寺島進さんは北野武監督に惚れ込むことになりました。

その後、北野武監督を追いかけ、アポ無しでアメリカまで行った寺島進さんに、北野武監督は「ソナチネ」の子分役を約束します。これが、この人と離れたくないと北野武監督に対して思った瞬間だったと寺島進さんは振り返っています。

そんな恩人である北野武監督に対しての恩義があるため、オフィス北野を盛り上げていこうと思っていたようですが、最後の仕事まではきっちりと終わらせてから、次の事務所へ移籍するという寺島進さんらしいやり方ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

俳優の寺島進さんのお嫁さんについて調べてみました。ご結婚をされてお子さんもいらっしゃったんですね。しかもイクメンパパのようで、想像とは全然違いました。

素敵な役者さんですので、今後の活躍に期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮迫博之が以前かかったスキルス性胃がんの再発率は?

お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが16日深夜にABCで放送された「松本家の休日」(土曜、深夜00・05)に出演し、最近になって食欲が急変したことを明かしました。宮迫博之さんが、がんになる前に …

俳優の保阪尚希が「通販コンサルタント」で成功した理由とは?

俳優で最近は通販コンサルタントとして年商10億円を稼ぐという保阪尚希(50)さんが21日、カンテレ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、2000年の元旦に唐突に腹膜炎となり、内臓破裂を起こし …

大渕愛子弁護士が誹謗中傷コメントで警告?彼女が嫌われる理由とは?

俳優金山一彦(50)さんの妻で第3子妊娠中の大渕愛子弁護士(40)が、自身のブログコメント欄に書き込まれた誹謗(ひぼう)中傷コメントを公開し、「このような発言については、しかるべき責任を取ってもらう必 …

渡瀬マキがボーカルを務める人気ロックバンドLINDBERG解散の理由とは?

ロックバンド、LINDBERG(リンドバーグ)のボーカル渡瀬マキ(49)さんが11日、公式ホームページで「機能性発声障害」と診断されたと発表しました。 そんな渡瀬マキさんがボーカルを務めるLINDBE …

炎上キャラのNGT48中井りかが文春で撮られた熱愛相手とは?

16日に行われた第10回AKB48世界選抜総選挙で37位となり、週刊文春の直撃取材を受けたことをスピーチで告白したNGT48の中井りか(20)さんが18日、レギュラーを務めるテレビ東京の学園バラエティ …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク