ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

M-1グランプリ2017優勝のとろサーモンのネタとは?

投稿日:

Advertisements

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』(ABC・テレビ朝日系)が3日に生放送され、とろサーモンが優勝し、13代目王者に決定しました。4094組の頂点に立ち、優勝賞金1000万円を獲得しました。2002年にコンビを結成し、今年は出場資格ギリギリの15年目。ラストチャンスでみごと栄冠をつかみました。

ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーす、敗者復活戦から勝ち上がったスーパーマラドーナの10組が出場しました。ネタ披露の順番が「笑神籤(えみくじ)」による抽選で直前まで決まらないシステムを採用され、出場者たちは常に舞台裏で待機していました。審査員たちも口をそろえて「これは厳しい」と同情する中、記念すべきトップバッターはゆにばーす、トリはジャルジャルとなりました。

笑神籤によって例年以上に緊張感の高まったファーストラウンドは、高得点順に和牛(653点)、ミキ(650点)、とろサーモン(645点)の3組がファイナルラウンドに駒を進みました。

同大会は「日本一の漫才師を決める大会」として2001年にスタート。2010年の第10回開催で一旦終了し、一昨年5年ぶりに復活しました。司会はお笑いタレントの今田耕司さんと女優の上戸彩さんが担当し、審査員はオール巨人さん、松本人志さん、上沼恵美子さん、中川家・礼二さん、博多大吉さん、春風亭小朝さん、渡辺正行さんの7人が務めました。

今回は優勝のとろサーモンのネタについて調べてみました。

とろサーモンプロフィール

  • メンバー:久保田和靖、村田秀亮
  • 結成年:2002年7月
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 出身:NSC大阪校21期(村田)、NSC大阪校22期(久保田)
  • 出会い:宮崎日本大学高等学校
  • 芸種:漫才、コント

久保田和靖

  • 生年月日:1979年9月29日(38歳)
  • 担当:ボケ
  • 立ち位置:右
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm

最近では名前を仮名書きにした久保田かずのぶで活動することが多い。宮崎県宮崎市(旧:宮崎郡清武町)出身。宮崎日本大学高等学校卒業。眼鏡をかけた小太り。小学校の少年野球団では肩が弱いためファーストを守っていたが、当時からファーストミットより顔がデカかった。中高の6年間、ソフトテニス部に在籍。高校3年のときにはインターハイに出場。今までに相方を23人替えており、村田は24人目である。村田と一緒にNSCを受験したが不合格となり、一年間働きながら浪人。baseよしもと内で久保田軍団なるものを作っており、団員には橋本直(銀シャリ)、濱家隆一(かまいたち)などがいる。2007年、『マンスリーよしもと』の吉本ブサイクランキングで第5位(2008年は第4位)。以前初対面のオール巨人に挨拶に行った際、あまりに緊張し過ぎたため帽子と間違えて眼鏡を取った。それを見たオール巨人は「惜しいなあ」とツッコんだ。ケンドーコバヤシは「芸人としては100点、人間としては0点」と評している。MCサーモン名義でラッパーとしても活動している。

村田秀亮

  • 生年月日:1979年12月3日(38歳)
  • 担当:ツッコミ
  • 立ち位置:左
  • 血液型:AB型
  • 身長:178cm

宮崎県宮崎市出身。宮崎日本大学高等学校卒業。宮崎県生まれで8歳のときに徳島県へ。14歳のときに宮崎に戻る。左利き。大阪NSC21期生。NSC時代に吉本興業の経営するパチンコ店にてアルバイトに精を出す。2007年、『マンスリーよしもと』の吉本男前ランキング第13位(2008年は第14位)。父親は元々陳建民(陳建一の父)の弟子で、若かりしころは料理番組まで出演するほどの料理の腕前で、一目をおかれる存在だったが、紆余曲折があり現在は宮崎の山奥で木こりをやっているという。村田はそんな父親を誰よりも尊敬しているという。『あらびき団』(TBS)に不定期で出演している。この番組にピン芸で出演するコンビ芸人は数多いが、彼の場合はマジックや演舞などの他人の見事な芸(あらびきではない芸)にナレーションを加える(技を披露する演者があらかじめ用意した音楽を消し、全く別の、村田用のBGMとともに勝手に加える)というもので、司会の東野幸治と藤井隆からツッコまれるところまでが恒例のネタとなっている。その独特のナレーションを生かしてSEGAの恐竜キングのCMの声を担当している

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3_(%E3%81%8A%E7%AC%91%E3%81%84%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93)

M-1グランプリ2017

漫才日本一決定戦「M-1グランプリ 2017」の決勝が3日、都内で開催された。最終決戦はとろサーモン、和牛、ミキの3組で争われました。

とろサーモンは、最終決戦の漫才で、石焼き芋の車にゴツンとぶつかったネタで、村田秀亮が「気をつけろよ。ただでさえうちの会社、車の事故が多いんだから」と突っ込み、相方の久保田和靖が「ああ…」と反省。吉本興業の車トラブル連続をネタにし、会場に笑いが広がりました。

ネットでも「さらりと、ぶっこんできた」「笑った」「ここで放り込んできた」と一斉に反応する投稿が相次ぎました。

久保田和靖さんの何ともいえないキャラ、癖になりそうですよね。一方で、安定したツッコミをする村田秀亮さん、見た目も対照的なお二人です。そのかみ合っていないようにみせかけて、かみ合っている感じが何とも言えないお二人です。

トロフィーと賞金を受け取ると村田秀亮さんは「ほんと、ずっとつらい思いをしてきたので。売れないまま終わっていくのかと思っていたけど…。本当にありがとうございます!」と感慨深げでした。相方の久保田和靖さんは「ジーザス! ありがとう神よ!」と両手を広げ喜びを爆発させました。

M-1グランプリ過去の優勝者

それでは過去にはどのような方が優勝されていたのか見ておきましょう。

  • 2001年度:中川家【1603】
  • 2002年度:ますだおかだ【1756】
  • 2003年度:フットボールアワー【1906】
  • 2004年度:アンタッチャブル【2617】
  • 2005年度:ブラックマヨネーズ【3378】
  • 2006年度:チュートリアル【3922】
  • 2007年度:サンドウィッチマン【4239】
  • 2008年度:NON STYLE【4489】
  • 2009年度:パンクブーブー【4629】
  • 2010年度:笑い飯【4835】
  • 2015年度:トレンディエンジェル【3472】
  • 2016年度:銀シャリ【3503】

(*注 【  】は参加組数です)

とろサーモンのネタとは

かねてから熱狂的なファンを抱える「とろサーモン」。次長課長や中川家、今田耕司さんや東野幸治さんら先輩芸人にもファンは多く「舞台袖に芸人が集まる」と、同業者からの支持も厚いとろサーモンです。

ボイスパーカッションとコサックダンスを得意とするツッコミ・村田秀亮さんの安定感と、大物芸人をも唸らせるボケ・久保田和靖さんがおりなす空気は、他に類をみない独自の世界を生み出してきました。「すかし漫才」やビートボックス漫才をはじめ、漫才を終えようとする村田秀亮さんを阻止する「続行!」「継続!」、あえて噛みながらワーディングで展開させる手法、そのほか次長課長・河本さんも絶賛する久保田和靖さんのアドリブの数々などオールラウンダーの印象が強いとろサーモンなのです。

輝かしい受賞歴

とろサーモンは様々な賞を受賞しています。

  • 2005年 オールザッツ漫才 準優勝
  • 2006年 第27回ABCお笑い新人グランプリ 最優秀新人賞
  • 2006年 爆笑オンエアバトル第8回チャンピオン大会進出
  • 2006年 オールザッツ漫才 優勝
  • 2007年 第3回BGO上方笑演芸大賞 技能賞(村田)
  • 2007年 笑いの超新星 最優秀新人賞
  • 2008年 第38回NHK上方漫才コンテスト 最優秀賞
  • 2009年 第5回BGO上方笑演芸大賞 ナイスボイス賞(村田)
  • 2017年 M-1グランプリ優勝

なかでも「上方漫才コンテスト最優秀賞」といえば、若手漫才師にとってもっとも誉れ高いステータスです。かのダウンタウンやチュートリアルも最優秀賞を逃しているだけあって、かれらの実力は折り紙つきなのです。

久保田和靖の人間性がネタ

経歴を見ればスーパーエリートである事は一目瞭然だが、東京進出を果たして以降も爆発的なブレイクをせず、芸人仲間からは、「“売れそこねた”のは久保田の性格の悪さのせい」「相方村田さんはめっちゃ良い人」などとたびたびネタにされてきたが、それも久保田和靖さんの持ち味の一つと言われています。

過去には妻の財布から金を抜き取り警察沙汰になった事件や、彼女をガールズバーで働かせていたエピソードなど、プライベートでも「カスネタ」は尽きません。
南海キャンディーズ・山里さんとNONSTYLEもまた、ラジオで「同期で一番クレイジー」「面白いだけに売れて欲しくない」「あいつに権力を持たせたらヤバい」と久保田和靖さんの紙一重さを暴露しています。ちなみに、同ラジオでは「村田さんはとてつもなく良い人で芸達者だから売れてほしい」と語られているという対照的なとろサーモンです。

久保田和靖のマイクパフォーマンスもネタ

そんな久保田和靖さんのお家芸といえば、セクキャバ店長時代に培ったマイクパフォーマンスです。代表作の「おさわりDJ」は、先輩芸人をどハマりさせた珠玉のネタなのです。

「さぁイっちゃって~のてぇ~」「揉んで揉まれて揉みしぐれ」「亀甲縛りはご勘弁!」「延長2時間ありがとうございまぁ~す!」など、フリースタイルのバイブス感、語彙のチョイス、造語センスは控え目にいっても天才です。店長時代、多いときにはマイク一本で100万ほど稼ぐ月もあったというから、すごいですよね。確かに言葉の使い方が面白くて、センスは抜群ですね。でも、2年半くらいで辞めたそうです。理由は、お笑いをやるためにわざわざ上京してきたのに、何をやっているのか?と思ったそうです。

「すかし漫才」

とろサーモンの漫才では、一応、村田秀亮さんはツッコミ担当なのですが、村田秀亮さんは、久保田和靖さんがボケてもツッコまず、そのまま無視し続ける、「すかし漫才」を持ち味とされています。

また、久保田和靖さんが一方的に話し続け、村田秀亮さんがほとんど話を挟んでこない、逆バージョンネタもあるということです。

なかなかこういうスタイルはあんまりないですよね。テンポがいいですね。また、久保田和靖さんの発想も普通ではない感じで面白いです。独特ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

注目のM-1グランプリ2017優勝のとろサーモンさん、出場資格の最終年で優勝できで、本当に良かったですね。来年は、優勝者として様々な番組に出演されるのではないでしょうか?

今後のとろサーモンさんの活躍に注目です。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女優の沢尻エリカが恋愛トーク解禁?気になる元カレとは?

女優の沢尻エリカさんが27日、日本テレビ系のバラエティー番組「今夜くらべてみました」の2時間スペシャル(午後9時放送)に出演しました。番組初登場となる沢尻エリカさんは、「デートは基本海外」という豪快な …

宮沢りえと大竹しのぶの確執は何が原因か?

以前から交際が報じられていた、V6の森田剛(38)さんと宮沢りえ(44)さんの入籍の可能性が急浮上しているようです。 2人の交際のきっかけは、昨年8月、舞台「ビニールの城」での共演とされています。同年 …

演技派女優の若手筆頭格の満島ひかりの演技力が評価される理由とは?

女優の満島ひかりさんが所属事務所を円満退社し、今後はフリーとして活動していくことが先ごろ報じられました。近年、実力派女優の称号を欲しいままにすると同時に、若手女優の“憧れ”の存在としての地位も確立しつ …

フジテレビの山崎夕貴アナウンサーの人気の理由とは?

フジテレビの山崎夕貴アナウンサーがフル回転の活躍を見せている。平日午前中の帯番組『ノンストップ!』を担当し、月曜日と火曜日は『めざましテレビ』にエンタメキャスターとして出演しています。さらにはレギュラ …

「アパ不倫」でブレイクの袴田吉彦の元カノとは?

昨年世間を騒がせた不倫騒動は20件を超えたが、そのなかで口火を切ったのは袴田吉彦さんでした。『ゲス不倫』以来、不倫報道に欠かせない“枕言葉”ですが、袴田吉彦さんのキーワードは『アパ不倫』です。 そんな …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク