ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

ハリウッド映画でも活躍中の渡辺謙の借金の原因とは?

投稿日:

Advertisements

今月17日に渡辺謙(58)さんとの離婚を発表した南果歩(54)さんを「女性自身」が直撃取材しました。10億円ともいわれた慰謝料について「渡辺には借金しかない」と語り話題のようです。

そんな渡辺謙さんの借金の原因について調べてみました。

渡辺謙プロフィール

  • 生年月日:1959年10月21日(58歳)
  • 出身地:新潟県北魚沼郡広神村
  • 血液型:A型
  • 身長:184cm
  • 職業:俳優
  • 配偶者:一般女性(1983-2005) 南果歩(2005-2018)
  • 所属事務所:ケイダッシュ

 

渡辺謙略歴

1978年芥川比呂志演出による演劇集団 円公演『夜叉ヶ池』を観劇して感銘を受け、翌年に同劇団附属の研究所に入所。アルバイト先で知り合った猪俣公章の紹介で唐十郎作、蜷川幸雄演出『下谷万年町物語』のオーディションを受け、研究生ながら主演の青年役に抜擢された。

1982年(昭和57年)、演劇集団 円の劇団員に昇格し、『未知なる反乱』でテレビデビューを果たすと1984年には『瀬戸内少年野球団』で映画デビュー。その後も『タンポポ』、『海と毒薬』などの映画に相次いで準主役級で出演。1986年(昭和61年)のNHK連続テレビ小説『はね駒』にも出演した。

1987年(昭和62年)のNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』で主役(伊達政宗役)を演じ、39.7%という大河ドラマ史上最高の平均視聴率を獲得。一躍全国的な人気を獲得、スターダムにのし上がる。

以降、舞台・テレビドラマなどで次々と大役を演じ、前途洋々に見えた1989年、映画初主演となるはずであった『天と地と』の撮影中に急性骨髄性白血病を発症し降板。再起はおろか生命も危ぶまれたが、約1年の闘病の後、治療を続けながらも俳優業に復帰。経過は良好に見え、一応治療が終了した1993年、NHK大河ドラマ『炎立つ』に再び主演、完全復活をアピール。しかし、発病から5年経過した1994年に再発。再治療を行い、経過は良好となって、翌年無事復帰を果たす。

2002年元日をもって演劇集団 円を退団、所属をケイダッシュに移す。

日本国外映画初出演となったアメリカ映画『ラストサムライ』(2003年公開)で、渡辺は同年度の第76回アカデミー賞助演男優賞ならびに第61回ゴールデングローブ賞 助演男優賞、第30回サターン賞 助演男優賞にノミネートされる等高い評価を得る。これを機にロサンゼルスに居を構え、『バットマン ビギンズ』や『SAYURI』など日本国外映画に立て続けに出演。

日本映画では2006年に、荻原浩の小説『明日の記憶』映画化作品で映画初主演。白血病の発症以降、患者役や医療関係者役、難病を扱った作品は避けてきたが、この作品で若年性のアルツハイマー病に冒されていくという主人公を演じている。また、映画公開と同じ時期に発表した自らの著書『誰? – WHO AM I?』で、かつて白血病の治療中頻繁に受けた輸血(主に血小板輸血)が原因でC型肝炎ウイルスに感染し、『明日の記憶』の撮影はその治療の副作用に悩まされながら敢行していたことを告白。

2006年には、クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』に、栗林忠道役で日本国外映画初主演。他の主要日本人キャストはオーディションの末選出されたが、渡辺だけは監督から直接出演要請があった。外国語映画賞を受賞したゴールデングローブ賞の授賞式において、壇上のクリント・イーストウッド監督は「偉大なるケン・ワタナベに敬意を表したい」と渡辺に言葉を贈った。

2007年2月25日(日本時間26日)、第79回アカデミー賞授賞式に出席し、カトリーヌ・ドヌーヴと2人で非英語圏の俳優代表として舞台に立ち、賞が設定されて50周年を迎えた外国語映画賞の歴史を紹介した。

2008年2月に撮影開始された映画『ダレン・シャン』にも、サーカスのオーナー、Mr.トールで出演。また、『バットマン ビギンズ』で仕事をしたクリストファー・ノーラン 監督の新作サスペンス『インセプション』で再び起用されている。

2009年10月、山崎豊子原作の映画『沈まぬ太陽』に恩地元役で主演し、第33回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、第34回報知映画賞主演男優賞を受賞。

2014年には、新たに製作されたハリウッド版『ゴジラ』にメインキャストの一人として出演。

釜山国際映画祭では日本人として初めて開幕式の司会をした

2015年、ミュージカル『王様と私』でトニー賞・ミュージカル部門主演男優賞にノミネートされる。

2016年2月9日、早期の胃がんが発見され手術を受けたことを明らかにした。2時間弱の手術と4日間の入院後、自宅療養を経て、3月5日に渡米し、再び『王様と私』でブロードウェイミュージカルに出演を果たす

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99

渡辺謙が2度目の離婚

渡辺謙さんと南果歩さんの離婚の原因は渡辺謙さんの不倫です。

昨年3月、ニューヨークでミュージカル出演中に30代ホステスと密会していたことが週刊誌にスクープされました。

当時、南果歩さんはがん闘病の最中ということもあり、渡辺謙さんの非が浮き彫りになったのです。その後2人は別居し、離婚は時間の問題といわれていました。

日刊ゲンダイの直撃に南果歩さんは「(慰謝料が)10億円なんて、とんでもない。全部嘘です! だって(渡辺には)借金しかなかったんですもの……」と答えたというのです。

「なぜ今、渡辺さんに借金があるのか不可思議でしかありません。国内外共に仕事は順調、さらに海外でも実績をあげていますから、確実にギャラは上がっているはず。考えられるとすれば、6億円の豪邸を購入する際に税金対策としてローンを組んでいるかもしれないくらいでは」(芸能リポーターの川内天子氏)

どうしてそんなに渡辺謙さんは借金があるのでしょうか?

渡辺謙の借金の原因とは?

渡辺謙の不倫が原因で南果歩と離婚

昨年3月、ジュエリーデザイナーとの不倫が「週刊文春」(文藝春秋)から報じられた俳優の渡辺謙さん。3年間にも及ぶ不倫交際が発覚し、5月17日、妻で女優の南果歩さんとの離婚を発表しました。

双方ともに再婚で「おしどり夫婦」として知られていた渡辺謙さんと南果歩さん。それだけに世間からの反響は大きく「あれだけ仲良かったのに」「不倫なら離婚は当然」と、渡辺謙さんの不倫が発端とされる今回の件にショックを隠せていない様子でした。

そんな二人の離婚騒動といえば、24日発売の「女性セブン」(小学館)が、離婚で生じる慰謝料の「額」について報じたばかりです。

南果歩さんが以前から患っていた「乳がん」とは別に、渡辺謙さんの不倫が原因で「精神疾患」を発症したようで、また都内一等地の豪邸が南果歩さん名義となれば、慰謝料も含めて南果歩さんへの財産分与は「10億円近く」に及ぶと本誌は伝えていました。

いくら世界を股にかける名優・渡辺謙さんとはいえ、財産分与額”二桁億円”となれば相当な負担になるに違いないと思われます。

そんな渡辺謙さんですが、5月29日発売の「女性自身」(光文社)では、多額の慰謝料どころか渡辺謙さんには「返済能力すらない」ことを報じているのです。

渡辺謙の借金の原因とは?

日本の映画界、ドラマ界でも大活躍中の渡辺謙さんですが、ハリウッドでも出演数を伸ばしています。

2003年の「ラスト・サムライ」を皮切りに「バッドマン・ビギンズ」、「硫黄島からの手紙」、「ダレン・シャン」、「インセプション」などハリウッドでもA級映画への出演を増やしています。

「ラスト・サムライ」でも共演した、俳優の真田広之さんと競うかの様に海外での仕事をこなしています。「ラスト・サムライ」がキッカケとなって、2人の日本俳優がアメリカで認められるようになりました。

そんな渡辺謙さんですが、ご自身は真面目一筋に堅実な生活を送っていますが、2億円以上の借金を抱えていたことがあります。しかし、その借金は渡辺謙さんが作った借金ではありませんでした。既に離婚している渡辺謙さんの前妻が作った借金だったのです。

 

渡辺謙さんの前妻は元モデルの一般人で、画像や情報はあまり残っていません。お名前が由美子さんであることだけが判っています。2億円もの借金を作った妻と聞くと、相当な悪妻だと思ってしまいがちですが、この件では渡辺謙さん一家全員が気の毒だと言うしかありません。

実は、渡辺謙さんは1989年、白血病に侵されます。丁度、その時期に合わせて仕事量も激減します。家族の献身的な看病で一時体調は持ち直すものの、1994年に再発します。この時既に、長男の大さん、長女の杏さんが生まれていました。

生活は困窮し、幼子2人を抱えた状態で渡辺謙さんの病気も治らず妻の由美子さんは途方に暮れたのでしょう。そんな由美子さんが宗教にはまるのに時間はかからなかったようです。

渡辺謙さんの白血病が再発した翌年の1995年、歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんの紹介で「釈尊会」と言う似非新興宗教に出会います。

この「釈尊会」は女優の若村麻由美さんが洗脳されてしまったことでも有名です。同時に会長(教祖)の小野兼弘(故人)が、正に贅沢三昧を示す異常な巨漢と言うことでも有名でした。

「釈尊会」に入信した由美子さんは渡辺謙さんの病状などを小野兼弘氏に相談し、当時渡辺謙さんも藁をも掴む心持だった為に入信こそしていないものの、小野兼弘氏からもらった護符を身に着け、法水を飲んだりしていたそうです。

本当に偶然のようですが、由美子さんが入信後しばらくして渡辺謙さんの病気が完治したことで、由美子さんの信心が強まる原因となってしまいます。

もうこうなってしまっては、完全な洗脳状態でお金がない由美子さんは、知人も含めありとあらゆるところから借金をしてお布施をしまうのです。なんと、その知人は、親戚などに留まらず、子供が通う学校の父兄やちょっとした知り合いにまで借りると言う行為にまで及んでしまいました。

もちろん、このことは渡辺謙さんの与り知らぬところで行われたものです。その額は何と2億円以上にのぼると言われています。

渡辺謙さんの体調は戻ったものの、皮肉なことに都税滞納や借金返済が滞り自宅が差し押さえられると言った皮肉な結果になってしまいます。事ここに至り、渡辺謙さんは離婚を前提に由美子さんと別居します。

そして、そのまま離婚調停へと入っていくことになりました。

借金の債権者は有名女優と杏さんの所属事務所、杏さんと大さんが通っていた学校の父兄約50人以上と言う凄まじさでした。

離婚調停には図々しくも「釈尊会」の小野兼弘氏も同席し、渡辺謙さんに4億5千万円を貸したとし、返済も求めました。

しかも、そのお金の使い道は渡辺謙さんの女性問題を解決するためのものと平然と言い切り、恥ずかしげもなく他者のプライバシーにまで立ち入り、金銭に換えようとしたのです。

結果、最高裁まで争うことになり、2年もの無駄な歳月を費やし渡辺謙さんはようやく離婚を勝ち取りました。

この前妻の多額の借金で大きな被害を被ったのはもちろん渡辺謙さんだけではなく、子どもである大さんや杏さんにも大きな影響を及ぼしました。

渡辺謙と若村麻由美の不倫も関係している?

渡辺謙さんの前妻との借金の問題は、渡辺謙さんが裁判での勝利を収めているため、負債を背負うことはなかったかと思いますが、その離婚の前に、ある女優さんとの不倫隠しのために、借金をしたのではないかと言われています。

前述の離婚裁判で由美子さんの弁護士は「若村と結婚したいから別れてくれ、と言いましたよね」と質問しました。

渡辺謙さんは否定しましたが、弁護士はさらに不倫の噂があった高島礼子さん、荻野目慶子さん、斉藤由貴さん、池上季実子さんらの名前を実名で挙げたのでした。恐ろしいですね。

一方、裁判で名指しされた若村真由美さんは、渡辺謙さんの離婚裁判中の2003年に由美子さんが入信していた宗教団体の当時会長(故人)と電撃入籍し世間をアッと驚かせたのです。

「これに偽装結婚という疑惑が上がったんです。会長とすれば、若村が広告塔になって信者が集まる。若村は渡辺との不倫疑惑が消え、渡辺の離婚裁判が有利に展開する。事実、噂は消えて離婚裁判も渡辺が勝訴したんです。そんな忘れ去られた過去がいま、渡辺のスキャンダルで蒸し返されているんです」(ドラマ関係者)

実際、若村麻由美さんを含む他の女優さんたちと不倫をしていたかどうかは不明ですが、女性関係で借金が増えたのではないかと思われます。

そうなると、今回も南果歩さんとの離婚原因は、30代ホステスさんと言われていますので、その方との不倫を隠すために多額の借金をしていたのかもしれないですね。

また、やはり渡辺謙さんクラスになると、それなりに女性をおもてなしされるでしょうから、女性遊びで借金していたとも推測できます。

また、ハリウッド映画に進出する際にも色々と準備に費用がかかったのかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

先日2度目の離婚発表をされた渡辺謙さんの借金の原因について調べてみました。原因は定かではありませんが、不倫隠しや女遊びなどではないかと思われます。

いずれにせよ、今後仕事で頑張っていくしかなさそうですね。渡辺謙さんの今後の活躍に注目です。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フリーアナウンサーの木佐彩子の自宅が豪邸ですごい!

元プロ野球選手の石井一久氏(44)と、妻で元フジテレビの木佐彩子アナウンサー(46)が4日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜、午後9・55)に出演しました。 そんな木佐彩子アナウンサーのご自 …

渡部建のモテる理由は多趣味にあり?

4月に佐々木希さんと結婚したお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さん。 結婚して会う時間が少なく、まだ夏休みも取れてないようですが、佐々木希さんが自宅にいる日は仕事が終わると真っすぐ帰っているようです …

IPPONグランプリ18の出場者と優勝者の大胆予想!

2017年12月2日(土)の21時からフジテレビで放送の「IPPONグランプリ18」が放送されます。今回で第18回大会となる『IPPONグランプリ』。 主催の「お台場笑おう会」より招待を受けた大喜利が …

桐谷美玲が熱愛報道された元カレの内容がすごい!

桐谷美玲(28才)さんと三浦翔平(29才)さんが交際をスタートさせたという情報をキャッチしようです。 桐谷美玲さんと三浦翔平さんは2016年の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)で共演して …

合コン好きアンガ田中卓志の貯金額が1億以上?気になる年収はいくら?

アンガールズの田中卓志さんが7月25日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)で合コン秘話を暴露されました。番組で共演のビビる大木さんが「昔、一緒に合コンに行ったら、田中が居酒屋のトイレ …

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク