ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

お笑いタレントの渡辺直美が海外で人気の理由とは?

投稿日:

Advertisements

お笑いタレントの渡辺直美さんが22日、日本テレビ系で放送された「しゃべくり007」に出演し、アメリカのCMに出演することを明かしました。撮影は「つい最近」行われたといわれています。

そんな国際的にも人気の渡辺直美さんが海外で人気の理由を調べてみました。

渡辺直美プロフィール

  • 生年月日:1987年10月23日(30歳)
  • 出身地:茨城県
  • 血液型:A型
  • 身長:157cm
  • 出身:NSC東京校12期生
  • コンビ名:フレッシュライム(2007年解散)
  • 相方:ササキりな
  • 芸風:形態模写、ものまね、リズムネタ
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

渡辺直美略歴

父母姉本人の4人家族(元々1人っ子とプロフィール公開していたが、後に訂正した)。父親が日本人、母親が台湾人。出生は台湾で幼少期の頃に両親が離婚しており、母に引き取られて育った。中国語はほとんど話せないが理解はできるという。小さい頃は食べるものにも困るほど貧乏で、おかずの代わりにチラシの切り抜きを側に置いてご飯を食べ、チラシに載っている食べ物を食べているような気分を味わうほどだった。それでも、よく喋る明るい子供だった。中学卒業までは痩せており、ハーフということもありモテていたという。現在、台湾に実姉が住んでおり、インスタグラムで姉妹でのツーショット写真を公開している。

茨城県石岡市立石岡中学校卒業。小さい頃から芸能界に憧れていた。勉強が全くできなかったため、高校受験をするも失敗した。そのため高校進学せずにファミレスの夢庵にてアルバイトとして働き、貯金をする。中学生の時には恥ずかしがりやであったが、仲のよい子を集めてものまねを披露するなどしていたこともあり、親の反対を押し切り、家出同然の形でNSCに入る。親がNSCに電話をしてきたこともあったという。

望月愛子とのコンビ「わたもち」を解散後、NSC同期のササキりなとのコンビ「フレッシュライム」を組んでいたが、2007年9月に方向性の違いで解散し、ピン芸人としてデビュー。

2008年1月2日放送の『新春大売出し!さんまのまんま』(関西テレビ)に今田耕司一押しのお笑い芸人として紹介され出演し、ビヨンセのものまねで2曲を披露。今田は「使ってる筋肉はビヨンセと全く同じ」、「安いスナックのお姉ちゃんじゃないですよ」と述べた。なお、この時はマライア・キャリーの物真似をする予定だったが、本番直前にビヨンセに変えた

2008年3月31日から『笑っていいとも!』(フジテレビ)の14代目いいとも青年隊として、鈴木凛と共に「いいとも少女隊」を結成。同年6月、ビヨンセが在籍したアメリカのグループデスティニーズ・チャイルドのファミリーBEST『ラヴ・デスティニー』CMに起用された。

2009年、吉本興業若手によるユニット『東京ワン・ダース』に参加。そのほかメンバーはチョコレートプラネット、井下好井、タモンズ、ジャングルポケット、メメ。

2014年5月から3ヶ月間ニューヨークに留学。同年、競艇(ボートレース)のイメージキャラクターボートニャーの1人(BOATNYA RED)として就任。

ビヨンセの大ファンであることから主に楽曲「クレイジー・イン・ラブ」のダンスのモノマネ芸を始め、テレビなどで多く披露するようになる。これに伴い「和製ビヨンセ」「ブヨンセ」「吉本のビヨンセ」などとも呼ばれていた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E7%9B%B4%E7%BE%8E

渡辺直美のファンキーな母親

1月20日(土)放送の「土曜プレミアム『人志松本のすべらない話』」(フジ系)に、渡辺直美が登場し、台湾人で破天荒な母親のエピソードを語りました。

渡辺直美さんの母親は実にファンキーで、坊主頭で1000円カットに行き、「髪の毛切って下さい」と注文をしたり、LINEの名前を“俺”と書いたり、とても斬新なセンスをしているそうです。

小学生の頃は、金魚を10匹飼っていた水槽の水替えを、ホースを口で吸って行っていたようで、母親に「てめぇもやれ!」と指示された渡辺直美さんはうまくいかず、口の中に汚れた金魚の水を溜めてしまうことがあったといいます。母親は、基本渡辺直美さんのことを「てめぇ」と呼んでいたそうです。

15歳の頃、「ディズニーキャラクターの大きなシールを部屋に貼るのが流行った」と語る渡辺は、お金がなく、高価なシールが買えなかったため、100円ショップでディズニーキャラクターが描かれたホットケーキの粉を5つ買い、その箱を切り貼りして「かわいい~」と楽しんでいましたが、1週間ほどすると、夜中に母親が「てめぇ、起きろ!」といきなり部屋に怒鳴りこんできて、母親は、ホットケーキの粉を指して、「お前、薬やってるだろ! 絶対やってるだろ!」と疑ってきたそうで、渡辺直美さんは「シャブの売人だと思われたんですよ(笑)」とコメントしました。

さらにこのころから、徐々に太り始めていたという渡辺直美さんは、母親に「妊娠してるだろ!」とお腹の肉をギュウギュウをつかまれたそうで、一連の話を聞いた松本人志らは、渡辺直美さんに若干同情しながらも大爆笑していました。

なかなかキャラクターが濃いお母さんだったようですね。その個性的なキャラクターは、しっかり渡辺直美さんに引き継がれているようです。

渡辺直美のインスタがすごい

730万人以上のフォロワー数を誇る“インスタ女王”の渡辺直美さんですが「みんなインスタ映え、インスタ映えって言うけど私はそういうの好きじゃない。もう、インスタ蝿に変えちゃわない!?ウルサイッ!みたいな意味で(笑)」と本音をポロリ。

どうしたら渡辺直美さんみたいに楽しい毎日が送れるのか、という問には「私が旅行やディズニーランドに行くのはインスタのためじゃない。楽しいことがしたいから!思い出を切りとったのがインスタだと思うんです。だから写真の中の自分が本当に楽しんでないと意味がない!」と答えました。

渡辺直美のインスタ萎え?

お笑いタレントの渡辺直美さんが、「インスタ映え」をもじった「#インスタ萎え」というハッシュタグとともに「好きな人に絶対見られたくない写真ナンバー1、2」と称する写真をインスタグラム(INSTAGRAM)に投稿し、新年早々反響を呼びました。

「インスタ映え」や不自然に“完璧”なフィードに疑問を感じているのは渡辺直美さんだけではないようです。インスタグラムのファッション・パートナーシップス部門を率いるエヴァ・チェン(Eva Chen)は、「ここ1年ほど、多くのトップアカウントやインフルエンサーを見てきて思うのは、最近は、美しく完璧な写真でも以前ほどパフォーマンスがよくないということ。ユーザーは昔も今も意識が高い画像が好き。でも、そのユーザーはその背景やそのもととなるようなストーリーを聞きたがっている。完璧は退屈。ジェーン・バーキン(Jane Birkin)やケイト・モス(Kate Moss)がスタイルアイコンであるのと理由は同じよ」と語っています。

渡辺直美のインスタが日本で1位!

Instagramは、国内著名人にまつわる2017年のハイライトを発表し、日本で最もフォロワー数の多いアカウント(2017年12月18日時点)として、お笑いタレントの渡辺直美さんが1位に輝きました。

栄えある1位に輝いた渡辺は、2017年にInstagram上で最も輝いた著名人3名を表彰する「#MVI(Most Valuable Instagrammer in Japan)2017」で、フォロワー部門を受賞しました。

渡辺直美さんの「#MVI in Japan」受賞は、昨年に続き2回目となり、「Instagramには好きな写真、好きなものを投稿するようにしています。そうすることで、たくさん『インスタ映え』を楽しんでいただけると思います!」とコメントしました。なお今年最も「いいね!」を集めた動画1位にも。渡辺直美さんの投稿が選出されました。

インスタグラムの日本人著名人トップ10

  1. 渡辺直美(@watanabenaomi703)
  2. 水原希子(@i_am_kiko)
  3. ローラ(@rolaofficial)
  4. 木下優樹菜(@yuukiiinaaa)
  5. 佐々木希(@nozomisasaki_official)
  6. まるたろう(@marutaro)
  7. 戸田恵梨香(@toda_erika.official)
  8. 桐谷美玲(@mirei_kiritani_)
  9. 長澤まさみ(@masami_nagasawa)
  10. 菜々緒(@nanao_official)

すごいですよね、なかなかトップを維持できる芸能人の方はそうそういないと思います。日本だけではなく海外で活躍されている渡辺直美さんならではと思われます。

渡辺直美のインスタの収入

渡辺直美さんって、本当に素敵なキャラクターをしていますよね。私生活では自炊をしなかったり、掃除を全くしないのでゴミ屋敷に住んでいるなど、かなり散々言われています。でも最近ではお引越しされたようで、真正面に東京タワーが見えるお部屋に引っ越しされていました。とても広くて素敵な眺めでした。

そんな渡辺直美さん、それでもテレビで見せるパフォーマンスや発言などは本当に面白いと思いますし、なによりも日本だけでなく世界中で渡辺直美さんのパフォーマンスがウケていることを考えると、渡辺直美さんの存在価値の高さが凄く伝わってきます。

そんなお笑い芸人の渡辺直美さんですが、インスタを使った情報発信が物凄く、世界中にインスタのフォロワーを抱えているんです。

渡辺直美さんのインスタのフォロワー数は約740万人で、これは日本の芸能人の中では最も多いフォロワー数です。そして、このインスタでの収入については、なんと、インスタでは収入は入ってきません。理由は広告がついているわけではないということです。

ただ、このインスタでの活躍がかなり大きく影響し、渡辺直美さんの芸能活動は順風満帆に進んでいるんだと思います。ちなみに渡辺直美さんは、家賃53万円のマンションに住んでいることを公表していますし、年収も4000万円程度だということすら暴露しています。自分の住んでいる部屋の家賃や年収を暴露しちゃうなんて、やっぱり渡辺直美さんって面白い方ですよね。

渡辺直美が海外で人気の理由は

渡辺直美の人気

渡辺直美さんは、ビヨンセの大ファンであり「クレイジー・イン・ラブ」のダンスモノマネをきっかけに大ブレイクを果たします。ではなぜ渡辺直美さんが人気なのでしょうか?

彼女は等身大で表現しているのが大きな要因だと思います。パワフルな芸風に加え、体型や憎めないキャラクターなど他の女性芸人と比べてみても武器が豊富なのです。

その為同性からの支持が圧倒的に多いのです。体型をイジられたとしても、笑いに変えれるトーク力も魅力の一つですよね。

そして人気の最大の理由は「インスタグラム」にあります。多数いる芸能人を差し置いて
フォロワー数が「日本1位」なのです。1枚の写真を公開すると1分でいいねが2000件を
超えるそうです。それだけ人を魅了する何かを持っているのでしょうね。

渡辺直美の海外での人気

国内での人気ぶりは凄い渡辺直美さんですがアメリカや海外での反応はどうなのでしょうか?

台湾と日本のハーフである渡辺直美さんは、台湾での知名度があがったのは「ピカルの定理」が放送されてからだそうです。そこで演じていた「白鳥美麗」というキャラクターが
台湾ではウケて爆発的な人気となったようです

そして台湾でも「インスタグラム」の人気が上昇していてかなりのフォロワーがいるそうです。

次にアメリカでの人気はどうなのでしょうか?アメリカでの知名度はそれほどでもないようです。アメリカでは多種多様な民族が住んでいるために興味を向ける先もバラバラだそうで
コメディアンの活躍の場も限られているのが原因だそうです。

ですが、ニューヨークでコメディアンのステージをよく見ている人に聞くと知名度はあるようです。そこでの評判は芸風とファッションセンスが大人気だそうで社交的な面も好まれているそうです。

そして2016年10月には自身初のワールドツアーを開催しニューヨーク・ワシントン・台北
と3公演を大成功させています。すごいですね。

渡辺直美のツアー成功の秘密は

ニューヨークや台湾での人気もあることが分かった渡辺直美さんですが、ワールドツアーを成功させた要因はなんだったのでしょうか?

やはりビヨンセのモノマネダンスがウケたのでしょうか?チケット先行販売では
台北では「発売後4分で完売」しニューヨークでも「販売開始同時に売り切れ」たそうです。すごい人気ですよね。

ビヨンセの「クレイジー・イン・ラブ」では登場する前から盛り上がりウケていたそうです。バッグダンサーを従えまるでコンサートのような感じでパフォーマンスを繰り広げていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

渡辺直美さんが海外で人気の理由を調べてみました。やはり、インスタの影響は大きく、また、ビヨンセのモノマネとダンスで世界の人気を掴んだようですね。やはり好きな人のモノマネにしたのが功を奏したのではないでしょうか?

渡辺直美さんの人気の秘密は、とにかく本人が楽しんでいることに尽きますね。今後の渡辺直美さんの世界的な活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

奇跡のアラフィフ女優石田ゆり子のかわいいの秘訣とは?

「石田さん、ゴミ捨て場はこっちよ!」と促されると「あっ、ごめんなさい…」と照れた様子でゴミ袋を収集場所へ。そんな姿もかわいらしく見えてしまう石田ゆり子(48才)さん。温かい近隣住民に見守られながら、新 …

ついにゴールイン!森田剛と宮沢りえの馴れ初めとは?

V6の森田剛(39)さんが16日、女優の宮沢りえ(44)さんとの結婚を発表しました。結婚報告の封書がファンクラブの会員向けに送られており、届いた会員がツイッター上に投稿したことで話題になっています。 …

「西郷どん」でも話題の鈴木亮平の肉体美の理由とは?

明治維新の立役者である西郷隆盛の人生を描いたNHK大河ドラマ「西郷どん」では、俳優の鈴木亮平(34)さんが主演を務めていますが、熱演ぶりとともに話題になっているのがその肉体美です。第5話(2月4日放送 …

1000年に1人の逸材と言われていた橋本環奈の激太りの原因とは?

お笑いコンビ・ナインティナインの日本テレビ系レギュラー番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後7:56)の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』(通称:ゴチ)が18日に放送され、今年の …

ミキの兄弟漫才ネタの評価は?

本日12月31日(日)13時より、漫才特番「上方漫才トラディショナル2017」(MBS)が放送されました。3時間半の放送に若手からベテランまで漫才師26組が出演しています。注目なのは、「M-1グランプ …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク