ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

X JAPANのToshlとYOSHIKIの確執とは?

投稿日:

Advertisements

X JAPANのToshlさんが29日放送のTBS系バラエティ番組『ペコジャニ∞!SP』に出演しました。スイーツ愛を見せつけました。2時間スペシャルとなった今回の放送は、「手土産スイーツ」をテーマに関ジャニ∞の横山裕さんとプレゼンバトルを展開しました。

番組ではToshlさんのスイーツ愛が全面に溢れていました。番組によると、7日間のレコーディング中に差し入れされるスイーツは約40、総額20万円だといいます。

そんなToshlさんとYOSHIKIさんの確執について調べてみました。

Toshlプロフィール

  • 本名:出山 利三(でやま としみつ)
  • 生年月日:1965年10月10日(52歳)
  • 出身地:千葉県館山市
  • 血液型:A型
  • 身長:164cm
  • 職業:ボーカリスト、ミュージシャン、プロデューサー

Toshl略歴

1965年10月10日、公務員の父とピアノ講師の母との間の三男として、千葉県館山市に生まれる。YOSHIKIとは幼稚園で出会い、1977年にバンド「DYNAMITE」、1978年にバンド「NOISE」をYOSHIKIと共に結成。「NOISE」ではギターを担当した。1982年にバンド「X」を結成し、1989年にXのボーカリストとしてメジャーデビュー。

1997年アルバム『碧い宇宙の旅人』を発売。本格的にヒーリングを取り入れた作品となり、この作品を契機に自身の方向性が決まったという。同年2月14日、「ハムレット」で共演したアイドルの守谷香と4年の交際を経て入籍。

1997年4月、ヒーリング歌手を目指す意向からX JAPANからの脱退を表明し、同年12月31日の東京ドームでのライブ「THE LAST LIVE〜最後の夜〜」を以って、X JAPANは解散。

1998年にNHK-BSの番組『世界悠々』に旅人として出演。テーマ曲はMASAYA作曲の「君はいないか」「森と風の旅人」。同年、テイチクへ移籍しMASAYAをプロデューサー/コンポーザーとして迎え、シングル「君はいないか」(作詞・作曲:MASAYA)を発売し、1999年にはレムリアアイランドレコードに移籍し、アルバム『愛の詩をうたいたい』を発売。

また、この頃からロック系の衣装やトレードマークであったサングラスを止め、ラフな姿で活動。『愛の詩をうたいたい』ツアーの会場は、主にレコード店、老人ホーム、商店街やスーパーであった。色んな場所で歌えることが幸せと話しているが、トラックの荷台がステージだった時はさすがに驚いたという。その後、一部週刊誌に「ToshIは洗脳された」と報道される。Toshl側は自分の利権を巡り、Toshlの実兄が仕掛けた捏造であると主張しているが、兄側はこれを否定している。

2007年3月21日にはアメリカ・ロサンゼルス在住のYOSHIKIを訪ね、およそ10年ぶりに共に演奏したことを自身のオフィシャルサイトにて明らかにした。10月22日、X JAPANが再結成。メジャー後期頃の髪型にサングラスといった、解散時とほぼ変わらぬ姿で新曲「I.V.」のミュージックビデオの撮影を行った。

2010年1月18日、都内で記者会見を開き、レムリアアイランドレコードの後身団体である株式会社ホームオブハート、株式会社ヒーリングワールドから離れた事を発表。妻の守谷香とも離婚調停中である事を明かした

2010年1月18日、裁判所から破産手続開始決定がなされ、同日に記者会見を行い2009年12月18日に自己破産を明かした

2010年2月2日 – 香夫人が離婚に応じ、離婚調停は無効となり正式に離婚が成立した。

2010年8月3日、東京地方裁判所の債権者集会で、資産が約204万円、負債が約2億7100万円、債権者12名であり、収入は元妻を通じてホームオブハートに渡っていたこと、10年以上別居していた元妻とセミナー主宰者が豪勢な暮らしをしていたことを話した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/Toshl

ToshlとYOSHIKIの確執

XJAPANのYOSHIKIさんが最近はバラエティ番組によく出演しています。今ではボーカルのToshlさんとも仲良しですが不仲だった時期もあるのも記憶に新しいですよね。2人の確執はToshlさんの発言がきっかけだったようです。これについてはYOSHIKIさんが語っているようなので調べてみました。

ToshlとYOSHIKIは幼馴染

ToshlさんとYOSHIKIさんは幼稚園からの幼馴染です。2人を中心にして1982年にXを結成しました。二人が17歳で高校生の頃です。

上京してメンバーを集めますが、YOSHIKIさんのやり方についていけなかったりなどを理由にメンバーチェンジが激しく、バンドが出来ない状態も続いていました。YOSHIKIさんとToshlさんの2人だけになってしまう事もあったようです。YOSHIKIさんがもう辞めようと言い出しても、Toshlさんがもう少し頑張ろうと励ましていた事もあったようです。最終的には1987年にデビュー当時のメンバーが揃います。そして1989年にメジャーデビューしています。

Toshlの洗脳騒動

Toshlさんは昔からロックとは正反対のフォークソングが大好きだったようです。1986年当時、金髪で派手だった頃も聞いていた曲はフォークソングでした。特に好きな曲は井上陽水&玉置浩二のデュエット曲「夏の終りのハーモニー 」です。そういえば、なんとなく外見が井上陽水さんに似ていると思うのは私だけでしょうか?

元々はToshlさんは普通の人だったとYOSHIKIさんは言っています。YOSHIKIさんとHIDEさんでロックミュージシャンのToshlさんを作り上げたのです。髪型やライブでのMCはこんな感じにしようと相談して、当時の派手なToshlさんになりました。Toshlさんもそれを楽しんでステージでパフォーマンスしていたと本人が言っていました。性格は大人しい感じですが、外見にコンプレックスがありXJAPANとして成功すれば何かが変わると考えて必死に活動していたそうです。アゴが出ている、顔が不細工、身長が低い事がコンプレックスだと本人が発言しています。XJPANで人気なのはいつもYOSHIKIさんとHIDEさんだった事もコンプレックスだったとの事でした。そんな性格が洗脳のきっかけにもなったのです。

Toshlさんを洗脳の道へ引きずり込んだのは当時の奥さんで元タレントの守谷香さん。宗教のホームオブハートの教祖MASAYAの愛人と言われているようです。1995年頃から2010年まで洗脳されていたようです。

その頃のToshlさんはアコースティックギター1本で全国を回り歌っていたようです。それが1988年から始まりました。主にレコード店、老人ホーム、商店街やスーパーなどで歌っていたようです。Xの曲はもちろん歌わず教祖MASAYAの作った癒しの曲ばかりでした。

Toshlの洗脳が解けるきっかけ

Toshlさん稼いだ収益はすべてMASAYAに搾取されていました。XJAPANの事を「悪の音楽」「若者をダメにしたバンド」だと言っていたMASAYA。そのXJAPANに戻れとMASAYAに言われたToshlさんは疑心を抱きます。2006年9月に「X JAPANを再結成をしないか?」という音楽事務所からMASAYAの団体に相談が持ち掛けられます、なんと、その金額は3億円。MASAYAはその金額をすべて自分のものにしようと、「俺が言えばToshlは「X JAPAN」再結成に応じる」と再結成するように仕向けます。Toshlさんは、要するにすべて金のために自分は利用されていたと気付いたのでした。更に、多額の税金問題など現実問題に直面し、洗脳が解け始めました。直後に奥さんとは離婚、子供はいませんでした。

2007年にXJAPANは再結成していますが、当時はまだToshlさん洗脳中でした。そして、YOSHIKIさんとの再会し、徐々に洗脳が解けていくのです。YOSHIKIさんにレコーディングに誘われた日、Toshlさんは逃亡を決意しました。一度は失敗しましたが、次のイベント会場のリハーサルに倒れてしまい、病院に運ばれて周囲の人に暴力を受けていることが発覚したのです。イベント会場の責任者にかくまってもらい、洗脳生活からようやく抜け出すことができた。

X JAPANのYOSHIKIさんは、バンド解散から復活までの10年の間で色々大変なことがあり、ToshIが洗脳セミナーから脱退して乗り越えられたのと同じタイミングで自身もそれを乗り越えました。YOSHIKIさんは「TOSHIは親友で、HIDEは戦友」と語っていたが、その戦友であるHIDEさんがなくなり、YOSHIKIさんも相当精神的に病んでいたそうです。

2010年に洗脳が解けたToshlさんを生活面で協力して支えたのは幼馴染のYOSHIKIさんです。「持つべきものは友だった。」とToshlさん本人が発言しています。X再結成はToshlさんから関係者をつたってYOSHIKIさんに連絡を取って実現しています。YOSHKIさんは個人でも活動しているので再結成するメリットはなかったですが、Toshlさんは明らかに金銭的に困っていたので、「幼馴染の苦しみを救ってあげたい」と純粋に思ったと考えられます。
一時は洗脳騒動で勝手に脱退し、憎しみあった2人だとしても幼稚園からの仲なので、友情が憎しみに勝ったといえるでしょう。今までの人生の中で今が一番YOSHIKIさんと仲が良いと発言しています。洗脳騒動でToshlさんが勝手に脱退し、利用された後も、YOSHIKIさんは再結成を快く受け入れて、「また一緒にやろう」となったのも、二人が本当の親友だからこそですね。Toshlさんの洗脳が解けると同時に、ToshlさんとYOSHIKIさんの確執も同時に解けていったのでしょう。

ToshlとYOSHIKIの絆

2017年6月20日、YOSHIKIさんが急遽帰国し緊急記者会見を行いました。YOSHIKIさんは今回は手術後初の公の場となり、自らの口からその思いを語りました。

先日開催が決定した『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle〜奇跡の夜〜 6DAYS』についてYOSHIKIさんは「ウェンブリーアリーナとカーネギーホールの公演が印象に残っていて、2つを合体したようなイメージを考えている」と語りました。

またToshlさんとも話し合い「昔の曲をやったら」と提案を受けたようで、『ROSE OF PAIN』や『 UNFINISHED 』などの楽曲名をあげ「どこまで出来るか解らないがサプライズ的なコンサートになると思う。」と演奏曲についても構想を明かしてくていました。

体調についてを聞かれると「あまり良くはないです。まだ首の右半分に感覚が無く左手は、しびれっぱなしです。」と現状を話しましたが、前に進むという事が今のYOSHIKIさんの原動力になっており、痛みとも前向きに向き合っているようでした。

また手術前後、Toshlさんとはよく前向きな会話をしたと話した後「15年前とかであれば考えられないような、まさかToshlにここまで励まされるとは・・・人生って解らないですよね。彼もいろんな意味で辛い経験をしてきて戻って来て・・・僕もまた戻れたらな。Toshlにも喋ったんですけど、X JAPANが再結成していなかったら僕は首を2回切っていない。再結成によって過ごせた素敵な時間は痛みは伴ってはるけど後悔はしていない。」と、語るその姿はToshlさんとの強い絆を感じさせるものでありました。

ToshlさんとYOSHIKIさんの絆はきっと永遠に続いていくのでしょうね。色々辛い思いもして、乗り越えて、支え合って、今のお二人があります。今のお二人なら大丈夫でしょうね、絆は深いです、羨ましいほど深いですね。

Toshlのスイーツ好き

今回初めてのバラエティー番組にToshlさんが出演しました。しかも、内容がスイーツということで、ちょっとイメージにはない感じですが、スイーツを食べるToshlさんの表情はどこか愛くるしく、MCを務めた村上信五さんも「マイクがフォークに代わったらお手手が女子に(なっている!)」とも。Toshlさんも自身の姿をVTRで見て「これ流れていいのかなって」「こんなに浮かれているとは」と驚いていました。

 

今回はToshlさんの薦める「最高の手土産スイーツ」をプレゼンしました。選ぶのに迷ったそうで、事前アンケートでは「アンケートを最初に書かないといけないんですけど、欄が少なすぎて」とも。そんなToshlさんが番組で選んだのは次の通りです。

1位 ガトーショコラ/カフェ ミクニズ

Toshl批評:僕が人生を捧げた究極のガトーショコラ。見た目を見ていただければわかると思うんですけど、とにかく綺麗ですよね。ピカピカに光っています。僕のグラサンのように輝いている。グラサージュショコラといいます。使われているショコラはフランスでは有名なのヴァローナの最高級チョコレート。フランスの品格と言ってよい高貴なチョコレートを作る会社。深くて苦みとなんというか言葉では尽くせない。香は奥深い。世界の三國清三シェフのカフェミクニズでのスペシャリテ。三國さんと長くお付き合いしているんですけど、三國さんのチョコレート菓子が好きすぎて三國さんと一緒にチョコレートケーキを開発しまして。ガトーショコラは普通焼くが(このガトーショコラは)焼いていない。ただただ冷やして固めていく自然なやり方で100%生チョコレート。風味が深すぎて。「ENDLESS RAIN」を歌うときに、最後高音で伸ばす。調子が良いときに、伸びた後にリバーブと相まってスーッと「RAIN」の最後が消えていく、あんな感じ。このはかなげに消えていくのが最高にいいですよね。またもう一度会いたいなと。

2位 まるごとみかんぜりぃ/銀座千疋屋

Toshl批評:もともとおいしいミカンなんですけど、そこに更に職人技が加わって品格がものすごく高くなっている。品格のあるゼリーですね。

3位 和栗のモンブラン/ラ・プレシューズ

Toshl批評:中の栗が無糖。栗の優しいほのかの甘みがジュワーと入ってきて最高のスイーツ。

 

意外なスイーツ友達

番組では、意外な交友関係も紹介されました。スイーツ友達はよゐこ濱口優さん。この日の放送でも濱口優さんが出演し、フォンダンショコラパンケーキを食しました。

また、フルーツのなかでもプルプルとした食感のゼリー系、寒天系スイーツが好きだといいます。自身でも作るというToshlさんは「クレモンティーヌを聴きながら、デザートを作るのが至福の喜び」と語り、実際に作っている姿を公開しました。

Toshlさんのスイーツ好きは一部で知られており、過去にもほかの番組に出演してパンケーキを実演したことがあります。その時も卵選びからこだわりをみせている姿が紹介されていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

X JAPANのToshlさんとYOSHIKIさんの確執について調べてみました。現在は、確執を乗り越え絆になっています。X JAPANの今後の活躍が楽しみですね。それにしても、最近、X JAPANのToshlさんとYOSHIKIさんをテレビでお見掛けすることが多くなりました。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界が注目する演技派女優・寺島しのぶの演技力とは?

第70回カンヌ映画祭批評家週間において、日本人監督の作品で10年ぶりの選出となった寺島しのぶさんの主演作『オー・ルーシー!』が4月28日(土)公開となりまsy。本作は、満たされない日々を過ごす43歳の …

実力派俳優の綾野剛の歴代の熱愛報道の相手が豪華過ぎ?

綾野剛さんが、7月18日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜、12:00~)に初出演。主演ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)が翌19日からスタートするなど、映画、ド …

永野芽郁主演の朝ドラ「半分、青い。」のロケ地はどんな場所?

2日に放送された女優・永野芽郁(18)さんがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜・前8時)の初回の平均視聴率が21・8%だったことが2日、分かりました。 北川悦吏子氏のオリジ …

元カリスマホストの城咲仁の現在の活動とは?

元ホストでタレントの城咲仁(40歳)さんが、4月27日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演しました。ホスト全盛期は「現金で、毎月新車のフェラーリを買っていた」と語る一方 …

女優のすみれが石田純一を嫌いになった理由とは?

MCの梅沢富美男さんが、楽屋で聞いたうわさ話を直接本人に聞いて確かめてしまおうというトークバラエティー「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)が、4月18日からスタートしました。初回の放送で …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク