ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

山田孝之はクラウドファンディングの成功者!!

投稿日:2017-10-08 更新日:

Advertisements

ファンや一般人に向けて資金提供を呼びかけ、結果的に集めることを”クラウドファンディング”と呼ばれています。

具体的には、”こういうモノを作りたい””コンサートを開きたい”など、やりたい企画がある人が、不特定多数の人から、基本的にインターネットを通して、金銭的な支援や協力を集め、企画を実行します。

芸能人であれば作品を作りたいので、その制作資金を集めたいので、といった形が多いようです。

山田孝之:502万 真木よう子:634万 SMAPファン有志:5300万

SMAPに関してはけた違いで集金されています。最近は、芸能人の間でも、クラウドファンディングが流行してるようですが、成功者と失敗者の違いはなにでしょうか?いろいろ調べてみました。

クラウドファンディングとは

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆と資金調達を組み合わせた造語であります。ソーシャルファンディングとも呼ばれています

クラウドファンディング概要

クラウドファンディングは防災や市民ジャーナリズム、ファンによるアーティストの支援、政治運動、ベンチャー企業への出資、映画 、フリーソフトウェア、発明品の開発、科学研究 、個人・事業会社・プロジェクトへの貸付など、幅広い分野への出資に活用されています。

クラウドファンディングは、クラウドソーシングのコンセプト(個人が多くの人々からわずかな寄与を集め、利用することで目標に到達するという大雑把なコンセプト)にその原点があります。クラウドファンディングは、特定のプロジェクトまたはベンチャーの資金調達をするために、多くの人々から少額の寄付を通して出資を集めるというこのコンセプトの応用であるのです。

種類

クラウドファンディングは資金提供者に対するリターン(見返り)の形態によって下記の3類型に大別されます

  • 金銭的リターンのない「寄付型」
  • 金銭リターンが伴う「投資型」
  • プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」

日本では、経済決済に関する法律や金融商品取引法などによって個人間の送金や投資が制限されていることから、購入型のクラウドファンディングの企業数が最も多く認知度が高いです。その一方、個人から少額の資金を募って融資を行う投資型(ソーシャルレンディングとも言われる)は企業数は少ないが(日本では金融商品取引法の第2種金融商品取引業の登録が必要)、金銭のリターンを求める投資家の需要を取り込み、国内では300億円以上の融資実績があります。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

山田孝之の場合

俳優の山田孝之さんが元舞踊家で腕時計ブランド「ブリラミコ」創業者の山口友敬さんと新ブランド「FORIEDGE(フォリエッジ)」を立ち上げました。

制作資金の調達はクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で行い、約2カ月間の募集で500万円を目標金額に掲げています。

株式会社FORIEDGE

その会社の概念は・・・

山田孝之と山口友敬が江戸ガラスで新しい商品をプロデュースします!

ゼロから生み出すことが好きな2人が本気のモノづくりを工場探しから自分達でスタートさせました。今回のプロジェクトでは東京の江戸ガラス職人さんにご協力頂いております。

傾奇者PROJECTは、山田孝之と山口友敬の2人で立ち上げた株式会社FORIEDGE(フォリエッジ)で取り組むプロジェクトです。傾奇者(かぶきもの)とは、戦国時代末期から江戸時代初期に、江戸や京都などの都市部で流行した、異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たちのことですが、派生して、常識に囚われない、型破りな変わった人のことをいいます。

今回はその、変わっていて日常にはない「違和感」がブランドの軸になります。
非日常を作り出す、エンターテイナーとしての「違和感」を、空間からモノへ表現していきます。

と記されています。常識に囚われない、違和感を軸としたガラス製品の販売をされたいようですね。

500万以上の調達ができていますので、ひとまず成功といえる企画でしょう。

真木よう子の場合

2017年8月25日、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で自身のフォトマガジンを制作するための金銭的支援を求める企画を開始しました。制作したフォトマガジンを冬のコミックマーケットで頒布するという「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト」を発表し、話題となった女優の真木よう子さん。

この発表が猛烈に炎上し、28日には「CAMPFIRE」内で「8月12日の夏のコミケに行って会場を見ただけで、コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず安易な気持ちで応募してしまいました」などと謝罪し、フォトマガジンの制作と支援募集は続ける一方で、コミケの頒布を中止することになりました。その後、真木のTwitterは「????騙された????」という謎のメッセージのみを残し、フォロワーを全削除のうえ名前を変更し、鍵をかけた状態にしてしまいました。そして29日、ついに自身のTwitterアカウントを削除しました。

さらに31日付けの一部スポーツ紙で、主演ドラマの撮影をキャンセルしたと報道されました。31日には『セシルのもくろみ』が次週9月7日放送の第9話で最終回と事実上の打ち切りとなることが明かされ、そして所属事務所「FLYING BOX」の公式サイトに改めて「コミケ騒動」について、コミケ参加者たちにひたすら陳謝を重ねる内容の謝罪文を掲載しました。この一週間足らずの間に散々な目にあってしまっているが、なぜこの「真木よう子、クラウドファンディングでフォトマガジン制作、コミケ頒布」はここまで炎上してしまったのでしょうか?

もともと「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト」は、「出版社を挟まず、皆様の御希望の写真、ワタクシの本音。等、多数載せる予定で御座います」とし、撮影=鈴木心、インタビュアー=吉田豪、編集=北尾修一といったクリエーターの名前や、フォトマガジンの体裁なども公開し、真木よう子さんのコミケ参戦とあって、ネット上では「俺の金で真木よう子の写真集がでるとか最高」「おもしろいチャレンジをするなぁ」と歓迎するコメントもそれなりに多かったのだが、好意的な意見をはるかに上回る反発の声があがってしまった事実があります。

  • クラウドファンディングを利用しての制作は自費出版が基本のコミケの趣旨と違う
  • 自分のファンクラブや違うイベント、どうしてもコミケというなら企業ブースでやるべき
  • 有名人がコミケの場を荒らすな、オタクをバカにしている!
  • 制作費800万は高額すぎるのでは
  • 制作費を集めた上で販売。金儲けに走りすぎ!

3日間で50万人以上もの人が参加、多くの企業も(企業ブースとはいえ)出展し、何百何千万円という売上げをあげる有名サークルも存在する大イベントとなったコミケですが、コミケ参加者たちの多くにとっては趣味を生かした、自費制作した同人誌の即売会であり、お祭りです。有名人がコミケを利用して一儲けしようとしている、と受け取られたことが反発を招いてしまったようでした。

真木よう子さんはマンガ好きで実際よく読んでいるようですが、オタクではなかったようで、どうしたらオタクに受け入れてもらえるのかリサーチもせずに先走ってしまったことが失敗の原因となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからどんどんクラウドファンディングという方法が全体的に増えていくと思われます。何か企画をする際には、十分な下調べをしてから行動に移したほうがよさそうですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

落語家の立川志らくと立川談春の不仲の真相とは?

落語家の立川志らくさんが20日、ツイッターを更新し、19日に更新したツイッターに2700件を超えるいいね!がつけられていたことに「驚いた」とつづり、Sexy Zoneの中島健人さんファンに感謝しました …

ブルゾンちか?~酒井千佳アナの学歴と経歴は?~

先日の24時間テレビのチャリティーマラソンランナーのブルゾンちえみさん、見事完走されましたね。 練習期間もさほどない中、完走されたことは本当に素晴らしいことですし、さらに、ブルゾンちえみさんの知名度と …

竹内涼真の筋肉がすごい!!!

新進気鋭の若手俳優・竹内涼真(24)さんの初ロマンスが発覚しました。お相手は、雑誌モデルのほか、アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」のメンバーとして活躍する里々佳(22)さんです。二人はモデル …

実力派俳優の綾野剛の歴代の熱愛報道の相手が豪華過ぎ?

綾野剛さんが、7月18日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜、12:00~)に初出演。主演ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)が翌19日からスタートするなど、映画、ド …

女優からキャスターへ!ホラン千秋のキャスターとしての評判は?

エッセイストの阿川佐和子さんが、その話術によりゲストの新たな一面を引きだすトーク番組『サワコの朝』(毎日放送)。5月5日の放送回では、ハーフタレントのホラン千秋さんが登場します。 そんなホラン千秋さん …

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク