ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会

山尾志桜里の不倫相手は蓮舫の国籍問題担当弁護士で三角関係?

投稿日:

Advertisements

不倫疑惑を週刊文春で報じられ、民進党を離党して以降、雲隠れしていた山尾志桜里衆院議員(43)が22日、地元愛知県の次期衆院選挙に出馬する意向を表明しました。

山尾志桜里氏は支援者を集めた会合に出席し、

「無所属で直近の選挙に挑戦させていただきたい」

と立候補を表明しました。

さらに、会合後のぶら下がり会見では、不倫疑惑について、

「男女の関係にない」

と改めて否定し、記者から具体的な説明を求める質問が相次いだが、

「相手のご家族に心痛を与えるので、新たな主張は控える」「今回の報道について、政治家の説明責任はどうあるべきか」

と、記者団に反論する場面も見られました。

結局、支援者の前でも不倫疑惑に関して晴れ晴れするようなコメントは一切なく・・・それに加えて次期選挙では出馬するので、応援してほしい、なんて・・・都合が良すぎる山尾志桜里氏。既に、文春砲は第2弾を出していますが、その後にも控えているような気配がしています。

実は、今回の山尾志桜里氏のお相手の倉持麟太郎弁護士、なんと、蓮舫議員の二重国籍問題の担当弁護士で3角関係だったとか・・・色々調べてみました。

山尾志桜里プロフィール

  • 生年月日:1974年7月24日(43歳)
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 出身校:東京大学法学部
  • 前職:検察官
  • 所属政党:民進党(前原グループ)
  • 配偶者:山尾恭生
  • 選挙区:愛知7区
  • 当選回数:2回

山尾志桜里略歴

宮城県仙台市生まれで、聖徳学園小学校、東京学芸大学付属大泉中学校、東京学芸大学教育学部付属高等学校卒業をし、高校に進学するまでは医学部志望でしたが、法律家志望へ転じ、東京大学文科I類に入学しました。3年次から東京大学法学部に進学しました。

1999年に東京大学を卒業し、2002年に司法試験に合格しました。司法修習を経て、2004年に検察官任官し、東京地方検察庁、千葉地方検察庁、名古屋地方検察庁に勤務し、2007年に退官しました。

2009年、当時民主党代表だった小沢一郎にスカウトされ、第45回衆議院議員総選挙に民主党公認で愛知7区から出馬し、自由民主党前職の鈴木淳司氏を7万票超の差で破り、初当選しました。

2015年1月の民主党代表選挙では、元幹事長の細野豪志の推薦人に名を連ね、2016年の民進党結成時には政調会長に抜擢されました。

同12月、ユーキャン新語・流行語大賞にて「保育園落ちた 日本死ね」がトップ10に入選した際には、国会で待機児童問題を追及した縁で授賞式に出席しました。

また、2016年民進党代表選挙では所属派閥リーダーの前原誠司氏を支持していました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B0%BE%E5%BF%97%E6%A1%9C%E9%87%8C

山尾志桜里と蓮舫の担当弁護士は同じで三角関係?

実は山尾氏のほかにもう1人、倉持麟太郎弁護士を頼りにする女性がいました。

同じ民進党前代表の蓮舫議員(49才)でした。蓮舫氏が大きなピンチに陥った「二重国籍問題」で担当弁護士を務めていたのが倉持麟太郎弁護士だったのです。

「蓮舫氏といえば、民主党時代からの“党の顔”。そこに急浮上してきたのが山尾志桜里氏でした。

『保育園落ちた日本死ね!!!』の日記を国会で取り上げたことで一躍注目を浴び、政調会長に抜擢されました。2人は“党きっての美女”トップ2でもあります。キャリアには差がありますが、昨今の政界は下克上が当たり前です。ライバル同士が倉持麟太郎弁護士を取り合う三角関係だったというのだから、驚きですね。

そもそも、倉持麟太郎弁護士以前より、山尾志桜里氏と蓮舫氏には溝がありました。

山尾志桜里と蓮舫の溝

蓮舫氏の二重国籍問題のとき、山尾志桜里氏が陰で“あれはアウトよね”と言っていたのが蓮舫氏の耳に入ってしまったそうです。

そもそも山尾志桜里氏は前原誠司(55才)氏のグループだから、蓮舫氏とウマが合うはずがないですよね。倉持麟太郎弁護士と親しかった蓮舫氏ですから、ひょっとして山尾志桜里氏の“不倫”に気づいていたのかも…しれません。当選2回生で、大出世をしようとした山尾志桜里氏のことを党内でねたんでいる人もかなりいたようで、リークされた可能性もなきにしもあらずですね・・・。

 

山尾志桜里氏の第2の男がいる?

噂ですが、近々、またもや文春砲は発動され、第2の男性の存在が明らかになるかもしれません。文春があえて「民進党の“肉食”ジャンヌダルク」と謳っているその背景には、ベタ張りした結果、自信のある何かを持っている可能性が高いですね。そうなると、一気に辞職の線が濃くなるでしょう。

まとめ

釈然としない会見を積み上げるだけでは全く信頼回復にはならないし、その説明責任果たす前に出馬表明とは、大した度胸の持ち主ですね。

かなり脇が甘いと言われた山尾志桜里氏・・・。今度はどんな文春砲が飛び出してくるのか、今後の動向に注目ですね。

Advertisements

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

有働由美子アナウンサーの揺るぎない人気の理由とは?

「いいなと思っている男性はいます」 今年4月に放送された『あさイチ』(NHK)で“新恋人”の存在を匂わせていた、有働由美子アナウンサー(48)。番組では、たびたび彼女の恋愛事情が話題になっており、この …

最速スキャンダルを撮られた徳島えりかアナウンサーの結婚相手は?

日テレの徳島えりかアナウンサー(29)が、24日放送の同局系朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)で、結婚したことを生報告しました。 そんな徳島えりかアナウンサーの結婚相手について調べてみ …

山尾志桜里の対応が最悪!嫌われる理由とは?

「週刊文春」に既婚の倉持麟太郎氏とのダブル不倫疑惑を報じられ、民進党を離党した山尾志桜里氏が、第48回衆議院議員総選挙でわずか834票差という大接戦を制し当選したのも記憶に新しいですよね。 実は、当選 …

「健康格差」の原因と改善法とは?

本来、医療は誰にとっても平等であるべきです。しかし現実は違います。お金がある人は手厚い医療を受け長生きし、低所得者はお金も時間もないから病院に行くことすらしません。残酷な「健康格差」の実態に迫ります。 …

あなたのお子さんは大丈夫?子供に「エルサゲート」を見せない対策は?

インターネットの動画サイトで子どもにアニメを見せていたら、いきなり残酷な内容に。子育て中の親の間で、そうした悪質な動画が問題化しています。一見かわいらしい作品のため、運営会社の規制をすり抜けているのが …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク