ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

矢沢心の病気と不妊治療の道のり

投稿日:

Advertisements

おしどり夫婦として知られる女優でタレントの矢沢心さんと、日本人初のK-1世界王者・格闘家の魔裟斗さん。2人は、5歳、3歳の2人の女の子のママとパパであり、不妊治療の経験者でもあります。

体外受精や顕微授精に何度もチャレンジするなど、長くつらい治療の日々を乗り越え、待望の赤ちゃんを抱くことができたそうです。

そんな矢沢心さんですが、なぜ不妊になったのでしょうか?病気と不妊の関係について調べてみました。

矢沢心プロフィール

  • 本名:小林心
  • 生年月日:1981年3月16日(36歳)
  • 出身地:東京都西東京市
  • 血液型:A型
  • 職業:女優・タレント
  • 事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
  • 配偶者:魔裟斗

矢沢心略歴

東京都内で生まれ育ちましたが、小学校高学年の頃から福岡県内に数年間住んでいました。博多高等学校から東京の高校に移り、ギャル系雑誌『egg』の読者モデルとなります。その後、福岡から再度上京し、芸能界デビューを果たしました。

1997年、映画『バウンス ko GALS』のオーディションに合格してデビューしました。

主人公、ヒロインの友人役が多かったが、2004年公開の映画『すくらんぶる・ハーツ』では初主演を務めました。

2007年2月11日、かねてより交際が報じられていたK-1選手の魔裟斗さんと婚姻届を提出しました。出会いは、偶然に矢沢心さんとその友人が乗る車が魔裟斗さんの家の裏で故障して走行不能に陥ってしまったため、矢沢心さんの友人の友人である魔裟斗さんが見かねて駆け付けたことでありました。結婚会見は、記念日でもある2月13日でした。

小池栄子さんとは高校時代からの親友であります。その小池栄子さんとはドラマ『ナオミ』、『山おんな壁おんな』、映画『下妻物語』で共演しています。

2008年4月4日よりTBS・生活情報番組『はなまるマーケット』の金曜日レギュラーとなりました。

2016年3月28日より日本テレビ・情報バラエティー番組『PON!』の月曜日レギュラーとなりました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E6%B2%A2%E5%BF%83

矢沢心の病気とは

矢沢心さんは、学生時代のころから生理不順で、そのことに加え、「嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)」だったそうです。

嚢胞性卵巣症候群

通常、卵巣の中にはたくさんの卵子があります。卵子は卵胞と呼ばれる袋に包まれていて、卵巣のなかで毎月1個ずつ卵胞が成長して、卵胞が約20mmぐらいの大きさまで成長すると、卵胞がやぶれて排卵されます。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)というのは、毎月通常は1個の卵胞のみ膨らんでいくのに対し、同時に複数個が膨らんでしまうという特徴があります。

卵巣のなかで卵胞が同時に複数個も膨らんでしまうことにより、どの卵胞も十分なサイズまで成長ができず、排卵がおこりにくい状態になってしまうのです。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は英語表記でも「polycystic ovarian syndrome」という長い名前なので頭文字をとって別名、PCOSPCOと呼ばれています。

健康な一般女性の場合は、毎月平均して1個自然と排卵するところ、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の女性の場合は、自力での排卵がしにくいというのが、この多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という症状の特徴になります。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の女性の場合、超音波検査で卵巣の中の様子を見てみると、中途半端に育ったままで破れてくれなかった卵胞がいくつもそのままの状態にネックレスのように連なっている症状を見る事が出来ます。

超音波検査をすると、このネックレスサインが見られるのが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状の特徴になります。

 

中途半端に育ったままの卵胞が卵巣の中にたくさんいることによって、新しく出来た卵胞もまたきちんと育たず、破けることなくそのまま卵巣に残ってしまう。つまり、時間が経過するにつれてどんどん卵巣のなかは狭くなっていき、どんどん妊娠しにくくなってしまうのが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状なのです。

多嚢胞性卵巣症候群の4つの症状

  • 月経異常(無月経、稀発月経、無排卵周期症等)
  • 男性化(多毛、にきび、低音声、陰核肥大)
  • 肥満
  • 不妊

このように多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)による身体的な症状は、ひとつひとつ見ると気が付きにくものばかり…

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)ではなくても生理不順になる事もありますし、ニキビができたときに多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を最初に疑う人はほとんどいないでしょう。でもニキビも多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)による症状の特徴のひとつといわれています。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の事を知らない人には、日常生活で明らかな自覚症状をもつのは難しい場合が多いので、妊活をはじめても全然子供を授かれなく、念のため婦人科に行ってみた際に、自分が多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だと初めて気が付き、不妊治療を開始する人も少なくないようです。

日常生活には問題がないため、気づかないまま妊娠を希望した時に発覚することも多いのですが、矢沢心さんは学生時代の時にすでに診断を受けていました。

矢沢心さんは、どうしても子供が欲しかったため、2008年には不妊治療を始めることになります。

矢沢心の不妊治療との闘い

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)はとても珍しい症状にも聞こえますが、意外にもこの多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)による不妊治療をしている人はとても多いのです。

100人のうち5人くらいは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だと言われています。言い方を変えれば95%の人は当てはまらないと受け取れるので、あまり自分も多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)かも感じる人は多くないかもしれません。

もともと、生理不順な体質でもあった矢沢心さんは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を克服し第1子を授かるまでにおよそ6年かかったそうで、その間には多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊治療を克服するために、生活習慣や体質改善などさまざまな努力をされていたとのことです。

最終的には人工授精

矢沢心さんは、まず、タイミング法(排卵日を予測して行為に及ぶ)という自然妊娠に近い形で妊娠を目指す方法からはじめました。しかし、PCOSなので、普通の人より妊娠しづらい体質でもあります。

そのため、人工授精にステップアップすることになりました。

体外受精を4回行いましたが妊娠はできず、魔裟斗さんの希望でさらに病院を変えることになります。5回目の体外受精では、妊娠反応がみられたのですが、妊娠3か月前に流産してしまいます。6回目の体外受精も成功し、妊娠することができました。

やっと6回目の体外受精で成功し、順調に育っていくことができ安定期も迎え、ついには待望の子供を出産されています。

不妊治療から6年かかりましたが、出産することができた矢沢心さん。

2人目の時は、自然妊娠することもできています。

多嚢胞性卵巣症候群の原因

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状の原因は、実は現在でもはっきりとは解明されていません。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状の診断基準は日本産婦人科学会によってきちんと分類されていますが、原因そのものはひとつに限定されるわけではなく、いくつもの要因が重なり合って多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状になるといわれています。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の患者さん一人ひとり原因が異なるため、治療方法に関しても必ずこれが有効だというのはなく、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状の状態によって原因を探り、治療方法も変えていくやり方をとっているのが一般的です。

また、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は医学治療だけではなく、日頃の食生活や生活習慣を見直すのがとても大切になります。

このように日頃の食生活や生活習慣を改善することによって体のバランスを整えるのも、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状の改善に必要なポイントになります。

多嚢胞性卵巣症候群の症状を乗り越えるためのポイントとは

  1. 葉酸サプリで妊娠に必須な栄養素を確実に摂取する。
  2. 水は1日2リットル飲む。水は妊活中の身体のベースとなる大切なものです。
  3. 食事で栄養価の高い旬の野菜も取る。国産有機野菜は栄養も満点です。
  4. 運動で新陳代謝を高め、ストレスも発散する。まずは週に一度のウォーキングから始めましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

矢沢心さんは、嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だったため、不妊症になってしまいましたが、不妊治療を続けることで6年間かかってしまったものの、6回目の人工授精で妊娠し出産することができています。

2人目は、なんと体外受精ではなく、自然に妊娠することができ、そのお子さんも無事に出産されています。

6年も不妊治療を頑張れたのは、夫婦で協力し合って治療できたことにつきると思います。不妊治療は女性だけの問題ではなく、夫婦の問題であるからです。

ただ、不妊治療には高額な費用もかかるといわれています。もっともっと不妊治療に対する国の制度がすすんでいくといいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名バイプレーヤーと言われている遠藤憲一のマネージャーは嫁だった!

12社のCMに出演し、『2017タレント番組出演本数ランキング』男性部門で1位を獲得し、お茶の間から愛される俳優として、確かな存在感を放つ遠藤憲一(56才)さん。 そんな今人気急上昇中の遠藤憲一さんの …

菅田将暉と熱愛報道が出た菜々緒の歴代元カレが豪華過ぎ?

菜々緒(29才)さんと菅田将暉(25才)さんが、菜々緒さんの自宅マンションにお泊まりする様子をキャッチされました。 昨年は、映画『銀魂』、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、auの「三太郎CM」で共 …

お笑い芸人のバカリズムの脚本家としての才能とは?

最近、芸人の方がお笑いだけではなくその他の分野で活躍されている方も多く見受けられるようになりました。 そんな中、お笑い芸人のバカリズムさんが、脚本を務めた『架空OL日記』(読売テレビ・日本テレビ系)で …

多方面で活躍中の俳優の風間俊介と嫁が不仲って本当?

俳優の風間俊介(35)さんが日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)で月曜新メインパーソナリティーを務めることが分かりました。 そんな風間俊介さんとお嫁さんが不仲なのでは?ということ …

とにかく異性にモテモテ?の川田裕美アナウンサーの年収はいくら?

フリーアナウンサーの川田裕美(35)さんが、古巣の読売テレビで7月1日に放送される紀行番組「クチコミ新発見! 旅ぷら」(日曜・前10時55分)にゲスト出演し、同じ2006年入社の同局・虎谷温子アナウン …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク