ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

吉木りさがmisonoと炎上騒動の過去あり?

投稿日:

Advertisements

俳優の和田正人(38)さんと女優の吉木りさ(30)さんが、“いい夫婦の日”のきょう11月22日に結婚しました。同日、双方の所属事務所が連名で発表しました。2人はすでに同居し、吉木りささんは結婚後も活動を継続するとのことです。

“いい夫婦の日”のきょう2人は都内区役所に婚姻届を提出しました。和田正人さんは「出逢いから今日に至るまで、心豊かな笑顔がたくさん生まれました。『家族』という夢の形に、強い憧れを抱いている私にとって、彼女の存在はかけがえのないものになりました」と心境を明かし「二人で力を合わせ、僅かながらも世の中に貢献できる人生を歩めますよう、一生懸命に努めて参る所存です」と決意を新たにしました。

吉木りささんも「共通の友人を介して彼と出会い、お付き合いをしてゆく中で今後の人生を共に歩んでいきたいと強く意識するようになりました。また和田さんはとても尊敬できる先輩であり、あたたかい人柄で彼とならば笑顔のたえない家庭を築いていけると感じました」と思いを記し「まだ至らない点が多いですが、夫婦として二人三脚で楽しいことは二倍に、辛いことはお互いに思いやりながら支えあいたいと思っております」とコメントを寄せました。

そんなお二人ですが、以前吉木りささんがmisonoさんと炎上していたようなので、調べてみました。

吉木りさプロフィール

  • 生年月日:1987年7月27日(30歳)
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:亜細亜大学
  • 職業:歌手、グラビアアイドル
  • レーベル:日本コロムビア
  • 事務所:フィットワン

吉木りさ略歴

千葉県船橋市出身。 中学生の頃は漫画家を目指していたが、中学2年時に「モーニング娘。LOVEオーディション21」を受け、落選した。

高校1年生の春に原宿で芸能事務所フィットワンのスタッフにスカウトされて芸能界に入る。そして演歌歌手としてデビューすることが決まり、約2年間のレッスンを受けた。元々、母親が演歌や民謡好きで、小学4年生から民謡を習い始め、中学の時には地域の大会で優勝したこともあるほど。そのため、歌い方を根本的に変えるのに苦労したと語っている

2004年11月、最初のイメージビデオ『恋』を発表。当時は、グラビア活動に対して両親の反対にあっていたが、吉木が20歳になった頃には理解してもらえるようになった

2008年12月24日、坂本冬美の「夜桜お七」のカバーで、徳間ジャパンコミュニケーションズから歌手デビュー。

2009年8月からフジテレビのバラエティ番組『キャンパスナイトフジ』に出演して注目を集める。以降、さまざまな雑誌の表紙やグラビアページを飾り、写真集やイメージDVDを発売する一方、ドラマや映画、バラエティ番組など多方面で活躍するようになる

2010年3月、亜細亜大学を卒業。また同じ時期に『キャンパスナイトフジ』も終了。その時に、出演者からなるユニット“キャンパスナイターズ”で、「エロくないのにエロく聴こえる歌~しこたまがんばれ!~」を発表、オリコン週間チャートで最高16位を記録した。

2011年1月、週刊誌『SPA!』でのリリー・フランキーによる連載「グラビアン魂」で、2010年ベストグラビアンに選ばれる。3月2日、“yoshiki*lisa”名義でシングル「Destin Histoire」を発表。同曲はテレビ東京のアニメ『GOSIC-ゴシック』のオープニングテーマに起用された。

2014年3月5日、吉木りさ名義にて自身初のオリジナルアルバム「ペントミノ」をリリース。6月28日、出身地である千葉県で10月19日に開催される「ちばアクアラインマラソン2014」のPR大使に就任

2017年11月22日、俳優の和田正人と結婚。結婚に伴いタレント活動は継続するが、グラビアアイドルからは卒業という形になった。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%9C%A8%E3%82%8A%E3%81%95

吉木りさとmisonoの炎上騒動

2016年2月17日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)にて、番組の新年会の場でmisonoさんが吉木りささんに対して痛烈に批判を繰り返したことがロンドンブーツ1号2号らによって語られました。

それよると、出演陣から好みのタイプを聞かれた吉木りささんが、「サバンナの高橋さんはいいんだけど私に興味ない」「(博多)大吉さんがストライク(結婚してるやろ!のツッコミ)」「(ウエンツは?)ちょっとムリ~」などと話していたところ、番組メンバーでもないのに新年会に来て遠くで飲んでいたmisonoさんが乱入しました。「何なん!? さっきから聞いてたら」「せっかくアッシ(淳)が振ってくれてんのに、答えろよ」と吉木りささんに絡み出したといいます。

「misonoはその後も吉木に対して、『何なん、アンタ。ウチ嫌いやわあ』と敵対心をあらわにしてきたそうです。吉木りささんが困惑しながらも『よく責められる』と返すと、『ラジオ出んかったらエエやん』とその猛攻は収まらなかったようです。さらに吉木りささんが『泣きそうになる』とこぼすと、misonoさんは『グラビアはこんなんばっか!』と吐き捨て、吉木りささんだけでなくグラビア業界全体をブッタ斬りしました。挙句の果てには、その場にいなかった『おのののかもそう!』と言ってのけたそうです」(芸能ライター)

この一件は、吉木りささんが出演するラジオ番組の新年会に、レギュラーメンバーでもないmisonoさんが乗り込んだことが発端です。出演者から好みのタイプを聞かれた吉木りささんの返答ぶりが気に食わなかったのか、misonoさんが激怒。その顛末がラジオで語られるとmisonoさんが大炎上となりました。

この回のリスナーたちはネット上に、「misonoのクズっぷりは凄い」「misono嫌いやわ。アッシって言い方も嫌い」「misonoと吉木でバトルしてほしい」などとコメントしていました。

その後3月29日の放送にmisonoさんが登場しました。これまでの経緯を振り返り、お互いの本音をぶつけ合った結果、握手を交わし和解が成立しました。

吉木りささんは「misonoさんと仲良くなれてよかったです!!舞台観に行くぞー!」と遺恨を精算させました。ネットでは「誤解が解けてよかった!」との声もありますが、「和解が早すぎる!」「もっと真剣バトルが見たかった!」と消化不良な決着に不満の声も多数ありました。

また、「結局、misonoが全部悪いじゃん」「misonoが全面的に謝れよ」といったmisonoさんへの批判の声も上がっていたようです。

6股をかけられた過去

グラビアアイドルの吉木りささん以前深夜放送のフジテレビ系「ミレニアムズ」で、恋人に6股をかけられた過去を告白していました。

大学時代にひとめぼれした恋人がひどかったという吉木りささん。彼氏の好みに合わせようとして今までの服を捨てて、髪型・メイクも変えたりと、必死だったようです。そして、自分から告白して見事交際に至りましたが、共通の友人にノロケたところ、同級生との2股が発覚しました。そのときは恋人から否定されましたが、大学の先輩、違う学部の先輩、バイトの後輩と、結局6股をかけられていたことがわかりました。

吉木りささんはその一件以来、チャラい男性が大の苦手になったようです。真面目な男性がタイプになったのだと明かしました。

吉木りさの好きな男性のタイプは

吉木りささんはすぐに共演者やタレントが好きになり、妄想を膨らませて恋愛観を語っていることが多いようです。男性のギャップに惹かれるとのことで、「しっかりしている人が失敗して恥ずかしがる姿」に惚れるという恋愛観を語ったり、博多大吉さんが愛妻家で番組でもフォローしてくれる優しさに、鎖骨の色気にグッときて好きになったとも語っています。

また吉木りささんは、マンガやアニメとサブカル系が好きで、「北斗の拳」に登場するトキが知的で優しいと好みを明かしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

吉木りささんとmisonoさんの炎上騒動ですが、結局叩かれたのはmisonoさんの方で、逆に吉木りささんの方は評判が上がったようでした。

今回、和田正人さんとの交際から結婚ということで、幸せになって欲しいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フリーアナウンサー丸岡いずみと映画コメンテーター有村崑の馴れ初めは?

フリーアナウンサーの丸岡いずみさん(46)さんが、夫で映画コメンテーターの有村昆(41)さんとの間にロシアの代理母出産で第1子となる3400グラムの男児をもうけていたことが22日分かりました。今月3日 …

「共演者キラー」と呼ばれている高梨臨、その豪華共演者は?

浦和の日本代表DF槙野智章(30)さんが2月に女優の高梨臨(29)さんと結婚することが19日、分かりました。交際期間は約1年8カ月。既に周囲にも結婚の報告を始めており双方の両親へのあいさつも済ませまし …

女優の剛力彩芽とZOZOTOWNの前澤友作社長の結婚の可能性は?

女優剛力彩芽(25)さんが25日までに、過去のインスタグラムの投稿内容をすべて削除しました。22日夜に、それまでの投稿と今後について「自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これから …

斉藤由貴の過去の不倫の歴史

往年の大スターである斉藤由貴(50)さん。 どうしても人のものを欲しがるタイプなんでしょうかね・・・。結婚後しばらくは大人しくしていたようですが、もう、ここにきて逃げ場はありません。 先日歯切れの悪い …

イケメン俳優の大野拓朗がM-1グランプリに挑戦した理由とは?

駆け出しの女性検事の奮闘を描いたドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)で、吉高由里子さんが扮する主人公の恋人役を演じている大野拓朗さん。NHKの連続テレビ小説『わろてんか』での好演も記憶に新しい彼は、端正 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク