ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

人気若手女優の吉岡里帆が女性に嫌われる理由とは?

投稿日:

Advertisements

俳優の阿部サダヲさん吉岡里帆さんが18日、都内劇場で映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』のライブイベントを行い、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」を熱唱しました。共演したお2人が、公の場でデュエットを披露するのは、同イベントが“最初で最後”だといいます。

そんな吉岡里帆さん

吉岡里帆プロフィール

  • 生年月日:1993年1月15日(25歳)
  • 出身地:京都府京都市右京区
  • 身長:158cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • 所属事務所:株式会社エー・チーム

吉岡里帆略歴

高校3年から俳優養成所に通い始め、学生制作の自主映画にも参加する

書道家を目指して京都橘大学文学部日本語日本文学科書道コースに進学するものの、演劇への思いを断つことができず、つかこうへい、三島由紀夫、唐十郎らの古典的な作品を上演する劇団の学生演劇のエネルギーに刺激を受けて、自らも18歳の時に同志社大学に通う友人の誘いで小劇場の舞台に立って唐十郎の『吸血姫』で主人公を演じたのを契機に演劇へとのめり込む一方、学生主体の自主映画の撮影にも参加した。京都の大学で演劇をしながら東京にある養成所レッスンを受けるという、京都と東京の往復を繰り返す生活を送る

2012年末よりエーチームに所属し、2013年より女優として活動を開始。同年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』や2015年公開の劇場アニメ『バケモノの子』など数々のテレビドラマ・映画のオーディションに挑戦するものの、最終審査まで進んで落選することが続く。2014年7月発売の『週刊プレイボーイ』にて初めてグラビアに進出し、同月23日に公式ブログを開設。同年10月公開のチャットモンチー「いたちごっこ」のミュージックビデオに出演して注目を集め、翌2015年2月公開の『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。『踊る大捜査線』シリーズで知られる本広克行監督に抜擢され、同年3月公開の青春映画『幕が上がる』に出演。同年5月公開の映画『明烏』ではオーディションを経てヒロインに抜擢され、福田雄一監督のもとドタバタ喜劇のはっちゃけたコメディエンヌを体当たりで全力で演じて、後に転機となったと語る作品となる

2016年4月宮藤官九郎の脚本作品『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)に出演して民放連続ドラマに初レギュラー出演を果たし、続けて『死幣-DEATH CASH-』(TBS系)、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)、『カルテット』(TBS系)と4期連続でレギュラー出演。また、5月に「美少女タレントの登竜門」として知られる結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)の9代目CMガールに抜擢されたのを皮切りに6社のCMに起用され、バラエティ番組への出演も急増するなど、ブレークを果たす。12月には福田雄一演出の舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』で初めて商業演劇作品に出演して大きな劇場の舞台に立ち、目標としていた東京の劇場の舞台にも初めて立つ。2018年1月スタートの『きみが心に棲みついた』(TBS系)で、連続ドラマ初主演。2018年9月16日に開催された「GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER」では、シークレットゲストとしてトップバッターを務める

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B2%A1%E9%87%8C%E5%B8%86

吉岡里帆が涙目で初ライブ

撮影のために練習したギターを担ぎ、大歓声のなか登場した吉岡里帆さんは、顔をこわばらせ「緊張する…」とポツリ。意を決してギターかき鳴らすもミスで演奏が止まると、客席に視線を移して「緊張しすぎて…。もう一回、やらせてください!」と赤面で懇願。観客は「かわいい!」「頑張って!」と声援で後押しし、阿部サダヲさんも「しょうがないよね、お客さんの前で歌うのは初めてだもんね」と優しくフォローしました。

仕切り直しで、吉岡里帆さんの力強いギター演奏が劇場を沸かせ、阿部サダヲさんは客席に飛び出して所狭しと駆け回ります。緊張のあまり“涙目”になりながらも見事に歌い上げた吉岡里帆さんは「ありがとうございましたー!」と拳を掲げ、完全燃焼しました。

舞台袖では「緊張で涙が込みあがってきたり、引っ込んだりを繰り返していた」という吉岡里帆さん。「人前で歌うことが人生で初めて」といい「皆さんが温かく出迎えてくれて、何とか歌えました。こんなに緊張することがあるんだって…。でもこんなにすてきなことってあるんだ!」と感激の表情を浮かべると、客席からアンコールを望む声援が飛んでいました。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000387-oric-ent

そんな吉岡里帆さん、女性に嫌われていると噂になっています。

吉岡里帆が女性に嫌われる理由とは?

「カワイイけど好きじゃない」「あざとい」「腹黒い」「近くにいて欲しくない」などなど吉岡里帆さんは女性からの評価が低い?と言われています。

なぜ、そういう風に言われてしまうのでしょうか・・・。

不遇の時代が長かったことで有名な吉岡里帆さんですが、最近はその美貌をいっきに開花し、立て続けにドラマの主演に抜擢されています。

しかし主演となったドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」も「きみが心に棲みついた」も、原作は人気だったのに視聴率はあまりふるわなかったようです。テーマや役柄に癖があったというのも理由の1つですが、女優としてはもう一つ視聴者を惹きつける魅力に欠けているように思います。

吉岡里帆の可愛さは計算?

吉岡里帆さんは確かに可愛いですよね。

これは男女関係なく多くの人が思っていることでしょう。くりっとした目、華奢なカラダ、白い肌、小動物のような雰囲気。特に「どんぎつね」の吉岡里帆さんは、最強に可愛かったのではないでしょうか・・・。

とはいえ女性の多くは可愛さを認めても、苦手と言う人が多いようで、そこにはどんな理由が隠されているのでしょうか?

吉岡里帆さんはもともと売れなかった時期が長かったことでしられており、京都に住みながら夜行バスで東京に通い、車中で「いつか売れたい」と闘志を燃やしていたエピソードは有名な話ですよね・・・。ある種、こういう類の苦労話は、親近感を抱く要素ではあるのですが、今の彼女の場合、そういう類の話はむしろ不要なのではないでしょうか・・・。

同性というのは美人の「実は私も色々苦労してね……」といった謙遜の主張に、あざとさを見いだすことは多々あります。

実際、売れ始めはその体験談もいいとは思いますが、主役も張れるようになった今「昔は大変だった」「悔しかった」的な主張をすると、わざわざその一面を出してアピールしてファンを増やそうとしているのか?と思われる可能性もあります。むしろ、今は女優として突き抜けた彼女は堂々とした存在感が求められているかもしれません。

吉岡里帆はあざとい?

吉岡里帆さんに対しての評価として“あざとい”とよく耳にします。「女の敵は女」と言うように、吉岡里帆さんという女優を見る同性の目は、やっぱり厳しいようで、カワイイからこそもっと何か他の物を求められているのかもしれないですね・・・。

吉岡里帆の映画が不振?

10月12日に吉岡さんがヒロインにふんする映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が公開されました。声が小さすぎる歌手が変わっていくストーリーの映画になっていますが、早くも爆死状態のようです・・・。

全国214スクリーンの大型作品として上映を開始するも、初週の週末興行成績はまさかのベストテン圏外。黒木華さん主演の「日日是好日」に比べると観客数は2割以下という有様です。

公開翌週の10月21日には名古屋、22日には大阪で舞台挨拶が行われる予定ですが、その場だけでも満員になっていてほしいと心配になってしまうほどの状況です。なぜそんな低迷っぷりを発揮しているのでしょうか・・・。

ヒロインであるの吉岡里帆さんはダイハツ・ミラや日清食品・どん兵衛など多数のCMに出演し、ドラマや映画への起用も数多い人気女優さんです。Eカップのナイスボディもあいまってファンも多くいます。

ただ、吉岡里帆さんは女優業を頑張っていらっしゃると思いますが、ファンの方がグラビアをされていた吉岡里帆さんに興味があったのか、映画がどうとか、あまり興味がないようです・・・。余程の有名作にでも出演されない限り、今の状況は脱出できないのかもしれないですね。女優として名をはせるためには、何か印象に残るような演技なりが必要なのでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女優の吉岡里帆さんが女性から嫌われる理由を調べてみました!可愛いけど、何か堂々としていなくて、男性が守ってあげたいと思うような仕草などが同性には受け入れられないようですね。

今後の吉岡里帆さんの女優としての活躍に期待したいですね。

佐藤健の彼女の記事はこちら

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

俳優の保阪尚希が「通販コンサルタント」で成功した理由とは?

俳優で最近は通販コンサルタントとして年商10億円を稼ぐという保阪尚希(50)さんが21日、カンテレ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、2000年の元旦に唐突に腹膜炎となり、内臓破裂を起こし …

「ピンクの電話」の竹内都子と清水よしこの不仲の真相は?

「私は武士の娘ですから」 「ハハァ~~~」 松坂慶子(66)さん演じる今井鈴ご自慢の口癖を披露され、地べたにひれ伏すオバちゃん夫婦……。NHK朝ドラ「まんぷく」(24日放送)のひとコマです。オバちゃん …

元祖スキャンダル女王の歌手の松田聖子と娘の沙也加との確執の原因は?

歌手・松田聖子(56)。あまたのスキャンダルで世間を騒がせてきたが、最近では母・一子さん(86)、そして愛娘・沙也加(31)さんとのスキャンダルが取り沙汰されています。 そんな松田聖子さんと娘の沙也加 …

大食いっぷりが話題のフリーアナウンサー高橋真麻のダイエット方法とは?

フリーアナウンサー・高橋真麻さんが10日未明にブログを投稿しました。「プライベートであまりにムカつく事」があったとし、詳細は明かさずに「脱・独身は難しいのかも」と書き込んだことで、心配の声も上がってい …

篠原涼子が共演NGの芸能人とは?

篠原涼子さん、大惨敗・・・。月曜、木曜と曜日は違えども、放送時間帯は同じ午後9時。「涼子対決」などという声もありましたが、視聴率の差は圧倒的でした。 フジテレビの新月9「民衆の敵~世の中、おかしくない …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク