ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

暮らし 社会

人気のユーチューバーになるための方法とは?

投稿日:

Advertisements

イタリア料理チェーン「サイゼリヤ」で、YouTuberのグループが大量の料理を注文し、その大部分を食べ残したまま店を出ました。こんな報告が、店に居合わせた客から寄せられ、ネット上で「食べ物を粗末にするな!」との批判が相次ぐ騒ぎになっています。

事態をツイッターで報告したのは、グルメブロガーの伊藤初美さん。J-CASTニュースの取材に対し、YouTuberグループは料理を大量に食べ残しただけではなく、店内で着替えをするなど他の客にも迷惑がかかっていた、などと訴えました。

問題のグループは、2017年8月から動画の投稿活動をしている「チョコレートスニッカーズ」という3人組です。11月24日昼時点で、YouTubeアカウントのチャンネル登録者数は約1万3000人、公式ツイッターのフォロワーは約1200人です。

最近よく耳にする「ユーチューバー」ですが、ユーチューバーになるためにはどうすればいいのでしょうか?

ユーチューバーとは

2007年5月頃に、YouTubeが特に閲覧数の多いユーザーに「パートナー」(YouTubeパートナープログラム)となるよう勧誘したことが始まりとされる(プログラムは当初、商業コンテンツ供給者だけに勧められたものだった)。のちにビデオ画面の隣側に広告掲載するのを条件にユーザーが利益を得ることが可能になり、2011年4月にはパートナープログラムが一般ユーザーにも開放。より多くのユーザが広告収入を得られるようになった。その後は、YouTubeで収益を得て生活する人物も現れた。なお、2017年現在では再生回数が10000回以上ではないと広告収入を得られないようになっている。

マスメディアの露出がほとんどないにもかかわらず、年収が数千万円にも達する者・独自に握手会等のイベントを開く者もいる

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/YouTuber

平たくいうと、YouTubeを使って、現在生計を立てる人をYoutuber(ユーチューバー)と呼んでています。

YouTubeは動画を観るとき広告が表示される仕組みになっていて、その広告収入の一部が動画をアップしている人に還元される仕組みです。1回の再生で還元される広告収入は微々たる金額なのですが、人気の動画などは1本で何千~何億回と再生/視聴されます。

なので自分で作った面白い動画を沢山アップして沢山再生されれば、その広告収入だけで生活することができるというわけなのです。まさに、自分の好きなことをやって稼ぐ。そんな夢のような暮らしを実際に行っている人々が“ユーチューバー”なのです。(もちろんそうなるまでには、地道な努力も必要です)

人気のバロメーターは

YouTubeの人気のバロメーターの一つは「チャンネル登録者数」です。

日本で上位のユーチューバーだと、大台の100万台は余裕で超えています。

ユーチューバーランキング

テレビCMやバラエティ番組に出演するなど、最近は社会的な知名度と共に職業としても注目されつつあるYouTuber。

動画配信サービス『YouTube』で活動をし、主に若年層を中心として人気のYouTuber達ですが、その頂点に君臨するのは誰なのでしょうか?

そんなYouTuber達の中で、最もファン(チャンネル登録者数)が多いYouTuberをランキングでみていきます。(2017/07/31時点)

 

第3位 木下ゆうか Yuka Kinoshita/

  • チャンネル登録者数:319万人
  • 動画投稿数:1080動画
  • 動画再生回数:10億3877万人
  • チャンネル開設日:2014/05/21

キュートなルックスとその舌っ足らずな喋り方で、世の男性視聴者諸君を虜にし、
絶大的な支持を得ている大食い系女性ユーチューバー木下ゆうかさん!

そんな彼女のメインチャンネルは、昨年約140万人もの視聴者が増加し、第3位に急浮上しましたが、今年のランキングでも第3位の座を見事に死守しました。

『木下ゆうか』さんの動画を観ていると、「一体この細い女性のカラダのどこに
あんな大量の食べ物が入っているのか?」と毎回驚かされます。

ちなみに『はじめしゃちょー』との過去の交際&二股を自身で暴露し、ネット上だけでなく、お茶の間も騒がせていました。

第2位:HikakinTV/

  • チャンネル登録者数:443万人
  • 動画投稿数:2238動画
  • 動画再生回数:34億8316万人
  • チャンネル開設日:2011/07/19

日本ユーチューバー界の帝王ヒカキンさん!そんな彼のメインチャンネルが今年もまさかの第2位にランクインです。

ヒカキンさんは、もともとはスーパーで働きながら、自身のYouTubeチャンネル「HIKAKIN」にヒューマンビートボックスの動画を投稿していました。

そんな2010年のある日にアップしたスーパーマリオブラザーズのテーマソングをヒューマンビートボックスでやってみた動画が世界中で大ヒットし一躍有名になりました。このニュースは、当時アメリカのCBSニュースのトップにも取り上げられました。

また2013年にはシンガポールで行われたエアロスミスのライブにゲストとして出演、ステージでヒューマンビートボックスを披露しました。このエピソードは有名で、多くの人も知っているかと思います。ただ同時にどうして日本人のヒカキンが、エアロスミスのライブに出られたの?と疑問をもった方もいるのではないでしょうか?

実はその年、ヒカキンさんはシンガポールで行われた、ソーシャルメディアを通じて話題になった世界中の様々な分野の有名人が集まる祭典「ソーシャル・スター・アワーズ2013」に参加していました。そこでヒカキンさんのパフォーマンス動画が流され、たまたまその動画を見ていたエアロスミスが「ライブでパフォーマンスしてほしい!」と急遽オファーを出したそうです。

第1位:はじめしゃちょー(hajime)/

  • チャンネル登録者数:524万人
  • 動画投稿数:1383動画
  • 動画再生回数:38億5193万人
  • チャンネル開設日:2012/08/31

“自由”をモットーに、色々な企画にチャレンジする動画を投稿している、いわゆる“やってみた系”ジャンルの開拓者かつ、今なお第一線で活躍するユーチューバーであり、2016年3月には、日本人初の登録者数300万人超えを果たしています。

更にはそれと同時に、日本ユーチューバー界のレジェンド的存在ヒカキン』さんのチャンネル登録者数を抜く、という日本Youtuber史に残る歴史的偉業を成し遂げたのも記憶に新しいイケメンユーチューバーはじめしゃちょーです。

そんな『はじめしゃちょー』が見事、今年もランキング1位の座を獲得しました。今もなお恐ろしい勢いでチャンネル登録者数が増え続けており、何もしなくても1位の座は揺るがない状態なのですが、全く休むこと無く毎日2本以上の動画を上げているという他の追随を許さない完全無双モードに入っています。

ですが先程ご紹介したように、『はじめしゃちょー』に『彼女』が居たという過去がバレてしまい、更には同じ事務所に所属している女性ユーチューバーの『木下ゆうか』さんが、元彼女&二股(浮気)されていたという事実が発覚して大炎上しました。

ユーチューバーの収入は

「子供がなりたい職業」で1位になって話題を集めているYouTuber(ユーチューバー)ですが、有名になるとその年収は凄まじいものがあるようです。

現在、トップクラスのユーチューバーは年収数億円はざらになってきています。その多くはYouTubeを1回視聴される度に0.1~1円程度の広告収入が入ることで稼いでいますが、中には企業からの商品紹介オファーや、テレビやメディアへの出演などがあるためほとんどタレントと変わらない存在になりつつあるようです。

その中でもヒカキンさんの収入が飛びぬけており、7億以上のようです。すごいですね。はじめしゃちょうーさんが1億弱くらいのようです。(2017年8月時点)

ユーチューバーになるためには

特別な資格などなし

ユーチューバーになるのに、必要な資格や学歴はありません。パソコンやカメラを使って動画を撮影し、ユーチューブに動画をアップロードすることさえできれば、誰でもユーチューバーになることは可能です。

また、収益を上げるためには基本的にユーチューブの「パートナープログラム」に参加する必要がありますが、日本国内に住んでおり、動画削除などのペナルティを受けていなければ、その申請は簡単に行えます。

これだけ聞くと、ものすごく簡単で魅力的な仕事だと思うかもしれませんが、「自称ユーチューバー」にはなれても、ユーチューバーとして生計を立てていくのはものすごく大変なことです。実際、ユーチューバーとして生きていけるだけの稼ぎを得られているのは、動画を次々とアップしている人のなかでもほんの一握りの人だけといわれています。

成功できるのは一握り

ユーチューブ上にアップした動画による収益は、「1再生あたり0.1円」程度といわれています。※正式な発表はされておらず、タイミングによってはこの数字より前後することもあります。

しかし、世界中では毎日膨大な数の動画がアップされており、そのなかで合計1000再生もいかない動画がほとんどを占めているといわれます。そうなれば、とても生活できるだけの収入にはならず、現実的にはアルバイトや他の仕事をしながら、副業として動画をアップしている人が多くなっています。

ユーチューバーはこれからますます増えることが予想されていますが、そうなると、これまで以上に成功する人としない人の二極化が激しくなるという意見も出ています。成功するユーチューバーになるためには、どうすれば面白い動画を作れるのか、多くの人を集められるのか。そうした日々の研究と工夫が欠かせません。

人集めができる動画作り

先に書いたように、動画を撮影してアップするだけであれば、ほとんど難しいスキルは必要ありません。日ごろからパソコンやスマートフォンによく触れている人であれば、難なくできるはずです。

しかし、「多くの人に見てもらう」ための動画をアップするためには、それなりの工夫をする必要があります。そのひとつとして、動画編集のスキルは身につけておくべきでしょう。

ただ撮っただけの映像にテロップや効果音を入れたり、余計な部分はカットしたりすることで、より見やすく、メリハリのある映像にすることができます。動画編集は、専用の編集ソフトを使うことで行えます。

無料のものから有料のものまでさまざま出ており、手軽に使えるものもありますが、より高度な技術を駆使して凝った動画を作ることもできます。

動画撮影をスタートすると、こうした勉強をする必要があると実感する時がくるはずです。無名のユーチューバーの場合、ただ思ったまま動画を撮影してアップすれば勝手に流行るというのは難しいため、いかに再生回数を増やす工夫ができるかが、成功するためには重要なポイントとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「子供がなりたい職業」で1位になって話題を集めているYouTuber(ユーチューバー)ですが、家に訪ねてこられたり、着払いで荷物を勝手に送られたり、それはそれで大変なお仕事のようです。要は、顔出しをすると、個人が特定されるので個人情報が漏れるということですね。

今回、チョコレートスニッカーズというユーチューバーが、サイゼリヤさんで動画を撮影していたようですが、やはり公共の場におけるマナーは守って欲しいと思います。

ユーチューバーになれる方法は簡単だけど、成功できるのは一握り、という現実でした。

そういえば、元SMAPの草彅剛さんも最近ユーチューバー草彅でデビューしましたね。登録者数は、619,931人でした。今後もユーチューバーの世界はまだまだあついですね。

 

Advertisements

-暮らし, 社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

希望の党の柚木道義の小池百合子批判が止まらない!

希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は25日、国会内で開かれた両院議員懇談会に出席し、一部の出席者から代表辞任要求を突きつけられました。 しかし「創業者としての責任がある」として、続投を明言し、一方 …

池上彰の選挙特番「池上無双」がウケる理由とは?

ジャーナリストの池上彰(67)さんが、22日放送の「池上彰の総選挙ライブ」(テレビ東京系)で衆院選開票特番で民放トップの視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)をマークして”池上無双”を見せつけ …

札幌のタクシー大暴れの弁護士の予想される処分とは?

札幌市中央区でタクシーの車内で、暴れたうえに、料金を支払わずに立ち去った男について、警察が身元を特定した男は、札幌弁護士会に所属する30代の弁護士であることが、11月10日までに判明しました。近く本格 …

日本の車所有率はどのくらい?都道府県別では?

都心の新築分譲マンションから「駐車場」が消えつつあります。マンション価格の上昇に加えて、都心ではカーシェアリングの普及などで車を常に必要としない生活が一般的になり、駐車場設置率は低下の一途をたどってい …

岸勇希によるセクハラ・パワハラの被害とは?

自らが受けた性暴力について語り、連帯する「#metoo(私も)」。米国ハリウッドに端を発するこの動きは世界中に広まり、日本にも変化を生んでいます。 BuzzFeed Japanもこの動きを後押しするた …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク