ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

元祖トレンディー女優の浅野温子の事務所移籍のトラブルとは?

投稿日:

Advertisements

女優浅野温子(56)さんの長男で、NHKの魚住優アナウンサー(33)が、昨秋に結婚していたことが7日、分かりました。関係者によると、お相手は都内の化粧品メーカーに勤務する一般女性(33)。12年頃に知り合い、その後交際に発展。4年以上の交際を経て、昨年9月に婚姻届を提出し、同12月までに親族や親しい友人のみで挙式も済ませました。母の浅野温子さんも、1人息子の結婚を喜んでいるといわれています。

そんな浅野温子さんの事務所移籍のトラブルについて調べてみました。

浅野温子プロフィール

  • 本名:魚住 温子(うおずみ あつこ)
  • 生年月日:1961年3月4日(56歳)
  • 出身地:東京都大田区蒲田
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • 配偶者:魚住勉(1983-)
  • 所属事務所:生島企画室

浅野温子略歴

東京都大田区蒲田の蕎麦屋のひとり娘として生まれた。大田区立大森第八中学校から東京都立城南高等学校、東京都立代々木高等学校を経て、東京都立上野高等学校卒業。

15歳のとき、山口百恵の主演映画『エデンの海』の山口のクラスメートの役のオーディションに合格し映画デビュー。1977年、TBSテレビ小説、『文子とはつ』のオーディションに合格。翌年、映画『高校大パニック』出演。また、『聖母観音大菩薩』では全裸シーンを披露した。

1980年代には、『スローなブギにしてくれ』でもヌードを披露、さらに『汚れた英雄』などの角川映画にも出演した。1980年代後半に、『あぶない刑事』と『パパはニュースキャスター』にレギュラー出演。1988年に放送されたトレンディードラマ、『抱きしめたい!』(フジテレビ)放映時には、共演の浅野ゆう子と共に「W浅野」と呼ばれるなど人気を博した。1991年に武田鉄矢と共演したドラマ『101回目のプロポーズ』は、最高視聴率36.7%の高視聴率を記録した。その翌年から1996年までドラマ版『サザエさん』でサザエを演じるなど、コメディエンヌとしても活躍した。

2003年より、『古事記』を題材にした『日本神話への誘い』をスタートし、俳優業と平行して日本各地の神社を廻りながら、一人語りの舞台を開催する。2008年6月、「天皇陛下御即位20年奉祝委員会に参加し、祝辞を述べる。2009年4月16日に、株式会社SONOKO執行役員(my42ジブン応援プロジェクト担当)に就任。2010年10月期のテレビドラマ、『フリーター、家を買う。』に出演し、『コーチ』以来、14年ぶりのフジテレビ系連続ドラマへの出演となる。

國學院大學客員教授なども務める。

夫は作詞家の魚住勉。1983年結婚。長男は、NHKアナウンサーの魚住優

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%87%8E%E6%B8%A9%E5%AD%90

浅野温子の家族構成

浅野温子さんと言えば1980年代の「トレンディードラマの印象が強いですが、当時の若い女性のファッションやメイクは、浅野温子派か浅野ゆう子派かというくらい人気がありました。

そんな浅野温子さんからは、全くと言って良いほど、生活臭がしない女優さんですが、今回の息子さんの結婚が報道され驚いた方もいたかもしれません。

そんな浅野温子さんの家族構成についてみていこうと思います。

浅野温子の旦那は

浅野温子さんの旦那さんは、「男と女のラブゲーム」でで有名な作詞家の魚住勉さんです。1983年に浅野温子さんが22歳、魚住勉さんが36歳の時にご結婚されています。なんと14歳差のカップルで当時はかなり話題になりました。

あぶない刑事シリーズのテレビドラマが1986年から始まっているので、私たちが度々テレビで見るようになっていたころには、既にご結婚されていたということになります。

浅野温子さんは22歳という若さでご結婚されていますね。旦那さんのご職業はというと、コピーライターということで、コピーライターとして伊勢丹、丸井、小学館、パルコ、サントリー、キリンビール、高橋酒造などのCM・ポスターのコピーを担当していました。作詞家としては、作曲家の馬飼野康二とのコンビで「男と女のラブゲーム」などのヒット曲を出しています。

浅野温子と旦那の馴れ初め

浅野温子さんと旦那さんの魚住勉さんの馴れ初めは公表されていませんが、浅野温子さんがPARCOのCMに出演されており、魚住勉もPARCOのコピーをされていたようなので、おそらく仕事上で知り合い、結婚後も一緒にお仕事もされていたようですね。

浅野温子の子供は

浅野温子さんには一人息子さんがいらっしゃいます。その方が今回報道されたNHKのアナウンサーの魚住優さんです。

  • 生年月日:1984年10月5日(33歳)
  • 出身地:東京都
  • 勤務局:NHK放送センター
  • 職歴:岡山→盛岡→東京アナウンス室

和光幼稚園、和光小学校、和光中学校、和光高等学校、慶應義塾大学卒業。その後日刊スポーツ新聞社勤務の後、2008年NHK入局しています。

初任地の岡山放送局では、2009年2月から2011年7月の地上デジタルテレビ放送完全移行まで、岡山・香川地区の地上デジタル放送推進大使を務めました。

2017年9月、一般女性と結婚しています

そんな魚住優アナウンサーですが、爽やかなイケメンという感じですね。控え目で穏やかな口調と184cmもの高身長で爽やかなイケメンっぷりは、好感度も高く、今後NHKのアナウンサーの中でも注目株のアナウンサーのようです。

浅野温子が育児放棄?

女優の浅野温子が2008年4月21日、都内で行われたNHK教育の新番組『土よう親じかん』の会見に出席しました。各分野で活躍している著名人の両親を訪ねて子育て話を伺うという内容に浅野温子さんは「私も子供がいますけれど、(育児)放棄していまして。母にみてもらっていたところがありました。子育てがわからないという視点で(MCが)できればと思います」と苦笑いで番組への意気込みを語りました。

劇作家で演出家の平田オリザさんとインタビュアーを務めた浅野温子さんは「こういう番組は初めて。聞く方は慣れていなくて大丈夫かと思ったけれど、平田さんにおんぶに抱っこ。子育てに不安を持っているという声が多いので、素敵な番組だなと思われたい」と“母親”代表として抱負を語りました。さらに「年をとられている方の両親に話を聞いてみたい。いくつになっても子供は子供だと思うのでね。子育てはエンドレスだと思う」と持論を交えつつ、ベテラン俳優らの両親へのインタビューに目を輝かせていました。

当然出産後の間もないころから、仕事に没頭していたという事で、これが「浅野温子は育児放棄」していたという噂に繋がったみたいなんです。魚住優さんの面倒のほとんどを浅野温子さんの実母がみていたそうです。

この育児放棄については、女優という特殊な職業で、浅野温子さんの場合特に売れっ子女優だったことを考えると、仕方のないようなこととも思われます。相当人気があって、毎日見ない日がないほどテレビに出演されていました。

浅野温子の事務所移籍のトラブルとは

1980年代からトレンディー女優として活躍してきた浅野温子さん。実は、事務所移籍に関してのトラブルがありました。

トレンディードラマのブームが去ってからは、違う路線で活路を見出してきました。その活路とは、全国の神社を回って「古事記」を一人で読み語る舞台でした。

この活動は既に10年以上も続けた活動であり、2008年には國學院大學の客員教授に、2013年には『わたしの古事記 「浅野温子 よみ語り」に秘めた想い』を出版しています。これらの活動は浅野温子さんの活動の幅を大きく広げたものになりましたが、それには浅野温子さんの事務所の女社長の支えがあったからでした。

そもそも浅野温子さんは「古事記」などには全く興味がなかったようでしたが、女社長の勧めにより始めて、浅野温子さんが頑張ったこともあり、世間で認められるようになりました。

そんな折、2010年1月、事務所の女社長が乳がんを患ってしまいました。手術をしたものの、その後も半年間の放射線治療を要し、一時は生命の危険もあったといわれています。そんな恩人のピンチにもかかわらず、浅野温子さんは女社長との距離を置くようになり、態度も一変したのでした。入院中に一度もお見舞いに行かなかったと報道されています。

「浅野さんはA子さんの入院中、一度もお見舞いに行かなかったそうです。それどころか、周囲に“あの人は重い病気だから、もう現場に戻れないのでは”なんて言って、彼女と距離を置き始めたんです」(女社長の知人)

そして、女社長が闘病中の2010年春、浅野温子さんは仕事の取引先やお世話になっている神社に、自らの独立を知らせる手紙を送ったといいます。2010年4月の舞台を最後に、浅野温子さんは事務所を移籍しましたが、そこでも一悶着あったようで、すぐに、現在の事務所に再移籍しています。ただ移籍を繰り返そうとも、女社長たちが“企画”した『よみ語り』はそのまま継続したのです。

実は、『よみ語り』は、浅野温子さんが移籍する前までは『語り舞台』というタイトルでした。それを名称変更したのは、こんな背景があったからなのです。

「実は『語り舞台』は女社長の事務所が2007年に商標登録しているんです。だから浅野さんは、その名称を使えないので、内容は同じまま、『よみ語り』としたんです」(前出・女社長の知人)

この一連のいきさつが女性誌で浅野温子は裏切り者!と報道され、第2の小林幸子騒動か?と注目されたのです。お互い収束するような気配はなく、移籍トラブルは泥沼化していました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

浅野温子さんの事務所移籍のトラブルを調べてみました。また、旦那さんとNHKでアナウンサーをされている息子さんもいらっしゃったのには驚きました。浅野温子さんの今後の活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝ドラに出演中のイケメン俳優の間宮祥太朗の歴代彼女がすごい!

俳優・間宮祥太朗(25)さんが14日、NHK総合「土曜スタジオパーク」(土曜・後1時55分)に生出演し、朝の連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜・前8時)について語りました。 そんな間宮祥太朗さん …

田中みな実と藤森慎吾の破局理由とは?

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。12月8日の放送は「芸能人の恋愛事情ぶっちゃけSP」。「アラサー飲み仲間が忘年会で愚痴りま …

俳優の岩城滉一の自宅が大豪邸!その収入源は?

俳優の岩城滉一さんが、11月16日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演しました。 そんな岩城滉一さんの収入源について調べてみました! 岩城滉一プロフィール目次1 岩城滉一プロフィール2 岩 …

ぺこ&りゅうちぇる夫妻の結婚式の衣装のブランドは?

タレントのぺこ(オクヒラテツコ)(22歳)とりゅうちぇる(21歳)夫妻が10日、都内で挙式・披露宴を行いました。 完全プライベートで行われた挙式・披露宴。お色直しは2回で、全部で3着の衣装を着こなされ …

ゴクミの娘のエレナ・アレジ・後藤が日本デビュー!父親のジャン・アレジの資産がすごい!

元F1レーサーのジャン・アレジ氏(54)と女優・後藤久美子(44)さんの長女・エレナ アレジ 後藤(21)さんが、31日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)でテレビ初出演 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク