ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

Beverlyのハイトーンボイスがすごい!!

投稿日:

Advertisements

異次元のハイトーンボイスを持つアーティスト「Beverly」が11月10日から14日に母国フィリピンにて開催される「ASEAN首脳会議」期間中に行われる「ASEAN設立50周年記念晩餐会」にてドゥテルテ大統領や各国首脳の前で凱旋歌唱することがわかりました。

Beverlyさんは、10月30日に首相公邸で行われた晩餐会に出席し、フィリピンのドゥテルテ大統領とフィリピン政府関係者、安倍総理夫妻や日本政府首脳陣の前でパフォーマンスを披露しました。パフォーマンス後に、Beverlyさんの歌声に感銘を受けたドゥテルテ大統領から、大統領秘書を通じ、自国フィリピンで開催する「ASEAN設立50周年記念晩餐会」での歌唱オファーが届き、今回の出演が決定しました。

そもそも、Beverlyさんが10月の首相公邸晩餐会での歌唱することになったのは、安倍昭恵内閣総理大臣夫人からのオファーで実現したようです。
特定非営利活動法人ハンズオン東京の障がい者の「就労」を促進するための日本初のプロジェクト「LIVES」で、音楽プロデューサーのつんく氏が作詞作曲したイベントテーマソング『Happy now』のボーカルをBeverlyさんが担当した。そのライブ歌唱を聴き、歌声に惚れ込んだ安倍昭恵内閣総理大臣夫人がドゥテルテ大統領をおもてなしする際に、その素敵な歌声を披露して欲しいとBeverlyさんにオファーし、実現したのでした。

今回Beverlyさんが登壇する、ASEAN設立50周年記念晩餐会は、開催国であるドゥテルテ大統領とフィリピン政府関係者を始め、ASEAN加盟21カ国政府関係者など各国の要人が出席予定となっており、日本、フィリピンを飛び越えアジアへとBeverlyさんの活躍の場が飛躍していきます。

そんな将来が期待されているBeverlyさん、彼女のハイトーンボイスの魅力を調べてみました。

Beverlyプロフィール

  • 生年月日:1994年6月20日(23歳)
  • 出身地:フィリピンラグナ州カランバシティー
  • 学歴:バタンガス州立大学 心理学部
  • 職業:シンガー
  • 担当楽器:ボーカル
  • レーベル:avex trax

Beverly略歴

5Aとよばれる高音域まで届くハイトーンボイスが特徴。フィリピン・アメリカなどの音楽祭で数々の賞を獲得した後、作曲家ベニー・サトルノがMISIAなどの音楽プロデューサーである与田春生にBeverlyを紹介したことがきっかけで日本で活動を始める。本人は「日本に行くことは『人生のやりたいことリスト』に入っていたので、日本で活動できて嬉しい」と話している。英語、タガログ語、日本語の3か国語を話す。

2013年7月、アメリカの「World Championships of Performing Arts」にてボーカリスト・パフォーマンス最優秀賞を受賞。

2014年2月、フィリピンの「National Commission for Culture and the Arts」にて”Harvest of Honors”賞を受賞。同年9月、「A Song of Praise Music Festival Year 3」にて最優秀演出賞を受賞。

2016年に日本に移住し、本格的に日本での活動をスタート。

カンテレ・フジテレビ系2017年4月期の連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌に「I need your love」が抜擢。

2017年7月7日、「レコチョク 上半期ランキング2017」新人アーティストランキング1位を受賞。同年9月3日放送スタートのテレビ朝日系『仮面ライダービルド』の主題歌「Be The One」に、小室哲哉と浅倉大介の新ユニット「PANDORA」のフィーチャリングボーカル (PANDORA feat. Beverly) として参加。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/Beverly

ブレイクしたきっかけ

歌手になるためにフィリピンから日本に来て活動を開始し、昨年8月に東京・味の素スタジアムで開催された「a-nation island & stadium fes. 2016 powered by dTV」に出演したBeverlyさん。日本の生活に慣れるためにとランチタイムに街角で撮影したアカペラライブの映像を配信し続け、徐々に支持を拡大してきました。

そんな彼女の歌声が関係者の心をつかみ、今回カンテレ・フジテレビ系小栗旬主演の連続ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のオープニングテーマに決定しました。ドラマのチーフプロデューサーである笠置高弘氏は

「『CRISIS』の世界観を盛り上げる歌声を探し求める中で、Beverlyさんという圧倒的な歌唱力を持つ本格的な歌手に出会いました。このドラマのために書き下ろしていただいた『I need your love』は、国家の危機に対して、苦悩しながらも決して諦めずに立ち向かう特捜班の姿を豊かに表現した歌です。アクション、ストーリー、全てが規格外のドラマに、また一つ規格外の歌声が加わりました」

と語っています。

Beverlyのハイトーンボイスに小栗旬も惚れ込んだ!

今回、Beverlyさんの楽曲『I need your love』がドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌に大抜擢されたきっかけを作ったのは、なんと同ドラマの主演を務めた小栗旬さんです。Beverlyさんのライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬さんが彼女をドラマのプロデューサーに紹介したところ、それを機に起用されたというのだから驚きですよね。

話題性のある小栗旬さんがBeverlyさんのハイトーンボイスに惚れ込んでの大抜擢ですよね。なかなかいきなり主題歌に抜擢とかはないので、すごいですよね。よほど、小栗旬さんがBeverlyさんのパフォーマンスに惹かれたのでしょうね。

Beverlyオフィシャルサイト

 

ピコ太郎も一押ししていた

Beverlyさんは突き抜けたハイトーンボイスや芯のある魅力的な歌声を武器に、アメリカやフィリピンなどの音楽祭でこれまで数々の音楽賞を受賞しました。さらに2017年の元旦に放送されたバラエティ番組『爆笑ヒットパレード』では歌手のピコ太郎が“2017年にブレイクする次世代の歌姫”として彼女を紹介し、話題を呼んでいました。

Beverlyのハイトーンボイスの魅力

ハイトーンボイスと言えばMISIAさんもそうですが、なんとBeverlyさんもカバーされています。Beverlyさんのハイトーンボイスの魅力を存分に感じることができます。

素晴らしい歌声ですよね。これは恵まれた歌声と実力の賜物ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Beverlyさんの魅力は何と言っても、その圧倒的な歌唱力です。5オクターブまで出せるという異次元のハイトーンボイスは圧巻ものです。すごく声の通る声なんですよね。

そんなBeverlyさんは、日頃の歌の配信をYoutubeにアップするなど、献身的に活動しています。動画ではBeverlyさんのハイトーンボイスの魅力を存分に楽しむことができます。

また、今回は国際的な場でのパフォーマンスも評価され、ますますブレイクしそうですよね。今後の活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

指原莉乃がAKBからHKTへ移籍することになったスキャンダルの全容とは?

女優でタレントの黒柳徹子さんが25日、日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(後9・00)に出演し、MCの指原莉乃さんから、これまでに週刊誌に熱愛などを撮られ …

演技派女優の板谷由夏が旦那と離婚危機って本当?

女優の板谷由夏(42)さんが、7日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜・後9時)に出演し、意外な一面を告白しました。 そんな板谷由夏さんが旦那さんと離婚危機ということで調べてみました。 板 …

ココリコの遠藤章造の再婚相手はあの大物芸能人の元マネージャーだった!

お笑いコンビ、ココリコのツッコミ担当、遠藤章造(46)さんに、一昨年12月に再婚したタレント、関根勤(64)さんの元マネジャーとの第2子となる次男が誕生したことが30日、分かりました。 そんなココリコ …

元宝塚歌劇団宙組トップ娘役の野々すみ花がミステリーハンターとして好評の理由は?

元宝塚歌劇団宙組トップ娘役で女優の野々すみ花(31)さんが自身の誕生日の27日、ブログで結婚を発表しました。 野々すみ花さんは「兼ねてよりお付き合いしていた方と、先日、結婚をいたしました。これまで猪突 …

ヒモ状態と言われていた赤西仁と黒木メイサの離婚危機とは?

元KAT―TUNの赤西仁(33)さんの太っ腹な対応を「週刊女性」が報じています。 GW中の1日、自身のライブを終えた赤西仁さんは、妻の黒木メイサ(29)さんと都内の焼き肉店で行われた、飲食店経営者A氏 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク