ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

カリスマファッションモデルの藤田ニコルのお母さんの「ままるん」はどんな人?

投稿日:

Advertisements

モデルでタレントの藤田ニコルさんが、ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS 毎週日曜 23時~23時30分))の5月20日放送回に登場します。

そんな藤田ニコルさんのお母さんはどんな人なのでしょうか?

藤田ニコル プロフィール

  • 生年月日:1988年2月20日(20歳)
  • 出身地:ニュージーランド
  • 血液型:A型
  • 身長:167cm
  • 職業:ファッションモデル、タレント
  • 所属事務所:オスカープロモーション

藤田ニコル略歴

父親はロシア人とポーランド人のハーフ。母親は日本人で、スナックバーを経営している。母親が国際的に有名な子となるよう願って名付けた。ニュージーランドで生まれ、3歳まで現地で生活していたが、その後は両親の離婚により埼玉県戸田市に移り住んだ。

2009年にローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションに応募し、1万4076人の中からグランプリの5人に選ばれ専属モデル(ニコモ)となる。応募理由は、モデルの仕事に「昔から興味があってお母さんがニコラとにこるが似てるから買ってきたのがきっかけ!」という

2009年10月号からニコモとして活動を開始し、清楚系のモデルの多いなかでカラーコンタクトを許されるなどやや異色な存在として独自のポジションに位置し、連載ページも任される

ニコモの音楽ユニット「ニコ☆モコ」にも日南響子との入れ替わりで追加メンバーとして活動した。 雑誌『ニコラ』表紙への登場は2011年1月号、2012年11月号、2013年10月号、2014年5月号の4度である。2014年4月に『ニコラ』を卒業すると、同年6月に雑誌『ポップティーン』のモデルとなり、2015年5月号に表紙に登場する。『ポップティーン』2015年7月号には、単独で表紙に登場する

2015年度の『めざましテレビ』のイマドキガールを務める。同年、Yahoo!検索大賞 2015・モデル部門賞を受賞

2015年6月1日、この日創刊の女子高校生の為のWEBマガジンEMMARYの初代編集長に就任。(-2016年3月)

2016年8月3日、シングル「Bye Bye」で歌手デビューし、共作で作詞も担当した。同年、ネイルクイーン 2016を受賞する

2017年8月のイベントをもって『ポップティーン』モデルを卒業

2017年10月23日発売の雑誌『ViVi』2月号でViViの専属モデルとなった

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E7%94%B0%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%AB

藤田ニコルに「情熱大陸」が密着

バラエティ番組では、物怖じしない姿勢でギャル語を交えたトークを展開し、その個性的なキャラクターが注目された藤田ニコルさん。

しかし、お本人は「あくまで、本業はモデル」と言っています。小学6年生でモデルデビューし、JK(女子高校生)およびJC(女子中学生)に人気の雑誌『Popteen』で同世代のゆらゆら(越智ゆらの)さんや、みちょぱ(池田美優)さんと共に看板モデルとしてファッションシーンをけん引してきました。昨年は憧れだったという女性誌『ViVi』の専属モデルに抜擢されています。大人のモデルへと成長を果たしました。

かつては「有名になりたい!」という夢を語っても「可愛くないし、無理でしょ」と笑われてきたと明かす藤田ニコルさん。

それが現在は「カワイイ」「大好き」と多数の女子から支持され、Twitterのフォロワー数は230万人超、今年、自身のアパレルブランドを立ち上げるなど、一大カリスマとして認められる存在となっています。

そんな彼女の素顔に迫るべく、多忙な藤田ニコルさんの4ヵ月間を「情熱大陸」のスタッフが密着取材しています。2LDK一人暮らしの自宅で一人夕食をとる様子、密かに厳しい筋トレに励む姿、強烈なキャラクターの母親「ままるん」とのツーショット。今年、20歳を迎える「にこるん」の真実に迫っています。

そんな藤田ニコルさんのお母様である通称「ままるん」さんですが、かなり強烈なキャラクターのようです。

藤田ニコルの母はどんな人?

モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコルさんが2017年7月5日、日本テレビ系バラエティー番組『1周回って知らない話 相撲&将棋&ハーフモデル…今キテるブームに疑問連発SP』(よる7時~)に出演し、壮絶な幼少期について明かしています。

藤田ニコルの壮絶な幼少期

藤田ニコルさんが3歳の時にご両親が離婚したといいます。「家にはクーラーがなかった。冬はとにかく厚着をすることが普通だった」と壮絶な幼少期を告白しています。女手一つで藤田ニコルさんと弟さんを育てたお母さんは、昼は事務のアルバイト、夜はスナックで休まずに働く日々だったと振り返りました。

そんなお母さんを側で見ていた藤田ニコルさんは、「お母さんの力になりたい。自分にできることはないかな」と考えていたといいます。そして、ファッション誌の専属モデル応募ページを見て「これなら自分にもできるかも」と思い、小学生でモデルになることを決意したようです。

初めて応募したオーディションは、書類落ちの結果でしたが、お母さんを助けるためにもモデルになりたい一心で雑誌の勉強を続けた結果、再び応募したオーディションで見事1万4000人の中からグランプリに輝いたのでした。

小学生で自分の生きていく道を決めるなんて、なかなかできることではありませんよね。

個性派モデルとして開眼

しかし、専属モデルとしてデビューしてからも誌面に載ることが少なかった藤田ニコルさんは、「中学校でも『あれがモデルかよ』とか悪口を言われていた」と吐露しています。

辛い学生時代に「1番の味方だよ、1番のファンだよ」と言ってくれたのはお母さんだったと話し、「(母親にその言葉を)言われていなかったら続いていなかったと思う」と感謝を表しています。

お母さんの応援もあり、その後清純派雑誌にも関わらず、カラコン、つけまつげなどでの盛り顔メイクを研究し、個性を全面に出し始めると、ファンからの人気も徐々に上がっていきトップモデルになりました。“カリスマJKモデル”として特集されたテレビ出演をきっかけに“おバカキャラ”でさらなる人気を獲得していったのです。

そんな藤田ニコルさんの一番のファンであるお母さんはどんな人なのでしょうか?

藤田ニコルの母はどんな人?

まず、藤田ニコルさんの家族構成を見ていきましょう。藤田ニコルさんの家族構成は、藤田ニコルさん、お父さんとお母さん、そして、異母兄弟に弟さんがいらっしゃいます。異母兄弟がいたことはびっくりです。なかなか藤田ニコルさんは、お母さんのことしかテレビで言わないので、血は違っていても兄弟がいたことはびっくりしました。意外な家族構成ですね。

藤田ニコルさんのお母さんは、小さい頃お母さんが女手一つで藤田ニコルさんの事を養ってきています。藤田ニコルさんは、最近になって一人暮らしをし始めてお母さんの偉大さが分かると話していました。

現在藤田ニコルさんは一人暮らしの為、藤田ニコルさんのお母さんは、藤田ニコルさんの弟さんと二人暮しをしているそうです。

メディアに出たこともあるお母さんは、とても若々しい感じです。常に恋愛することがあり、藤田ニコルさん曰く彼氏ができるとすぐに一緒に住んでしまうといい、そこは藤田ニコルさんも悩みの種のようです。

まだまだ、若々しいエピソードがあり、藤田ニコルさんに向けて一緒にプリクラ撮ろうと見た目も内面も若々しいです。しかし、藤田ニコルさんのお母さんはとてもしっかりしていて苦労したそうです。

藤田ニコルさんがまだ小さい頃は、金銭面の方で大変苦労したそうです。やはり女手一つで子供を育てるということは、なかなか難しいです。そんな時に藤田ニコルさんのお母さんは昼も夜も働いていたそうです。現在の職業はというと、スナックのママをしているそうです。ではどんなお店なのでしょうか?

藤田ニコルさんのお母さんの昔の職業は、朝から夕方まで電子工場の事務のアルバイトをして、夜中からスナックでアルバイトをしていたそうです。そのせいか今の職業は、自らスナックを経営して「NiCOH」というお店を埼玉の地元でやっているそうです。元からスナックの職業が好きだったのかもしれませんね。今ではその職業が、大人気店と話題にもなったそうです。

壮絶な幼少期を過ごしてきたにも関わらず、あれだけ明るく真面目な藤田ニコルさんに成長されているのは、やはり藤田ニコルさんのお母さんのおかげなのでしょう。テレビで見る限り、とても明るい感じのお母さんでした。藤田ニコルさんにとってとても尊敬するお母さんなのでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気ファッションモデルの藤田ニコルさんのお母さんについて調べてみました。壮絶な幼少期を乗り越え、中学生の時に悪口を叩かれながらも、現在はファッションモデルとして、タレントとして成功している藤田ニコルさん。その陰には、藤田ニコルさんのお母さんの支えがありました。藤田ニコルさんの一番のファンであるというお母さん。素敵な親子関係だ思います。

藤田ニコルさんの個性を活かしてもっともっと活躍してほしいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

塾にも通わず東大法学部に合格した山口真由の勉強法とは?

東京大学法学部を首席で卒業後、「省庁の中の省庁」と呼ばれる財務省に入省。退官後はテレビ番組や本の執筆などにも取り組み、ベストセラーを出すなど注目度が増し続けている弁護士の山口真由さん。 そんな山口真由 …

フジテレビの秋元優里アナウンサーにまたもや不倫疑惑?不倫相手とは?

フジテレビアナウンサーの秋元優里(34)さんに不倫疑惑が再浮上した。 秋元優里アナウンサーといえば、入社4年目にして滝川クリステルさんの後任として「ニュースJAPAN」に抜擢され、現在は「BSフジLI …

フリーアナウンサーの小林麻耶がついに結婚!元カレが大物すぎてすごい!

フリーアナウンサーの小林麻耶(39)さんが27日、自身のブログを更新し、今月24日に結婚したことを発表しました。お相手は「4歳歳下の優しい男性です」といいます。妊娠はしておらず、今後も仕事を続けるよう …

加藤紗里が生き残れるのはパトロンの存在?

すっかりお騒がせタレントとして定着した加藤紗里さん。 先日、タカアンドトシが毎回芸能人の自宅にお邪魔する番組「タカトシのバラエティーだろ~が!!」に加藤紗里(27)さんが出演されました。 今回訪れた加 …

新喜劇の次期座長とも言われている信濃岳夫のお笑いの実力とは?

信濃岳夫(36)さんは吉本新喜劇の次代を担うと言われている一人です。 母方は「けっこう医者の家系」で、祖父は文化功労者の故山村雄一氏です。大阪大の医学部長、総長を務め、一部ではあの「白い巨塔」の主要登 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク