ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

キングオブコント2018で優勝したお笑いトリオ「ハナコ」のネタは誰が作成している?

投稿日:

Advertisements

22日、TBS系で放送された「キングオブコント2018」で見事チャンピオンに輝いたお笑いトリオ・ハナコが、当日にきたその反響を明かしました。

そんなハナコのネタは誰が作成しているのでしょうか?

ハナコ プロフィール

  • メンバー:菊田竜大、秋山寛貴、岡部大
  • 結成年:2014年
  • 出身:ワタナベコメディスクール12期生
  • 芸種:コント
  • ネタ作成者:秋山寛貴、岡部大
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

菊田竜大

  • 生年月日:1987年6月12日(31歳)
  • 出身地:千葉県
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型

秋山寛貴

  • 生年月日:1991年9月20日(27歳)
  • 出身地:岡山県
  • 身長:163cm
  • 血液型:O型

岡部大

  • 生年月日:1989年5月30日(29歳)
  • 出身地:秋田県
  • 身長:173cm
  • 血液型:O型

3人ともワタナベコメディスクール12期生(2010年4月入学、2011年3月卒業)の出身で、菊田と秋山は「ウエストミンスター」を結成、岡部も同郷・秋田の高校の同級生・中山洋介と「エガラモガラ」を結成していた。エガラモガラは第34回ABCお笑いグランプリ(2013年)で準決勝に進出した。なお、当時のウエストミンスターの2人からも「エース」と言われていたが、結局エガラモガラは2013年10月で解散となった。しかし、翌年の2014年に岡部が同期のウエストミンスターに加入する形でトリオになり、トリオ名を「ハナコ」に改めた。トリオ名は響きが良くて覚えてもらい易く、お年寄りにも愛されるようにこの名前を選んだ

ネタは主にコントでシチュエーションコントが多く、岡部と秋山でネタを製作している。ネタの流れは岡部と秋山を主軸に展開し、そこに所々で菊田の出番があるという形。パワーバランスが「岡部:5、秋山:5、菊田:0」と言われている。宣材写真ものまねが得意であり、THE ALFEEなどの宣材写真を模したネタも披露している

第7回お笑いハーベスト大賞(2016年)で決勝に進出するも、優勝を逃した

2017年、第38回ABCお笑いグランプリで決勝に進出

2018年2月19日に決勝大会が開催された「ワタナベお笑いNO.1決定戦2018」で優勝した

2018年7月28日に本選会が行われたお笑いハーベスト大賞において優勝した

2018年9月22日にキングオブコント2018において優勝した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%B3

ハナコがキングオブコント2018で優勝!

「キングオブコント2018」のファイナリストたちが放送終了直後に、映像配信サービス「GYAO!」が独占生配信の「キングオブコント2018 大反省会」に出演しました。

ハナコの秋山寛貴さんは、「キングオブコント2018」放送終了わずか2時間で、「LINEが800件きた」とその反響の大きさを喜びました。

また、同配信で設置された放送終了後に決まった仕事を報告する“お仕事決まりました! ボード”では、すでに25本のテレビ出演が明かされていました。ハナコはその一部として翌日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」と同じくTBS系「アッコにおまかせ!」に出演することを報告しています。

結成4年目と10組中最若手のハナコは、1本目に犬のネタで464点を獲得し3位につけ、ファイナルステージの2本目で472点と合計936点で、逆転優勝を果たしました。審査員のダウンタウン・松本人志さんは「4年目でこれはなかなかですよ」とその実力に驚き、バナナマン・設楽統さんは、「ハナコ、思ったよりヤバイですよ」と手放しで褒めちぎっていました。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00010001-trendnewsn-ent

そんなハナコが披露したキングオブコントのネタを見てみましょう!

ハナコがキングオブコントで優勝したネタは?

“コント芸日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2018』決勝戦が22日、東京・赤坂のTBSで開催されました。

11年目を迎える『KOC』は、大会初の女性MCとして女優の葵わかなさんを抜てきし、ダウンタウンの浜田雅功さんとの2人体制で進行を担当しました。

また、初の試みとして、準決勝進出32組の中から選ばれたファイナリスト10組が生放送中に随時発表されたのです。『キングオブコント(KOC)2018』ファイナリスト(登場順)

  • やさしいズ(8年目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  • マヂカルラブリー(12年目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  • ハナコ(4年目/ワタナベエンターテインメント)
  • さらば青春の光(11年目/ザ・森東)
  • だーりんず(8年目/SMA NEET Project)
  • チョコレートプラネット(13年目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  • GAG(13年目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  • わらふぢなるお(9年目/グレープカンパニー)
  • ロビンフット(19年目/SMA NEET Project)
  • ザ・ギース(15年目/ASH&Dコーポレーション)

今回の総エントリー数は2490組で、1stステージでは、478点を獲得したチョコレートプラネット、468点を獲得したわらふぢなるお、464点を獲得したハナコがファイナルステージへの進出を決めました。

決勝進出を決めたハナコの1本目のネタがこちらです。

岡部大さんの犬の表現力が何とも言えない面白さで終始笑いに包まれていました。岡部大さんの演技力は凄いですね、もう犬にしか見えません。犬を飼っている人から見ても、犬のあるあるだったようです。かなり共感できたようで、好評だったようですね。

そして決勝のネタであるハナコの2本目がこちらです。

林修先生が、感心されていた通り、今までにない展開、切り口になっていて、展開がどうなるのか、本当にビックリ箱的な内容になっています。ハナコのそういう部分は強みであり魅力なのでしょうね。

松本人志さんがおっしゃっていたように、結成4年目でこの完成度はなかなかいないと私も思いました。すごいトリオが出てきた印象でしたね。

そんなハナコのネタ作りをしているのは誰なのでしょうか?

ハナコのお笑いのネタ作りは?

ハナコは、結成4年目の若手芸人ですが、過去には数々のお笑いコンテストで実績を残し「ワタナベお笑いNO.1決定戦2018」では、アンガールズやハライチを抑えて見事優勝するなど、ネタの面白さには以前から定評がありました。

そんなハナコのネタは誰が作成しているのでしょうか?

ハナコのネタは、秋山寛貴さんと岡部大さんで作成しているそうです。

ネタの主にシチュエーションコントと呼ばれる、登場人物の置かれる状況によって笑いを起こすというスタイルを得意としているようです。

ネタの流れは岡部大さんと秋山寛貴さんの二人を主軸として、そこに所々で菊田竜大さんの出番があるという形をとっているそうで、パワーバランスは「岡部:5、秋山:5、菊田:0」と言われています。

確かに、キングオブコントでのネタでも菊田竜大さんはほとんど絡みませんが、ハナコからすると、人が1人多く使えるというのは大きいそうです。

菊田竜大さんご本人曰く、「自分はネタ作り担当ではなくムードメーカー」だそうです。

しかし、見ている側からすると、本当に菊田竜大さんは必要?と思うほどに、出番が少ないですし、松本人志さんからも、「(菊田竜大さん)必要?」と言われていた始末でした・・・。

秋山寛貴さんは小学生の頃から『笑う犬』シリーズが大好きで、芸人に憧れを抱いたそうです。なんでも中学生の頃は「世界で一番自分が面白い」と思っていたというからスゴイですね。

ハナコの今後は?

今回、ハナコがキングオブコント2018で優勝したので、その優勝賞金1000万の使いみちについてきかれると、菊田竜大さんが真っ先に「三等分でお願いします」と懇願しました。

というのも、ネタ作りは秋山寛貴さんと岡部大さんで行い、出番も菊田竜大さんが極端に少ないところが目立っていたからでした。このバランスも、今後バラエティ番組などで生かされていくでしょう。しかし、菊田竜大さんが突然笑ったり、と何とも情緒不安定さがテレビでも目立ったようで、ダウンタウンのお二人からは、テレビの出方を気を付けるように、と釘を刺される始末でした。

使い道については、秋山寛貴さんは「バイト先のシャッターが壊れているので変えたい」、岡部大さんが「犬を飼いたい。犬のおかげで(今回の優勝を)取れたようなものなので」と、決勝1ネタ目で披露した、岡部大さんが犬になりきったネタにかけてコメントしました。菊田竜大さんは、「お休みいただいて海外に行きたい」と、個性を爆発させましたが、なんと今回、優勝の副賞としてユベントス観戦ツアーが贈られるとのことで、菊田竜大さんだけ休むことにはならなさそうですね。

歴代のキングオブコントの優勝者を見ても、この優勝をきっかけに全国区となり活躍されている方が多いので、今年は年末に向けてハナコがテレビ出演する回数が増えるのは間違いなさそうですね。

そこで、お笑い芸人としての実力が認められば、息長くテレビやその他のお仕事にも繋がっていくのではないでしょうか・・・。しばらくはお休みが取れないのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昨日放送されたキングオブコント2018で優勝したハナコのネタについて調べてみました!

トリオならでは?のパワーバランスが面白いですね。今後のハナコの活躍に期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元『AKB48』の小嶋陽菜がIT社長との2ショットを撮られる!小嶋陽菜と彼氏の馴れ初めは?

6月下旬の深夜1時前、東京・渋谷の人気鉄板焼き屋から、数名の仲間と一緒にフレアスカートの美女が姿を現しました。元『AKB48』の小嶋陽菜(30)さんです。傍らには、交際が噂されているDMMグループ子会 …

稲垣吾郎の半同居人「ヒロくん」との関係をカミングアウト!!

9月にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)さんが、24日、TOKYO MX「5時に夢中!」にゲストコメンテーターで登場し、独立後初のテレビ生出演を果たしました。 元SMAPの3人は1 …

トランスジェンダーを演じた志尊淳の「女子的生活」が好評のわけとは?

2月25日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した志尊淳さんが、ちょっと変わったプライベートを明かしました。 そんな志尊淳さんが主演で今年1月にNHKで放送されたドラマ「女子的生活」 …

フジテレビの山崎夕貴アナウンサーの人気の理由とは?

フジテレビの山崎夕貴アナウンサーがフル回転の活躍を見せている。平日午前中の帯番組『ノンストップ!』を担当し、月曜日と火曜日は『めざましテレビ』にエンタメキャスターとして出演しています。さらにはレギュラ …

スター俳優カップル誕生か?俳優の勝地涼と女優の前田敦子の結婚の可能性は?

俳優、勝地涼(31)さんと元AKB48の女優、前田敦子(26)さんが真剣交際していることが6日、分かりました。複数の関係者によると、お2人は2015年に日本テレビ系ドラマ「ど根性ガエル」で共演していま …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク