ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

細木数子の2つの豪邸がすごい!

投稿日:

Advertisements

「テレビに出ていたころとは別人みたい。驚くほど激ヤセしていて、あの細木さんだと気づかないほどです。ひと回り以上細くなっていて、みんなで『何か病気で体調を崩されたとしか思えない』と話しています」

細木数子(79)さんが京都にいる際に使う大邸宅の近所で、こんな目撃談が寄せられました。’08年3月でテレビのレギュラー番組を終了し、六占星術の活動に専念してきた細木数子さん。しかし「地獄に落ちるわよ!」などの発言で一世を風靡したころとは別人のように元気がないと、心配の声があがっているのです。さらに別の住民も、細木数子さんの“変貌ぶり”をこう語ります。

「今年7月ごろに細木さんをお見かけしましたが、木陰にある岩へ腰かけていて。私が作っている野菜に興味をもたれていたので『差し上げましょうか』といったら『わあ、嬉しい』と子供のように喜んでいました。別れ際も私の手を両手で包んで『ありがとう』と言って……。怖い物言いではなく、とても柔らかな話し方に変わっていました」

細木数子さんは’14年秋ごろから勉強会で『私の寿命はあと5年。もう死に支度を始めているのよ』と“終活”について言及し始めていました。彼女の予言がたしかなら、余命はあと2年……。実際、細木数子さんはライフワークだった勉強会を今年7月で終了しました。HPでも「定期開催は終了いたしました」とつづられていました。

そんな終活をされている細木数子さん、都内の豪邸と京都の豪邸がすごいということですので、調べてみました。

細木数子プロフィール

  • 生年月日:1938年4月4日(79歳)
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 職業:作家、タレント、占術家

細木数子略歴

東京・渋谷に生まれた。 父・之伴の許には大野伴睦や、松葉会会長の兄などが出入りしており、暴力団関係にも幅広い人脈をもっていた。之伴は太平洋戦争が始まる頃、政治活動から身を引き、「ロマンスクラブ」という名前のカフェを始めた。「ロマンスクラブ」はやがて「南海」という名に改められた。

1945年2月、(数子が満7歳の時)父・之伴は70歳で病没した。店は「娘茶屋」という名に変わった。

16歳のころにはミス渋谷に選ばれた。1955年、東京駅の高架下で「ポニー」というスタンドコーヒーの店を開く。成徳女子高等学校在学中に宝塚音楽学校に合格するが入学辞退した。その後、高校を3年で中退し、店を切り盛りした。17歳~18歳の時だった

ポニーを開店から、わずか半年で売却。その資金をもとに、新橋のガード近くにクラブ「潤」をオープン。翌年には売却する。1958年には、銀座に「かずさ」をオープン。

20歳で銀座にクラブを開くなど、若い頃から飲食店の仕事を行ってきた。

1963年、店に来ていた客のプロポーズを受け結婚。相手は静岡の眼鏡店の後継ぎ息子だった。しかし3ヵ月で婚家を飛び出し、1966年に離婚した

1982年に、独自の研究で編み出したとされる“六星占術”という占いに関する本を出版。1985年に出した『運命を読む六星占術入門』がベストセラーとなり、以降、「六星占術」に関する著作を次々に発表、「六星占術」ブームを巻き起こし、人気占い師となる

1990年代は細木はテレビに出るなどの表立った活動を自粛あるいは避けていたが、それは細木本人が大殺界の時期だったからとしている。ただし、フジテレビ『料理の鉄人』へは『テレビはコミュニケーションの場』と、異例のノーギャラで出演していた。

その後、2003年頃から、細木が人生相談を行う特別番組が20%前後の高視聴率を挙げるようになったことから、各局で多くのレギュラー番組を持つようになり、「視聴率の女王」と呼ばれるようになった。そして、野村やデヴィ・スカルノらに代わって、熟女タレントの代表的存在とされるようになった。

「テレビの仕事の充電期間を設けたい」「本業の仕事に専念する」との理由により、2008年3月を以ってテレビでのレギュラー出演を終了させた。『ズバリ言うわよ!』と『幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜』は細木の降板に伴い打ち切りとなった。以後、テレビ出演は稀に行う程度となった。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E6%9C%A8%E6%95%B0%E5%AD%90

細木数子の現在

一時期は「ズバリ言うわよ!」などレギュラー番組を持ち熟女タレントの代表であった細木数子さん。現在はテレビの仕事を約10年前に辞めたものの2017年現在も六星占術の本を積極的に出しています。そのためコンビニ等で現在も細木数子さんの本は特設コーナーがあることも多く見かけている人は多いかもしれません。

そんな現在も六星占術の本等で現役の細木数子さんですが現在の姿が激ヤセ状態であり病気が疑われています。

細木数子さんご本人は否定をしているものの確かにメディアに出てた頃のイメージとは全く別人のようです。今回はそんな細木数子さんの現在の姿などについてみてみましょう。

テレビから撤退

細木数子さんは1982年に六星占術の本を出版し1985年の入門書がベストセラーになりました。そして2017年現在も六星占術の本は出版されており現在も現役です。

2003年頃からは細木数子さんの人生相談の番組の視聴率がとても高く多くのレギュラー番組を持つようになり熟女タレントの代表格になりました。

しかし2008年3月には細木数子さんはレギュラー番組「幸せって何だっけ ~カズカズの宝話~」にてラストメッセージを送りテレビからは姿を消しました。

細木数子の現在の姿

人気絶頂ながらもテレビから姿を消した細木数子さん。
しかしそれ以降も六星占術の本は定期的に出しており、引退などはせず精力的に活動をしています。

しかし2017年現在の姿が以下の公式動画でもわかるように激ヤセをしています。

カンニング竹山さんと細木数子さんの組み合わせも不思議ですが、相変わらずの細木数子節が炸裂しており、激ヤセをされていますが、お元気そうですね。

細木数子の豪邸とは

終活活動中

細木数子さんの現在についてネット上では、あまりの激ヤセぶりなので「病気が原因ではないか?」「ガンのせい?」といったうわさが広まっております。

さらには、芸能界を引退した理由も「もしかしたら病気が原因なのでは?」といった推測もされています。

細木数子さんが病気であるといううわさは、何も無根拠ではなく、2014年秋頃から細木数子さんのライフワークである勉強会にて細木数子さんご自身が余命はあと5年だと語り終活をしていることをほのめかしています。

神楽坂の3億5千万豪邸

さらに、余命2年と残り少ないからなのか、細木数子さんは神楽坂に敷地面積60坪に4階建てのビルを去年建設されました。この物件にかかった費用がこれまたすごい額で、神楽坂の不動産業者によれば、

土地だけで2億3千万円ほど。

上物も合わせると3億5千万円にもなる物件です。

2015年末、細木数子さんが東京・神楽坂に2年前から建築していたビルがついに完成しました。敷地面積60坪にそびえる高さ20mのベージュの4階建てで、小料理店やうなぎ店などが軒を連ねる“名物商店街”のなかでは、かなり異質な存在感があります。

建築主はA社。細木数子さんがオーナーを務める有限会社です。この商店街に店を構える男性は言います。

「あんまり大きいから、この界隈でも『マンションじゃないの?』とか噂されていたけれど、自宅兼事務所みたいですね。細木さんの事務所の人が、『年明けから、細木先生の姪の一家もいっしょに生活しますから』と言っていました。確かに毎朝、高校生くらいの男の子と、中学生ぐらいの女の子が制服を着て、出かけていきますよ」

細木数子さんは姪の子供たちを“孫”同然に可愛がっているといいます。神楽坂に建てた大豪邸は、彼らと暮らすためのものだったのです。実は細木数子さんの“大建設計画”は神楽坂の物件ばかりではありませんでした。京都にいるときに彼女が生活している邸宅を訪れると、なんとその隣に巨大な寺院が建設中だったのです。

京都の70億の寺院豪邸

そして2016年2月には既に巨大な寺院を建設しはじめていることが報じられ2017年11月現在には寺院が完成しています。細木数子さんの京都の邸宅裏に巨大寺院は、恩師である思想家・安岡正範の菩提寺で、16年の勉強会で細木数子さんは「(建設が)終わったら私は引退しようと思っています」と語っていました。そして寺院は完成し、横では新たに自宅と思われるものが建設中でした。寺の建設費用は70億円と公言していますが、主な資金源は著書の印税と、携帯電話の占いサイトの会費のようです。寺院が完成したら引退するということを2016年の勉強会にてやはりほのめかしており2017年7月にはライフワークである勉強会も定期開催を終了していました。

女性自身の記者が引退や病気のうわさについて尋ねると細木数子さんは

「引退なんかしないわよ!」「本も出しているじゃない」
「今日もこれから仕事よ」

「(激ヤセは)ずっと前からよ!」「(病気は)してないわよ!」

参考:https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/31541

とインタビューに答えている感じですと、激ヤセは病気ではないようですね。

現在では全くメディアにでなくなった細木数子さん。しかし、現在も尚、細木数子さんの出版物は売れ続けているため、本の出筆やまた携帯の細木数子さんの占いサイトは、会員数も莫大なため、それだけでも現在も5億以上の年収があるといわれているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

細木数子さんは激ヤセされていましたが、特に病気という確証は得られませんでした。しかし、2014年に後余命が5年とご自身で語り、終活に向けて、身の回りを整えられているようです。

京都の豪邸では寺院も完成され、また、今年7月にはライフワークであった定期勉強会も終了されています。細木数子さんご自身の発言からすると、引退ということはなく、執筆活動は続けていかれるのかなと思いました。

神楽坂のご自宅と、京都の豪邸で静かに活動をされていくのかもしれませんね。

 

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピコ太郎が「PPAP」以外のネタがあった!~新曲ネタとは?~

中年歌手、ピコ太郎(54)さんが6日夜、東京・元赤坂の迎賓館で、来日中のトランプ米大統領(71)を招いて開かれた安倍晋三首相(63)主催の夕食会に出席しました。 ピコ太郎さんは夕食会終了後に囲み取材に …

食育インストタクターの和田明日香と平野レミの嫁姑問題とは?

10日、都内で「第11回ベストマザー賞授賞式」(ニベア特別協賛)が行われ、個性派料理研究家・平野レミ氏(71)の義娘で元ミス立教の食育インストラクター・和田明日香さん(31)が、文化部門賞を受賞しまし …

着物デザイナーとしても活躍中の堀越希実子と小林麻央が不仲だった?

トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、5月26日午前7時半~8時)のゲストは、12代目市川團十郎さんの妻で、市川海老蔵さんの母・堀越希実子さんです。歌舞伎の名門・成田屋を支えながら、着 …

また疑惑勃発!ハシケンこと「橋本市議」とは?

今年は、毎日「不倫」ネタを耳にしているほど豊作の年です。 そんな「不倫」ネタは、そろそろお腹いっぱいの状態ですが・・・。 「不倫」だけではなく、政務費活動まで疑惑の目が向けられた、橋本市議。 今回のこ …

肉食系女子だった白石美帆の元カレとは?

V6の長野博(45)さんと女優の白石美帆(39)さん夫妻が13日、第1子の妊娠をそれぞれの所属事務所を通じて報道各社にファクスで発表しました。2016年11月に結婚。2年半の交際を経て“いい肉(11・ …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク