ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

市川染五郎の事故から読み解く~松本幸四郎と中村吉右衛門の不仲~

投稿日:

Advertisements

来年1月2日に開幕する東京・銀座の歌舞伎座「壽初春大歌舞伎」(26日まで)で十代目松本幸四郎を襲名する歌舞伎俳優・七代目市川染五郎(44)さんが18日、東京・大手町の産経新聞社を訪れました。

1981年に直径親子3代襲名で七代目染五郎を名乗り、36年。同公演で父の松本幸四郎(75)さんは二代目松本白鸚、長男の松本金太郎(12)さんが、八代目染五郎を同時襲名します。

襲名を控えた市川染五郎さん、実は父である松本幸四郎さんと叔父である中村吉右衛門さんが不仲ということですが、一体どういうことでしょうか?調べてみました。

市川染五郎プロフィール

  • 本名:藤間照薫(ふじま てるまさ)
  • 生年月日:1973年1月8日(44歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 屋号:高麗屋
  • 襲名歴:三代目松本金太郎 七代目市川染五郎
  • 父母:九代目松本幸四郎 藤間紀子
  • 兄弟:松本紀保(女優)松たか子(女優)
  • 妻:藤間園子
  • 子:四代目松本金太郎(長男)松田美瑠(長女)

市川染五郎略歴

1973年1月に東京都に生まれます。九代目松本幸四郎さんの長男で、姉は松本紀保さん、妹は松たか子さんです。NHK大河ドラマ 『黄金の日日』の最終回に子役で出演しました。

1979年3月、歌舞伎座 『任客春雨傘』で三代目松本金太郎を襲名して初舞台をふみました。

1981年10月、 歌舞伎座 『仮名手本忠臣蔵』七段目の大星力弥ほかで七代目市川染五郎を襲名しました。

1991年、暁星高等学校卒業後國學院大學文学部日本文学科入学しました(のち中退)。

1997年、18歳のとき交際していた6歳年上の女性との間に、女子をもうけていたことが発覚しました(認知済み)。

2003年11月、 高校時代からの友人・関園子さんと結婚しました。

2005年3月、長男・藤間齋(ふじま いつき)君が誕生しました。

2007年2月、長女・藤間薫子(ふじま かおるこ)ちゃんが誕生しました。

2007年6月、歌舞伎座『侠客春雨傘』で藤間齋君が初お目見えし、父・九代目幸四郎と共に高麗屋三代の顔見世をしました。

2009年6月、歌舞伎座『門出祝寿連獅子』で齋君が四代目松本金太郎を襲名して初舞台をふみました。

2012年8月27日、国立劇場『第十回松鸚会 宗家松本幸四郎古希記念舞踊公演』にて、長女・薫子ちゃんが芸名・松田美瑠(まつだ みる)としてデビューしました。この舞台での共演の途中、染五郎さんが舞台の迫から奈落に転落し重傷を負いました

2016年12月8日、10代目松本幸四郎襲名を発表しました

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E6%9F%93%E4%BA%94%E9%83%8E_(7%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

市川染五郎の転落事故

市川染五郎さんは、2012年8月27日に、国立劇場で行われた父・松本幸四郎さんの古希を記念した舞踊公演の最中に、舞台のセリから3m下の奈落に落下し、救急車で都内の病院に搬送された事故がありました。右側頭部を打つ脳挫傷となり、意識はあるものの、体を動かすことができない状態になりました。

実は、その当日の市川染五郎さんは稽古を終えてすぐに公演という慌ただしい一日を送っていました。

「午後1時半ぐらいから公演直前まで、新橋演舞場の9月公演の稽古をしていたんです。この公演では菅原伝授手習鑑『寺子屋』の中の松王丸を演じる予定だったんですが…」(歌舞伎関係者)

この松王丸役は、通例でいえば座頭格が演じる大役だったのです。

「誰もが叔父である中村吉右衛門さん(65才)が演じると思っていましたから、大抜擢でした。それだけに、染五郎さんは大変なプレッシャーを感じていたようです」(前出・歌舞伎関係者)

大役を果たすために昼間は厳しい稽古、そして夜は別の公演で、歌舞伎関係者からは、この“掛け持ち”に驚きの声が上がっていました。

「あの稽古後に本番の舞台なんて信じられません。そんな無茶なスケジュールだったんですね」(別の歌舞伎関係者)

しかし、市川染五郎さんには“掛け持ち”しなければならない理由があったのです。

中村吉右衛門さんには4人の娘さんがいますが、男の子はひとりもおらず、彼の役は市川染五郎さんが受け継がなくてはならなかったのです。

「吉右衛門さんは、“自分の芸はすべて甥っ子である染五郎に伝授しよう”という覚悟で、松王丸も、自身が直接教えていました」(別の歌舞伎関係者)

偉大な叔父からの稽古、嬉しくないわけはなかったはずです。しかし、市川染五郎さんの父はいわずと知れた松本幸四郎さん。しかも、稽古の後の公演は父の古希を祝う公演だけに、どちらも断るなんてことはできなかったのでしょう。

「幸四郎さんと吉右衛門さんは、めったに一緒の舞台に立つことがないほど兄弟不仲といわれています。そんな複雑な事情も染五郎さんを悩ませていたんでしょうね」(前出・歌舞伎関係者)

その当時、市川染五郎さんがハードなスケジュールをこなしていたことには間違いなさそうです。父である松本幸四郎さんは、市川染五郎さんの死を覚悟したというほど、現場は血の海だったそうです。

実は事故が多い?

つい最近では、2017年10月9日、東京・新橋演舞場で公演中の歌舞伎俳優、市川猿之助(41)さんが骨折した事故は記憶に新しいですよね。その事故は、舞台装置に衣装が巻き込まれて起きてしまいました。

さかのぼること、1958年には、舞台でせり出し装置に衣装を巻き込まれた女優さんが胴体を切断され、死亡する事故が起きているほどです。特殊な仕掛けがある歌舞伎での事故は後を絶ちません。

さて、市川染五郎さんは、父と叔父の間で苦労されていたようですが、なぜ、お二人は兄弟不仲になってしまったのでしょうか?

松本幸四郎プロフィール

  • 本名:藤間照暁(ふじま てるあき)
  • 生年月日:1942年8月19日(75歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 襲名歴:二代目松本金太郎 六代目市川染五郎 九代目松本幸四郎
  • 父母:八代目松本幸四郎 藤間正子
  • 兄弟:二代目中村吉右衛門(弟)
  • 妻:藤間紀子

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B9%B8%E5%9B%9B%E9%83%8E_(9%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

中村吉右衛門プロフィール

  • 本名:波野辰次郎
  • 生年月日:1944年5月22日(73歳)
  • 出身地:東京都千代田区
  • 血液型:B型
  • 屋号:播磨屋
  • 襲名歴:中村萬之助 二代目中村吉右衛門
  • 父母:八代目松本幸四郎 初代中村吉右衛門(養父) 藤間正子
  • 兄弟:九代目松本幸四郎(兄)
  • 妻:波野知佐

参考https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%90%89%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80_(2%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

松本幸四郎と中村吉右衛門の不仲と同世代のライバル

世に骨肉の争いという言葉があります。およそ伝統や一芸にまつわる地位や権力をめぐっての、親と子、兄弟の争いを意味しますが、日本においては、特に伝統芸能の分野で取り沙汰されることが多いようです。歌舞伎の九代目松本幸四郎さんと、二代目中村吉衛門さん兄弟の確執はよく耳にしますが、その実態はいかなるものでしょうか。

松本幸四郎と中村吉右衛門の不仲

そもそも兄弟の確執のいわれは、2人が誕生する時にまで遡ります。2人の母は、初代中村吉衛門さんの娘でした。八代目中村幸四郎さんに嫁ぎますが、もし男の子が2人生まれたら、1人を祖父である中村吉衛門さんの養子に出すと約束していました。約束通り男の子が2人生まれたため、弟の中村吉衛門さんが、初代吉衛門、つまり祖父の養子となりました。

中村吉右衛門さんと松本幸四郎さんは、こうして兄弟でありながら、歌舞伎界における、高麗屋、播磨屋という大名代を、それぞれが背負うことになりました。しかし、養子に出された中村吉衛門さんは、幼い頃、実の父母と暮らせない悲しみに兄の松本幸四郎さんを恨んだという話もあります。何とも切ない話ですよね。跡取りの事情で養子に出されたなんて・・・。

これが、兄弟の確執話の元となっているようです。中村吉衛門は、兄である松本幸四郎さんとは、若い頃から常にライバル関係にありました。歌舞伎以外に、ミュージカルや演劇、テレビで華々しく活躍する兄・松本幸四郎さんに対して、弟の中村吉衛門さんは、歌舞伎以外での活動が少なく、その差がまた、兄弟不仲説の理由とされたようです。

しかし、中村吉衛門さんは後年、テレビ時代劇の「鬼平犯科帳」で、火付盗賊改方長官長谷川平蔵を演じ、一世一代のはまり役となって、広く一般にも知られるようになりました。また歌舞伎役者としても、2011年に人間国宝認定されています。

高麗屋への対抗

中村吉衛門さんの播磨屋だけでなく、歌舞伎の世界において、高麗屋の松本幸四郎さんは、同年代の音羽屋、尾上菊五郎さんとも長年ライバル関係にありました。2013年、音羽屋の跡取りである尾上菊之助さんと、中村吉衛門の4女・波野瓔子さんとの結婚は、本来ならばおめでたい話です。

しかし、裏では、歌舞伎界を騒然とさせていました。実は、松本幸四郎さんの息子である市川染五郎さんは、長年、尾上菊五郎さんの娘で女優の寺島しのぶさんと付き合っていたのですが、彼女との交際中に、資産家令嬢との婚約を突然発表し、尾上菊五郎さんが激怒しました。結婚式にも、音羽屋は出席しませんでした。

そうしたことを背景に尾上菊之助さんと波野瓔子さんの結婚をみると、歌舞伎界において、これまで高麗屋の後塵を拝してきた、播磨屋と音羽屋が、子供同士の結婚によって、高麗屋を凌ぐ勢力になったとも見えます。そのため、松本幸四郎さん・市川染五郎さん親子に対する、中村吉衛門さんと尾上菊五郎さん両人が仕掛けた、深遠な意趣返しであったという噂が、まことしやかに囁かれているのです。たまたま、偶然なのかもしれないですが・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

歌舞伎の世界は跡取りが必要だけれども、男の子が数人生まれたら、養子に出されて後を継がせるという場合もあるのには驚きました。

そんな父と叔父に囲まれた市川染五郎さん。今後の活躍に期待したいですね。

 

 

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元NHKアナウンサーの登坂淳一アナウンサーの女性問題とは?

フジテレビは26日、4月2日からスタートする夕方の帯のニュース番組(月~金曜、後4・50~7・00)のメーンキャスターに決定していた元NHKの登坂淳一アナウンサーの降板を発表しました。同局への取材によ …

事務所移籍の発端となった松岡茉優のスキャンダルとは?

「初主演映画の『勝手にふるえてろ』の演技も好評で、日本映画プロフェッショナル大賞も受賞した松岡茉優(23)さんですが、“先輩女優”たちに続いて所属事務所を移籍しました」(芸能プロダクション関係者) 松 …

趣里の痩せ過ぎで拒食症という噂は本当?

人気グループ「嵐」の二宮和也さん主演の連続ドラマ「ブラックペアン」(TBS系、日曜午後9時)に、クールな看護師の“ねこちゃん”こと猫田麻里役で出演している女優の趣里さんが話題です。 22日放送の第1話 …

田中裕二の競馬好き!~的中率は?~

10月のとある平日の午後。都内のカフェを訪れたのは、爆笑問題の田中裕二さん。海外のカフェのような雰囲気のお店で、落ち着いた大人のお店やひっそりとたたずむ隠れ家的な店が多いエリアにあり、なかでも特に人気 …

三浦りさ子とカズが結婚25周年で銀婚式!2人が離婚しない理由とは?

横浜FCのFWカズ(三浦知良、51)さんの妻でタレントの三浦りさ子(50)さんが、結婚25年目の「銀婚式」を迎えたことを報告し、結婚生活を振り返りました。 そんな三浦りさ子さんですが、結婚生活25年間 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク