ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

スポーツ 芸能

登山家としても話題のイモトアヤコの登頂歴は?

投稿日:

Advertisements

太眉メークとセーラー服姿でお馴染みのタレント・イモトアヤコ(32)さんは平昌五輪をものともしない“稼げる女”でした。

もはや登山家のイモトアヤコさんが、南極大陸最高峰に挑戦した18日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)3時間特番の平均視聴率は19.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。その裏では、スピードスケート女子500メートルが生中継されていたのに、この数字はかなり健闘した数字となっています。

そんなイモトアヤコさんの過去の登頂歴を調べてみました。

イモトアヤコプロフィール

  • 本名:井本 絢子(いもと あやこ)
  • 生年月日:1986年1月12日(32歳)
  • 出身地:鳥取県西伯郡岸本町
  • 血液型:O型
  • 身長:158cm
  • 出身:WCS3期生
  • コンビ名:東京ホルモン娘(2006-2007)
  • 相方:バービー(コンビ時代)
  • 芸風:漫才、漫談
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

イモトアヤコ略歴

大学3年の時にWCS3期生としてに入所し芸能界入り。フォーリンラブ結成前のバービーと「東京ホルモン娘」というコンビを組んで活動していた時期があり、このコンビで2006年のM-1グランプリに出場したことがあった

その後イモトが、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』で珍獣ハンターとしてレギュラーパーソナリティのオーディションに合格。長期ロケに出たこともあってコンビは自然消滅したという

『世界の果てまでイッテQ!』の珍獣ハンターの企画で一躍注目を浴びる。

2009年8月29日・30日放送の、日本テレビ系『24時間テレビ32』のチャリティーマラソンランナーに選ばれ、女性ランナーでは(男性も含めば2009年時点での)最年少で最長距離(126.585 km フルマラソン3本分)を完走

2013年10月2日、『イッテQ』の企画により、世界8位の高峰マナスル登頂に成功する

父は公務員、母は保育士。二人姉妹の長女。子供の頃なりたかったと思っていたのは、『おかあさんといっしょ』(NHK)のようなうたのおねえさんだった。芸名をカタカナにしているのは、「分かりやすさ」のため

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%82%B3

イモトアヤコの年収は?

イモトアヤコさんは、日本テレビ系列『世界の果てまでイッテQ!』に出演し、老若男女の多くに知られる存在になりました。そして、イモトさんが『イッテQ!』の視聴率を上げている要因のひとつでもあります。その活躍は、今や『イッテQ!』だけに留まらず、日テレ系列のドラマに女優として出演している状態で、女優としての演技力も評判です。

そんなに人気のイモトアヤコさんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

「イモトのギャラは海外ロケを含めて1本30万~50万円。CMは1本1500万~2000万円と聞いている。1年の3分の2はロケで海外にいるので、お金は貯まる一方みたいですね」(キー局関係者)

このように、芸能人として大成功を納めているイモトアヤコさんですが、約1億円のマンションを購入したとみられています。昨年7月には女性週刊誌に、親友の女優・竹内結子さんと同じ「億ション生活」なんて報じられました。

家族で住んでいる竹内結子さんのマンションが億ションなのに対し、イモトアヤコさんのマンションは1億円弱の価格といわれています。一般的に、イモトアヤコさん年収は1500万円と予想されていますが、約1億円のマンションを購入したことから判断すると、2000万円以上は稼いでいるでしょう。『イッテQ』、女優、イモトのWi-Fi、ラジオなど、約10年で大成功を納めました。イモトアヤコさんの今後の活躍も明るいです。

そんなイモトアヤコさん、登山家として人気を博していますが、今までどんな山に登ってきたのでしょうか?

イモトアヤコの登山歴

キリマンジャロ(2009年)

キリマンジャロ(スワヒリ語: Kilimanjaro) はタンザニア北東部にある山で、標高5,895m。アフリカ大陸の最高峰。山域がキリマンジャロ国立公園に指定されています。山脈に属さない独立峰としては世界一の高さを誇る山です。

キリマンジャロに登ったイモトアヤコさんは

「しん・・・、しんどかったですね〜、後半、いや〜、ちょっと感無量っすね・・・、絶対来たかったんで〜・・・、ちょっとホッとしたのも正直ありますね、よかったぁ〜来れて、ちょっとホッとしてますね〜」

参考:http://notei.hatenablog.com/entry/20090630/1246344125

モンブラン(2010)

モンブラン(仏: Mont Blanc 伊: Monte Bianco)は、フランスとイタリアの国境に位置する、ヨーロッパアルプスの最高峰。標高4810.9m。ヨーロッパではロシアのエルブルス山に次ぎ高い山であり、西ヨーロッパでは最高峰です。

本当にモンブランは今までの挑戦で一番過酷でした。
というか、もうガチンコ過ぎてコントロールがきかないというか・・・
改めてバラエティーで行く場所じゃねぇと感じましたわ。

参考:https://ameblo.jp/a-imoto/entry-10640426385.html

アコンカグア(2011)

アコンカグア(Aconcagua)は、アンデス山脈にある南米最高峰の山です。標高 6,960.8 m。またアジア以外の大陸での最高峰でもあります。アルゼンチンとチリとの国境付近のアルゼンチン側にあります。

初登頂は、1897年1月14日、スイス人ガイドのマティアス・ツールブリッゲンによるものです。1953年1月26日、早稲田大学遠征隊が日本人初登頂を果たしました。1968年2月に植村直己さんが登頂し、下山時に登頂した隣の処女峰(5,700 m)が、後日「明治峰」と命名されました。

ノーマルルートは氷壁登攀等の高度な登山技術が必要とされないため、難易度は低いとされていますが、ビエント・ブランコ(白い嵐)と呼ばれるアンデス地方特有の悪天候に見舞われると行動困難に陥るため、実際の登頂成功率は入山者の3割ほどとされています。

今回の挑戦は本当に過酷で私にとっての最大のピンチでもありました。

キリマンジャロ、モンブランと立て続けに登り今回もなんだかんだ自分は登るんだろうと心の何処かで思ってました。
多分見てる方もそう思っているし、そういう方達を裏切りたくないと。
ただそれ以上にどこかで自分が自分にがっかりしたくないという方が大きかったかもしれません。結果はあと数百メートルで断念という形になりました。
結果だけみると相当悔しかったのですが、やっぱり山は難しいなと改めて感じました。

参考:https://ameblo.jp/a-imoto/entry-11169734183.html

マッターホルン(2012)

マッターホルン(独: Matterhorn、伊: Cervino チェルヴィーノ、仏: Mont Cervin モン・セルヴァン または Le Cervin ル・セルヴァン)は、アルプス山脈に属する標高4,478mの山です。

山頂にはスイスとイタリアの国境が通り、麓の町はスイス側にツェルマット、イタリア側にチェルヴィニアがあります。マッターホルンという名称は、ドイツ語で牧草地を表す「matt」と、山頂を表す「horn」に由来しています。

無事に登頂することができました。
今回は登る前から不安だらけで登る前日まで色々吹っ切れない状態でした。
前回のアコンカグアが悪天候のため登頂できず、今回もまた登れなかったらどうしようというプレッシャーもありました。
現地ガイド、ミハエルのスピードについていけるのか、高所恐怖症は大丈夫なのか、もう考えれば考えるほど身動きがとれなくなり逃げ出したくなりました。
けどいざ、登り始めるともう前しか見えないんです。
というか前しか見ないんです。そうしないと自分の弱い心に負けてしまいそうで。
そして、そうやって前だけをみて頂上に到着した時、もうめちゃくちゃ気持ちいいんですわ。
そしてどっと安心感が湧いてきて、心から登って良かったって思えたんです。
人生観か変わるとかそういうんじゃなく、とにかく山のてっぺんに立ったら気持ちいいんです。

マナスル(2013)

マナスル(Manaslu)は、ネパールの山。ヒマラヤ山脈に属し、標高8,163 mは世界8位です。山名はサンスクリット語で「精霊の山」を意味するManasaから付けられています。

初登頂は1956年5月9日に、今西壽雄・ギャルツェン・ノルブら日本隊によって達成されています。

10月2日無事に登山部メンバー全員8163mの頂に立つことができました。今回の挑戦は今までの登山以上に私にとっては過酷で不安で怖くてつらくて泣きそうなものでした

参考:https://ameblo.jp/a-imoto/entry-11684159268.html#main

キナバル(2014)

キナバル山(キナバルさん、マレー語: Gunung Kinabalu, 英: Mt.Kinabalu)は、ボルネオ島北部、マレーシア領のサバ州にある山である。標高 4,095.2mはマレーシアの最高峰です。

キナバルとはWikipediaに中国の王子とその未亡人の伝説を襲ったともありますが、有力なのは祖先の霊る山を意味する アキ・ナバルが訛りキナバルとなったとされる説にて、番組では後者を取り、現地語で 死者の地 を意味し聖地として19世紀前半迄は何人も立ち入ることはなかった山である、と説明されました。

今回の登頂は女芸人と共に成功させています。

エベレスト(2014)

エベレスト、エヴェレスト(英: Everest)、またはチョモランマ、サガルマータ(ネパール語: सगरमाथा Sagarmāthā)は、ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山です。
エベレストはインド測量局(en:Survey of India)で長官を務めたジョージ・エベレスト (George Everest) にちなんで命名されました。

1920年代から長きにわたる挑戦の末、1953年にイギリス探検隊のメンバーでニュージーランド出身の登山家であるエドモンド・ヒラリーとチベット出身のシェルパであるテンジン・ノルゲイによって初登頂がなされています。

このエベレストに関しては登頂を断念しています。

「今年のイッテQ登山部エベレストチャレンジはここで終わりです」
そうディレクターの石崎さんが発表したとき一体この人はまじめな顔をして何を言っているんだろうと理解出来なかったのを覚えています。
メラピーク登頂、順応を終え、さあ次はいよいよエベレストだ!という矢先の
「今年のイッテQ登山部エベレストチャレンジはここで終わりです」
信じられないくらい悔しくて涙が止まりませんでした。けど、心から信頼している山岳ガイドの角谷さんがおっしゃった
「とりあえずホッとしていいんやで」

という言葉に心の何処かにこの結果にホッとしている自分がいてそれに気付いて、しかもそれはこうやって沢山の方にサポートしてもらい応援してもらってるからにはホッとしていけないんだと思っていた分、この言葉には本当に助けられました。

来年またエベレストチャレンジしたいと思います!
と言葉では簡単に言えるかもしれないけど、正直まだ分かりません。

参考:https://ameblo.jp/a-imoto/entry-11854187697.html

マッキンリー(2015)

マッキンリー山(Mount McKinley)は、アメリカ合衆国アラスカにある山で、北アメリカ最高峰です。標高は6,168m(2012年の測量前は6,194m)。 近年は先住民の名称であるデナリ (Denali)と呼ばれる事も多いです。

イッテQ登山部全員北米最高峰マッキンリー登頂成功致しました。
約一ヶ月、
NO 電気
NO ガス
NO 水道
NO 電波
のテント生活。
正直、生活面で言えば今までで一番しんどかった

参考:https://ameblo.jp/a-imoto/entry-11854187697.html

1ケ月間もの間それらの資源が使えないなんて、かなりきついですね。

アイガー(2016)

アイガー (Eiger) は、ベルナーアルプスの一峰でスイスを代表する山です。標高は3,970m。アイガーから発し、アイガー西壁の麓、メンヒとの間にはアイガーグレッチャーの氷河が流れています。

死ぬほど怖かったけど死ぬほど格好いい山でした。あんな場所でカメラ持って撮って下さったカメラマンさん、助けてくれたガイドさん、なんだかんだいると安心する石崎さん、色んな人に支えられ怒りをパワーに変え登った登山でした。

参考:https://twitter.com/imotodesse?lang=ja

ヴィンソン・マシフ(2018)

南極大陸最高峰の山で、標高は、2004年のGPS測定で4,892mに改訂。それ以前は4,897mでありました。南極半島の付け根付近にあります。1966年12月17日、アメリカアルパイン協会とナショナルジオグラフィック協会の協力を得たニコラス・クリンチをはじめとするアメリカのグループが初登頂に成功しました。日本語表記ではかつては、「ビンソンマッシーフ」と表記されていました。

イッテQ南極スペシャル観て下さった方ありがとうございました。
珍獣ハンターイモトにならなければきっと行くこともとより耳にする事もなかったであろうヴィンソンマシフ。
行くまでの道のり、寒さ、強風、涙の回数、僻地感、そして応援してくださる方、とにかくすべてが今まででNO1でした。
頂からの景色は今まで登ったどの山とも違う、雲海の代わりにそこには永遠に続く氷の大地があって、命がおそらく1つもないであろう恐怖があるからこその美しさを目撃したのだと思います。
そして頂からの景色を観られたこと、映像をお届けできたのは画面には映っていないけど撮ってくれたカメラマンさん、そのとんでもなく重い8Kカメラを運んでくださった山男、何ヶ月も前から準備して下さった制作スタッフがいたからです。
毎度想うことだけど、やはり山男はどんな時でも冷静で優しくて最強に頼りになります。
技術チームはたくさんご飯を食べて傍で見守ってくれそっと素の私を記録してくれこのチームでないと撮れない映像をいつも撮ってくれ頼りになります。
制作チームはきっとこの人達には格好をつけたり嘘をついたりは出来ないほどむきだしの自分で居られる存在で頼りにならなそうでとても頼りになります。
こんな登山部の人たちと一緒だったから精いっぱい無理ができたのだと思います。
おそらくはもう行くことはないであろう地球儀のいっちばん下のいっちばん高いところに自分の足で行けたこと改めて感謝です。
Finally 南極大陸最高峰ヴィンソンマシフ登頂。

参考:https://www.instagram.com/p/BfVuN4QAo-I/

イモトアヤコさんは世界の果てまでイッテQの番組内でイッテQ登山部を結成し、これまでに多くの世界中の名峰と呼ばれる山々の登頂に挑戦してきました。

アイガー、マナスル、マッターホルン、マッキンリー、キリマンジャロ、モンブランという、登山に少しでも興味ある方であれば誰もが聞いたことのあるような山の登頂に成功しているんです。

これまでかなり有名な山を登頂されてきました。本当に登山家のイモトアヤコさんと言っても過言ではないほどです。エベレスト以外は登頂も成功していますので、本当にすごいとしか言いようがありません。

まとめ

いかがだったのでしょうか?

登山家のイモトアヤコさんの登頂歴を調べてみました。毎年毎年、有名な登頂を繰り返しています。今年32歳になったイモトアヤコさん。いくつまで登山に挑戦されるのでしょうか?

今後のイモトアヤコの活躍に注目ですね。

 

Advertisements

-スポーツ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IMALUが今までお付き合いした元カレとは?

タレント・歌手のIMALU(28)さんが、日本テレビ系バラエティー『今夜くらべてみました 元日から生放送3時間SP』(後1:00)に生出演し、恋人の存在を告白しました。お相手は6歳年上のアーティストの …

桐生祥秀選手の速さの秘密は?~スパイクへのこだわり~

陸上の日本学生対応選手権(9月9日)で桐生祥秀(21)=東洋大=が日本初の100メートル9秒台となる9秒98をマークしたのも記憶に新しいですよね。天才肌で感覚を重視する桐生祥秀選手は、その記録をアシッ …

話題の月9ドラマに出演中の俳優織田裕二があのMCに激怒!?共演NGは誰?

司会者としてブレーク中の坂上忍(51)さんが“大物俳優”を怒らせ、共演NGとなったとテレビ界がざわついているようです。 発端は1日に放送された特別番組「FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王決 …

全身がんと言われている女優の樹木希林が元気な理由とは?

女優の樹木希林さんが22日、都内で行われた映画『モリのいる場所』(5月19日公開)の完成披露試写会に登壇し、最近の体調について言及しました。 そんな樹木希林さんが全身がんと言われながら元気な理由につい …

正統派女優だった高橋由美子の好感度が上昇している理由とは?

1989年にデビュー。アイドル冬の時代といわれた90年代前半にあって、愛らしいルックスで歌にドラマに孤軍奮闘した高橋由美子(44)さん。そんな高橋由美子さんが妻子ある男性と不倫疑惑で窮地に立たされてい …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク