ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

歌手の岩崎宏美と元旦那との壮絶な離婚とは?

投稿日:2018-03-09 更新日:

Advertisements

歌手の岩崎宏美さんが8日深夜放送のフジテレビ系「アウトデラックス」(木曜深夜11・00)に、夫で俳優の今拓哉さんとともに出演しました。舅を呼び捨てたり、酔って帰宅した夫の顔に油性ペンで落書きし、その画像を友人に拡散するなど家庭での様子を暴露されました。

そんな岩崎宏美さんの元旦那さんとの壮絶な離婚について調べてみました。

岩崎宏美プロフィール

  • 生年月日:1958年11月12日(59歳)
  • 出身地:東京都江東区
  • 職業:歌手、女優
  • 所属事務所:(株)コンリアルアート

岩崎宏美略歴

成城学園初等学校入学と同時に歌のレッスンを受け、同中学校進学の後、歌手を目指し松田トシ(のちに芸名を「松田敏江」に改名)に師事。また当時中学の同級生だった岡村清太郎(当時歌舞伎役者。現在は浄瑠璃清元の家元、七世清元延寿太夫)の縁で先代水谷八重子の部屋子となり、新橋演舞場に通う。中学3年の時に『スター誕生!』に応募し、1974年2月20日(放映は3月3日)、関東大会で代表選出、同年7月17日(放映は8月11日)決戦大会に出場。小坂明子の「あなた」を歌い最優秀賞に輝く。

2枚目の「ロマンス」が90万枚近い大ヒットとなり、「心のこり」の細川たかしと共にこの年の新人賞を多数受賞する。

1977年3月に堀越高等学校を卒業した。同期生には森昌子、岡田奈々、池上季実子などがいる。同年秋、初のバラード「思秋期」がヒットし第19回日本レコード大賞歌唱賞を受賞。

1982年、前年9月より放送が開始された日本テレビ系の2時間ドラマ『火曜サスペンス劇場』の主題歌を担当(「聖母たちのララバイ」)。この曲は発売後2週目でオリコンチャート週間売上1位を獲得し80万枚の大ヒットとなり、同年11月、日本歌謡大賞を受賞する。

1988年、商社マン(実業家・益田孝の玄孫にあたる)と結婚し、横浜市港北区に新居を構える。芸名も夫の姓に合わせ益田宏美に改名した。その後1989年に長男を1992年に次男を出産。その間ドイツに住む時期があったが「その頃には既に夫婦仲が悪かった」と後の雑誌インタビューで答えていた。1995年に協議離婚が成立し、子どもの親権は夫側が、養育権は岩崎宏美側が得る。1996年に前夫が再婚した後、養育権も前夫が得て、前夫の後妻と2男が養子縁組する形で2男を引き取った。それに対し、前夫を提訴することを考えたが、「公判中は子供に一切面会させない」と通告を受け、提訴を断念

2009年4月29日、俳優・今拓哉と結婚した。

2015年4月22日のテレビ番組『ノンストップ!』において、2001年からバセドー病、橋本病を患っていることを明らかにした

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%B4%8E%E5%AE%8F%E7%BE%8E

岩崎宏美が「アウト×デラックス」に出演

結婚して9年。岩崎宏美さんが10歳年上の姉さん女房ということもあってか、家庭内でのパワーバランスは岩崎宏美さんの方が強めな様子でした。南海キャンディーズの山里亮太さんが「義理のお父さんを呼び捨てにしている…。サザエさんでいうところの、マスオさんが『フネ!』『波平!』っていってるような状態ですよね」と絶妙な例えを交えつつ、岩崎宏美さんのアウトなエピソードを暴露しました。

夫の今拓哉さんも「初めてうちの実家に連れて行ったときに『あ、義一これよろしく』って」と笑いながら、自分の父親を呼び捨てにしたことを明かしました。これに対し岩崎宏美さんは、固い父と物静かな母だと聞いていて、打ち解けるために「名前を呼んであげた方がいいかなと思って」と呼び捨てした理由を説明しました。するとMCのマツコ・デラックスさんがすぐに人を呼び捨てしてしまうのは「二丁目に行き過ぎだって」と、オネエの店が多い新宿二丁目で遊んでいて、影響を受けたためだと推測していました。

また、モノマネタレントのコロッケさんが誇張したモノマネに言及すると「コロッケは私に会わないようにしてたみたい」とニヤリ。岩崎宏美さんから逃げ回っていたことを知っていたと言いつつ「自分がちょっとお家に入ってるときにも、そういう意味ではコロッケが繋いでくれてたかな」と、テレビ出演を控えていた時期にコロッケさんがモノマネし続けたおかげで存在を忘れられずに済んだと感謝していました。

そんな今は幸せそうな岩崎宏美さんですが、過去には色々あったようです。

岩崎宏美の元旦那との壮絶な離婚とは?

大物歌手として有名な岩崎宏美さん。「ロマンス」は当時知らない人は居ないというほど話題にもなったようですね。美人で歌も上手いということで一気に有名になりました。そんな岩崎宏美さん、一度結婚しておりその方とは離婚しているようです。

岩崎宏美の元旦那とは?

歌手一本で活躍してきた岩崎宏美さんですが、1988年に一度結婚しています。

その相手は益田さんといい、財閥系の三菱商事にお勤めされているエリート商社マンだったようです。岩崎宏美さんが結婚した元夫とは有名財閥の創始者である益田孝さんの玄孫にあたる方でした。お二人の馴れ初めは、ご友人の紹介だったというおとです。結婚をきっかけに芸名も「益田宏美」に変えていたようです。

元旦那との壮絶な離婚とは?

結婚後1989年には長男と、1992年には次男を出産しています。その頃ドイツにて生活拠点を移していたようですが、「元夫とは既に夫婦仲が悪かった」と後のインタビューにて語っています。

離婚の理由は、性格の不一致ということで、旦那さんの方が岩崎宏美さんに仕事を辞めて家庭に入って欲しかったようです。しかし、岩崎宏美さんは家事や子育てをしながら、歌手活動を続けていったようです。そのことを口に出すこともなく、夫婦喧嘩にはならなかったようで、不満が溜まったいったのかもしれませんね。そんなお二人の溝は埋まることがなく、そのまま離婚に至ったようです。その頃、長男が5歳、次男が2歳という幼い時期でした。

なんと、子供の親権を渡すことが離婚の条件だったとも言われています。まだまだ歌手活動を続けたかった岩崎宏美さん、結婚しても仕事をさせたかった岩崎宏美さんのお父様、結婚したら家庭に入って欲しかった元旦那さん。その挟間で、岩崎宏美さんは苦しみましたが、結局は仕事を取り、元旦那ではなくご自身のお父様に付いていくことにしたのでした。

1995年に協議離婚が成立しますが、親権は旦那さん側が得ることになり、岩崎宏美さんが子供と二ヵ月に一回しか会えなくなりました。

壮絶離婚の代償は子供との別離

離婚の翌年には元旦那さんが再婚したので、岩崎宏美さんは養育権さえも無くなったようです。元旦那さんの再婚相手の女性と二人の息子は養子縁組をし、再婚相手の女性が新しいお母さんになられたようです。岩崎宏美さんは裁判を起こそうとも考えたそうですが、元旦那さんから「裁判中は子供とは会わせない」といわれたようで、主張を取り下げたそうです。

その後、元旦那さんは再婚相手と子供と連れてメキシコへ転勤されたようで、岩崎宏美さんはお子さん達と会うこともできなくなったようです。養育権をはく奪され、子供にも会えなくなり、かなり岩崎宏美さんは落ち込みました。心療内科へ通うほど、心身ともにズタズタだったご様子です。当たり前ですよね。最愛のお子さんたちと会いたいのに会えなくなるのは、心が引き裂かれる程辛いことだったと思います。もちろん、まだまだお母さんに甘えたかったであろう、息子さんたちも辛い現実を受け入れるしかなかったのでしょうね・・・。

その後、17年の月日が流れ、自由に息子さんたちと会うことができるようになったようで、本当に良かったですよね。特に次男とはほとんど一緒に暮らしているようです。

また、そんな辛い時期に岩崎宏美さんを支えてきたのは、再婚相手である今の旦那さんでした。

岩崎宏美の再婚相手とは

現在、岩崎宏美さんは結婚していますが、現在の旦那さんはどんな方なのでしょうか?

岩崎宏美さんの再婚相手である旦那さんは、俳優の今拓哉さんです。2009年4月29日に結婚しています。2人が出会ったきかっけは、舞台「レ・ミゼラブル」だったそうで、共演したことで、その後交際に発展したようです。

その後2010年9月頃には、実の父親と係争中だったようです。その時も、今拓哉さんが間に入り、岩崎宏美さんのお父様の25年にも渡る愛人との不倫関係と、岩崎宏美さんの会社をお父様所有のビルから引っ越ししようとした際に、お父様が岩崎宏美さんの顔面を殴り、頬の骨にヒビが入ったこと、などを挙げて訴えに反論していたようです。

今拓哉さんと岩崎宏美さんのお父様の事務所の問題により、不仲になることもあったそうですが、現在はそれを乗り越えて岩崎宏美さんと幸せに暮らしているようです。2人の間には子供はいないようで、元旦那さんとの間の息子さんが岩崎宏美さんの元に帰ってきて一緒に暮らしているようですね。今では幸せそうな生活を送られているようで本当に良かったですよね。

岩崎宏美が「バセドー病」と「橋本病」を告白

岩崎宏美さんは、2015年の4月22日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月-金曜、前9時50分)の取材に対して甲状腺障害で長年苦しんできたことを打ち明けました。2001年ごろから甲状腺の病気であるバセドー病、橋本病を患っているといいます。

岩崎宏美さんは2001年、突然体調を崩したそうです。ダイエットもしていないのに体重がどんどん減り、「おかしいな」と思い始めました。やがて「更年期に近いような症状で、汗が出たり、心臓がバクバクしたり、めまいがしたり、耳鳴りが出たり…」。検査したところ甲状腺ホルモンの異常によるバセドー病、橋本病と診断されました。

バセドー病は、体重減少、動悸、息切れ、手足の震え、倦怠感などの症状があります。橋本病(慢性甲状腺炎)は30~50歳代に多いのが特徴で、女性は男性の10倍の発症率です。倦怠感、気力低下、体の冷え、顔のむくみ、皮膚の乾燥などが主症状とされています。

岩崎宏美さんはステージに立っても「息切れしたり、手が震えたり…マイク持って手が震えても、この人緊張してると思われるのに、(さらに)膝が笑う状態だったので、すごく不安でした」と苦しみながら歌ってきたことを明かしました。

バセドー病と橋本病とは

バセドー病とは、おおまかに言うと甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気です。一方、橋本病とはおおまかに言えば甲状腺機能が低下する病気です。一見、まったく逆の病気なのですが併発は、よくあることなんだそうです。原因は、どちらも不明です。バセドー病は、ストレスや過労が関係しているのではと考えられています。

橋本病は、圧倒的に女性の発症率が高く男性の20倍もあるそうです。遺伝的な素因に加えて、何かの環境因子が関係していると考えられています。出産やストレス、ヨードの過剰摂取などにより発症したと見られる事例が多いです。

甲状腺の病気は完治しないとされています。ただ、一生薬を飲まなければいけないのか?というと、そうでもないようです。年に数回の通院はあるそうですが、1/4程度の方が、治療後に薬を飲まなくてもいいくらい改善するそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

岩崎宏美さんの元旦那さんとの壮絶な離婚について調べてみました。今では再婚相手の今拓哉さんと幸せそうに過ごされているようで本当に良かったですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GACKTの芸能人格付けチェックのやらせ疑惑とは?

歌手のGACKT(44)さんが26日、自身のブログを更新し、GACKTさんは「【大城ガクト】と【仮想通貨】」とのタイトルでエントリーし、本名の「大城ガクト」として仮想通貨事業「SPINDLE」に参画す …

X JAPANのToshlとYOSHIKIの確執とは?

X JAPANのToshlさんが29日放送のTBS系バラエティ番組『ペコジャニ∞!SP』に出演しました。スイーツ愛を見せつけました。2時間スペシャルとなった今回の放送は、「手土産スイーツ」をテーマに関 …

鳩山幸と鳩山由紀夫の不倫から略奪婚は本当だった?

TBSテレビ系列で毎週金曜夜7時から放送中の「爆報! THEフライデー」。12月8日(金)のオンエアに登場したのは「総理を支えた妻」。就任当初の内閣支持率は72%と高かったが、19%にまで急降下した第 …

酔うとキス魔になるタレントのYOUの年下の彼氏遍歴がすごい!

街がハロウィン一色に染まった10月下旬の夜8時頃、東京・西麻布にある芸能人御用達の韓国料理店に、少し鼻にかかった女性の声の主であるYOU(54才)さんは、30代と思われる女性と、40歳前後のワイルド系 …

来年結婚20周年になる歌手で女優の今井美樹の略奪愛の真相とは?

この1カ月で、歌手で女優の今井美樹(55)さんの露出が増えています。6月6日に発売された新アルバムの宣伝のためで、新聞、雑誌、テレビ、ラジオと出まくりなのです。 それがネットニュースでも報じられました …

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク