ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会 芸能

元代議士の金子恵美が旦那に浮気をされても離婚しなかった理由とは?

投稿日:

Advertisements

最近、とんと見かけなくなった「魔の2回生」。永田町から大方一掃されたが、どこ吹く風なのが金子恵美元代議士(40)です。日夜テレビ出演に精を出しますが、おかげで地元・新潟は混乱続きです。

そんな金子恵美氏が旦那さんに浮気されても離婚しなかった理由について調べてみました。

金子恵美プロフィール

  • 生年月日:1978年2月27日(40歳)
  • 出身地:新潟県西蒲原郡月潟村
  • 血液型:O型
  • 所属政党:自由民主党(二階派)
  • 配偶者:宮崎謙介

金子恵美略歴

新潟県西蒲原郡月潟村(現:新潟市南区)生まれ(本籍地は新潟市南区(旧:白根市)清水)。月潟村立月潟中学校、新潟県立三条高等学校、早稲田大学第一文学部文学科演劇専修卒業。大学在学中、イギリスのバースやアメリカ合衆国のバージニア州アレキサンドリアでホームステイし、ネパール・ムスタンで近藤亨の下、農業支援に従事した経験を有する。

2000年に大学を卒業し、BSN新潟放送でアルバイト勤務。2002年に「新潟県きものの女王」、2003年にミス日本関東代表に選出された。その後、韓国の梨花女子大学校に留学。

2007年、新潟市議会議員選挙に南区選挙区から出馬し、4,244票を獲得しトップ当選

2010年、新潟市議を1期目の任期途中で辞職。吉沢真澄の死去に伴う新潟県議会議員補欠選挙に出馬し、無投票で当選した。2011年、無投票で再選(無所属)

2012年、新潟県議を辞職。第46回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で新潟4区から出馬し、民主党前職の菊田真紀子に1万4千票超の差をつけて破り、当選した(菊田は比例復活)。当選後、二階派に入会。

2014年の第47回衆議院議員総選挙では、新潟4区で民主党前職の菊田の猛追を受け、前回よりも票差を大幅に縮められたものの、3,094票差で再び菊田を破り、再選

2015年5月19日、同じ二階派所属の宮崎謙介との結婚を発表した

2016年2月5日、男児を出産。同年2月9日、夫である宮崎謙介の不倫疑惑が発覚し。2月16日に宮崎は議員辞職。宮崎によれば一連の騒動が原因で産後回復が遅れたという

2017年10月22日、第48回衆議院議員総選挙では自由民主党公認で出馬したが、菊田に破れ、比例復活での当選も出来ず落選した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E6%81%B5%E7%BE%8E_(1978%E5%B9%B4%E7%94%9F%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)

金子恵美は頭を下げるのが嫌い?

地元との不協和音

渦中のセクハラ次官を、〈進化できなかった恐竜みたいなイメージ〉なんてコキおろしたかと思えば、麻生財務相へは、〈辞任してすべてが終わるわけではないですし〉と古巣を庇ってみせる金子恵美氏。コレは4月20日放映の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」での“金子語録“です。

振り返れば、衆院新潟4区の自民党議員だった金子恵美氏も、総務政務官時代に保育園の送迎で公用車を使い、その“特権意識“を批判されました。先の総選挙では対立候補に2万5076票の大差をつけられ、県内で唯一比例復活できず落選しています。

そんな金子恵美氏は、この1カ月で「ミヤネ屋」に2回、TBS系「サンデー・ジャポン」にも出演しているのです。日テレ系「行列のできる法律相談所」では、不倫騒動で議員辞職した“2回生“の夫・宮崎謙介氏(37)と共演を果たしています。

しかし、古参の地元後援会関係者に言わせれば、

「金子さんは『ミヤネ屋』で、山尾志桜里議員の不貞について『説明責任を果たさないというのは、政治家として非常に不信感を持っています』とメッタ斬りしたけど、どの口が言うかと地元で呆れられているよ」

と不協和音を奏でているようです。

金子恵美は頭を下げるのが嫌い?

実は新潟4区の自民党支部長の座を巡り、金子恵美氏は県連と対立しているようです。

「テレビに出る暇はあるのに、彼女は支部長を決める会議を何度も休んで説明責任を果たしていません」

と憤るのは、さる県連幹部です。通常、落選議員は次の選挙に向け、すぐさま支部長に就任して汗を流しますが、

「事務所を閉じ東京で活動を始めた彼女は、選挙に欠かせない地元の党員名簿を県連に突き返した。もう政治家を続ける意思はないのだと判断した県連は、3月6日に党本部へ行って金子で次の選挙は戦えないと伝えることにしたんです」(同)

しかし、県連幹部が上京する前日、地元を放っぽらかしにしていた金子恵美氏は思わぬ行動に出たと続けました。

「党本部へと急いだ彼女は、“旦那を東京に残して、一から出直すので支部長に復帰させて欲しい“と直訴したそうです。結果的には、まず地元を説得しなさいと追い返されたようですが」

先の関係者はこうも言います。

「未だ支援者へきちんとした説明はないね。彼女は忠告をしてくる県議らに頭を下げるのが大嫌い。他方、所属した二階派のセンセイたちに甘やかされてきたから、地元を疎かにしても何とかなると思っているんだ」

地元の支援者の協力なしでは次回の選挙もこのままでは難しそうな雲行きですね。さて、今後夫婦でテレビ出演を続けていくのか、はたまた、心を入れ替えて次回の選挙に向けて地元の支援者と共に政治活動を頑張るのか、注目ですね。

そんな金子恵美氏と言えば旦那さんである宮崎謙介さんがあることで有名になりました。

金子恵美の旦那のゲス不倫

金子恵美の旦那は再婚だった!

なんと金子恵美氏の旦那である宮崎謙介さんは一度離婚歴があります。最初に結婚されたのは2006年で、当時自民党の衆議院議員で加藤紘一氏の秘書をされていた加藤鮎子さんと結婚されています。しかし、わずか3年で離婚されていました。

理由は定かではありませんが、女性関係を疑ってしまいますよね、一度あれほどの不倫が話題になると・・・。ただ、真相は不明です。

その加藤鮎子さんは現在は再婚されて山形県の方にお住まいのようです。

金子恵美と旦那の馴れ初め

そして2015年に今の金子恵美さんと結婚されています。結婚したきっかけは、政治信条が近かったようで、出会いはお互い議員として活動する中で知り合ったようです。

ちなみに金子恵美氏は新潟放送でアルバイト中に、ミス日本関東の代表にも選ばれていたようです。

結婚した翌年の2016年2月に第一子となる男児をご出産されるわけですが、あの旦那さんが一躍有名になった事件がおきます。

金子恵美の旦那のゲス不倫

既にご存知とは思いますが、金子恵美氏の出産の時に旦那の宮崎謙介さんは不倫をしていたのです。まさしくゲス不倫。

旦那さんの宮崎謙介さんの不倫相手と言われているのが、グラビアアイドルでタレントの宮沢磨由さんです。

お2人の出会いは、和装振興議員連盟の着付けに宮沢磨由さんが手伝いに行った際に宮崎謙介さんが声をかけたようです。

その出会いの後、宮沢磨由さんがSNSで宮崎謙介さんにメッセージを送るなどして、ラインでやり取りするようになり親密になっていったようです。

宮沢磨由さんは当時ブログで京都旅行に行ったこと記事を投稿しており、その旅行で宮崎謙介さんの自宅に行っていたようですね。

そして、ゲス不倫が発覚し、宮崎謙介さんは議員辞職をすることとなりました。一度の過ちで今までの努力なんか一気に吹き飛んでしまいます。しかも、出産と重なっていたのは、女性から猛反発を受けますよね、当然です。

でも金子恵美氏はなぜ離婚されなかったのでしょうか?

金子恵美が旦那に浮気をされても離婚しなかった理由とは?

金子恵美氏が、2017年12月25日放送の『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)に出演しました。

その番組で、金子恵美氏の子育てに密着していました。騒動後も、議員活動が忙しく、子育ては辞職した旦那さんやお母様などに任せっきりで、1歳10カ月になる息子さんには、いまだにまったく懐かれていない様子が紹介されていました。

金子恵美氏は、離婚しなかった理由をこう振り返ったのです。

「地元に帰ったら、多くの声は『離婚しないと応援しない』。離婚したら、女性の皆さんは同情という気持ちが湧くのかなって。『離婚する方が選挙には有利だ』という声も確かに聞かれましたけど、まだ0歳の生まれたばかりの息子から、父親を奪う権利は私にはないなと思ったので。父親がいるということにしておきたかった」

スタジオでは旦那さんの宮崎謙介さんも登場し、司会のフットボールアワー・後藤輝基さんが「騒動があって、夫婦の間で『これだけは守れ!』みたいなルールはできたんですか?」と質問すると、「あのときも『包み隠さず』というのが基本スタンスとしてあったので」と回答していました。

さらに後藤輝基さんが「『全部洗いざらい言いなさい』というときに、正直別件も出てきたのでは?」と追求すると、金子恵美氏は「そういう情報が報道で出てたのですが、でもそれは違って、プロのお店の話」と当然のように暴露しました。宮崎謙介さんはただただ頷くしかなかった様子でした。

また、2016年12月放送の『木曜討論』(フジテレビ系)では、離婚しない選択をしたことに、金子恵美氏はこう語っています。

「私自身は宮崎が議員辞職してけじめをつけたときに、人は誰でも間違いを犯すと思うし、過ちを犯すと思いますので、それを真摯に言い訳せずに認めて生まれ変わっていこうとしているのであれば、そういう人間に私はやっぱり手を差し伸べたいし、見守っていきたい。

すべてのことを一回で失うような、そんな息苦しい社会であってほしくない。いまはそういう時代じゃないですか。総バッシングを受けて、そうするとすべてドロップアウトして、セカンドチャンスを認めてもらえないような社会だと思うんです」

なるほど、お子さんのことを思い、猛省している旦那さんに再度チャンスを与えるということだったのですね。

不倫前と後での夫婦関係はどうなっているのかは分かりませんが、ゲス不倫で知名度は上がり、ほとぼりが冷めた頃に旦那さんはメディアに復帰して、今ではご夫婦でテレビ出演をされているようですから、そういう意味ではテレビの仕事が急激に増えて、当然金子恵実氏のテレビのお仕事も増えてしまい、それはそれで良かったのかもしれないですが、政治の方では落選も経験したという結果になってしまいました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

金子恵美氏が旦那さんに浮気をされても離婚しなかった理由について調べてみました。金子恵美さんがテレビ出演が多いため、政治の方は辞めて、タレントへ転身したら?とも言われているようです。

今後の金子恵美さんの動向に注目ですね。

Advertisements

-社会, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2世俳優のトップクラスの文音の演技力が高評価されるわけとは?

父親は、還暦を過ぎて未だ衰えを知らない“孤高のカリスマ”長渕剛さん。そして母親は、日本初のアクション女優として海外でも知られる“最強ヒロイン”志穂美悦子さん。2世俳優の中でもトップクラスに濃いDNAを …

俳優の小栗旬の山田優夫妻がLAに移住?小栗旬が「浮気」がすごい!その理由とは?

10月中旬のお昼過ぎ、都内の高級スーパーで小栗旬(35)さんと山田優(34)さんがご夫婦で買い出しをしていました。 小栗旬さんはワインやおつまみを物色し、山田優さんはフルーツをチョイス。小栗旬さんが目 …

嶋大輔の引退、政界へ進出理由は?

70万枚を売り上げた「男の勲章」で知られる歌手・俳優の嶋大輔(53)さん。2013年に政治家を目指すため芸能界引退会見を開くも、ほどなく出馬を断念し、世間をにぎわせました。さらに、2015年に芸能界へ …

中曽根元首相の孫の中曽根康隆の政界進出の理由は?

中曽根康弘元首相の孫で、中曽根弘文元外相の長男、中曽根康隆氏(35)が21日、前橋市の群馬県庁で記者会見をし、次期衆院選で群馬1区から立候補する考えを正式表明しました。康隆氏が出馬すれが同区は保守3分 …

仮面女子の猪狩ともかが事故で車いす生活!事故の責任の所在はどこ?

アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26)さんが7日、ブログを更新し、4月に強風で倒れた看板の下敷きとなり、「脊髄損傷による両下肢まひ」で車いす生活を余儀なくされたことを明かしました。 そんな猪 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク