ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

今さら離婚裁判?俳優の川崎麻世がカイヤと離婚しなかった理由とは?

投稿日:

Advertisements

川崎麻世(55)さんが妻のカイヤ(56)さんを相手に離婚裁判を起こしていたと、10月10日に報じられました。各スポーツ紙によると、今月30日には法廷で本人の尋問が行われる予定のようです。川崎麻世さんは「詳細は弁護士に任せているから、何も言えない」と話しているといいます。

そんな川崎麻世さん、今まで色恋沙汰は沢山あり、離婚危機は幾度となくあったはずですが、今まで離婚しなかった理由は何だったのでしょうか?

川崎麻世プロフィール

  • 生年月日:1963年3月1日(55歳)
  • 出身地:京都市北区上賀茂
  • 血液型:B型
  • 身長:181cm
  • 職業:俳優、タレント、歌手
  • 配偶者:カイヤ(1990-)
  • 所属事務所:オフィスのいり

川崎麻世略歴

  • 12歳だった1975年、『プリン&キャッシーのテレビ!テレビ』内の素人参加コーナー『パクパクコンテスト』で、西城秀樹の振り真似でグランドチャンピオンになる。その姿を目にしたジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川によって、1976年の夏休みにスカウトされて枚方から上京。その夏休み中に、早くも不二家の「ハートチョコレート」のCMの撮影を行う。この頃、同じ平尾昌晃歌謡学院大阪校に通っていた石野真子と文通をしていた。
  • 14歳の1977年7月1日に、CBSソニーから「ラブ・ショック」でレコードデビュー。ブロマイドがヒットし人気アイドルとなる。美少年で鼻が高く、特に脚が長い事で有名だった。またファンによる親衛隊も数多く作られ、代表的なグループは「まよねーず」である。
  • NHKの人気音楽番組『レッツゴー・ヤング』に「サンデーズ」のメンバーとして起用され、最長の5年半在籍。
  • 1983年、歌手の仕事の傍らで東京工芸大学短期大学部画像技術科グラフィックデザインコースを卒業。また同年から劇団四季「キャッツ」など舞台俳優として活躍し、渡米後国際的俳優に成長。1988年11月から1989年1月の間、ミュージカル「スターライト・エクスプレス」に、「新幹線・ハシモト」役として出演。日本人では唯一人の出演だった。
  • 1989年、デビュー以来所属していたジャニーズ事務所を退社。同年にパーティーで知り合ったカイヤと交際を始め、11月にカイヤがアメリカで長女を出産、翌1990年に結婚。
  • 1993年、女優・斉藤由貴との不倫が発覚。その後の釈明会見でカイヤが同席し話題となった。
  • 東京スポーツ(2001年2月13日発売)が、妻・カイヤの留守中に舞台女優を自宅に連れ込んだと報道された。これに対し、川崎は事実無根に基づく記事で名誉を傷つけられたとして、東京スポーツ新聞社と執筆者の梨元勝に計1,100万円の損害賠償などを求めた。そして、2002年11月8日に、東京地裁は、「記事は川崎の社会的評価を低下させる」と名誉棄損を認定した上で、「記事は真実と認められず、確実な根拠のないまま執筆したと評価せざるを得ない」として、計110万円の支払いを命じた。
  • 2012年3月9日発売『FRIDAY』で、2人の女性を自宅に連れ込んでいたことが報道された。また、妻・カイヤもエチオピア人の男性と不倫をしていたと報道された為、「W不倫」と報道された。また、2001年〜2002年頃から別居していることが判明。なお、不倫報道については2人とも否定している。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E9%BA%BB%E4%B8%96

川崎麻世とカイヤ夫妻が離婚裁判へ

川崎麻世さんがカイヤさんに対し、離婚裁判を起こしたのは初めてです。Twitterでは《なんか今更感よね》《今!?!?!?何かあったのか》とそのタイミングを不思議がる声が上がっています。

「2人は90年に結婚しましたが、93年川崎さんと斉藤由貴さん(52)の不倫が発覚。その釈明会見にカイヤさんが同席したことで、“恐妻夫婦”というイメージが定着しました。以降も川崎さんが浮名を流したこともあり、ここ数年は別居状態であることが知られていました。それでもお子さんがいることから“夫婦”として結束し、まるで離婚という選択肢はないようでしたが……」(芸能関係者)

2012年5月、川崎麻世さんは「離婚をせず別居している理由」というタイトルで自身のブログを投稿しています。

そこには「離婚するよりも距離を置くことで 以前よりお互い夫婦のよい部分も見えてきたり たわいもない事で相談しあったり」と別居のメリットについて明かし、さらに「いい人生の生き方をまだまだ模索するのもこれからの楽しみではないかな」と綴っていました。

また昨年5月川崎麻世さんは歌手デビュー40周年を記念した楽曲「This is My love…俺の愛」をリリースしましたが、発売日はカイヤさんの誕生日前日でした。

そのため「カイヤになんで1日待たないの 私の誕生日に出せばよかったじゃんと怒られた」と当時ブログで明かしつつも、「カイヤ誕生日おめでとう~」と祝福していました。

「同曲のリリースイベントでも川崎さんは『連絡は毎日取っている』『最近はケンカもしなくなった』と仲良しぶりをアピールしていました。いっぽうでカイヤさんも昨年6月『バイキング』(フジテレビ系)に出演した際、『川崎さんはわたしが面倒見なくちゃいけないと思いますよ』と発言。同居再開について意欲的な姿勢を見せていました」(テレビ局関係者)

なぜ今さら離婚になったのか不思議ですね・・・。

そんな川崎麻世さんの伝説の不倫を振り返ってみましょう。

川崎麻世の伝説の不倫とは?

1993年7月16日、人気女優・斉藤由貴(当時26)さんが、舞台俳優・川崎麻世(当時30)と“不倫熱愛”していることが15日、発覚しました。

元モデルの夫人、キャロライン・ハイガーさん(当時30)が腕組みしながら超近距離でにらみつける中、会見した川崎麻世さんは同日、東京・宝塚劇場で「今後は会うつもりはない」と“破局”におわせました。

 

一方、斉藤由貴さんも滞在中のオーストラリア・ブリスベンでテレビ朝日「スーパーモーニング」の電話取材に応じ、「軽率だった」と発言。ともに不倫を認めました。

斉藤由貴さんは12日からテレ朝のドラマ収録のため、同地に滞在中で、川崎麻世さんと“1週間に6回会ったこともある”ことを認めた上で、「普通ではないと思うし、会っている時も軽率だという意識があったけど楽しかった。“同志”というのは1回きりで(2人の関係を)表現する言葉は見つからない」と説明しました。

川崎麻世さんは、15日夜になって会見し、「彼女にキスしたいと思ったし、すごくすてきに見えてひかれていった」と不倫を全面的に認めましたが、会見には夫人のキャロラインさんが“同席”したこともあり、「僕と彼女はあくまでも“恋人”ではない。カミさん、子供に本当に申し訳ない」と平謝りしました。今後は「もう会わないようにします。離婚ということも僕の中には全くありません」と元のサヤに戻ることを強調しました。

2人の交際は昨秋の舞台共演から始まったと言われています。16日発売の写真誌「フライデー」によると、5月には1週間に6日間もデートを重ねたという。東京・晴海埠頭で堂々と口づけを交わし、7月には目黒区内の斉藤由貴さんのマンションに2人で現れたとしています。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000094-dal-ent

その後も、度重なって不倫騒動はありますが、そのたびに川崎麻世さんは不倫を否定しています。ただ、斉藤由貴さんとの不倫に関しては、奥さんが見守る?中、謝罪会見を開いたという前代未聞の不倫釈明会見となり、当時はかなり話題となりました。

その当時の不倫相手だった斉藤由貴さんは、本当に不思議な方ですね・・・。これだけの不倫騒動を経験されても、やはりまた不倫をしてしまうんですね・・・。何年経っても、自分の家庭があっても、人は同じことを繰り返してしまうんだなぁ・・・と考えさせられます。

斉藤由貴の過去の不倫はこちら

そんな不倫騒動があって、2001年頃からはお2人は別居されていました。でも、それでも離婚はせずに今まで夫婦関係を継続してきたのです。

なぜ今まで離婚してこなかったのでしょうか?

川崎麻世とカイヤが離婚しなかった理由とは?

そんなお2人ですが、どうしてそんな状況になっても、今まで離婚しなかったのでしょうか?

川崎麻世さんはこんな事を言っていたそうです。

「離婚するよりも、距離を置くことで以前よりお互い夫婦の良い部分も見えてきたりする」

「価値観が合わないからといってすぐ離婚というのは、違うと思う」

「別居すると余計にわかる。やっぱり(カイヤさんは)綺麗だなって」

等々、距離をおくからこそ良い夫婦関係が保たれているという事なのでしょう。

また、カイヤさんも色んなメディアで「離婚しない理由」について度々インタビューを受けています。

「子どものため」

「情がある」

「麻世の祖父と川崎家の墓を守ると約束した」

「離婚すると多分麻世がすぐ死ぬ」

などと、理由を挙げているようですが、以前メディアで流せないような理由を話していたようです。

2015年12月21日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にタレントのカイヤさんがVTRで出演した際、「予想外の結末について調査した件」というテーマで、今年中に俳優の川崎麻世さんと離婚して今の恋人と結婚すると発言していた件について語ったそうです。

「カイヤはまだ離婚していないとして、その理由は川崎の下半身を自分が壊してしまい、自分に責任があるからと、珍妙な答弁を繰り出したのです」(芸能ライター)

1990年に結婚したカイヤさんはお2人のお子さんをもうけ、一時は鬼嫁キャラとして活躍していました。

しかしその後は夫婦ともに不貞や恋人の存在が報道されるなどで、かねてより“今にも離婚”と度々噂となりました。世間のイメージは「鬼嫁カイヤと恐れをなした川崎」だが、その構図を覆すような意見もあるようです。

「インタビュアーの吉田豪氏が語っていたのですが、カイヤにとってテレビはエンターテインメントなんだそうです。川崎の不貞会見で初めて現れた時も、あえて鬼嫁キャラを作って登場し、その後も若い男性と親しそうな姿を見せたのも、全部彼女なりのショー。ですので“下半身を壊した”発言もカイヤなりのリップサービスで、真に受ける話ではないでしょう。カイヤが鬼嫁で川崎が恐妻家というのはすべてショーなんですが、川崎の女癖の悪さはガチンコではないでしょうか」(週刊誌記者)

参考:https://www.asagei.com/excerpt/49783

という見方もあるようですね。まぁ、確かに、カイヤさんがキレて川崎麻世さんが恐れおののくパターンは一種のエンターテインメントでもありました。ショーと言えば、なるほど、とも思えます。そういう夫婦の構図のハシリだったとも言えるかもしれません。

真相はさておき、色々あっても離婚しないお2人でしたが、今回川崎麻世さんが離婚裁判ということでかなり衝撃でした。というよりも、何で今さら感は満載ですよね。

お子さんの成長に区切りがついたのでしょうか?今までの関係を清算して新たな人生を歩んでいかれるのでしょうか・・・。

詳細が分かり次第更新したいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

川崎麻世さんとカイヤさんが今まで離婚をしなかった理由を調べてみました。理由は色々言われていますが、一番はお子さんのことなのでは?と個人的には思いました。

ただ、今回離婚裁判ということで、何か転機があったのでしょうね。離婚の真相を待ちたいと思います。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フリーアナウンサーの小林麻耶がついに結婚!元カレが大物すぎてすごい!

フリーアナウンサーの小林麻耶(39)さんが27日、自身のブログを更新し、今月24日に結婚したことを発表しました。お相手は「4歳歳下の優しい男性です」といいます。妊娠はしておらず、今後も仕事を続けるよう …

堂本剛の「人間不信」によって引き起こされた病気とは

6月に突発性難聴を発症し、同月末から出演予定だったテレビ番組やライブ、音楽イベントを欠席していた堂本剛さんが、ステージに復帰することが30日、明らかになりました。 KinKi Kidsとして、10月2 …

ガンを公表していた山本KID徳郁が逝去!病名は何ガンだったのか?

がん闘病を公表していた元レスリング選手の山本KID徳郁さん(41)が、18日に死去しました。この日、山本KID徳郁さんが主宰する「KRAZY BEE」の公式ツイッターで報告されました。 そんな山本KI …

18年後期の朝ドラヒロインに選ばれた安藤サクラの演技がうまい理由は?

NHKは1月31日、2018年度後期の「連続テレビ小説」99作目『まんぷく』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロイン・福子役が安藤サクラ(31)さんに決まったことを発表しました。安藤サクラさんは「相 …

トランプ大統領を支えるメラニア夫人の好きなブランドは?

北朝鮮問題のミサイル発射実験は、グアムに向けた序章とだったと報道され、アメリカとの緊張感が高まっている中、アメリカの南部を襲った大型ハリケーン「ハービー」による建物などの損壊や経済損失を合わせた被害総 …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク