ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康 芸能

Sexy Zoneの松島聡がパニック障害で活動休止!幼少期の母親との離別も一因?

投稿日:

Advertisements

ジャニーズ事務所の5人組アイドルグループ「Sexy Zone」の松島聡(21)さんが11月28日、パニック障害で活動を休止することを発表しました。

そんな松島聡さんが罹ったパニック障害とはどんな病気なのでしょうか?

松島聡プロフィール

  • 生年月日:1997年11月27日(21歳)
  • 出身地:静岡県
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • 職業:歌手、タレント、アイドル、俳優
  • 活動内容:Sexy Zone
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所

松島聡略歴

小学5年生の時にジャニーズ事務所に履歴書を送るが、返事がもらえず、中学生になってから再度履歴書と自分の思いを書いた手紙を送り、オーディションに呼ばれる。2011年2月、13歳で入所。同年9月29日、Sexy Zoneの結成とともに、11月にCDデビューすることが発表される

2014年5月5日、Sexy Zoneの春のコンサートツアー横浜公演でSexy Zoneの弟分ユニット・Sexy 松の結成を発表。メンバーは松島聡、松倉海斗、松田元太の全員“松”がつく3人となっている

2015年12月発売のシングル「カラフル Eyes」から再びSexy Zoneとして活動を再開

2016年8月、「Johnnys’ Summer Paradise 2016」内で初めてマリウス葉とペアでコンサートを行う(全6公演)

2017年10月、『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』で俳優デビューした

2018年11月28日、パニック障害のため療養を発表

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B3%B6%E8%81%A1

Sexy Zoneの松島聡が突然パニック障害に!

松島聡さんは、発表した直筆のコメントの中で、「実は1年くらい前から体調を崩し始め 1か月前より不調が酷くなった為 受診いたしました。診断結果は突発性パニック障害です」と明らかにしました。

さらにコメントでは、「病名もですが、自分のこの状況に正直大変戸惑いショックを受けております。そして今は、治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせする事をお許しください」としています。

Sexy Zoneは、2011年に、グループ名と同じタイトル曲、「Sexy Zone」でCDデビューし、2013年には、紅白歌合戦に初出場を果たし、今年、6回目の出場も決まっているグループです。

松島聡さんは27日、21歳の誕生日を迎えたばかりでした。

所属事務所によると、松島聡さんは、何事にも一生懸命取り組むために、反響の一つ一つを過敏に捉えてしまい、心身ともに緊張状態が続いていたことも、体調に異変が起きた原因ではないかといいます。

そんな苦渋の選択をした松島聡さんのコメント全文をご紹介します。

この度は皆様には突然の発表となってしまい
誠に申し訳ございません。

実は1年前くらいから体調を崩し始め
1カ月前より不調が酷くなった為
受診いたしました。
診断結果は突発性パニック障害です。

病名もですが、自分のこの状況に正直
大変戸惑いショックを受けております。

そして今は、治療と静養が必要だと
いうことなので、一旦活動休止をお知らせする事を
お許しください。

温かいご支援を受けている中で、苦渋の選択とは
なりますが、今はこの病気を克服する事が一番と
決断致しました。

愛するファンの皆様 各関係者の皆様
そして家族のようなメンバー 本当に本当に
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

皆様の応援に心から感謝を申し上げると共に、これからの
Sexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します。
2018年11月27日
Sexy Zone 松島 聡

Sexy Zoneの松島聡さんが罹ってしまった「突発性パニック障害」とはどんな病気なのでしょうか?

Sexy Zoneの松島聡のパニック障害とは?

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害とは、強い不安に駆られると突然動悸や息切れを起こしてしまう病気です。
発作的に動悸や息切れが起こりますが、すぐに治まります。そしてまた同じような場面に出くわすと発症するというパターンを繰り返します。
さらに症状が続くと、ありもしないことに不安を覚えたり、人前や人混みに出ることができなくなってしまいます。
他の精神障害を患うこともあるので、早めに治療するべき病気です。

病気の種類としては、「不安障害」の一つであり、主な原因がわからない状態で発作を起こします。

パニック障害は合併症が多い?

パニック障害の患者さんは、別の精神障害を合併する確率が高くなるとされています。
米国で行われた大規模な調査によると、パニック障害の人が他の精神障害を併発する確率は以下の通りです。

  • うつ病を併発する確率:50~65%
  • 全般性不安障害:25%
  • 社会恐怖:15~30%
  • 特定の恐怖症:10~20%
  • 強迫性障害:8~10%

合併症が多い病気だからこそ、パニック障害についてよく知っておくことが大切です。
どのような病気であるかを知ることは、どう病気に向き合えばいいのか、どのように医師とコミュニケーションを取ればいいのかなど、治療する上での指標を得ることにつながります。

パニック障害の治療法とは?

パニック障害は、長期的に治療を続けることで寛解(かんかい/限りなく症状がない状態にすること)させることは可能です。

治療することが困難だというイメージを持たれがちですが、しっかりと治療すれば不自由なく日常生活を送ることができるようになります。

治療には認知行動療法や薬物療法が推奨されています。治療には抗うつ薬が有効ですが、ベンゾジアゼピン系抗不安薬が多用されているという2008年の指摘があります。

45歳以降の発症では、身体疾患や薬物が原因である可能性があります。カフェインを中止することが良い結果をもたらすことがあります。

まずは「パニック障害とはどのような病気なのか?」を理解することが大切です。パニック発作は苦しいものですが、命にかかわる病気ではありません。本人が病気について理解すると同時に、家族や周りの方もパニック障害について理解をし、支えてあげましょう。

参考:http://fdoc.jp/byouki-scope/disease/panic-disorder/

そんな松島聡さん、実は父子家庭で育っているようなので真相を調べてみました。

松島聡の母親がいない理由とは?

ジャニーズ最年少の人気グループSexy Zoneの松島聡さんは、デビュー当時はまだ中学生でした。そんな松島聡さんにはお母様がいないらしく、お父様に育てられた父子家庭で育ったようです。

なぜそれが判明したかと言いますと、雑誌のインタビューを受けた時に掲載してあったプロフィールの家族構成の部分に「父・姉・ムク(マルチーズ)・ポン吉(カメ)」と、なぜか母親の記載がなかったそうです。

さらにバレンタインデー時期の雑誌のインタビューでは「誰からチョコレートをもらいたいですか?」というインタビュアーの問いかけに、松島聡さんは「お母さんからチョコレートをもらいたかったな」とお母様の存在が過去形となる回答していたので、もしかしたら松島聡さんにはお母様がいないのではないかと、Sexy Zoneのファンの間でささやかれるようになりました。

ただデビュー当時のSexy Zoneがレギュラー出演するテレビのバラエティー番組「リアルスコープ」の中でメンバーがお母様の年齢を聞かれる場面があり、松島聡さんは他のメンバーと同じように年齢を46歳と答えています。

現場の空気を読んだ松島聡さんがお母様の代わりにお父様の年齢を答えたのではないかとも言われています。その背景には松島聡さんがお母様がいない事をあまり知られたくなかったのかもしれないですね。

Sexy Zoneデビュー当時の松島聡さんは当時14歳という事で、思春期真っ只中という事もあって、お母様がいない事実をまだ整理できていなかったのかもしれません。

なぜお母様がいないのかという理由については、松島聡さんが幼稚園の時にお母様が病気で亡くなられたのでは?と言われています。そして、お父様が建設業の会社を経営しながら、家事や育児をしながら、松島聡さんとお姉さんを育てられたと言われています。

きっとお姉さんがお母様の代わりだったのでしょう。

そしてすごいことに松島聡さんのお父様が、同じSexy Zoneのメンバーのマリウス葉さんのドイツにある実家の一部を設計したと、松島聡さんが出演するラジオ番組の中で話していたようです。

ドイツで不動産業を営んでいるマリウス葉さんのお父様は大の日本好きで、大豪邸の玄関や浴室などは随所に“和”を取り入れた設計になっているそうです。

そしてゲストルームとしても使用できる本格的な和室があり、この和室が松島聡さんのお父様が設計したと言われているのです。マリウス葉さんのお父様は家の設計にはかなりのこだわりを持っていたそうなので、そんなマリウス葉さんのお父様を満足させた松島聡さんのお父様は、素敵なお父様ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

突発性パニック障害で芸能活動を一時休止することになったSexy Zoneの松島聡さんの病気について調べてみました!

パニック発作の原因には、遺伝的要因と環境的要因が関係しているようです。家系的に問題がない場合も、幼少期に親と離別したり、孤独感を感じたり、虐待を受けたり、幼児教育や受験勉強などで強いストレスやプレッシャーを経験し、パニック障害に陥ることもあるそうです。

ひょっとしたら、幼少期にお母様がいなかかったことがパニック障害の原因の一因かもしれないですね。

今はゆっくりと休んで治療に専念してほしいですね。

Advertisements

-健康, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダウンタウンのガキ使「絶対に笑ってはいけないシリーズ」の制作費は?

いまや年末の風物詩的番組となった「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル!「絶対に笑ってはいけない」シリーズ」(日本テレビ系)が、大幅な企画変更を迫られているといいます。イジメ …

サンシャイン池崎の月収はいくら?

お笑いタレントサンシャイン池崎(36)さんが12日放送のTBSの「櫻井・有吉THE夜会」に出演しました。自身の貯金金額を告白する場面がありました。 サンシャイン池崎さんは5ケ月ぶりに鹿児島の実家に里帰 …

太川陽介のモラハラ疑惑?不倫疑惑会見で分かったこととは?

俳優・太川陽介(58)さんが16日放送のテレビ東京系「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(土曜・後6時半)にナレーションとして“参加”しました。 太川陽介さんは蛭子能収(70)さんと組んで、2007年1 …

貯金額がすごい!と言われている元プロゴルファー古閑美保の旦那は?

女子プロゴルフ2008年賞金女王で11年に引退した古閑美保さん(36)が31日、自身のインスタグラムを更新。30日に36歳を迎えた古閑美保さんはモデルのアンミカ(46)さんご夫妻やタレントのGENKI …

春風亭昇太の「笑点」司会者としての評判は?

落語家、春風亭昇太(58)さんが10日、司会を務める日本テレビ系「笑点」(日曜後5・30)に出演し、前週、前々週と座布団の枚数を間違ったまま放送したことを明かし、謝罪しました。 大喜利コーナー冒頭で、 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク